今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シマオイワワラビー ( 20 ) タグの人気記事

シマオ母子の穏やかな秋の日

前回、ロミちゃんの袋から出袋した、2番目のシマオイワワラビーの赤ちゃん。10月に入ると完全に外で過ごす様子が見られるようになりました。
b0245634_1913524.jpg
11月のとある日、シマオ舎を訪れると、小屋のヒーターの下でウトウトしていた赤ちゃん。可愛い♪
幼いときのチェロちゃんもそうでしたが、このくらいの月齢のときは小屋など暖かいところでじっとしている時間が多いようです。
b0245634_1915355.jpg
一方、成長するにつれて引きこもっている時間が少なくなって来たチェロちゃん。青草をモグモグしたら…
b0245634_19185736.jpg
木陰で休んでいたロミお母さんのところへやってきました。

ガラスの映り込みで見づらい写真ですみません。続きは折り畳みます。

まだまだお母さんに甘えたい
by hana440 | 2017-04-29 19:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ロミちゃんの第2子、出袋?

7月下旬くらいから、またお腹のふくらみが目立ち始めたロミお母さん。チェロちゃんに続いて、ふたり目の赤ちゃんを授かったようです。
b0245634_1812578.jpg
8月に入ると、袋からちょこんと顔を出しているのが確認できるようになりました。が、私の訪問のタイミングが悪く、じっくりと顔を拝む機会がありませんでした。

以下は9月に入って、やっとちゃんと見ることができた日の様子です。(写りの悪い写真ですみません)
b0245634_18161941.jpg
袋から身体が半分出てる!
b0245634_18164638.jpg
大きくなってきたからか、ロミお母さん、袋の口を緩めたままのようです。赤ちゃんを毛繕いしていると
b0245634_18184897.jpg
可愛いお顔を出してくれました♪
b0245634_18193459.jpg
ロミお母さん、眠そう…。赤ちゃんもまだ寝ぼけ眼でした(笑)
b0245634_182094.jpg
お母さんに踏まれてますが、全然平気な赤ちゃん。ちょっと面白い(笑)

続きは折り畳みます。

見せてくれた!
by hana440 | 2017-03-23 18:27 | 多摩動物公園 | Comments(0)

黄色いタグのチェロちゃん

多摩動物公園のシマオイワワラビー家族、16年夏の様子です。
b0245634_12414867.jpg
3月に出袋した赤ちゃんは、耳に識別用のタグがつけられていました。後日分かったことですが、このときに「チェロ」ちゃんという愛称もつけてもらいました。
b0245634_12442786.jpg
可愛いお名前つけてもらって良かったね♪ メスは右耳にタグを付けるそうなので、チェロちゃんは女の子です。この日もひとりでちょこちょこと動き回っていました。
b0245634_1246689.jpg
大きくなってきたとはいえ、オトナと比べるとまだまだ小さいです。並んでどこかを気にしている3頭、左からロミお母さん、センお父さん、チェロちゃん。
b0245634_12491670.jpg
前回から少しずつお腹が目立ってきたロミお母さん、大分下がってきましたね。
b0245634_12495039.jpg
袋の中をお掃除していたので、チラッと見えないかなあと眺めていたら
b0245634_12502859.jpg
睨まれちゃった(^^;)ごめんねロミちゃん…

続きは折り畳みます。採食風景。

もぐもぐ
by hana440 | 2017-02-24 13:13 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオっ仔とお隣さん

多摩で16年3月頃に出袋したシマオイワワラビーの赤ちゃん。出袋から3カ月も経つと、徐々にひとりで行動する時間も増えてきました。
b0245634_1150848.jpg
シマオ前に行くと、両親は奥のコンクリのところでひと休み中。お母さんのロミ(右)のお腹は、またふくらみが目立ってきました。
チビちゃんはどこにいるかな?と見渡してみると…
b0245634_11515629.jpg
ちょっと影になって見え難いところにいました。小さな後ろ姿が可愛い(^^)
b0245634_11525338.jpg
落葉を食べているところでした。険しい岩場に暮らすロックワラビーたちには、落葉も貴重な食料です。
b0245634_1156572.jpg
動物園の個体は食料には困ることはないけれど、やはり落葉も食べるようですね。
落葉をもぐもぐしながら、お隣とのフェンス際までやってきたチビちゃん。

続きは折り畳みます。

赤ちゃんが気になるみたい
by hana440 | 2017-01-20 12:41 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオの赤ちゃんとセンお父さん

多摩で16年3月頃に出袋したシマオイワワラビーの赤ちゃん。前回から一ヶ月半経ち、だんだんと初夏の陽気になってきたからか、放飼場で過ごす時間も多くなってきました。いままであまりやり取りが見られなかった、オスのセンくんと赤ちゃんのやり取りが観察できたので綴ります。
b0245634_12273222.jpg
着いた時、放飼場に誰も出ておらず探していると、室内からロミお母さん(右)とセンくんが出てきました。警戒心の強いシマオたちですので、こちらに引っ越してからは常時、室内外出入り自由にしてくださっています。誰にも見られない空間があるだけでも、シマオたちには安心ですね〜
b0245634_1231331.jpg
部屋の奥から、ぴょこんと出てきた赤ちゃん。センくんの隣に佇んで、クンクン…
b0245634_1232176.jpg
ほっぺ?にチュッ♡と、その瞬間
b0245634_1233142.jpg
センくん、反射的に手を挙げて赤ちゃんを退けようとしますが
b0245634_12334848.jpg
相手が赤ちゃんということに気が付き、このままの姿勢でぐっと堪えたようです。…しばらく、手の指がパーのまま固まっていました(笑)センくん偉い!
b0245634_12361084.jpg
謝るように鼻を合わせるセンくん。赤ちゃんも嬉しそうでした(^^) かわいい〜

続きは折り畳みます。

雌雄の確認
by hana440 | 2016-12-17 13:08 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオの赤ちゃん、小屋でぬくぬく♪

前回から間が開いてしまいましたが、多摩のシマオイワワラビー、16年3月頃に出袋した赤ちゃんの様子です。
b0245634_12562261.jpg
3月に入って、袋から出ている姿が少しずつ見られるようになった赤ちゃん。
b0245634_1374943.jpg
そのタイミングで、シマオ舍にある大きな小屋に、ライト型のヒーターをつけてもらっていました。朝夕は気温が低いですしね。小さな気遣いですがとても嬉しい。
b0245634_12594078.jpg
春の初め頃は、必ずと言っていいほどここで過ごしていた赤ちゃんです。くつろぎ姿〜
b0245634_1314957.jpg
逆に親たちはあまり小屋の中やヒーターの下にいることがなく、外で過ごしていました。ときどき、ロミお母さんが様子を見に来ます。
b0245634_1324979.jpg
ちょっとだけ会話をしたけど、赤ちゃんに動く意志がないのが分かったところで
b0245634_1332893.jpg
すぐに出て行っちゃいました。本当はどんな会話をしてたのかな。
b0245634_135024.jpg
子供は元気に遊び回るもの…と思っていたのですが、私が見に行った時も、複数のzoo友さんがたが見た姿も、毎回ヒーターの下でぬくぬくしている姿ばかり。もしかして具合が悪いの?なんて心配した時期もありました。
b0245634_1384632.jpg
でもワラビーの場合は「子供は元気に遊び回る」というのは固定観念で、実際はその仔の性格によるのだそうです。よかった〜!
b0245634_13103394.jpg
この赤ちゃんは静かで慎重な性格だったみたい。わりと活発なロミお母さんとは対照的ですね。
b0245634_1312185.jpg
でも小屋にいてくれると、わりと近くで赤ちゃんをじっくり見られるのは嬉しかったなあ。手が可愛いです♪もう少し暖かい陽気になってきたら、小屋の外で動いてくれるかな?と期待しながら、ぬくぬくする赤ちゃんを静かに見守る初春でした。

暖かくなってきて引きこもり?をやめた赤ちゃんの様子は、また次回のシマオ記事で♪

(2016.4)
by hana440 | 2016-11-16 13:18 | 多摩動物公園 | Comments(0)

一瞬で収納!シマオの赤ちゃん

3月に入った頃の多摩のシマオイワワラビーたちの様子です。
前回の記事で、ロミ(メス)の袋から少しだけ顔を見せてくれた赤ちゃんですが、3月に入ると、袋から出ている姿がちらほら目撃されるようになりました。
b0245634_1741167.jpg
春の初めは未だ肌寒い気温でしたが、シマオ舍は日当りがいいので過ごしやすそう。
b0245634_17414373.jpg
ロミちゃんも日向ぼっこをしながら、ウトウト…。よく見ると、お腹の袋から、赤ちゃんの耳がはみ出ています。随分大きくなったようですね♪
b0245634_17425530.jpg
オスのセンくんも、少し離れたところで毛繕い中。私もしばらくここで日向ぼっこをしながら、赤ちゃんが出てくるのを待つことにしました。

しばらくすると、袋の口を緩めたのか、赤ちゃんの顔を見ることができました。続きは折り畳みます。

手品のよう
by hana440 | 2016-09-08 18:01 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオたちの引っ越し、別れ、新しい命

ちょっと前ですが、2015年12月末から、16年2月中旬までのシマオイワワラビーたちを。
b0245634_2032275.jpg
12月末、トラ舎横を登ったところにある放飼場は、ガラーンとして何もいませんでした。シマオたち、どこに行ったのかな?と道なりに進むと…
b0245634_20341924.jpg
あっ、いたいた!パルマワラビーたちのおうちに引っ越したみたいでした。
b0245634_2035109.jpg
とはいえパルマたちと同居していたわけではなく、今までのパルマの放飼場を横に分けて、一方をシマオ放飼場、もう一方をパルマとカササギガンの放飼場としたようです。イワ(岩)ワラビーなのに、登る場所のない放飼場になってしまいましたね…。
b0245634_2038891.jpg
この場所は陽当たりがいいのが利点でしょうか。3頭、ここで思い思いに寛いでいました。左から、ロミちゃん、センくん、むすめちゃん。
b0245634_2039205.jpg
ロミちゃんはこの日、しきりに袋の中を舐めていました。どうやら、ひびき動物ワールドから授かってきた、新しい命が宿っていたみたいです。
b0245634_20395737.jpg
こうして大胆に寝そべったりしてましたが、まだ小さいのか、袋の中が見えることはありませんでした。メスがこうして袋を干しているの、ちょっと面白いですね。

続きは折り畳みます。新居での様子などと、ちょっと重めの内容です。

どうして?ばかり…
by hana440 | 2016-07-17 22:10 | 多摩動物公園 | Comments(4)

シマオの世界もなかなか厳しい?

今更なんですが、昨年11月に見かけた、多摩のシマオイワワラビーたちの様子。タイトル通り、メスの間でちょっとした出来事がありました。
b0245634_21534393.jpg
午後になっておやつが投入され、3頭とも思い思いの場所でもぐもぐ中〜。
b0245634_21542686.jpg
むすめちゃん(右)が食べていたところに、あとからロミちゃん(左)がやってきました。
b0245634_2156061.jpg
しばらくは無言で一緒に食べていましたが…
b0245634_21562584.jpg
ロミちゃんがむすめちゃんを見ると、むすめちゃんが飛び退りました。なんだろう?
b0245634_21571639.jpg
再び、そっと餌に口をつけるむすめちゃんですが
b0245634_2158086.jpg
ロミちゃんが体当たり!餌場を独占したかったのでしょうか、容赦ない追い払い方でした。

いままでメス同士で揉めているのを見たことがなかったので、少々驚きました。
続きは折り畳みます。

2対1
by hana440 | 2016-05-22 22:25 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ゴロさんの足跡を求めて 〜ひびき動物ワールド〜

そもそもひびき動物ワールドへ足を運ぶきっかけをくれたのは、ウォンバットのゴロさん(オス・享年24歳)でした。結局、存命のうちに会いに行くことが叶わなかったのが残念です。
ひびき動物ワールド内はもちろん、グリーンパーク内にもウォンバット推しと思われるものがたくさんありました。
b0245634_12563665.jpg
公園へ続く道の看板。
b0245634_12571041.jpg
入園口を入ってすぐの東屋?上をよ〜く見てみると…
b0245634_1257549.jpg
風車にウォンバットとカンガルー!凝ってますね〜

中の様子は折り畳みます。

かつては5頭飼育してた
by hana440 | 2016-02-12 13:36 | ひびき動物ワールド | Comments(2)