今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

飼育の日・キーパーズトーク(ムフロン編)

先月に生まれた2頭のムフロンの赤ちゃん、メスの群れの中で元気に育っています。
b0245634_12585966.jpg
先に生まれたテトくん。緑のイヤータグが目印。
b0245634_1259575.jpg
少しあとに生まれたドンタくん。イヤータグはピンクです。

オオカミのお話を聞いた帰り道、雨の中、母と二人でムフロンを眺めていたら「キーパーズトーク、聞いていかれますか?」と飼育員さんに声をかけて頂きました。普通に雨が降って来てしまい、ムフロン前を通るのは帰りを急ぐ方達ばかり。せっかくお話が聞けるのにもったいない!ということで、二人だけでしたがムフロンのお話をして頂きました。
b0245634_1392794.jpg
ムフロンという動物のことについての解説(実際の毛なども見せて頂きました♪)から始まり、やっぱり話題はテトくんとドンタくんのことに。
b0245634_13162825.jpg
いまのテトくんはお母さんのおなかの真ん中くらいまで体高があります。生まれたばかりの産室での写真を見せて頂きましたが、とても小さかったです。2頭とも、かなりの勢いで成長中のよう。飼育員さんが3日ほどお休みをとって出勤したら、ずいぶん大きくなっていてビックリした、とのこと。
b0245634_1321442.jpg
テトくんもドンタくんももう草を食べ始めています。歯の構造なども伺いましたが、子供にももうしっかり歯があって、お乳と平行して草も食べることができるようです。
b0245634_13255586.jpg
大人ムフロンのおばさんたちに追い払われながらも、勇気を出して餌場に入るドンタくん。
b0245634_13324770.jpg
そお…っと首をのばして青草をパクリ。
2頭のお母さんたちは、産室から群れの中へ入っていくときに、他のムフロンたちと激しくやり合ったそうです。メスはツノがないので、直接頭突きでやり合いますが、ゴツゴツと音が大きくて痛そうだったとか。しばらくすると、何事もなかったように群れの中に馴染んでいたそうです。
b0245634_13341542.jpg
2頭の名前の由来も伺いました(書いちゃっていいかしら・汗)。お菓子(スナック菓子?)が大好きな飼育員さん、テト=ポテト(チップス)から、ドンタ=ドンタコスからつけたそうです。可愛いなあ♪
ドンタくんが生まれる前、女の仔だったら「じゃがりこ」から「リコ」って付けようと思っていたんです〜と仰ってましたので、来年女の仔が生まれたらリコちゃん、かもしれません。名付けも飼育員さんの特権ですね♪
色々なお話が聞けてとても嬉しかったです。ありがとうございました♪
# by hana440 | 2012-04-27 11:30 | 多摩動物公園 | Comments(0)

活発なケープハイラックスの赤ちゃん

3月6日に生まれたケープハイラックスの赤ちゃんです。
b0245634_12302098.jpg
噂通り、とっても活発です。いままで見たことのない動きをします。ケープハイラックスがこんなに機敏に動けるとは…!
b0245634_12314626.jpg
動いている間はほとんどじっとしていません(笑)餌をもぐもぐしながら、細い枝でもひょいひょい渡っていきます。
b0245634_1234661.jpg
親の背中に乗ってみたり
b0245634_12344398.jpg
「遊んで〜」と顔の毛を引っ張ってみたり
b0245634_12352343.jpg
お母さん?は元気な赤ちゃんにちょっと疲れた様子でした(笑)
b0245634_12364074.jpg
親と比べるとまだまだ小さいですね。たくさん動く分、いままで見られなかった足やお腹などの細かいところも観察することができます。
b0245634_12375131.jpg
お父さんもお母さんも構ってくれなくて、ちょっと寂しそうなお顔。
b0245634_12395520.jpg
よくカメラ目線もしてくれました。怖がったりする感じではなかったので、興味があるのかな。
b0245634_12411993.jpg
「遊んでくれる?」って表情がなんとも可愛いです♪

ケープハイラックスは上野動物園の西園、小獣館の奥に暮らしています。ネズミと似ていますが、げっ歯目ではなく、ゾウなどの原種に近い生き物だそうです。
# by hana440 | 2012-04-26 11:30 | 上野動物園 | Comments(0)