今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

チロの帰宅拒否(2017/7/16)

b0245634_21233809.jpg
表題の日は、日中は暑かったためお昼寝の時間が多く、遠吠えだけ何度か見られた、ほぼいつも通りだった大放飼場のメンバー。
b0245634_21242005.jpg
収容時間になり、はしゃいでいるオス3頭と一緒にシュート前までやってきたチロ(矢印、メス11歳)。チロはいつもなら真っ先にシュート前に陣取り、「早く入れて!」とばかりに格子を叩いたり穴を掘りまくるのですが、この日は少し離れたところでじっと待機。
b0245634_21270120.jpg
オスたちがシュート前で押し合いへし合いしている中、そこへ加わらず何かを気にしているようでした。やがてシュートが開きます。
b0245634_21285081.jpg
シュートが開いた途端にオスたちは奥に消えて行きましたが、チロは手前で躊躇していました。上述の通り、食いしん坊のチロは収容後の食事が楽しみなので、いつも真っ先にお部屋に入って行く個体なのですが…、これには驚きました。
b0245634_21314712.jpg
全員が通路の奥に行かないと、先に入ったメンバーも部屋に上がれません。チロが来ないことに気が付いて、オスたちが呼びにきました。それでも、入口で躊躇っているチロ。何かに警戒しているような様子はないのですが…
b0245634_21361900.jpg
最後に呼びにきた、仲良しのロト(オス10歳)に説得されて
b0245634_21372537.jpg
一緒にシュートをくぐって行きました。これで無事に収容できたかな?と思った矢先…

続きは折り畳みます。このあとまだまだ粘ったチロです。




b0245634_21395576.jpg
シュートが閉まる間際になって引き返し、なんと隙間から無理矢理出てきちゃったチロ。中でモニター越しに開閉していた担当さんも、慌ててシュートを上げていました。挟まらなくて良かったよ〜
b0245634_21441084.jpg
シュートから出てくると、また向こうの方を気にし始めます。何が気になってるんだろう?と思って同じ方向を見てみたものの、特になにか変わったことはなく…。お部屋に入れなかったオスたちも、戻ってきてしまいました。
b0245634_21465060.jpg
結局、チロを収容するためにはまたシュートを上げないといけないので、上がった途端に飛び出してきたオスたち(笑)
b0245634_21483356.jpg
オスたちがひとっ走りして、再びシュートの奥へ向かっても、やはりチロだけは何かを気にしてシュートへ入らず…。
一旦入る→シュートが閉まりかける→チロが出ようとする、を何度か繰り返して10分後、ようやく無事に全頭が入り、ごはんタイムとなりました。
b0245634_21513632.jpg
今回、チロは何を気にしていたのでしょうか?推測ですが、彼女が小放飼場にいたメロの様子を窺っていたり、園路のほうをしきりに気にしていたことから、担当さんではない別の職員が現れないか、気になっていたのかもしれません。怯えている様子ではなかったので、単に気になっただけか、それとも警戒していたのか…?
どちらにしても、チロが帰宅拒否をするのは本当に珍しい光景でした。
b0245634_21584291.jpg
この一連の出来事で興味深かったのは、チロはロトの言うことは聞くんだな、ということ。彼女より上位のロイやロキがチロを促してもスルーだったのに対して、ロトが説得に行くと素直に入って行ったチロです。
b0245634_22011401.jpg
チロがシュートに入る前には、必ずロトが鼻を寄せ、身体を付けたりして説得?している様子が納められていました。
何か不安や心配なアクシデントがあった際に、フォローする/できる個体が誰なのかは、(このメンバーの中では)序列と関係なさそうです。単純に仲の良さだったりするのかも。
b0245634_22102129.jpg
それにしても、一度シュートに入ってから再び出てきた時の、オス3頭のはしゃぎよう…(笑)どうしてこんなにハイテンションになってしまうのか、未だに謎です。日中遊んでいる時より輝いています♪
誰が帰宅拒否した場合でも大体同じなのですが、こうなるのが何故なのかも解明したいところです(笑)


by hana440 | 2018-07-29 22:14 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)