今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

安佐の広大なサバンナ

初秋の遠征レポ、まだまだ続きます。安佐でいちばん驚いたのは、サバンナエリアの広大さでした。
b0245634_17482583.jpg
順路通りに行くとまず見える光景がこれ。これも、左右は完全に入っていません。右奥のほうに、シマウマが点になっています。多摩のサバンナの倍以上あります。広すぎる〜!!
b0245634_17513964.jpg
ここにいるのはキリンが4頭と、グラントシマウマの群れ、ダチョウ、ペリカンでした。この日は日差しの強い暑い日だったため、みんな柵のそばの日陰に固まっていました。
b0245634_17533917.jpg
このエリアはぐるっと通路で囲まれていて、張り出したデッキもあります。そこからシマウマ舍のほうを撮影したのがこれ。こんなふうに大きな群れで飼育されているのは、サファリ系以外ではあまり見られない光景で感動です。
b0245634_1754577.jpg
同じところから300mm限界で撮ってみたのがこれ。敷地がいかに広いか分かります。動物たちものびのびと暮らしやすそう。


b0245634_17564954.jpg
広いサバンナの裏手にはケープハイラックスとアフリカタテガミヤマアラシが。この獣舍は昔ながらのものでしたが、中は動物が暮らしやすいように工夫されていました。写真が厳しいので全体図を撮ってこなかったのが残念。
b0245634_17582425.jpg
ケープハイラックスは安佐が総本山といわれるほど繁殖が盛んです。数えきれないほどの頭数がいました。全国の園にいる彼らのほとんどが、安佐産まれなんだそう。
b0245634_1805974.jpg
この日はガイドを聞くこともでき、餌を食べるところも見られて楽しかったです。
ヤマアラシガイドは混雑で写真が難しかったので割愛。エサをやるときにクリッカーを使用していたのが印象的でした。トレーニングをしているのかな?

続きは折り畳みます。





b0245634_183497.jpg
クロサイファミリーのお隣にいたアフリカスイギュウ。初めて見ました!カッコいい〜!
b0245634_1843054.jpg
親子3頭、同居してました。左の小さな仔がオスのサンバくん(4カ月)。右のお母さんがハルカさん(9歳)。メスと子供は焦げ茶色の毛色なんですね。
b0245634_1874089.jpg
そしてお父さんのヒデキさん(12歳)。すごく立派な体躯で迫力がありました。
b0245634_1885536.jpg
でも顔は穏やか(^^) 姿は似ているけれど、アジアのスイギュウよりも大きいですね。
b0245634_1811729.jpg
サンバくん、まだ4カ月なのに寡黙な感じで、あまり仔ウシっぽいところは見られなかったなあ。お父さんみたいにカッコ良く、大きく育ってね♪
b0245634_18112079.jpg
寝ているときに前足を伸ばしていたのが面白かったです(笑)可愛いけど足がつりそう…。
b0245634_18125661.jpg
アフリカスイギュウの隣にはミーアキャット。こちらも頭数が多かったです。若い個体は終始遊びっぱなし。楽しそうでした(^^)
b0245634_18135678.jpg
この他にチンパンジーや類人猿も沢山いたんですが、どこも写真が厳しいので割愛…。アフリカ園だけでも本当に広大な敷地で、観察するのがとっても楽しかったです。ここはまた時間をかけて、じっくり回ってみたいところでした。
by hana440 | 2015-01-23 18:23 | 安佐動物公園 | Comments(0)