今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

新しい放飼場で、ご機嫌なコサラくん♪

GWの東山訪問レポ、まだまだ続きます。
b0245634_2153979.jpg
昨年の秋に完成した、アジアゾウの新しい放飼場。今までの放飼場の4倍以上はあろうかという広大な敷地です。放飼場は3つに区切られていて、これは正門から見て一番奥のスペースを撮ったところ。
b0245634_2193513.jpg
出ていたのはコサラくん(オス・10歳)でした。昨年は娘のさくらちゃんの公開を見に行ったため、彼を見たのは2年ぶり。なんだか耳がご機嫌です♪
b0245634_2111122.jpg
ここで砂を浴びたら…
b0245634_21121767.jpg
奥の壁の方に移動〜尻尾もルンルンしていて、楽しそうなのが分かります。新しい放飼場が快適なんだろうなあ〜

続きは折り畳みます。





b0245634_2113356.jpg
放飼場の壁はゴツゴツした岩場のようになっています。コサラくん、身体をゴシゴシ…
b0245634_21142529.jpg
そしてまた豪快に砂を浴びてました♪
b0245634_21142587.jpg
アヌラ・さくら母子が手前の放飼場にいたからか、コサラくんのところは空いてました。ニヤニヤして見ていたら、ちょっとだけご挨拶をして頂きましたよ。いい表情をしてますね〜コサラくん、可愛い!
b0245634_21163916.jpg
このあとも楽しそうに砂浴びをしていたコサラくんでした♪新しいおうちになって良かったねえ〜
来園者に近いところに水場も広くとられており、暑い時期は水浴びの様子が近くで見られそうでした。

b0245634_21165471.jpg
写真は放飼場の中央部分(コサラの隣)。仕切ると中央のここが一番広くなるようです。ここには日除けを広げられる仕掛け(左上)があらかじめ組み込まれていて、これには感動しました。他の園も取り入れてほしいものです。
5月の時点では、ここはワルダーさんのスペースだったようですが、彼女は室内から覗いているばかりで、外へ出る様子はありませんでした。まだ、慣れていないのかもしれません。いつか、この広い放飼場を楽しめる日が来ますように。
by hana440 | 2014-08-24 21:32 | 東山動植物園 | Comments(0)