今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ミチさん、ありがとう

多摩の長老のひとり、エゾヒグマのミチさんが9日に亡くなりました(公式発表)。このブログではあまり記事にしてきませんでしたが、オオカミ舎に向かう際に立ち寄って、ミチさんの寝姿を見ていくのが習慣でした。
b0245634_2222118.jpg
エゾヒグマ前はとても静かで木陰が心地よく、ミチさんと一緒にウトウトしたくなるような素敵なところ。もうミチさんの寝顔が見られないと思うと、本当に淋しい思いでいっぱいです。

敬老の日も近いし、今は会えないけれどお祝いはしたいな、と思って用意していた写真が、弔いに使うことになってしまいました…。可愛いおばあちゃんヒグマだった、ミチさんのショットを並べます。
b0245634_22114831.jpg
これは昨年の5月の写真。この写真を撮った時期よりも、だいぶ前から足腰が悪そうだったんですが、こんなところにいました。多摩に通うようになってから、ここに上がったのを見たのは初めてでした。
b0245634_22133869.jpg
遊具で遊ぶでもなくただ座っていましたけど、なんだか横顔に達成感があったように思います(^^) 得意げなのが可愛い。
b0245634_2215559.jpg
ミチさんはみかんの食べ方がすごく上手で、必ず綺麗に皮を剥いて食べていたのが印象的でした。餌は他に人参、小松菜、落花生、蒸かしたサツマイモなどがありました。

続きは折り畳みます。





b0245634_22183263.jpg
これは今年の1月、年始のご挨拶に行ったら、シュート前でガサガサ何かをしていました。
b0245634_22215634.jpg
溝に溜まった落ち葉を、自分の方へ寄せていたみたい♪
b0245634_22192211.jpg
ふかふかの落ち葉ベッドができていました(^^)なんだか嬉しそうなミチさん。
b0245634_22201869.jpg
さっそくゴローン。可愛かったなあ〜

ここからあとの月はほとんど寝姿ばかり残っていました。寝返りをうちたくても、身体の自由が利かないのか諦めたり、お部屋へ戻る際になかなか起き上がれないなど、心配だなと思う動きが増えていたように思います。
b0245634_22253955.jpg
春に入ったあたりから、だんだんと朝ご飯の食べ残しが多くなってきて、好物だと聞いていた落花生なども残されていたりしました。
b0245634_22272187.jpg
起きていたミチさんを最後に見たのは5月の上旬。声をかけてみましたが、こちらに視線をくれることはありませんでした。冬の間までプールの前に置かれていたご飯は、溝のすぐそばへ置かれるようになりました。
b0245634_22295815.jpg
ミチさん、何を思っていたのかな…。
b0245634_2232404.jpg
5月の下旬。これが私が見た最後のミチさんの寝姿になりました。そういえば、トレードマークだった後ろ足を揺すりながら寝る姿が、今年に入ってあまり見られなくなったような気がします。やはり、足腰が悪くなっていたのも関係があるんでしょうね。
b0245634_22373811.jpg
6月の上旬に行ったときからこの掲示があり、そこから放飼場へ出ている姿は見られませんでした。この掲示が貼られたときから、少しずつ覚悟はしていましたけれど…できれば、もう一度あの穏やかなミチさんの顔が見たかったな…。
b0245634_2240503.jpg
ミチさんが亡くなってしまったことは、なんというか大きな支えが無くなってしまったような、ただ悲しい、淋しいという言葉だけでは表現できない辛さがあります。

ミチさんが穏やかでお茶目な表情を見せてくれたおかげで、ヒグマのイメージが変わりました。遠征に行ってヒグマがいるとじっくり観察するようになったのも、ミチさんのおかげです。ヒグマの魅力を教えてくれたことに感謝。
ミチさん、本当に長い間お疲れさまでした。ずっと好きなヒグマです。ありがとうございました!
by hana440 | 2014-09-12 23:02 | 多摩動物公園 | Comments(0)