今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

不思議カワイイ!ビントロング 1(福岡市動物園)

2月初旬の福岡訪問レポ、日が経ってしまいましたが続きます。到津の森公園に行った翌日は、福岡市動物園へ。
b0245634_15261330.jpg
ここもオオカミは飼育されていませんが、以前から会いたかった動物の赤ちゃんを公開しているとのことで、福岡訪問に踏み切ったのでした。
b0245634_15272364.jpg
お目当てはビントロングの赤ちゃん。
ビントロングとは、ジャコウネコ科の動物で、インド〜東南アジアなどの森林に生息し、樹上で生活をしている動物です。同じ科の動物として日本で有名なのがハクビシン。「ジャコウネコ科」と言っても、ネコ科とは全く違うたぐいの動物です。
b0245634_15385562.jpg
時間になり、放飼場に母子3頭が出てきましたが、なんと担当さんの肩の上に乗って出勤〜!これはお母さんのトロンさん。こうして人の肩に乗せていると、その大きさがよく分かりました。それにしても人懐こいな〜(^^)
b0245634_1540730.jpg
こちらがオスの赤ちゃん、コーンくん。このときは生後3ヶ月半ほど。なかなかキリッとしたお顔をしてますね(^^)
b0245634_15441794.jpg
そしてこちらがメスの赤ちゃん、シャロンちゃん。女の子らしい優しいお顔ですが、顔に似合わずめちゃくちゃお転婆でした(笑)
ビントロングは漢字で書くと「熊猫」となるそうです。確かに的を射た漢字ですね。小さなクマのような、木の上にいる姿は猫のような…なんとも不思議で可愛らしい動物でした。

続きは折り畳みます。





b0245634_15482893.jpg
トロンお母さんはこうしてアップで撮ると、とっても可愛いお顔をしています。彼女は人懐こいようで、わりと来園者をじっと見ている時間も多かったです。赤ちゃんがいるからと警戒している様子でもなく、子供の世話を熱心にするでもなく、の〜んびりしていたのが印象的でした(笑)成獣はのんびりした動きや雰囲気がなんとも和みます。
b0245634_1553395.jpg
全身はこんな感じ。一番の特徴はサルのように使う長ーい尾なのですが、全てをフレームに収めるのは難しかったです。放飼場は全面ガラス張りで、縦横無尽に木やロープなどが渡してある作り。目の前にトロンさんが来ると、なかなか迫力がありました。
b0245634_1602990.jpg
母子3頭一緒だと、こんなに大きさが違います。右がシャロンちゃん、真ん中がコーンくん。コーンくんはとても甘えっ子のようでした。
b0245634_16145100.jpg
子供たちは2頭ともかなり活発に動き回っていたので、写真はなかなか大変でした。でもそのぶん、「ビントロング」という動物の魅力をたっぷり見せてもらったので、次の記事ではそれをご紹介したいと思います♪
by hana440 | 2014-04-20 16:12 | 福岡市動物園 | Comments(0)