今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

わらわらチーターっ仔@群馬サファリ

b0245634_170576.jpg
群馬サファリパークで14年7月に生まれたチーターの子供たち、生後9ヶ月の様子〜。放飼場は檻面ばかりで写真は厳しいですが…
b0245634_16584811.jpg
子供は全部で5頭(♂2、♀3)。母親のティアラさん(8歳)と一緒に展示されていました。3頭だんご〜こうなると何がなんだか(笑)
b0245634_171518.jpg
これがなんとか全員入ってるかな。とにかくわらわらいるように見えます。
b0245634_1723619.jpg
ティアラお母さんが移動すると子供たちも一緒に移動〜
b0245634_1731584.jpg
わらわら…。多摩でも以前5つ仔が生まれましたが、ここまでの密集感はなかったなあ(^^;)よく固まって遊んでいたからかもしれません。

続きは折り畳みます。





b0245634_1771766.jpg
個体識別はしなかったんですが、やんちゃでずっと遊んでる個体が2頭。他の3頭はひとりだったり、お母さんにべったりだったりと思い思いに過ごしていたように思います。
こうして取っ組み合いを撮っていると…
b0245634_1784879.jpg
ひとりフレームイン…
b0245634_179865.jpg
手前にもうひとりフレームイン…となることが多く、檻に加えて撮影が難しかったです(笑)
b0245634_1710688.jpg
これはティアラお母さん。昨年11月に多摩に来た、デュラとシュパーブのお母さんでもあります。5つ仔は弟妹ですね。群馬では、他に成獣のオス3頭も展示されていました。
b0245634_17123244.jpg
子供たちの身体が大きいので、相手をするのも大変そうでした(^^;)
b0245634_17133517.jpg
たまにハッスルして子供たちと駆け回ることもあり、とても面倒見が良いお母さんでした。よく毛繕いや挨拶をしていましたよ〜
b0245634_17163655.jpg
てっきりサファリエリアに放し飼いかと思っていたチーターですが、放飼場はウォーキングサファリの奥にあり、全頭が檻で囲われたスペースで暮らしているようです。放飼場は2面あり、親子のほうと、オスの成獣3頭がいるほうとで分かれています。どちらもそんなに広さはないので、思いっ切り走れる構造ではありません。
b0245634_17192726.jpg
親子のいた放飼場は3面から観察できますが、檻面から広く観察できる場所がメインで、あとはガラス小窓と、タテ幅10cmくらいの細長い覗き穴から見られます。この覗き穴が面白かった〜!
b0245634_1736163.jpg
覗き窓の前で戯れ始めた子供たち…
b0245634_17364788.jpg
「ん??誰か覗いてる!?」
b0245634_17372921.jpg
「その黒いものはなに〜?」
こんな風に、目が合うとこちらに寄って来てくれました。やんちゃな仔にはバシーンと飛びかかられ、警戒心の強い仔にはシャー!とされます。なかなかの迫力!息づかいが間近で感じられるのでお勧めですが、くれぐれも檻から指は出さないように注意したいところです。

b0245634_17415126.jpg
ティアラお母さん、お疲れさま〜。まだ子育ては続きそうですが、2歳くらいになったらまた、どこかの園へ行くことになるのかな?

(2015.4)
by hana440 | 2015-07-16 17:43 | 群馬サファリパーク | Comments(0)