今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:観察日記 ( 143 ) タグの人気記事

それぞれの「伸び」の意味(2017/1/14)

オオカミが前足をぐっと伸ばす「伸び」の姿勢は、ただのストレッチ目的以外に、「示威」「遊びの誘い(いわゆるプレイバウ)」の意味があると言われていますが、彼らを見ていると、二つの意味から分岐した細かな意図が潜んでいるように思えます。この日は大放飼場の4頭で、その表情を捉えることができました。ガラス面からなので写真が悪いですが、ご了承ください。

まず前提として、この時の4頭の順位は、ロイ>ロキ>チロ>ロト でした。これを踏まえて以下。

b0245634_17421303.jpg
遠吠えのあと始まった挨拶合戦。左にいる1位のロイ(オス9歳)に対して、メスのチロ(10歳)、ロト(オス9歳)が真っ先に挨拶に向かいました。この群れの場合、遠吠え後の挨拶の最中に、「伸び」をすることがルーティンになっているようで…

b0245634_17460640.jpg
3頭での挨拶のあと、並んで伸びをするロイとロト。ロイは尾をまっすぐ上にあげて鬣を立てていることから、「示威」の意味に近いと分かります。一方隣のロイは、尻尾を大きく振りながらロイよりも顔が低くなるようにしているので、「遊びの誘い」に近い意図がありそうです。
挨拶に加わらなかったロキ(右、オス8歳)も傍にやってきました。特に、矢印で示したロイとロキに注目。

b0245634_17504358.jpg
ロトはすぐに伸びを止めましたが、ロイは前傾姿勢のまま、じっとロキを見つめます。上位の自分に挨拶に来ないことを非難しているのかも。ロキの隣では、チロが不穏な雰囲気を感じたような表情を見せています。

b0245634_17591465.jpg
ロイも同じく不穏な空気を感じたのか、ロイとロキ2頭の間を遮るようにしていました。ここでロイは身を起こします。ロキは特に反応を見せず、緩く尾を振りながらロイを見つめるのみ。挨拶に行く様子はありません。

ロキの態度で、またロイが怒るかなあ〜と思っていましたが…
続きは折り畳みます。



宥める、謝る
by hana440 | 2017-11-09 22:51 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ひとりマーキングの意味(2017/1/3)

年が明けて2017年初の多摩のオオカミたち。昨年と同じく比較的波のない、穏やかな繁殖期になっています。
b0245634_19121037.jpg
いつも通り、3頭でのパトロール風景。前からロイ、ロト(共にオス9歳)、チロ(メス10歳)。この3頭は纏まって行動することが多く、パトロールでも一緒に歩く時間が多いです。ちなみに長年見ている所感では、歩く順番は序列とは関係ないみたい。
b0245634_19155308.jpg
パトロールに加わらず寝ていたり、途中で外れたり、ともすれば兄弟とは反対周りをしたりする、気まぐれな4頭目が末弟のロキ(オス8歳)。この日目立った、彼の独りよがりな行動(笑)の様子です。続きは折り畳みます。

意味がない?
by hana440 | 2017-09-18 20:50 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

オス3頭、順位の確認(2016/12/23)

12月に入ると、多摩の園内にもクリスマスムードが漂います。
b0245634_171531.jpg
新獣舍になってから、毎年クリスマスの飾り付けがされているオオカミ舍。今年はロボサンタも仲間入りしていました(^^)

人間界の行事とは全く関係なく、いつも通り過ごしている多摩のオオカミたち。ロトとロキが不安定な関係になってから、きちんとした序列が確認できないままでしたが、この日はそれが分かる行動を目撃できました。
b0245634_1753628.jpg
丘の上から、急に姿勢を低くし、尾を振りながら歩いていったロト(オス9歳)。丘の向こうで誰かが威圧しているようです。慌てて反対側に回ると…
(以下、ガラスの反射で写真が見え難いことをご了承ください)
b0245634_1762984.jpg
ロキ(オス8歳)ががっちりロトを抑え込んだ状態でした。
b0245634_1782790.jpg
更にロキの上にはロイ(オス9歳)がいて、ロキが行き過ぎないようにしっかりと見張っています。
ロキがここまで強気の威圧を示しているのは珍しいことで驚きました。繁殖期に入ったことも、関係しているのかもしれません。

続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2017-07-31 17:40 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

その後のふたり(2016/11/23)

秋くらいまで少しギクシャクしていたロト(オス9歳)とロキ(オス8歳)の関係ですが、日を経ていくにつれて、昔のように穏やかな雰囲気になってきました。それを垣間みられたシーンを少しだけ。
b0245634_17373242.jpg
茂みから、遠吠えをしながら歩いてきた4頭。
b0245634_1738328.jpg
遠吠えが終わると、ロキ(右)が機嫌をとるようにロイ(中央)にピッタリ付きますが、ロイはどこか不機嫌そう…
b0245634_17384627.jpg
その様子に一歩先から気が付いたロト(左)。ちらりとロキを見ると
b0245634_17401448.jpg
宥めるようにふたりに鼻を寄せます。
b0245634_17411899.jpg
少し不穏な雰囲気に出されたロトの助け舟に嬉しそうに鼻を寄せるロキ(笑)一方、ロイのほうはあまり乗り気ではないようでした。

続きは折り畳みます。

もう大丈夫かな
by hana440 | 2017-06-21 18:01 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

メロのドヤ顔(2016/11/12)

秋の観察は比較的平和で、ミロのこと以外は特にエピソードがなかった…ということで、メロ(メス8歳)の日常の表情を少し綴ってみたいと思います。
b0245634_18142990.jpg
単独展示でまさに悠々自適のメロですが、そののびのびとした表情が人に対しても向けられることがあります。
b0245634_18155689.jpg
ガラス面の至近で見ていると、ときどきこんなふうに、ドヤ顔?をしてくることがあるのです。どうも、彼女が人を見ることで、人の表情が変わることを楽しんでいる様子。こちらは思わず表情がニヤケてしまいます(笑)
b0245634_18183592.jpg
メロは人に対して恐怖心がないようです。ガラスの前に大勢立っていても、特に警戒することなく目の前に来て、ゆっくりと散策します。他の小放飼場のメンバーも同じようですが、身体のどこかが少し緊張していたりするのです。

続きは折り畳みます。

ゴロゴロ、そして「見てた?」
by hana440 | 2017-05-05 18:50 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

セロとマロの同居(2016/10/15)

前々回、同居していたミロが入院し、独りになってしまったセロ(オス9歳)。
b0245634_1873461.jpg
10月の初め頃から、同じく単独展示だった、同腹のマロ(メス9歳)と一緒に暮らすことになりました。表題の日は同居から数日経っており、2頭の関係も落ち着いてきた頃の様子です。
b0245634_18135997.jpg
単独展示の個体はマロとメロの2頭がいましたが、マロが選ばれたというのは、おそらく今までの様子から考慮されているのでしょう(参照記事)。
b0245634_1817124.jpg
独りになって1年4カ月、マロの態度はほとんど変わることなく、常に大放飼場のメンバーを気にして鼻啼きを繰り返していました。セロと同居したことにより、そんな淋しそうな時間は格段に減りました。一切やらなくなった…わけではないのが、マロの「集団(群れ)」に対する依存度の表れなのかなと思っています。それでも、だいぶ表情が明るくなり、フェンス際以外の場所を歩くことも増えたのは本当に良かったです。

さて、セロの様子はと言うと…。続きは折り畳みます。

再会を喜ぶ
by hana440 | 2017-04-12 18:57 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

氷解のあとに再び難あり(2016/9/24)

b0245634_1522546.jpg
表題の日は雨の降る一日でした。午前中は茂みや穴の中、こんな雨ざらしの場所でも、丸まってぐっすりだった大放飼場の4頭です。

16年3月頃からお伝えしてきたロト(オス9歳)とロキ(オス8歳)の小競り合いですが、夏を超え、月日を追うごとに少しずつ氷解していくのが分かりました。
b0245634_15365313.jpg
茂みから起きて来たロト(右)が、ロキに挨拶をしています。奥では、ロイ(オス9歳)が抜かりなく見守っていました。
b0245634_1538964.jpg
このときのロキは権威を誇示しようとする意思は見られなく、お互いにゆるゆると尻尾を振り、友好的な雰囲気に見えました。
b0245634_15391696.jpg
すれ違うときに、若干ロトのほうが緊張しているようでしたが、ロキの気まぐれで示威行動になるのを心配していたのかも。

この半年でロトは少しずつ、自分がロキよりも下位であることを認め、そう振る舞うようになりました。自分が反抗することで群れの雰囲気がギスギスするのは、何よりロト自身が落ち着かない様子。ロキが気まぐれを起こさないように、慎重に対処していくようになりました。彼の態度にはまだ、ロキに含むところはありますが、とりあえずは決着がついたかな?
ロトロキの関係が沈静化してきたと思ったら、今度はロイとロキの間に少しずつ変化が出てきました。

続きは折り畳みます。

1位は俺だ!
by hana440 | 2017-03-21 16:58 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

独りになったセロ(2016/9/17)

前回と同日、午前中に小放飼場に出ていたセロ(オス9歳)の様子です。
b0245634_12424490.jpg
前回記事で述べた通り、この日はセロと一緒に暮らしていたミロ(メス11歳)が入院して数日後。夏からセロは単独展示でしたけれど、もう部屋に帰ってもミロの姿はありません。この個体掲示もなんだか淋しく見えました。
b0245634_1248433.jpg
私がオオカミ舍に着いた時は、トンネルで眠っていたセロ。
b0245634_12495373.jpg
しばらくすると起きだしてきて、フェンス際で遠吠え…。応えるメンバーは誰もいませんでした。セロが小放飼場に居るとき、自ら遠吠えを始めるのは珍しいことです。
b0245634_1251197.jpg
何も応えが返ってこないのを確かめると、再びトンネルに戻ってきてゴロリ。なんだか思案げな表情に見えますね…。

この日は交替の時間まで、以前よりも落ち着きのないセロでした。
続きは折り畳みます。

ミロを探している
by hana440 | 2017-03-03 13:21 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

帰らないロト(2016/9/17)

暑いけれど、少しずつ秋の気配がしてきた9月中旬の多摩のオオカミたちの様子です。
b0245634_186423.jpg
この日は一日を通して穏やかな時間を過ごしていたのですが、収容時にアクシデントがありました。

担当さんがいつも通り、「お部屋に入るよ」の合図でベルを鳴らし、シュートが半分開きます。
b0245634_189036.jpg
他の3頭がすんなり入って行く中、入口でためらうロト(オス9歳)。
b0245634_1894822.jpg
挙動不審でこちらを振り向きます。…どうしたの?
b0245634_18102017.jpg
ロトが入らないため、先に部屋の前まで行ったオスたちが、再び放飼場に飛び出してきました。ロトも一緒にシュートから離れます。
b0245634_18112330.jpg
オオカミたちが帰らずに放飼場を駆け回るのは、この獣舍に引っ越した当初はよくある光景だったのですが、最近は久しぶりでした。こういうとき、何故かみんな楽しそうに走り回るのはなんでかなあ(笑)
b0245634_1813958.jpg
軽く半周して、再びシュートに戻ってきた3頭。ちゃんとお部屋に帰るかな?

続きは折り畳みます。

うだうだ
by hana440 | 2017-02-15 18:48 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

放飼場の飛来物(2016/8/13)

b0245634_16575254.jpg
夏真っ盛りの多摩、オオカミたちは気温が高い間の動きはなくなり、茂みの影で休んだり、水浴びをしたりとのんびり過ごすようになりました。そんななか、放飼場に珍入物を見つけたときの、大放飼場のメンバーの様子です。
b0245634_171489.jpg
夕方に入った頃、ロイ(オス9歳)が何かを咥えて丘の上に登ってきました。口元にオレンジ色の何かが見えます。
b0245634_1725830.jpg
どうやらビニールテープのようでした。風で飛んできたのかな?
b0245634_1711264.jpg
丘の上に来ると口から放して、ニオイをクンクン。…間違って食べたらダメだよ〜
b0245634_17123425.jpg
こういう時は何故か、他の個体は離れていても素早く勘付いて集まってきます(笑)ロキやロトが寄って来たタイミングで、ロイは興味を失くしたのか去っていきました。あまりオモチャには適さなかったみたい。残念〜

放飼場に人工物(ビニール袋やパンフレットなど、主にゴミ類)が飛んでくることはままありますが、物によってオオカミたちの反応は様々です。続きは折り畳みます。

やはりニオイつけ!(笑)
by hana440 | 2017-01-23 17:41 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)