今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

シマオ母子の穏やかな秋の日

前回、ロミちゃんの袋から出袋した、2番目のシマオイワワラビーの赤ちゃん。10月に入ると完全に外で過ごす様子が見られるようになりました。
b0245634_1913524.jpg
11月のとある日、シマオ舎を訪れると、小屋のヒーターの下でウトウトしていた赤ちゃん。可愛い♪
幼いときのチェロちゃんもそうでしたが、このくらいの月齢のときは小屋など暖かいところでじっとしている時間が多いようです。
b0245634_1915355.jpg
一方、成長するにつれて引きこもっている時間が少なくなって来たチェロちゃん。青草をモグモグしたら…
b0245634_19185736.jpg
木陰で休んでいたロミお母さんのところへやってきました。

ガラスの映り込みで見づらい写真ですみません。続きは折り畳みます。

まだまだお母さんに甘えたい
by hana440 | 2017-04-29 19:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

デビル姉妹のレスリング!

珍しく遊んでるところが見られたタスマニアデビルの様子〜
b0245634_17442171.jpg
ペターンと寝ているマルジューナ(メス3歳)。
b0245634_17465692.jpg
おお〜きなアクビをして、活動開始〜
b0245634_1747274.jpg
マルが歩き出すと、すかさずメイディーナ(左、メス3歳)が駆け寄ってきました。
b0245634_1748866.jpg
あそぼー!としつこいメイに「うるさいわねー!」と若干お怒り気味のマルでしたが…(メイの楽しそうな顔・笑)
b0245634_1750786.jpg
どうやら遊び心に火がついたようでした(笑)ここから姉妹のじゃれ合いスタート!

続きは折り畳みます。

激しく見えるけれど
by hana440 | 2017-04-26 18:11 | 多摩動物公園 | Comments(0)

とわちゃんのまゆげ

最近クマを記事にしてないなあと思いまして唐突に、雪とエゾヒグマ。
b0245634_16285812.jpg
雪の円山にて、ベストポジションでクマ座りしているとわちゃん(メス9歳)。
b0245634_16311734.jpg
ふふふ、かわいい〜♪ こんな風にペターンと座ったポーズができるのもクマの魅力ですね。
b0245634_16321576.jpg
と、振り向いたとわちゃんの顔が…?! そのまゆげ、どしたの?!
b0245634_16331327.jpg
左側だけ、はっきりくっきりまゆげ。どこかに擦っちゃったのかなあ。コミカルな顔つきに、思わず吹き出しちゃいました(笑)

続きは折り畳みます。とわちゃんを間近で。

More
by hana440 | 2017-04-25 16:47 | 円山動物園 | Comments(0)

家族で水浴び@とべ動物園

前回空の続きです。朝ご飯を食べ終わったあとは…
b0245634_18294969.jpg
水場にやってきたリカお母さんと砥愛ちゃん。
b0245634_18303140.jpg
砥愛ちゃん、上手に水浴びをしていました♪ お鼻が短いからか、スプラッシュが小さいのもまた可愛いなあ〜
b0245634_18313088.jpg
再びお水をゴクゴク…
b0245634_18315565.jpg
お鼻を振り回して、きれいな水の輪ができました!後ろから媛ちゃんもやってきましたよ〜

続きは折り畳みます。

家族みんなで
by hana440 | 2017-04-19 18:44 | 愛媛県立とべ動物園 | Comments(0)

かわいい砥愛ちゃん@とべ動物園

ゆるっと続いている昨年の四国遠征レポの続きです。最終日は愛媛県立とべ動物園へ!
b0245634_17542938.jpg
とても広大な敷地で新旧さまざまな施設があり、一日しか時間を用意していかなかったことを大後悔しました。
とべには多摩でも大人気のアフリカゾウ・砥夢くんの家族が暮らしています。国内では唯一、家族での飼育をしていることでも有名ですね。
b0245634_1802043.jpg
途中で何度も引っかかりつつ、まず一番奥のアフリカゾウ舍を目指しました。通路にこうした動物や足跡が描いてあって楽しい♪
b0245634_181730.jpg
とにかく園内が広いので、アフリカゾウ舍に着く頃には汗だく(笑)やっとついた〜。
b0245634_182118.jpg
とても広いアフリカゾウ舍。テレビなどではこちらの角度からがおなじみでしょうか。
さてさて、会いたかったアフリカゾウファミリーは…

続きは折り畳みます。

アフリカゾウも柔らかい
by hana440 | 2017-04-17 18:25 | 愛媛県立とべ動物園 | Comments(0)

セロとマロの同居(2016/10/15)

前々回、同居していたミロが入院し、独りになってしまったセロ(オス9歳)。
b0245634_1873461.jpg
10月の初め頃から、同じく単独展示だった、同腹のマロ(メス9歳)と一緒に暮らすことになりました。表題の日は同居から数日経っており、2頭の関係も落ち着いてきた頃の様子です。
b0245634_18135997.jpg
単独展示の個体はマロとメロの2頭がいましたが、マロが選ばれたというのは、おそらく今までの様子から考慮されているのでしょう(参照記事)。
b0245634_1817124.jpg
独りになって1年4カ月、マロの態度はほとんど変わることなく、常に大放飼場のメンバーを気にして鼻啼きを繰り返していました。セロと同居したことにより、そんな淋しそうな時間は格段に減りました。一切やらなくなった…わけではないのが、マロの「集団(群れ)」に対する依存度の表れなのかなと思っています。それでも、だいぶ表情が明るくなり、フェンス際以外の場所を歩くことも増えたのは本当に良かったです。

さて、セロの様子はと言うと…。続きは折り畳みます。

再会を喜ぶ
by hana440 | 2017-04-12 18:57 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

リキくんの布遊び、百面相

とある日の多摩オランウータン放飼場にて。
b0245634_2381841.jpg
いつも色んなものが置いてある小放飼場。リキくん(当時3歳)、青色の布を咥えてきました。
b0245634_2385635.jpg
どうやって遊ぼうか考え中…
それにしてもこれ、なんだろう?今回は、元がなんなのかは分かりませんでした。
b0245634_2310335.jpg
足の指に輪をひっかけて引っ張ってみますが、楽しくなかったようで…
b0245634_2310461.jpg
顔に通すことにしたようです(笑)すごい顔!
b0245634_23111475.jpg
この布、伸びる素材ではないみたい。リキくん悪戦苦闘〜辛くない?(笑)

ここから青い布で色んな表情を見せてくれたリキくん。続きは折り畳みます。

布一つで色んな遊び方
by hana440 | 2017-04-10 16:53 | 多摩動物公園 | Comments(0)

のんびりゆったりの動物たち@わんぱーくこうち

わんぱーくこうちのレポ、最後は撮ってきた写真を並べます。
b0245634_1674957.jpg
アニマルランドに入ってすぐ出迎えてくれるのがサーバル。のんびりお昼寝中でした。
b0245634_1610135.jpg
ちょっと色っぽいポーズで振り返ったホンドテン(かな?)。可愛い〜♪
b0245634_16111136.jpg
どうやら寝るところだったみたい(笑)どこの園でもテンは動きが速くてなかなか撮影できないので、貴重なショットになりました。
b0245634_16121540.jpg
同じ並びにいたホンドタヌキ。白変種は見たことがありますが、ブチ模様は初めて見ました。オッドアイなのかな?左目が青く見えます。同居しているもう1頭も、お顔が白かったです。面白いなあ。

続きは折り畳みます。ふれあい広場で楽しいことがありました。

自分で開けちゃう
by hana440 | 2017-04-07 17:00 | わんぱーくこうちアニマルランド | Comments(2)

にぎやか♪キツネザル一家@わんぱーくこうち

わんぱーくこうちの、猛獣舍に併設されている建物には、室内展示の動物たちがたくさんいました。
b0245634_16492856.jpg
アニマルランドギャラリーと称される建物で、爬虫類や温帯の鳥類、夜行性の小動物、霊長類などが室内展示になっています。
b0245634_16525622.jpg
その中で一番にぎやかだったのが、クロシロエリマキキツネザルの一家。16年4月に双子が生まれて、やんちゃ盛りでした♪
b0245634_1652457.jpg
こちらが一家のお部屋。縦横に巡らせた木々や麻袋のハンモック、ロープなどがあちこち垂らしてあって、いろいろ楽しそうな展示でした。上には天窓があって、お日様の光も感じることができます。
b0245634_16564227.jpg
ノンストップの双子に加え、両親も一緒になって遊び回っていて、可愛く面白いショットをたくさん撮ることが出来ました♪ 以下、つらつらと並べます(笑)

続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2017-04-05 17:19 | わんぱーくこうちアニマルランド | Comments(0)

カモシカさん、秘密の逢瀬@わんぱーくこうち

わんぱーくこうちで一番広いと思われる施設は、ニホンカモシカの放飼場でした。
b0245634_2111503.jpg
横に広いので入り切ってません。園の一番奥にある放飼場。綺麗に芝生が敷いてある敷地を区切って、中央に獣舎がある造りでした。
b0245634_21133783.jpg
わんぱーくには、四国系のニホンカモシカを飼育していました。現在の生息域は徳島県〜高知県の県境周辺のみだそうで、とても狭い範囲であることも驚きでした。
b0245634_21164775.jpg
観覧通路に一番近いところにいたのが、メスのササちゃん(11年保護)。緑の絨毯をのんびりと散策〜緑の中のカモシカもいいですね♪
b0245634_21181687.jpg
ときどき、下草をつまみ食いしていました。メインの展示は彼女だけのようでしたが、奥に2頭、見えないところに1頭いるようです。

奥まで行けるようになっていたので、少しだけ覗いてみました。続きは折り畳みます。

デート?
by hana440 | 2017-04-02 21:44 | わんぱーくこうちアニマルランド | Comments(0)