今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:国内のオオカミ一覧( 1 )

国内のオオカミ一覧

2018年7月時点での、国内の動物園で飼育されているオオカミの一覧です。血縁が分かるように、亡くなった個体も記述してあります。移動の関係で、現在飼育している園と、所属(籍を置いている)園と両方に記載のある個体がいます。
シンリンは血統が3系統あるため、文字の色を分けてみました。
緑色=富山系(サスケxナナの子孫)橙色=旭山系(ケンxマースの子孫と親族)、その他=黒です。
亡くなった個体はグレーの文字になっています。
随時更新していきます。間違いや誤字などを発見した方は、コメント欄でご指摘ください。

・シンリンオオカミ

旭山動物園 北海道旭川市
父母    ケン(2007年カナダ生)マース(2008年生)
2011年生 レラ♀、ヌプリ♂、チュプ♀(13年11月没)
2012年生 ノンノ♀、カント♀、(16年12月没)
2014年生 ワッカ♀、[移動]ミナ(16年4月平川へ)
2015年生 ノチウ♂、[移動]フミ♀(17年10月富山へ、11月没)
その他個体 アオイ♀(2008年カナダ生)

ペア   ヌプリ(2011年生)、アオイ♀(2008年カナダ生)

備考:現在、本来の「群れ」として展示されているのは当園のみ。富山の故メリー♀とケンは同胎。ケン・メリー兄妹、マースともに出身園は不明。東山から来たアオイは、国内のどの個体とも血縁がない。
16年1月、ヌプリ・カント・ミナを群れから隔離、バックヤードで別飼育へ。4月、ミナを平川へ移動。12月、カントが子宮蓄膿症で死亡。
17年10月、フミを富山市ファミリーパークへ移動したが、その後死亡。
18年6月、東山動植物園からアオイが来園、ヌプリとペアリング中。非公開施設での飼育のため、見ることはできない。

当ブログの関連記事→1 2 3 4 5 6 7



円山動物園(全て富山系) 北海道札幌市

父母    ジェイ(2005年富山生)キナコ♀(2000年到津生、13年1月没)
2010年生 ルーク
2011年生 ショウ♂、[移動]ユウキ(15年12月とくしまへ)

備考:現在、ジェイ・ルークの2頭展示と、ショウ単独での展示。
当ブログの関連記事→1 2 3 4 5



大森山動物園 秋田県秋田市

ペア    シン(2005年富山生)、ジュディー♀(2006年生)

備考:繁殖のため、冬期開園中に非展示の可能性あり。訪問の際は要確認。
ジュディーは群馬から来園したが、もともとの出自は不明(海外からと思われる)。
当ブログの関連記事→1 2 3 4



群馬サファリパーク(父ゼットン♂以外は全て富山系) 群馬県富岡市

父母    ゼットン♂(2007年アメリカ生、18年1月没キュー♀(2005年富山生、16年5月没)
2009年生 ビートン♂、エフィー♀、ワトソン♂(13年頃没)
2010年生 ベクトル♂、ターボ♂、フィリップ
      [移動]ロジック(平川へ)ヨットン♂・マッハ(共に東京動物専門学校へ)、
          シートン(17年12月富山へ)
伯母    サクラ♀、キララ(共に2005年富山生)

ペア   ベクトル(2010年生)サクラ(2005年富山生)

備考:現在は分散展示。駐車場側にビートン、ターボ、フィリップの♂3頭、隣の新放飼場にベクトル♂とサクラ♀が展示されている。
キュー、サクラ、キララは富山生まれの姉妹(同胎♂がジェイ、ジャック、シンで6頭兄妹)。
16年5月16日に子供たちの母親であるキューが腎不全で死亡。
17年12月にシートンが富山市ファミリーパークへ移動。
18年1月12日に父親のゼットンが死亡(詳細不明)。
新ペアとなったベクトルとサクラは甥と叔母の関係で、近年例のなかった血縁同士での繁殖は、今後注視したい。
当ブログの関連記事→1



富山市ファミリーパーク 富山県富山市

ペア サスケ(2003年生)メリー♀(2007年カナダ生、17年5月没)
   フミ♀(2015年旭山生、17年11月没)
   シートン(2010年群馬生)

備考:サスケは高齢のため、現在は非展示。放飼場では群馬から来園した、サスケの孫のシートンを展示している。
サスケはナナ♀(10年没)との間に、ジェイ・ジャック・シン♂、キュー・サクラ・キララ♀の計6頭の子供をもうけている。現在の全国のシンリンオオカミのルーツ。
メリーは旭山のケン♂と同胎で、旭山から10年末に富山へ来園。17年5月11日に左前肢の悪性腫瘍で死亡、肺や脾臓にも転移があった。
17年10月に旭山からBLでフミが来園したが、公開前の11月13日に全身性の感染症で死亡。
17年12月、群馬サファリパークからシートンが来園、18年1月から展示開始。
当ブログの関連記事→1



東山動植物園 愛知県名古屋市

父母    ジャック(2005年富山生)ソニア♀(2008年カナダ St-Édouard生、17年3月没)
2010年生 ティト♂、ジャネット♀(18年3月4日没)[移動]マイケル(18年3月神戸どうぶつ王国へ)
2011年生 ノゾミ♀、[移動]ヒカル♂、ゲンキ(18年3月神戸どうぶつ王国へ)
その他個体 [移動]アオイ♀(2008年カナダ生、18年6月旭山へ)

備考:現在は分散展示。北園の新獣舍にティト・ノゾミ組、ジャック単独。区分けしてあるので、全ての個体が同時に見られる。
アオイは国内のどのシンリンとも血縁がない。
11年3月11日に産まれた3兄妹は、「元気が光るように、望みを込めて」という震災復興への願いを込めた名付けになった。
17年3月22日に母親のソニアが死亡。16年末に乳腺腫瘍の切除手術を受け治療していた。
18年3月4日にジャネットが子宮穿孔を伴う腹膜炎で死亡。
18年3月5日に兄弟群れだったマイケル・ヒカル・ゲンキの3頭が神戸どうぶつ王国に移動。
18年6月にアオイがBLで旭山へ移動し、オオカミは新獣舎のみでの展示になった。

当ブログの関連記事→1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13



神戸どうぶつ王国 兵庫県神戸市

マイケル(2010年東山生)ヒカル♂、ゲンキ(2011年東山生)

備考:2018年3月17日オープンの新エリア、「ロッキーバレー 〜北アメリカの動物たち〜」で飼育展示開始。マイケル・ヒカル・ゲンキは東山動植物園生まれの3兄弟。
当ブログの関連記事→なし



とくしま動物園 徳島県徳島市

ユウキ(2011年円山生)

備考:ユウキは15年12月に円山動物園から移動。
当ブログの関連記事→なし



平川動物公園 鹿児島県鹿児島市

父母     ロジック(2010年群馬生)ミナ(2014年旭山生)
2018年生  ケイ♂、テン♀、アイ♀、ジン♂

その他個体 サン♀(2006年生、15年12月没)

備考:サンは大森山のジュディーと同胎。15年12月に腸捻転で死亡。ミナは16年4月に旭山動物園から移動。
18年5月11日にミナが出産、7月11日から公開開始。
当ブログの関連記事→




シンリンは以上です。別亜種は折り畳みます。


More
by hana440 | 2016-01-29 21:36 | 国内のオオカミ一覧 | Comments(3)