「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

輸送箱とアマラとヴィドゥラ

現在建設中の新アジアゾウ舍への輸送に向けて、3月にアジアゾウの放飼場に輸送箱が設置されました。設置されるまでゾウたちは非展示でした。展示が再開された、数日後のアマラとヴィドゥラの様子です。
b0245634_185011.jpg
これが設置された輸送箱。誘導する職員の安全のために、コンクリート壁も作られていました。
b0245634_1855128.jpg
傍で見ると、ゾウ用のものだけあってとても大きいです。後ろのほうには職員用?のドアや、様子を見るための小窓が付いているのが分かります。
b0245634_1871270.jpg
PCウォールのほうでごはんを食べていたアマラ(右・メス11歳)とヴィドゥラ(オス8歳)。もう既に輸送箱には触った形跡がありましたので、特になにも反応はないかな?それとも未だ警戒しているのかな?と見守っていると…
b0245634_1895726.jpg
ごはんを食べ終えて、砂浴びをしながら、何気な〜く輸送箱へ寄って行くアマラ。
b0245634_18104614.jpg
輸送箱と壁の隙間から、じっと向こうを見ていました。障害物ができて、いつもの景色の見え方も違ってくるんでしょうね。

さてさて、アマラが次にしたことは…?続きは折り畳みます。

逆に輸送箱が心配w
by hana440 | 2016-06-29 18:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)

オランウータンの赤ちゃん、チェリア

ズーラシアで14年11月に誕生したボルネオオランウータンの赤ちゃん、チェリア(メス)。人工哺育で育てていますが、1歳半を過ぎ、少しずつ展示場での練習が始まりました。運良く公開の日に当たって、可愛い姿を見ることができました。
b0245634_17314860.jpg
公開時間は一日のうち2回、30分だけ(日は不定期)。担当さんにしがみついて、チェリア登場〜!ちょっと眠そう?
b0245634_17335357.jpg
たくさんの人がデッキからチェリアを見ていることに気が付いのか、こちらを見てニッコリしてくれました。可愛い〜!とても美人さんです♪
b0245634_1734403.jpg
担当さんに導かれて、消防ホースを掴んだり…
b0245634_17352219.jpg
哺乳瓶に入ったジュースをぐびぐび〜。1歳半だから、もうなんでもひとりでできるんだなあ。

取り留めなく元気なチェリアの写真を並べます。続きは折り畳みます。

元気いっぱい
by hana440 | 2016-06-27 17:54 | ズーラシア | Comments(0)

ずらり、蹄さんと走鳥たち@熊本市動植物園

熊本市動植物園の訪問では、多摩でおなじみのシフゾウたちに会えることも楽しみでした。
b0245634_12231222.jpg
こちらが夫婦で住んでいるほうのシフゾウ舍。檻で囲った放飼場ですが、スペースはとても奥行きがあって広いところでした。
奥にはずらっと蹄の動物が並んでいましたので、その紹介もかねて。
b0245634_1226352.jpg
こちら熊本一家のお父さん、ジローさん(16歳)。この日は生憎お天気が悪かったからか、ゆったり中でした。
b0245634_123053.jpg
こちら奥さんのメイさん(16歳)。多摩にいる薫さんと青葉くんのお姉さんで、ジローさんとの間に4頭の仔を儲けたベテランお母さんです。メイさんもゆったり♪
b0245634_12385540.jpg
夫婦の隣のスペースには、オスのチョッパーくん(2歳)。まだちょっとあどけないですね(^^)
b0245634_1240216.jpg
ごはんモリモリ中〜。角が短いのは、まだ幼いからでしょうかね。可愛いな〜
b0245634_12421790.jpg
チョッパーくんのお隣には、お姉さんのセナさん(10歳)と、ジローさんの妹であるサリーさん(15歳)が一緒にいましたが、2頭ともこんな感じでお休み中で、どちらがどちらか分からず。サリーさんは16年に、秋田の大森山へ移動しています。

お天気のこともあり、この日はとても静かなシカ舍でした。
シフゾウの隣には様々な蹄の動物と走鳥たちがいましたよ〜。続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2016-06-24 13:34 | 熊本市動植物園 | Comments(0)

マルルの多彩な遊びかた 5 @熊本市動植物園

ピンクのしずく型ボールで、様々な遊びかたを披露してくれたホッキョクグマのマルル。
b0245634_16255238.jpg
この記事では、一番熱心にやっていたパターンを綴ってみます。
b0245634_16262713.jpg
ボールを抱えて、楽しそうに見たあと
b0245634_16274487.jpg
投げの体勢へ
b0245634_16281585.jpg
壁に向かってぽーん!
b0245634_16284024.jpg
ボールを壁に当てて跳ね返し、戻ってきたところをキャッチ、と言う遊びを何度もやっていました。どこに跳ね返るか分からないのが面白いのか、投げたあとわざとボールを見ないのも興味深かったです。他のホッキョクグマでは、ここまで跳ね返ることに拘って?遊ぶ個体は見たことがなく…マルル、なかなか研究熱心ですね(^^)

続きは折り畳みます。

高く投げ上げたりも
by hana440 | 2016-06-22 16:52 | 熊本市動植物園 | Comments(0)

長寿の秘訣は懸垂!?ワリさん

とある日のズーラシア・アマゾンセンターにて。
b0245634_16455656.jpg
セスジキノボリカンガルーのワリさん(メス26歳)、世界最高齢ながら活発なところを見せてくれました。
b0245634_1647916.jpg
丸太からシュタッ!と下へ降りたワリさん…
b0245634_16475698.jpg
何故か床から餌台へ登ろうと思ったみたい。一段登って、台へ続く丸太へ手をかけました。
b0245634_16492331.jpg
あっ、段差から足を離しちゃった!前足だけでぶら下がっています。キノボリカンガルーって、こういう体勢から木に登れるのかな?とドキドキしながら見守っていると…

続きは折り畳みます。頑張るワリさん!

お年なのに、すごい腕力
by hana440 | 2016-06-20 17:24 | ズーラシア | Comments(0)

ちょっと自信がついた?ネロ(2015/11/21)

前回9月の第二放飼場での展示では、隣の兄弟に対して気弱な表情を見せていたネロ。10月、11月と月日を過ごすうちに、段々と以前の自信を取り戻しつつあるようです。
b0245634_2225524.jpg
この日も普通に散策に勤しんでいたネロですが…
b0245634_22262897.jpg
ちょうど第一放飼場から遠吠えが聞こえて来たタイミングで、尾が上にあがりました。ちょっと対抗意識を持つようになったかな?
b0245634_22273086.jpg
ここまで尻尾が上がっているのを見たのは初めてでした。なんだか嬉しかったなあ。それ、もしかして…ドヤ顔?(笑)
b0245634_22311898.jpg
このあと、何故かマーキングはせずに、ザッザッと熱心にニオイ付けをしておりました。
b0245634_22332710.jpg
もうフェンス越しに第一の兄弟が見えても、尻尾を股に入れることはなくなりました。隣のオオカミが見えても自分のところには入ってこない、この放飼場は自分のテリトリー、という実感がようやく沸いてきたみたい。小さな変化でしたが、喜ばしいことです。

この日のリロと、第一のメンバーの変化を少し。続きは折り畳みます。

音とニオイを感じる
by hana440 | 2016-06-18 23:03 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

アフリカゾウのマリーとエリ@熊本市動植物園

熊本市動レポ、続いてはアフリカゾウを。
b0245634_2135723.jpg
熊本にはメスが2頭暮らしています。放飼場はこんな感じ。アフリカゾウを2頭展示するには、ちょっと小さめですが、プールと土のところがちゃんとあるのはポイント高いですね。
b0245634_21361216.jpg
ここのいいところは向かい側に江津湖を望むロケーションになっていて、開放感があるところ。お天気のいい日は、ここでお弁当を食べるのも楽しそう♪ フェンスの向こうは公道で、ジョギングや散歩をしている人もいました。
b0245634_21391889.jpg
こちらがエリさん。個体紹介には1984年来園としか書いてなかったので、推定32歳以上ということになります。落ち着いた印象の、穏やかそうな個体でした。
b0245634_21415048.jpg
エリさんはしずしずと放飼場内を散策中でした(^^) 同じような写真しかなかった…ごめんね

続きは折り畳みます。一緒にいるマリーさんを。

牙が長い!
by hana440 | 2016-06-14 23:23 | 熊本市動植物園 | Comments(0)

クマ舎とネコ科獣舎@熊本市動植物園

16年4月の震災で大きな被害を受けたネコ科獣舎と、隣接して立っているクマ舎の様子です。旧来の檻獣舎のためいい写真は撮れませんでしたが、どんな施設だったのかを記録しておくために、記事にします。
b0245634_2117752.jpg
まずはクマ舎から。建物の全景はありませんが、個室はこんな感じでした。展示スペースはL字型に進むようになっています。
b0245634_2119325.jpg
ウマグマのコジロウさん。常同中だったので、なおのこといい写真は撮れず…唯一、カッコ良さげに撮れた一枚(ピントあってない)
b0245634_21201897.jpg
エゾヒグマのヒメさん(メス18歳)。奥でお休みでした。この他に、ツキノワグマも暮らしています(ずっと背を向けて寝ていたので、写真は割愛)。そして…
b0245634_2122965.jpg
クマ舎の中でも一番活発に動いていたのが、マレーグマのフジくん(オス4歳)。
b0245634_21241790.jpg
上野生まれのフジくん。旅立ってから約1年経ちますが、相変わらずのやんちゃ坊主みたいで嬉しかったです(笑)
b0245634_21263068.jpg
檻のおかげで撮影は厳しいですが、放飼場にはたくさんの遊具を入れてもらっていて、フジくんもとても楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。マルルと同じく、ずっと見ていたくなります(^^)面白かった〜♪

続きは折り畳みます。次はネコ科獣舎。

4ヶ月で色々な変化があったのに
by hana440 | 2016-06-12 22:18 | 熊本市動植物園 | Comments(0)

オオカミ音頭

とある秋の日。多摩動物公園タイリクオオカミ舎内・モートにて、奇妙な舞踏会が開かれたそうな…(言葉は超適当です)
b0245634_22425313.jpg
オオカミ音頭を踊りゃんせ〜 ヘイ彼女!(実際は♂同士です)
b0245634_2243243.jpg
つま先揃え、礼儀正しくエスコート〜
b0245634_2243112.jpg
壁ドンなんてしやせんぜ、お手をどうぞお嬢さん
b0245634_22432211.jpg
ありゃ拒否られた〜残念無念
b0245634_22433298.jpg
ここは一旦退却だ〜

なかなかいい言葉が充てられなくてすみません…(笑)
続きは折り畳みます。オオカミたちの奇妙な動きをご堪能ください…


何踊り?
by hana440 | 2016-06-10 21:31 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ニホンカモシカの丸太遊び

金沢のニホンカモシカ、カイくん(オス2歳)。
b0245634_22345968.jpg
個体紹介には「活発でボール遊びが大好き」と書いてありますが、そんな一面を見ることができた、とある春の日のこと。
b0245634_22361681.jpg
展示場で何やら見つけたカイくん。よ〜く見ると、落葉の中に小さな丸太が転がっていました。
b0245634_22362790.jpg
カイくん、はしゃいだ様子で小突いたり…
b0245634_22364049.jpg
蹴ったりしながら、楽しそうに頭を振ります(笑)かわいい

続きは折り畳みます。

とても柔軟な動き!
by hana440 | 2016-06-08 17:33 | 金沢動物園 | Comments(0)