今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

アフリカゾウのマリーとエリ@熊本市動植物園

熊本市動レポ、続いてはアフリカゾウを。
b0245634_2135723.jpg
熊本にはメスが2頭暮らしています。放飼場はこんな感じ。アフリカゾウを2頭展示するには、ちょっと小さめですが、プールと土のところがちゃんとあるのはポイント高いですね。
b0245634_21361216.jpg
ここのいいところは向かい側に江津湖を望むロケーションになっていて、開放感があるところ。お天気のいい日は、ここでお弁当を食べるのも楽しそう♪ フェンスの向こうは公道で、ジョギングや散歩をしている人もいました。
b0245634_21391889.jpg
こちらがエリさん。個体紹介には1984年来園としか書いてなかったので、推定32歳以上ということになります。落ち着いた印象の、穏やかそうな個体でした。
b0245634_21415048.jpg
エリさんはしずしずと放飼場内を散策中でした(^^) 同じような写真しかなかった…ごめんね

続きは折り畳みます。一緒にいるマリーさんを。





b0245634_21435794.jpg
こちらがもう一頭のマリーさん。彼女もエリさんと同じく1984年来園と書いてありましたので、推定32歳以上ですね。マリーさんに会って驚いたのが、その立派な牙!正面から見ると、先がかち合っています。
b0245634_21455384.jpg
鼻を乗せられるぐらいの長い牙、メスのアフリカゾウでは初めて見ました。オスでもこんなに立派な牙のアフリカゾウ、珍しいんじゃないかな〜
b0245634_21474812.jpg
マリーさんは歩きながら時折首を振ったり、鼻をぐるんぐるんしたりと、色んな表情を見せてくれました。個体紹介によると雨が嫌いだそうなので、この日はちょっと機嫌が悪かったのかも…(笑)
b0245634_21485615.jpg
2頭の関係性はよく分かりませんでしたが、もう一緒なのが当たり前って感じかな?とても穏やかな時間が流れているゾウ舎でした。来園日が一緒だけど、こうして見ると顔も体型も違うので、姉妹ではなさそうですね。

午後になって雨が激しくなった頃、マリーさんが気になってもう一度見に行ってみると…
b0245634_21522870.jpg
放飼場の隅っこで固まっているふたり…マリーさん(左)は「お部屋に入れてよー!」って言ってるように見えます。エリさんは宥めてるっぽい(笑)
b0245634_21534210.jpg
すぐに帰りたいモードになってしまいました。あのあと、早めにお部屋に入れてもらったかな。
熊本にアフリカゾウがいるとは知らなかったので、妙齢のメス2頭が飼育されていることに少々驚きました。繁殖の話とか、なかったのかなあなんて思ったり。

アフリカゾウ舎の室内は掲示が充実していました。
b0245634_22542749.jpg
入ってすぐにあったのが、実物大の耳の大きさ。マリーさん6歳くらい?のときは、100cm。
b0245634_22575378.jpg
そしてこちら、マリーさん29歳くらい?のときは140cm。こんなに成長するんですね!
b0245634_231420.jpg
一日の採食量と食事のメニュー。可愛い♪ お味噌汁をあげているのは初めて聞いたなあ〜健康に良さそう(^^)
b0245634_2322166.jpg
2頭の一日の過ごし方も詳しく掲示されていました。これは観察の目安になりそうですね。毎日トレーニングも行っているそう。次回は見学してみたいです。

(2015.12)


※16年4月に起きた熊本地震の影響で、現在は熊本市動植物園は休園しています。園内の被害は甚大で、短期間での復旧は難しいようです。動物たちはみんな無事で、元気に暮らしているそうです。
熊本市動植物園のサイト(震災後も、定期的にブログが更新されています)  

日本動物園水族館協会(JAZA)では、熊本市動植物園への支援を募っています。
JAZAホームページ
また、全国の園館でも募金箱を設置しているところがあります。
by hana440 | 2016-06-14 23:23 | 熊本市動植物園 | Comments(0)