今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

駆けっこリカオン♪

ズーラシアで今年の4月下旬に新しくオープンした「アフリカのサバンナ」エリア。
b0245634_12441260.jpg
イヌ科ではリカオンがやってきました。国内では富士サファリパークでしか飼育されていなかった、非常に貴重な動物です。
b0245634_12451125.jpg
珍しく気温の低かった日、走り回るリカオンたちを見ることが出来ました。
b0245634_12453269.jpg
溌剌としてますね〜楽しそう♪
b0245634_12481319.jpg
今のところ、メインに展示されているのはこのオスとメスの2頭。ペアなのかな〜?
b0245634_1254406.jpg
何がきっかけで走り出していたのかは分かりませんが、メスが先に走って、オスが追いかけていくことが多かったです。
b0245634_12554412.jpg
オオカミと比べて、走る様子がとても軽やかです。まるで小さな馬を見ているよう。なんだか不思議な感覚でした。

続きは折り畳みます。

個体紹介など
by hana440 | 2015-06-30 13:41 | ズーラシア | Comments(0)

ピグミーゴートの赤ちゃん 3

群馬サファリで出会った、生まれたばかりのピグミーゴートの赤ちゃん、3頭目は…
b0245634_1156977.jpg
前々回に記事にした、一番小さい仔と体色の良く似た赤ちゃん。少し身体が大きかったです。餌やり用の青草が好きなのか、人に興味があるのか、大人ヤギに混ざって柵際にいる時間が多かったです。
b0245634_11292797.jpg
夕方、人もあまりいなくなった頃…お母さんヤギが赤ちゃんを遊びに誘います。
b0245634_11364462.jpg
乗り気じゃなかったのか、一旦伏せてごねていた赤ちゃんでしたが…
b0245634_11424522.jpg
急にやる気になって立ち上がったら〜
b0245634_11431911.jpg
お母さんの胸めがけてドーン!

ここから角突きの特訓が始まりました(^^)続きは折り畳みます。

楽しそう♪
by hana440 | 2015-06-29 11:59 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ピグミーゴートの赤ちゃん 2

群馬サファリで出会った3頭のピグミーゴートの赤ちゃん。
b0245634_11495264.jpg
2頭目は一番身体が大きかったベージュちゃんの様子を(^^)
b0245634_11505419.jpg
もう放飼場のあらゆるところを冒険するのが楽しくてしょうがないみたいで、ホントに活発に動き回っていました(笑)
b0245634_1152272.jpg
放飼場は奥へ向かって下る斜面になっており、高い段差のある岩場も。果敢に挑戦します。
b0245634_1153630.jpg
やんちゃさんでも、自分の倍以上ある高さの岩場を降りるときは慎重です。でもなんとか、転ぶことなく降りることが出来ました。

続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2015-06-26 12:05 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ピグミーゴートの赤ちゃん 1

群馬サファリパークで、オオカミの次に心を奪われたもの…それはピグミーゴートの赤ちゃんでした♪
b0245634_126441.jpg
訪問した日は3頭の赤ちゃんがいて、まだへその緒が付いていました。おそらく、生後数日くらいかと思います。来園者から撫でてもらったり、餌を貰ったりと好奇心旺盛。どの仔も可愛くて、動きが面白くて、ついつい観察してしまいます。
b0245634_1295535.jpg
3頭のなかでは一番あとに生まれて来たと思われる赤ちゃん。個体紹介はないので、名前は分かりませんが…
b0245634_1211117.jpg
一番小さいからでしょう、お母さんといつも一緒でした。
b0245634_12121956.jpg
休んでいるお母さんに登ろうと頑張る赤ちゃん。可愛い〜
b0245634_1213098.jpg
ママ・マウンテンはなかなか険しい道のようです(笑)背中の方へ移ろうとして
b0245634_12133912.jpg
こてっと転んでしまったり〜(笑)可愛いなあ、もう

続きは折り畳みます。

まだお乳がいい
by hana440 | 2015-06-25 12:28 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

群馬サファリパーク・オオカミの森

4月の上旬に、zoo仲間と一緒に群馬サファリパークへ行ってきました。第一の目的はシンリンオオカミを見ることでしたので、他の動物をすっ飛ばして(笑)まずは軽く様子だけでも。
b0245634_12521198.jpg
サファリの中間あたりに「ウォーキングサファリゾーン」という車を降りて見られるエリアがあり、そのはずれにオオカミの森があります。上の写真の地図だと、右下のほうに小さく書いてあります。
b0245634_12552149.jpg
駐車場から直接入れます。「繁殖センター」と付いていますが、あまり大々的な雰囲気はありません。獣舍の方は工事中なのか通行止めになっており、覗くことは出来ませんでした。
b0245634_1256365.jpg
これは橋の上から、放飼場の3分の1を撮ったもの。写真の左手に広がっていて、かなりの傾斜があります。山の斜面をそのままフェンスで区切った感じです。
b0245634_1259844.jpg
群馬には全部で10頭飼育されていますが、メスの4頭は獣舍暮らしなので外に出ていません。父親とその息子たち、6頭が外に出ています。
b0245634_13125965.jpg
後日zoo友さんに教えて頂いて、唯一分かったのが父親のゼットン。当時まだ7歳と若いはずなんですが…けっこう白い毛が目立っていますね。彼と、富山生まれの奥さんとの間に生まれたのが今出ている息子たちです。というわけで、息子たちは富山系の顔だと分かる個体も(^^)
b0245634_1341174.jpg
このフェンス際が皆の定位置みたいで、とても近くでその存在を観察できます。
b0245634_13321860.jpg
これはフェンスの反対側から撮ったところ。写真で見てお分かりの通り、あまり平地のスペースがなく、すぐ斜面になっています。
b0245634_1372016.jpg
斜面を下ればこうして草地や小川などもあって快適そうなんですが、どの個体も下で過ごしている時間は短かったです。排泄のためだけに下に降りていく、なんて個体もいました。真夏になって日当りのいいときなら、深緑と一緒に撮れるかもしれませんね。

続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2015-06-23 13:46 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ホッキョクギツネのお父さん

今日は父の日、ということで…。もう1年前になってしまいましたが、ホッキョクギツネの子育ての様子を観察していて、父親個体の表情がとても印象に残りました。
b0245634_21344656.jpg
ホッキョクギツネもオオカミと同様に、夫婦で子育てをします。子供たちに餌を運んだり、縄張りを見張ったり、子供の相手をしたり…全て母親個体と平等に分け合って、お乳をあげること以外の仕事をこなしていました。
b0245634_213742.jpg
夕方の給餌の時間、奥さんと一緒に、魚やお肉のかたまりをせっせと巣穴に運んだあと、自分が口にしたのはリンゴ半分だけ。これも、奥さんと全く一緒でした。もしかしたら室内で親には余分に貰えるのかもしれませんが、夫婦してその献身ぶりに驚いたものです。
b0245634_21404976.jpg
巣穴での食事を終えて、子狐たちが出てくると…
b0245634_2143652.jpg
パパ、あそんで〜♪と寄ってきました。
b0245634_21434788.jpg
もう一頭やってきて、お口でガウガウ(^^) オオカミの子供のように、「食べたお肉ちょうだい!」のガウガウではなく、純粋に戯れて来てる感じ。
b0245634_21451852.jpg
この時の父親の表情が、ホントに幸せそうで素敵でした。

続きは折り畳みます。

もう一度、この表情を見たい…
by hana440 | 2015-06-21 21:59 | 旭山動物園 | Comments(0)

ゴシゴシ〜モモちゃん

天王寺動物園のホッキョクグマっ仔、モモちゃん(メス、当時4ヶ月)。訪問した日は良くゴシゴシする姿を見ることが出来ました。可愛い様子を並べます〜
b0245634_1836433.jpg
バフィンお母さんに「構って〜」していましたが
b0245634_1837978.jpg
「・・・・・・・」突然、うつむいちゃうモモちゃん。どうしたの?
b0245634_18375736.jpg
「なんだか、かゆいの」
b0245634_18382556.jpg
ゴローンして段差にスリスリ♪
b0245634_18384925.jpg
前足で顔をちょいちょい♪
b0245634_18392241.jpg
そのままズリズリ〜っと進んだり(笑)プールに入ったあとだったから、濡れて痒いのかな?
b0245634_1841932.jpg
そのままの姿勢でまたバフィンさんにちょっかいをかけます。可愛い〜
b0245634_18414986.jpg
お母さんの笑顔もとても素敵ですね。

続きは折り畳みます。

寝転がるのがデフォ?
by hana440 | 2015-06-18 18:56 | 天王寺動物園 | Comments(0)

ターキンッ仔・嶺花ちゃん母子と、鶯巓の同居 4

前回から随分とサボってしまいましたが、ターキンッ仔の嶺花ちゃん(メス10ヶ月)とホイお母さん、そこへ居候することになった鶯巓の、年が明けて1月上旬までの様子です。
b0245634_15264949.jpg
年末の観察ではもうだいぶ落ち着いて来た様子でしたが、さらに自然な雰囲気になっていました。もうすっかり家族ですね〜
b0245634_1529843.jpg
鶯巓のほうから、嶺花ちゃんに遊ぼうと仕掛けます。
b0245634_1530457.jpg
…でも、嶺花ちゃんは乗り気じゃないみたい?(笑)
b0245634_15304767.jpg
鶯巓も熱心に誘うのですが、嶺花ちゃんは渋い表情のまま…反抗期かしら〜
b0245634_15313298.jpg
「角突きしようよ」と誘う鶯巓から、小走りで逃げてしまった嶺花ちゃんなのでした(苦笑)オトメゴコロと冬の空…
b0245634_15324080.jpg
しょんぼりしてた鶯巓を、カイカイしつつ遠くで見守っていたホイお母さん(笑)なんかニヤニヤしてる…
b0245634_15335244.jpg
嶺花ちゃんはひとりで、丸太で遊びたかったようです。このあと壁の奥に隠れてしまいましたが、丸太を転がして遊んでいました(^^)

長くなります。続きは折り畳みます。

仔の立場
by hana440 | 2015-06-17 15:57 | 多摩動物公園 | Comments(2)

袂を分けた姉妹(2015/1/12)

2014年の冬、兄弟姉妹だけの繁殖期に突入した、多摩のタイリクオオカミたちの様子は今までお伝えして来た通りです。15年に入って早々に、大きな動きがありました。
1月3日のリロの様子を見ていて、その勢いに、またメスたちが怪我をするかもしれないと危惧していたことが的中しました。
この記事では1月12日に観察できたことと写真を並べます。

その前に起こった事項として、担当さんから伺った話を時系列に並べると…
【日付不明】リロ・チロ・メロが激しく争うように。どれか一頭を隔離しても、残った2頭が争う状態
【1月10日】チロが左目の下に大怪我。相手はリロ。
この日はチロとメロを隔離、放飼場にはリロと他のメンバー(ロイ、ロキ、ロト、セロ、ミロ)を出す

チロが10日に負った怪我は、左目の下から上顎を貫通するものでした。この日から怪我の具合が落ち着くまで、チロは室内療養に入ることに。現在、傷は塞がりましたが、顔には傷跡が残ったままです。


そして1月12日。放飼場を訪れると、展示されているメス個体はメロとミロしかいませんでした。
b0245634_11355112.jpg
メロも左目の下に傷が出来ています。マズル全体が腫れ上がっていて、痛々しくなっていました。激しい闘争があったと分かります。
この日、怪我をしているチロと、2位のリロが一頭ずつ別の部屋に隔離されていました。2頭とも、室内の一番奥にいる状態でしたので、写真は割愛。担当さんによると、無傷なのはリロだけだそうです。

さて、邪魔なメスたちがいなくなったメロが、放飼場でどう過ごしていたかというと…
b0245634_1147899.jpg
やはり繁殖期だからでしょうか、とにかく1位のロイにベタベタしまくっていました。ロイの表情を見ると、まんざらでもない感じに見えます。
b0245634_11482057.jpg
移動するロイの横に、ピッタリと寄り添うメロ。もう彼の伴侶になった気分なのかもしれません。
b0245634_11495179.jpg
一日の間に何度も見られた行動が、この逆マウント。この家族のメス個体がやるときは、構ってほしいときのようです。この時期だけに、交尾を迫っているようにも見えます(苦笑)ただ、ロイはこれを完全無視。
b0245634_11515220.jpg
メロの方から積極的に戯れついたり、鼻を寄せますが、ロイの方は決して目を合わせようとしません。ともすると、尾だけでなく鬣も逆立っていることが…。これは、権威の誇示をしてるのかな〜
b0245634_1153417.jpg
この状況は、一時期のリロとの関係性に似ています(参照記事)。相変わらず、ロイのメス個体に対する気持ちがよく分かりません。

続きは折り畳みます。

セロと急接近?
by hana440 | 2015-06-16 12:18 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

円山の動物たち、いろいろ

雪の円山動物園レポ、最後は猛獣を中心に、撮って来た動物をつらつらと。
b0245634_1701356.jpg
アムールトラのタツオさん(オス18歳)。前回の訪問時はおびひろへ出張中だったので、今回が初めましてでした。とても可愛らしいお顔をしてます♡ゆったりと過ごしていました。
b0245634_1724076.jpg
久しぶりにこんな間近で、オスのアムールトラを見られて幸せでした。2月に採精とペア相手のアイちゃんへの人工授精が行われたそう。この姿はその大挑戦のあとだったのですね。どうか、うまく行くことを願っています。
メスのアイちゃんは爆睡中だったため、いい写真がなく…(笑)また今度、ちゃんとお顔が見たいです。
b0245634_1772062.jpg
雪のなか、おやつのクルミ?を探すヒマラヤグマ。モフモフ〜〜〜♡
b0245634_1775599.jpg
ずんぐりむっくりな体型が、とっても可愛かった2頭。雪景色が似合いますね(^^)
b0245634_17101844.jpg
ブチハイエナの…こちらはカムトリかな?雪がおでこと口先にちょびっと付いてました(^^)
b0245634_17105155.jpg
ちょうど、夕方のお掃除の時間で外に出されているところへ遭遇。雪景色とハイエナ…!
b0245634_17114059.jpg
こちらはお隣のカミかな。丸くて可愛い顔をしています。ペアとして来園した2頭でしたが、後の検査で両方ともオスだと分かったそうです。お嫁さんが、来るといいね。

長くなります、続きは折り畳みます。雪景色の動物たちと、爬虫類。

アオホソの成長度合い
by hana440 | 2015-06-14 17:44 | 円山動物園 | Comments(0)