今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

かわいい砥愛ちゃん@とべ動物園

ゆるっと続いている昨年の四国遠征レポの続きです。最終日は愛媛県立とべ動物園へ!
b0245634_17542938.jpg
とても広大な敷地で新旧さまざまな施設があり、一日しか時間を用意していかなかったことを大後悔しました。
とべには多摩でも大人気のアフリカゾウ・砥夢くんの家族が暮らしています。国内では唯一、家族での飼育をしていることでも有名ですね。
b0245634_1802043.jpg
途中で何度も引っかかりつつ、まず一番奥のアフリカゾウ舍を目指しました。通路にこうした動物や足跡が描いてあって楽しい♪
b0245634_181730.jpg
とにかく園内が広いので、アフリカゾウ舍に着く頃には汗だく(笑)やっとついた〜。
b0245634_182118.jpg
とても広いアフリカゾウ舍。テレビなどではこちらの角度からがおなじみでしょうか。
さてさて、会いたかったアフリカゾウファミリーは…

続きは折り畳みます。

アフリカゾウも柔らかい
# by hana440 | 2017-04-17 18:25 | 愛媛県立とべ動物園 | Comments(0)

セロとマロの同居(2016/10/15)

前々回、同居していたミロが入院し、独りになってしまったセロ(オス9歳)。
b0245634_1873461.jpg
10月の初め頃から、同じく単独展示だった、同腹のマロ(メス9歳)と一緒に暮らすことになりました。表題の日は同居から数日経っており、2頭の関係も落ち着いてきた頃の様子です。
b0245634_18135997.jpg
単独展示の個体はマロとメロの2頭がいましたが、マロが選ばれたというのは、おそらく今までの様子から考慮されているのでしょう(参照記事)。
b0245634_1817124.jpg
独りになって1年4カ月、マロの態度はほとんど変わることなく、常に大放飼場のメンバーを気にして鼻啼きを繰り返していました。セロと同居したことにより、そんな淋しそうな時間は格段に減りました。一切やらなくなった…わけではないのが、マロの「集団(群れ)」に対する依存度の表れなのかなと思っています。それでも、だいぶ表情が明るくなり、フェンス際以外の場所を歩くことも増えたのは本当に良かったです。

さて、セロの様子はと言うと…。続きは折り畳みます。

再会を喜ぶ
# by hana440 | 2017-04-12 18:57 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)