今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

緑の中のカピバラとペンギン@熊本市動植物園

マルルのお隣に暮らしているカピバラとペンギンたち。前にご紹介したニホンザルのエリアも含めて、緑に囲まれた放飼場になっていました。
b0245634_1617889.jpg
ホッキョクグマ舍のほうから行くと、まずはペンギンエリア。
b0245634_16184968.jpg
低いアクリルで囲われたエリアは、左手が陸になっていて草地があり、右には岩山とプール。ペンギンたちは草地のほうからプールへ出勤していくようです。
b0245634_16231477.jpg
熊本ではフンボルトペンギンが飼育されていました。この日は冷たい雨だったからか、泳がずに草地やプールサイドで佇んでいることが多かった模様。
b0245634_16264392.jpg
プールは円形で、中央に島が出っ張るかたち。飛び込み場らしきところに1羽…
b0245634_16273878.jpg
寝てるし(笑)
b0245634_16291562.jpg
プール沿いをぐるっと歩いていくと、水中が覗ける小窓があります。
b0245634_16294981.jpg
ぼやけてますが、小枝で遊ぶペンギンたちが見えました♪
雨で写真がうまく撮れませんでしたが、個人的には森の中に佇むペンギンたちが見れたのが楽しかったなあ。

続きは折り畳みます。カピバラさんたちを。





b0245634_16333285.jpg
ペンギンエリアを過ぎると、カピバラの放飼場へ。
b0245634_16342977.jpg
放飼場はに面あり、観覧通路の右手と左手にそれぞれありました。かなり広いスペースに、2頭と1頭で展示されています。こちらはペアの放飼場。
b0245634_1635452.jpg
オスのシュンくん(2歳)は屋根の下にいたのですぐ分かったのですが、もう一頭は…とゆっくり探して
b0245634_16364866.jpg
木の隙間から、プールに入っている夕さん(メス5歳)を発見!可愛い(^^)どうも、観覧通路からは見え難いところにいらしたようです。
b0245634_16384479.jpg
もうひとつの放飼場は、ペアのところよりも少しだけ小さめですが、設備は同じでした。
b0245634_16393613.jpg
東屋の下に、シュンくんと同じように佇むハルちゃん(1歳)。
b0245634_16404870.jpg
デジャブ感あるなあ(笑)
b0245634_16455181.jpg
カピバラたちもこの日は寒かったからか、ほぼ動きはありませんでした。
ここの放飼場は、人とカピバラを隔てるものが低いアクリル壁だけなので、タイミングが良ければ至近距離で観察でき、周りの植栽のおかげで写真に緑を入れやすいのも良いですね。
b0245634_16472650.jpg
閉園ちょっと前に覗いてみたら、シュンくんがお部屋の前で待機しておりました。雨で濡れた顔をゴシゴシ。
b0245634_16491952.jpg
この時が一番至近で見られた時間でした(^^;) ちょっと冷たい雨だったね、お疲れさま〜。

ペアのほうは、これから繁殖を目指すのかな?たくさんの家族で暮らしても問題ない、広々としたスペースが良い感じのの放飼場でした♪

(2015.12)


※16年4月に起きた熊本地震の影響で、現在は熊本市動植物園は休園しています。園内の被害は甚大で、短期間での復旧は難しいようです。動物たちはみんな無事で、元気に暮らしているそうです。
熊本市動植物園のサイト(震災後も、定期的にブログが更新されています)  

日本動物園水族館協会(JAZA)では、熊本市動植物園への支援を募っています。
JAZAホームページ
また、全国の園館でも募金箱を設置しているところがあります。
by hana440 | 2016-07-06 16:57 | 熊本市動植物園 | Comments(0)