今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

浜松市動レポ2(キロルおやつ編)

浜松へ行ったもう一つの目的、ホッキョクグマのキロルにも会うことが出来ました。
b0245634_1730433.jpg
常同行動が多かったですが、おやつタイムがありましたので、その時の様子です。
b0245634_17312853.jpg
飼育員さんが姿を見せたとたん、飛び込み体勢に(笑)解説をしながら、フェンスの上から魚を投げ入れます。
b0245634_17324110.jpg
飛び込んだ瞬間は撮れていませんでした(涙)お魚めがけてすい〜っと。
b0245634_17341257.jpg
両手で大事に持ってもぐもぐ。
b0245634_1735923.jpg
「おいしいな〜っ♪」
b0245634_17354282.jpg
飼育員さん、解説をしながらリズムよく投げ入れて行きます。泳ぐ姿を観察できるように、左右に長いプールの中へ右・左と投げ入れます。もぐもぐしつつ、次は右かな〜と予想して横泳ぎのキロル。プールの水深が浅いので、立ち上がると足がつくそうですが、上手に立ち泳ぎしています。
b0245634_17395387.jpg
もぐもぐしながら「もっとないの〜?」と言いたそう♪
b0245634_1742687.jpg
これは2尾もらったのを一つずつもぐもぐ中。大事そうに持った両手が本当に可愛らしいです。
b0245634_17441414.jpg
この日一番の「おいし〜♪」表情が撮れました!

長くなるので折り畳みます。

ほっち〜進化系?
# by hana440 | 2012-05-15 11:38 | 浜松市動物園 | Comments(0)

浜松市動レポ1(ナッツ&メイ)

連休を利用して、浜松市動物園へ行ってきました。訪問の一番の目的は、ホッキョクグマのキロルと、ヨーロッパオオカミのペアに会うことでした。まずはオオカミから。
b0245634_15242679.jpg
こちらがオスのナッツ。目の色が薄く、吻が鋭い顔をしています。
b0245634_15261993.jpg
これはメスのメイ。2頭とも多摩の個体と比べると、日本人と欧米人くらいに違いますね。どちらもヨーロッパオオカミなんですが(笑)
b0245634_15312988.jpg
(写真はメイ)オオカミ前に行くと2頭とも見事にお休み中…初めて見たとき、この寝顔が多摩のセロに似ていたので、こちらがナッツだとばかり思っていました。メイがちょっと立ち上がった時に性別が判明。
b0245634_1534569.jpg
小さな穴にすっぽり入ってお休み中のメイ。なんだか猫のようです(笑)
b0245634_15374641.jpg
こちらものんびり中のナッツ。この穴、中がとても深くなっているようで、覗き込まないと顔が写せませんでした。地面から見ると耳だけが出ている状態。巣穴を守っている感覚なのか、単に居心地がいいからなのかは謎です。ナッツがどいても、メイはここへ入る(入りたそうな)そぶりはありませんでした。
b0245634_15401816.jpg
この穴、ちょっとひいて見るとこんな感じです。放飼場の右角(黒豹側)に、3つ穴が掘られており、ナッツのいた檻前の穴が一番大きく、深くなっているようでした。メイの寝ていた穴はナッツの鼻先方向にある穴で、その後方(写真のメイの頭の上)に掘りかけのような穴があります。東屋の下にあったという穴は確認できませんでした。2頭とも、今はここの穴が休憩場所のようです。メイは時々立ち上がって歩いたりしていましたが、ナッツは閉園前まで、ほぼここから動きませんでした。
b0245634_15445669.jpg
メイはのんびり中も歩き回っている時も、耳が平らな状態が長かったです。尾は股に入っていないものの、ナッツよりも下であることがうかがえます。
b0245634_15514663.jpg
それに対してナッツは堂々としていました。耳は常に上を向いてキリリとした表情です。
今回、2頭の絡みがまったく見られなかったので残念です。2頭ともお互いはあまり意識せず、好き勝手に動き回るのですが、休んだりする時は近くにいたい様子。挨拶すらなかったので、どんな関係性なのか分かりませんでした。

長いので折り畳みます。

顔がそっくり
# by hana440 | 2012-05-13 16:38 | 浜松市動物園 | Comments(0)