今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

チロは小悪魔…かもしれない 続編(2017/4/22)

前回の記事から一週間後、またもやチロ(メス11歳)の小悪魔ぶりを観察することができましたので、一連の表情を綴ってみました。
b0245634_21445876.jpg
いつものような全頭での交流なのかなと思って撮影をしていましたが、どうやらチロは、2位のロキ(オス9歳)だけに甘えに行っている様子…。他のオス2頭が、その間に入ろうとしているようです。

b0245634_21481992.jpg
尾を振って挨拶を交わしながら、チロとロキの2頭は移動を始めます。やはり、チロはロキにぐいぐい行ってるようです。

b0245634_21495891.jpg
立ち止まったロキに身体をぐいぐい押し付けて甘えるチロ。でも…

b0245634_21504698.jpg
受けているロキのほうはとても硬い表情をしていました。後ろから1位のロイが圧力をかけてくるため、チロの好意に応えることよりも、ロイに咎められないようにするのが最優先のようです。

b0245634_21530335.jpg
オスたちの空気を読まずに甘え続けてくるチロに、ロキは低く唸り始めます(中央)。上位が下位からの挨拶に対して唸って返すのは通常のやり取りなのですが、この時は挨拶を受けるのが半分、チロがしつこいための抗議が半分、の意味があるようでした。
ロキに更に圧力をかけようとするロイの気配を感じ、ロトが戸惑うような表情をしています。

b0245634_21562472.jpg
ロイがロキにマウントしようとしたタイミングで、素早く宥めにかかるロト。ロキはチロのマズルを甘噛みして、挨拶に応えていましたが、ロイが背中に乗ったことによる反応はできなかったようです。

チロ、ちょっとは微妙な空気を読んであげなよ…
続きは折り畳みます。



ポカーン
# by hana440 | 2018-04-22 22:29 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

チロは小悪魔…かもしれない(2017/4/15)

繁殖期も終わったと思われる4月中旬頃になると、大放飼場組のメンバーは開放的な気分になってくるようです。今回は4頭になってから、毎年この時期に見られているメスのチロ(10歳)の小悪魔ぶり?を綴ってみます。
b0245634_22523022.jpg
1位のロイ(右、オス9歳)からの挨拶に応えて、起き出して来たチロ。日中、昼寝をしている合間のふとした時に、ロイがこうして示威行動を起こすことがあります。大体オス個体に迫ることが多いのですが、この日は珍しくチロに向かっていきました。
b0245634_22554311.jpg
チロも心得たもので、丁寧にかつ可愛らしく挨拶を返します。ロイはチロに構ってもらいたかったようです(笑)
b0245634_22581300.jpg
こういうとき、チロは他個体のように下手に出て挨拶を返しません。この辺りが、アルファメスのつもりなのか、もしくはチロが4頭の中で、序列の外にいる特別な存在なのかもしれないと推測しています。
b0245634_23013254.jpg
和やかに穏やかに好意的な挨拶を返して、ロイの機嫌が良くなってくると…
b0245634_23034429.jpg
ふいっと挨拶を終わりにしてしまいます。ロイはまだ交流を持ちたかったようですが、チロのこの表情を見ていると、彼女にとっては、この挨拶は儀礼的だったように見えます。
冬の繁殖期の間はとても親密な様子だったロイとチロですが、暖かくなってくると、チロの気持ちが徐々にロイから離れていくように感じられ、「ただ1位の権威に従っているだけ」という表情が強くなってきます。冬の間見られていた重ねマーキングも、この時期になると途端にやらなくなってしまいます。

ちなみにこういう場面で、チロと仲の良いオスのロト(オス9歳)はどうしているかというと…
b0245634_23100583.jpg
近くに寝ていたのですが、起き上がらず、ふたりのやり取りをじっと聞いていました。ロイがチロに対して挨拶をけしかけた時は、一緒になって入っていくと薮蛇になる場合もあります。今回は儀礼的な様子だったこともあり、ロトとロキは近くで寝そべったまま入ってきませんでした。

これを踏まえて…午後になり、チロのアプローチからロトが思わぬ行動に。
続きは折り畳みます。




本心はこっちかもしれない
# by hana440 | 2018-04-16 23:49 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)