「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

穏やかな冬の放飼場(2016/1/10)

オオカミたちの本格的な繁殖期に入る1月。多摩のオオカミたちは群れ分けをした効果で、それぞれ穏やかな冬を過ごすことになりました。こんなに静かな冬は、きっと生まれて初めてだったと思います。今回は第二放飼場のミロ(メス10歳)とセロ(オス8歳)の様子を。
b0245634_22322194.jpg
下のほうで匂いを嗅いだりして散策していたミロですが
b0245634_22325191.jpg
ここで一休みすることにしたようです。
b0245634_22341217.jpg
冬の柔らかい日差しを受けて、気持ち良さそう。
b0245634_2234321.jpg
そんなミロの横を、元気良く降りて来たセロ。向かった先は…
b0245634_22351758.jpg
少し奥まったところにある岩場。岩にお腹を擦って、ゴシゴシしています(笑)

続きは折り畳みます。可愛いセロ。

見られたくなかった?
by hana440 | 2016-07-31 22:52 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

黄色い三角コーンとバリーバさん

梅雨が明けたとたん、真夏の気温になりましたね〜。こんな時は、ホッキョクグマの写真で涼みましょう(笑)ちょっと前ですが、ズーラシアでお別れ会をした時のバリーバさん(メス25歳)です。
b0245634_1322424.jpg
たくさんのおやつとともに、三角コーンと味噌樽をもらったバリーバさん。三角コーンで遊ぶ様子をまとめてみました。さっそく抱えると…
b0245634_1334614.jpg
鼻を突っ込みます(笑)これ、クマ界ではデフォルトなのかしら〜
b0245634_1343322.jpg
中を確認したら、味噌樽と一緒にプッシュプッシュ!丈夫な三角コーンも、真ん中に折れ目が入っていましたよ〜
b0245634_1354770.jpg
「さて、どう遊ぼうかしら〜」

この日は大雨でしたので、写真が不鮮明ですみません。続きは折り畳みます。

かぶるのがデフォ
by hana440 | 2016-07-29 13:30 | ズーラシア | Comments(0)

リカオンきょうだい日記 1

ズーラシアで16年1月5日に産まれたリカオンの赤ちゃん。ちょっと前ですが、生後2ヶ月、公開から1週間後の3月上旬の様子です。
b0245634_21223059.jpg
両親はサボ♂とリク♀(通常メインの展示場に出ているゴウ&シイとは別のペアです)。母親が授乳を放棄したため、人工哺育になりました。飼育員さんに伴われて展示場に登場〜可愛い〜〜!
b0245634_21241948.jpg
匂いを嗅いだり、戯れたり、元気よく走り回っていました。
b0245634_2125861.jpg
(この写真のみ3月下旬)公開と同時に名前を募集していて、それぞれチョコレートにちなんだ名前に票が集まりました。リカオンは身体の模様が見分けられれば、識別はしやすそうですね。
b0245634_21485058.jpg
兄妹の中で一番目立っているのが、♀のプラリネ。SNSでは豆餅とかウシ柄とか言われていました。とても愛らしい顔立ちをしています。

この日のリカオンっ仔の様子は続きから〜

ガジガジ〜
by hana440 | 2016-07-24 22:05 | ズーラシア | Comments(0)

ガンターとブイ

とある日のズーラシア、閉園前のスマトラトラ舍にて…
b0245634_1722662.jpg
この日はガンター(オス10歳)の出番でした。昼間にオモチャの投入があり、展示場にはバラバラになったブイのかけらがありました。
b0245634_17232374.jpg
ガンターがしきりにモートを見るので、よく覗き込むと
b0245634_1724535.jpg
どうやらモートに本体を落としてしまったようでした。ここに落とすと、なかなか取りに行くのは大変そうです。
b0245634_17255678.jpg
どうしてもブイが気になるガンター、下に降りてきました。もしかして、泳ぐところが見られるかも!?と待っていると…

続きは折り畳みます。のんびりなガンちゃんの可愛い様子。

ガンター、考える
by hana440 | 2016-07-21 17:45 | ズーラシア | Comments(0)

お年玉、ならぬ、お年丸太(2016/1/3)

遅れ気味で続く多摩オオカミの観察日記、やっと2016年最初の開園日の様子〜
b0245634_1784261.jpg
放飼場に付くと、中央あたりに新しい丸太が!担当さんが朝に入れて下さったそうです。「入れた直後は遊んでいたけど、すぐに飽きちゃったみたい」と仰っていましたが、そうでもなかったようです。一日を通して、ときどき丸太を気にするオオカミたちの様子を見ることができました。
b0245634_17125570.jpg
ロキが熱心に丸太のニオイを嗅いでいます。
b0245634_17133549.jpg
彼の様子に気が付いて、皆が集まってくる中、既にゴロスリ体勢〜!
b0245634_17142118.jpg
ひとりで丸太を独占スリスリするロキに、他の3頭も「早くしろ〜」と興奮気味(笑)
b0245634_1716328.jpg
ロキの身体からはみ出た部分を嗅いでみたり、前足をかけたりしていました。でも…
b0245634_17172167.jpg
ロキが満足して立ち去ると、つられるようにロイ(左二番目)も歩いていってしまいました。誰かひとりが遊んでいると、ついつい混ざりたくなっちゃうのかな?

続きは折り畳みます。

順番に味わう
by hana440 | 2016-07-19 17:55 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

シマオたちの引っ越し、別れ、新しい命

ちょっと前ですが、2015年12月末から、16年2月中旬までのシマオイワワラビーたちを。
b0245634_2032275.jpg
12月末、トラ舎横を登ったところにある放飼場は、ガラーンとして何もいませんでした。シマオたち、どこに行ったのかな?と道なりに進むと…
b0245634_20341924.jpg
あっ、いたいた!パルマワラビーたちのおうちに引っ越したみたいでした。
b0245634_2035109.jpg
とはいえパルマたちと同居していたわけではなく、今までのパルマの放飼場を横に分けて、一方をシマオ放飼場、もう一方をパルマとカササギガンの放飼場としたようです。イワ(岩)ワラビーなのに、登る場所のない放飼場になってしまいましたね…。
b0245634_2038891.jpg
この場所は陽当たりがいいのが利点でしょうか。3頭、ここで思い思いに寛いでいました。左から、ロミちゃん、センくん、むすめちゃん。
b0245634_2039205.jpg
ロミちゃんはこの日、しきりに袋の中を舐めていました。どうやら、ひびき動物ワールドから授かってきた、新しい命が宿っていたみたいです。
b0245634_20395737.jpg
こうして大胆に寝そべったりしてましたが、まだ小さいのか、袋の中が見えることはありませんでした。メスがこうして袋を干しているの、ちょっと面白いですね。

続きは折り畳みます。新居での様子などと、ちょっと重めの内容です。

どうして?ばかり…
by hana440 | 2016-07-17 22:10 | 多摩動物公園 | Comments(4)

お疲れさま、サーシャ

多摩動物公園のモウコノウマ、サーシャ(メス24歳)が7月7日に亡くなったそうです。
b0245634_224957.jpg
彼女もまた、私が敬愛する多摩の長老のひとりでした。晩年は蹄葉炎を患い、長い間ずっと闘病してきました。
少しですが、亡くなるまでの写真を並べてみます。
b0245634_22513488.jpg
(2012年9月撮影)
ハーンが一歳を過ぎた頃から、あまり構わなくなったサーシャ。何となく蹄を気にするそぶりが写っていました。このときにはもう蹄葉炎に罹っていたのですね…。
b0245634_22555836.jpg
(2013年2月撮影)
日中会いにいくと、放飼場でひとり遊び回るハーンがいる一方で、サーシャはこうして獣舎の入り口でじっと立っている時間が多くなっていました。
b0245634_22583062.jpg
20歳を過ぎ、高齢での出産と子育てで疲れていたのもあったと思います。ときどきハーンが構って欲しそうに身体をぶつけますが、押されるまま、あまり反応しないときのほうが多かったです。
b0245634_2304812.jpg
(2013年6月撮影)
有り余るパワーを発散するあまり、サーシャに力一杯挑んでいたやんちゃ盛りのハーンですが、母親の元気がないのは分かっているのか、たまに気を使っている場面も見られました。サーシャの鬣がぽっかりとなくなってしまったのは、ハーンが遊び半分に齧ってしまったからではないかと(苦笑)

続きは折り畳みます。

本当にお疲れさま
by hana440 | 2016-07-12 23:42 | 多摩動物公園 | Comments(2)

マルルの多彩な遊びかた 6@熊本市動植物園

訪問した日、マルルのプールにはたくさんのオモチャが入れられていました。
b0245634_17143924.jpg
カラフルで、かたちも色々なオモチャたち。可愛らしいマルルに良く似合っています♪
b0245634_1716990.jpg
オモチャを三つくらい抱えて泳ぐマルル。器用だなあ〜
b0245634_17163535.jpg
まずはお気に入りのしずく型ボールをポーンと投げたら…
b0245634_1717011.jpg
手に残った黄緑の湯たんぽを大事そうに持っています。どんな風に遊ぶのか見ていると…

続きは折り畳みます。黄緑の湯たんぽも遊び方がたくさんあるようです。

やはり頭がいいマルル
by hana440 | 2016-07-08 17:42 | 熊本市動植物園 | Comments(0)

緑の中のカピバラとペンギン@熊本市動植物園

マルルのお隣に暮らしているカピバラとペンギンたち。前にご紹介したニホンザルのエリアも含めて、緑に囲まれた放飼場になっていました。
b0245634_1617889.jpg
ホッキョクグマ舍のほうから行くと、まずはペンギンエリア。
b0245634_16184968.jpg
低いアクリルで囲われたエリアは、左手が陸になっていて草地があり、右には岩山とプール。ペンギンたちは草地のほうからプールへ出勤していくようです。
b0245634_16231477.jpg
熊本ではフンボルトペンギンが飼育されていました。この日は冷たい雨だったからか、泳がずに草地やプールサイドで佇んでいることが多かった模様。
b0245634_16264392.jpg
プールは円形で、中央に島が出っ張るかたち。飛び込み場らしきところに1羽…
b0245634_16273878.jpg
寝てるし(笑)
b0245634_16291562.jpg
プール沿いをぐるっと歩いていくと、水中が覗ける小窓があります。
b0245634_16294981.jpg
ぼやけてますが、小枝で遊ぶペンギンたちが見えました♪
雨で写真がうまく撮れませんでしたが、個人的には森の中に佇むペンギンたちが見れたのが楽しかったなあ。

続きは折り畳みます。カピバラさんたちを。

距離が近い
by hana440 | 2016-07-06 16:57 | 熊本市動植物園 | Comments(0)

フェンス越しの会話(2015/12/28)

前回から少し飛びますが、年末、2015年最後の開園日の多摩オオカミたちの様子です。
b0245634_1694137.jpg
いつものように連なってパトロール中、一番後ろのチロ(メス9歳)が上を気にし始めました。
b0245634_16104261.jpg
中央のロト(オス8歳)もつられたのか、視線を上へ。そこには…
b0245634_16111648.jpg
楽しそうに覗き込んでいるメロ(メス7歳)が。10月に第二に放飼されるようになってからしばらくして、彼女もまたフェンス際に姿を見せるようになりました。
b0245634_1645810.jpg
フェンス際にいる時のメロの尾はこんなふう。威圧の意思は感じられないので、誰かと交流したいのかもしれません。
この日は、そんなメロの姿に応える第一のメンバーがいました。

続きは折り畳みます。

見つめあって会話
by hana440 | 2016-07-04 17:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)