今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

サバンナに、のんびりカピバラ一家

とくしまのカピバラたちをご紹介〜
b0245634_15495227.jpg
展望デッキにある解説。こちらもまた力作ですね〜。とくしまはどの動物にも、こうした丁寧な手作りの掲示があるので、これを読んで回るだけでも楽しかったです。
b0245634_1552182.jpg
かなり広々とした敷地の中に、カピバラの家族がのんびりとうたた寝していました。今年生まれの仔カピも3頭いましたよ〜♪
b0245634_1554131.jpg
ここのカピバラたちは、何故かアフリカのサバンナゾーンで暮らしています(カピバラは南米大陸の動物です)。同じ敷地の中には、アフリカでおなじみのホオジロカンムリヅルやチャップマンシマウマ、マサイキリンたちが同居。写真のように、ホオジロカンムリヅルの向こうにカピバラがいる、というなんとも不思議な光景が見られます。仕切りなどがないので、シマウマやキリンと一緒、なんて光景も見られるそうです。
b0245634_1604543.jpg
こちらがカピバラたちのおうち。彼らは室内に収容せず、終日このサバンナで生活をしているそうです。水鳥が一緒に小屋に入っていたりしました(笑)
b0245634_15575613.jpg
展示はちょっと変ですけど、この広々としたスペースは、他の園のカピバラ舎ではなかなか見られません。みんな、思い思いにのびのびと過ごしていました。

続きは折り畳みます。カピバラたちの和む表情をどうぞ♪



b0245634_1681397.jpg
これが一家のパパかな?
b0245634_1684783.jpg
モリージョ(鼻の上の臭腺)がとっても立派な、カッコいいお父さんです。
b0245634_1691855.jpg
仔カピもある程度成長しているからか、親たちと離れて自由に行動していました。5月生まれが一頭と、8月生まれが2頭いるそうです。この仔は8月生まれのほうかな。
b0245634_16102929.jpg
池に渡した橋を渡る仔カピ。綺麗に撮れました。この仔は少し身体が大きかったので5月生まれのほうだと思います。
b0245634_1611994.jpg
餌がこぼれてないかチェック中?のカピさん。
b0245634_16121947.jpg
デッキの一番近くでぐっすり眠っていたカピさん。見ているだけで和みます。
b0245634_16131633.jpg
ゆったりと…いい湯?だな〜
とくしまのカピバラは全部で9頭いるそうです。小屋の中で寝ている個体もいたので、全ての個体は見られませんでしたが、ほんとうに大家族。今頃はここからさらに、赤ちゃんが産まれているかもとのこと。この広いスペースにカピバラの群れ、考えただけでも楽しそう!

b0245634_1615927.jpg
バックヤードのほうには一頭、お年寄りのカピさんがいました。高齢のために室内療養になっているそう。ときどき、放飼場に出たそうにゲート前をウロウロしていました。お名前はくるみさん。なんと、上野にいるルナちゃんのママだそうです。先月ルナちゃんが出産したので、くるみおばあちゃん、になりましたね(^_^) くるみさん、おめでとう!
こうして各地の動物園を回ると、思いがけず縁のある動物が多くて嬉しいなあ。

とくしまのカピバラのことを詳しく教えてくださったかぴよんさん、ありがとうございました♪

愛らしい仔カピの写真は次の記事で!
by hana440 | 2013-11-13 10:47 | とくしま動物園 | Comments(0)