今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多摩動物公園(オオカミ)( 232 )

なかよし兄妹(2012/10/13)

気温が涼しくなってきたこともあり、ロボ一家も遊んだり喧嘩したりなど、起きて行動することが増えてきました。いつも仲良くじゃれていることが多い、ロイとリロの様子です。
b0245634_17584872.jpg
ロイから遊びに誘います。リロも嬉しそう。
b0245634_1802631.jpg
ガウガウ〜むぎゅ〜っと軽いレスリングをしたあとは
b0245634_1821577.jpg
起き上がってぎゅうぎゅうしながら(笑)移動したと思ったら
b0245634_183384.jpg
突然駆けっこ開始!
b0245634_183592.jpg
まにゃもうさんのブログで、軽やかに走っている姿が綺麗に撮られているリロちゃん。私の腕だとこの通りブレブレ(笑)、かなりすばしっこいです。ロイもわりと本気で追いかけるのですが、追いつかずに結局リロが止まってしまうことが多いです。走り屋の称号はリロに変更かな?(笑)
このときもそうで、リロが止まったら
b0245634_18113100.jpg
寝転がってロイを誘います。ロイの楽しそうな顔!
b0245634_18145420.jpg
迎え撃つリロがはむっとな〜
b0245634_18181358.jpg
「やったな〜!」よーい…
b0245634_18193538.jpg
どん!
あの寝転がった体勢からも素早く反転→ダッシュできる、リロの敏捷性はすごいなあ。
b0245634_1821245.jpg
ここからまた鬼ごっこ開始!しかし、ロイもリロも駆け足が早くて、毎度カメラで追いかけるのが大変です(苦笑)

長くなったので折り畳みます。

エンドレスじゃれあい
by hana440 | 2012-11-04 11:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

過保護な両親 (2012/9/29)

この夏に、右耳の付け根に大きな怪我を負ったメロ(参考記事)。
b0245634_12252922.jpg
現在は、傷跡は残るものの、すっかり治っています。闘争で負った怪我は何度も見てきましたが、痛々しい見た目とは裏腹にどの個体も治りが早いことに驚きます。
b0245634_12291024.jpg
ですが、モロはまだまだメロの怪我が心配なようです。メロが怪我をしてから、よくこうして舐めてやっている光景を見かけます。
b0245634_12311450.jpg
この日は、ロボもメロを心配してか一緒にペロペロ…
b0245634_12322041.jpg
「怪我の具合はどうだ?」と会話しているようです。ペロペロされてるメロのほうは、嬉しいようなそうでないような複雑な表情。
b0245634_1234714.jpg
以前から、モロはメロに寄り添っている時間が多いのです。順位に関係なく、こうしてピッタリと傍についていることが多いモロ。末っ子4頭の中で一番身体が小さく、大人しい印象のメロですから、なにかと守ってあげたいのかもしれません。
b0245634_12374381.jpg
同様に、ロボも何かとメロを気にかけているのが伺えます。この特別な扱い、他の個体には全くしないのです。末っ子組は全体的に両親に甘やかされていますが、メロへの態度だけはなんとも不思議です。
b0245634_12403674.jpg
毎日舐められているのでしょう、いつまでたっても毛がはえ揃ってきません(苦笑)いつもガビガビしています。
b0245634_12441330.jpg
メロからもモロに甘えてみたりもしていますが、この光景はあまり見られません。圧倒的にモロが気にかけている場面が多く見られます。両親の過保護な愛情、メロ本狼はどう思っているのか…言葉が話せたら、聞いてみたいところです。

最近わからなかった順位メモ
メス…モロ>リロ>チロ>メロ>マロ>ミロ メス組はここのところ、この順位で安定。
オス…ロボ>ロイ>ネロ>ロト>ロキ>セロ オス組は2と3が微妙。この日はネロがロイに下手に出て甘えているような場面がありました。全体順位は、アルファ以外は基本的にオス全頭→メス全頭の順だそうです。

続きは折り畳みます。
閉園前の一時間、室内での給餌の様子が見られました。

迫り来る牙たち
by hana440 | 2012-10-04 11:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)

モロ母ちゃんの敬老の日(2012/9/16)

9月15〜17日の連休、多摩では「長寿動物キーパーズトーク」が開かれていました。昨年からモロもその仲間入りをしています。
b0245634_12354076.jpg
御歳14歳。「14歳でもう長寿なの?」という声がよく聞かれましたけど、飼育下のオオカミの平均寿命は15歳といわれていますので、十分長寿だといえそうです。
b0245634_12562240.jpg
2歳年下のロボも、来年は13歳になります。夫婦揃って敬老をお祝いすることになるのでしょうか。その時は新放飼場にお引っ越ししているでしょうね〜楽しみです♪
さて、時間になって飼育員さんがやってきました。
b0245634_1321653.jpg
バケツの中身が、いつもの牛骨ではないように見えます。気になります。
b0245634_133361.jpg
この日はモロが主役、ということで、モロを中心としたエピソードが軸になっていました。ロボとモロ2頭の話をしている時にちょうど寄り添ってくれたのでパチリ。
b0245634_1383134.jpg
人工哺育で育ったロボと違い、モロは野生からの保護個体のため警戒心が強く、野生のオオカミとして育ってきたことから、子育ても野生に近い作法で行っていたとのこと。今まで17頭の子を産み、育ててきた肝っ玉母ちゃんらしく、頭が良くて肝が据わっている性格だそうです。(17頭の子供のうち、4頭はミロと同じ05年生まれで、時期は違いますが亡くなっています。2頭は09年に産まれていますが生後数日で死亡。現在残っている仔全頭が多摩の個体です)
b0245634_13235052.jpg
今回はモロの話に始まり、飼育環境のこと、新しい放飼場が建設中だということまで、いつものキーパーズトークよりもより詳しいお話を聞くことが出来ました。
以前の記事で、閉園時にしめ出しをくらったロトの様子を記事にしましたが、閉園時に一旦室内に収容して外を掃除したあとは、室内と行き来を自由にしておくそうです。これは飼育員さんに対して警戒心が強いことと、12頭もいるために室内に閉じ込めると落ち着かないから、との理由でした。(ということは、隔離されてるロンはお外に出してもらえる日がないのかな…気になります)
解説の時間が長かったせいか、おやつが待ちきれないモロ母ちゃん、「早く〜〜!」とばかりに土をほりほりほりほり、せわしなかったです(笑)
ということで、いよいよおやつタイムになりました。
b0245634_13325877.jpg
今回はモロの敬老お祝いということで、もう牙がすり減っている彼女のために、牛骨よりも食べやすい馬のアバラ骨をプレゼント。

かなり長くなりますので折り畳みます。

あばら骨争奪戦〜
by hana440 | 2012-09-23 14:22 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

お詫び(ロボ一家の個体紹介について)

当ブログで紹介していたロボ一家の個体識別ですが、「ミロ」と「メロ」の識別が反対だったことが分かりました。心からお詫び申し上げます。
個体紹介の記事および、これまでの観察日記も、改めてきちんとした視点から訂正させて頂きました。
・多摩動物公園・オオカミの個体紹介(全頭分)
観察日記のほうは少し加筆修正をしましたが、違う個体であると認識した上で観察していましたので、愛称以外の基本的なことは変わっていません。

以前からミロとメロの識別に関しては、私自身もハッキリしていない点があり、今回ご指摘を受けたことで改めて確認作業をしたところ、個体の愛称が反対だったことが分かりました。
「個体の紹介が間違っていたら教えてください〜」とは書いてあるものの、お恥ずかしい限りです。
しかし、唯一の懸念がなくなったので、これで個体識別は完全版になった、と思います。あとは観察した上での解釈を重ねていこうと思います。
ご指摘をいただいた方、識別にご協力くださった方々にお礼申し上げます。いままでご参照くださっていた方々には、本当に申し訳ないです。ごめんなさい!
認識を改めてまた観察日記を続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。そして、間違った内容や解釈だった場合は、どうぞコメント欄で突っ込んでやって下さい。
by hana440 | 2012-09-22 22:26 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロボ一家の室内展示

8月のお盆と土日は夜8時までの開園、ということで、暑さに弱い動物たちは室内と放飼場の出入りが自由になっていることが多いです。
ロボ一家も例に漏れず、内外出入り自由になっています。かんかん照りの外よりも日陰で扇風機のある室内のほうが、昼間は過ごしやすいようです。そんなときは虎狼舍ヨコの階段を上って、室内展示へGO!
放飼場で見るのとはまた違って、とても近くでみんなの息づかいを感じられるのでオススメです。

そして…唯一群れから離されているロンに会える時間でもあります。
b0245634_16393747.jpg
すごく久しぶりに会うことができました。冬に会ったときよりも、少しふっくらして見えました。元気そうでなにより。
b0245634_16402578.jpg
あくび〜。こうして見ると、顔は同胎のチロに良く似ていますね。運が良ければ、彼の遠吠えを生で見られます。つられるとお隣のロボ一家たちも吠えだすので、声が部屋に反響し、とっても迫力があります。

室内展示を見に来た人たちは、よく「寝てるだけだからつまんないなあ」なんてこぼしながら出て行ってしまいますが、室内ならではの観察ポイントはたくさんあるのです。
b0245634_1646444.jpg
一番の醍醐味は大きさがわかること。放飼場に出ているときは大体しか分かりませんが、室内は距離が近いので、大型犬よりも大きな体格を実感できます。
b0245634_16494585.jpg
モロ母ちゃんの優しいお顔もじっくり。顔や身体の毛並み、目の色、足の大きさなどなど…近くで見ないとよく分からないポイントがたくさんあります。兄弟の特徴を見比べるいい機会でもあります。
b0245634_1657026.jpg
萌えポイントはやっぱり肉球でしょうか。夏毛でもふさふさとしている尻尾も、個体によって特徴があります。
b0245634_1658869.jpg
肉球を正面から♪犬と違う部分もありますね。
その他には、ニオイや発声の仕方(鼻啼きや遠吠えでの吻の形)、威嚇し合うときの表情など、遠目からは何となくしか分からないところがよく見えます。手の届きそうな距離でロボ一家を見られる機会は限られていますので、この時期にぜひ室内展示を覗いてみて下さいね。

いつものことなのですが…室内に行くとセロにガン見されます(笑)ロックオンされてる…
b0245634_177211.jpg
じーっ……。
こちらがじっと見つめるせい?左右に動いても視線が追いかけてくる…目もカッコいいよ、セロ!
ちなみに、モロ母ちゃん、ロボ父ちゃんはいつも部屋のステージの上にいるので、来園者をぼーっと見ています。リロやロキは、よちよち歩きの小さなお子さんに興味があるようです。それぞれ個体によって、室内に来る人への興味の示しかたが違いますので、どの個体がどんな人を見つめるか、も楽しい観察ポイントです。
by hana440 | 2012-08-15 17:18 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

隣の芝生は… ならぬ、となりのホネは(2012/7/29)

7月の週末は虎狼舍でイベントが行われていました。久しぶりに解説とほねっこイベントが見たくなってオオカミ舍へ。解説は、基本的なことは毎回同じですが、その日によってミニ情報が追加されるので
聞き比べてみるのも楽しいです。今回も、写真も文章も長めですがお付き合い下さい。
b0245634_15312993.jpg
解説が終わり、ほねっこ投入です。中央右よりにほねっこが飛んで来ていますが、ちゃんと見ている個体が少ないですね(笑)ロボ父ちゃん(一番右)もよそ見してます。いつも通り、ホネッコが取れたのは後半に入ってからでした(苦笑)
b0245634_1532263.jpg
この日は全頭にひとつずつホネが行き渡りました。去年まではわざと足りないようになっていましたが、最近は頭数分の牛骨を用意しているそうです。それにより、このイベントの意味が変わってしまったように思います。
投入する牛骨が少ない=取り合う個体同士の力関係や、「最初にホネをくわえたものが勝ち」といった群れ特有のルール、「ホネ譲って〜」とおねだりするもの・されるものの駆け引きなど、オオカミの群れに「食」が絡んだときの行動を、色々な面から観察できる時間でもあったわけです。
b0245634_16245615.jpg

ですが、頭数分の牛骨を用意するようになったため、一度は全頭に行き渡ってしまうことも多く、「ただオオカミがホネをかじる姿だけを見る」時間になってしまい残念です。
牛骨はあくまで「おやつ」ですし、必要な量の餌はきちんと与えられているわけですから、表に出ているときまで「もらえなくて可哀想、だから喧嘩の原因になるんだ」というのはちょっと極論かなと思います。食べている姿を見られることもいろいろな発見がありますが、それに合わせた様々な行動が観察できるのもこういったイベントの魅力ですよね。

ロボ一家もホネの数が多くなっているのを分かっているのか、以前のように我先に!とがっつく個体が減って来たように思います。最近のおすすめの見せ場は、みんなが自分の牛骨に飽きて来た頃。そばにいる兄弟のホネが美味しそうに見えるのか、おねだり作戦が始まります(笑)
b0245634_1654338.jpg
「そのホネ、よこしなさいよ!」
チロ(上)が下位のマロに対して強気に奪いに行きます。マロも抵抗していましたが、観念してチロにホネを渡していました。
b0245634_16581741.jpg
同じように恐怖政治で(笑)ミロからもホネを奪取したチロでした。上位組にはおねだりしない、というのはチロらしいですね。

後半は折り畳みます(ここから長いです)。

おねだりされがち?なネロ
by hana440 | 2012-07-31 17:48 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)

ロボとモロの七夕のお願いは…

7月7日と8日にかけて七夕のイベントが行われました。(カメラの調子が悪かったのでピンぼけがあります。すみません)
b0245634_17355651.jpg
お隣のアムールトラには、娘たちの2歳の誕生日ということもあり、素敵なプレゼントが♪

そして、せっかくなので、とオオカミたちにも少しだけおやつがもらえました。
b0245634_1737173.jpg
なんと、犬用ミルクガムです!(笑)「食べるかどうか分かりませんが、ミルク味って書いてあります」と仰っていたので、初めてあげるのでしょうか。大きさから見ると中型犬用ですね。
いつもの牛骨のニオイがしないからか、いきなり入って来た飼育員さんを警戒して、このとき放飼場にいたのは4頭ほどでした。「オオカミだけはいつまでたっても警戒されるので、ちょっと特殊な動物です」と飼育員さん。
b0245634_1741273.jpg
ロボ、ちょこっと解説をしている間「食い物なら早くしろ」とばかりにブツブツ言っていました(笑)
b0245634_1742382.jpg
「わあ〜おやつかな〜♪」
いつもながらロトは笑顔が輝いています♪一番細いのに、なにげに食いしん坊?
b0245634_1746965.jpg
そして、いよいよおやつ投入。ロボの下の段に、白く細長いものがあるの分かりますか?なにしろガムなので、音もほとんどしません。いつものおやつじゃないからか、放飼場もなんだか微妙な空気に(笑)
b0245634_17475971.jpg
「なんじゃこりゃ…食い物か?」
かなり怪訝な表情のロボ。おやつとは認識しなかったらしく、「いつもの骨はどうした?」というように飼育員さんに向かってバフッ、バフッと文句を言ってました(笑)ロトも見てはいるのですが、なんだか分からず躊躇している様子。すると…
b0245634_17485113.jpg
「あの人がくれるのは、きっとおいしい物よね」とばかりにモロ母ちゃんが一番乗り。さすがモロ!

続きは折り畳みます。

意外と食いつきは悪い
by hana440 | 2012-07-09 18:14 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)

下位だって遊びたい 2(2012/7/3)

前回の記事の鬼ごっこの合間に、チロとじゃれ合うメロの姿を見られたのでまとめてみました。
b0245634_1661846.jpg
上位組にはやっぱり遠慮があるのか、ロイやリロに誘われてもなかなか乗り気にならず、一人で走っていたメロ。それでも遊びたい気持ちは抑えられずにいたのか、メロをのんびり眺めていたチロのもとへ。
b0245634_1684054.jpg
寝ているチロにあぐあぐ〜が始まります。チロも嬉しそうにじゃれていました。
b0245634_169517.jpg
チロ(中央)も他の個体にはヘコヘコするだけで滅多にじゃれませんが、このときは妹の気持ちを察したようです。その様子をリロ(左)がじっと見つめていると思ったら…
b0245634_16114820.jpg
2頭のあいだに割って入って甘えたりしてました。「チロはあたしのほうが仲いいもん!」みたいな感じでしょうか(笑)
b0245634_16141826.jpg
メロは走った勢いのままチロ(右)と取っ組み合ってみたり。
b0245634_16155963.jpg
この2頭はもともと仲はいいですが、こんなにじゃれ合う姿は見たことがなく新鮮でした。
b0245634_16171510.jpg
(左からメロ、リロ)
上位のリロのことはあまり好いていない様子のメロですが、反対にリロはそうでもないみたいです。同胎なので、リロには何か感じるものがあるのかもしれません。
(2012.9.ミロ→メロに名前を訂正、再検討して文章を加筆修正)
by hana440 | 2012-07-07 19:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

下位だって遊びたい 1(2012/7/3)

前回の記事でロボをからかうような行動をとっていた四女、メロ。もしかして兄弟と遊びたかったのかな、と思っていましたが、その通りだったようです。記事が長くなりますので、お時間のある方はお付き合い下さいね。

下位特有のへっぴり腰のまま、1頭で走り回っていたメロ(これもかなり珍しい)ですが…
b0245634_15153252.jpg
「メロ、一緒に走ろう!」とばかりに走り屋ロイ(左)が駆け寄ってきました。
b0245634_15241984.jpg
ここから鬼ごっこスタート!
b0245634_15244669.jpg
途中でリロ(左)も加わります。
b0245634_15252815.jpg
メロが闘争に追われること以外で走ってくれるなんて、嬉しいことです。それだけ群れの雰囲気が良くなっているのかも。
b0245634_1527212.jpg
走るコースが一定のメロ、あっという間に放飼場の右端で捕まってしまいます。
b0245634_15283944.jpg
「鬼ごっこにならないだろ」「もっと速く走ってよ!」なんて叱られていそうです。
b0245634_15372072.jpg
「手加減してやってるのよ〜!」とばかりに反論(笑)
b0245634_15393269.jpg
2頭を振り切ってまた鬼ごっこ再開です。

続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2012-07-06 20:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

オオカミも跳ぶ

b0245634_1749153.jpg
最近よく走っているロイ兄の勇姿を。
b0245634_17495925.jpg
多摩の放飼場は岩場のような崖になっているので、走り回るときには跳躍も欠かせません。
b0245634_1752640.jpg
中には体高の倍以上の高さもありますが、楽々と飛び降り、飛び乗ります。
b0245634_1753419.jpg
真ん中の水場もひと蹴りで飛び越えます。ユキヒョウやトラほどの跳躍力はありませんが、助走をつけるとかなりの飛距離になりそうです。目の前でこの姿を見ると、オオカミの能力の高さに感動します。

さてロイが走り回っていると…
b0245634_17551099.jpg
行く先にはたいがいネロ(左)が待ち構えています。
b0245634_17564891.jpg
タッチしたら
b0245634_1757719.jpg
ネロも走り出します。この2頭がわりとスイッチ入りやすいようです。上位だからかな?
ロイは家族の中で一番走っている時間が長いです。表情もとっても楽しそうで、走るのが好きなんだな〜というのが伝わってきます。早く広い放飼場にお引っ越しできるといいね!

兄に憧れる妹
by hana440 | 2012-07-04 20:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)