今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

カーティスの爪研ぎ

八木山のライオン夫婦はいつも穏やか。猛獣館に行くと、一番に出迎えてくれる動物です。
b0245634_16541862.jpg
オスのカーティス(17歳)。威厳のある佇まいをしていますが、実際は甘えん坊だそうです(^^)
b0245634_16583648.jpg
メスのオニール(14歳)。可愛らしくも落ち着いた雰囲気ですが、意外と遊び好きだそう。
b0245634_1704243.jpg
私のタイミングが悪かったのか、今まで寝そべっている彼らしか見たことがなかったのですが、朝イチで訪ねてみたら…
b0245634_1721790.jpg
私が見ているのを認めてから、立ち上がったカーティス。「いっちょ見せてやるか〜」
b0245634_1732475.jpg
目の前でバリバリ〜!と爪研ぎを見せてくれました♪ おヒゲの向きが可愛いよ〜
b0245634_174345.jpg
気持ち良さそう(^^) 特にカーティスはぐっすりのことが多く、いつも寝姿しか見たことがなかったので、嬉しかったです。
b0245634_1754829.jpg
「ちゃんと見てたか?」
見てたよカーティス!カッコいいね!後ろでオニールも微笑んでいて、なんだか可愛いショットになりました(笑)
b0245634_1772661.jpg
ありがとうね〜、と声に出したら、ちょっと得意げな顔を見せてくれたカーティスでした。
可愛かった〜(^^)

(2014.10)
by hana440 | 2015-01-29 17:12 | 八木山動物公園 | Comments(0)

メガネグマッ仔日記 3 クマ相撲!

ズーラシアのメガネグマッ仔、雪雄と美雪。生後7カ月くらいのときの様子です。
b0245634_17354561.jpg
(左が雪雄、右が美雪)ふたりで見合って〜
b0245634_1736815.jpg
のこったのこった!
b0245634_17361852.jpg
この取り組みは雪雄が優勢!
b0245634_1739037.jpg
美雪をむぎゅっと倒して、勝負あり!雪雄のほうが少しだけ身体が大きいから、お相撲は有利かもしれませんね。

b0245634_1740268.jpg
また別のところではっけよーい!(左が雪雄、右が美雪)
b0245634_17411936.jpg
美雪、悔しかったのか優勢!
b0245634_174228.jpg
雪雄が尻餅をついて勝負あり!ふたりとも楽しそうです(^^)
b0245634_17424551.jpg
そして勝ち逃げする美雪(笑)
b0245634_17432962.jpg
この日はふたりが向かい合うとお相撲を取っていました。所構わずなので、こんな水場のふちとか、落ちそうな場所でも…(^^;)
b0245634_1745137.jpg
楽しそうだけど、怪我には気をつけてね。

続きは折り畳みます。

可愛いショット
by hana440 | 2015-01-28 17:54 | ズーラシア | Comments(0)

ターキンッ仔・嶺花ちゃん母子と、鶯巓の同居 2

大放飼場に鶯巓とホイお母さんと3頭で一緒に暮らすことになったターキンッ仔・嶺花ちゃん(生後8カ月)。同居してすぐの様子は前回お伝えした通りです。それから一週間後くらいの様子〜
b0245634_17221271.jpg
前回よりも、それぞれの距離が近い気がしました。嶺花ちゃん、遊びたいのか鶯巓を見つめますが…
b0245634_17233424.jpg
ちょっと乱暴に追い払われてしまいました。
b0245634_17235416.jpg
このとき、ホイさんにアプローチしていた鶯巓。なかなかいい雰囲気のときに嶺花ちゃんが入って来たので、怒ったようでした。ホイさんも、前回に比べてかなり打ち解けた様子です。

b0245634_17253285.jpg
地面のニオイを熱心に嗅ぐ鶯巓を、嶺花ちゃんがじっと見ています。怒られてもめげてないみたい(笑)
b0245634_17284243.jpg
ホイさんのニオイだったのか、フレーメン〜

続きは折り畳みます。

まねっこ〜
by hana440 | 2015-01-27 17:41 | 多摩動物公園 | Comments(2)

日本一有名なツキノワグマ

安佐動物公園で一番有名と言っても過言ではないのが、棒回しをするツキノワグマ、クラウドくん。テレビの動物番組で見たことのある方も多いと思います。私もあの彼に会えるのか〜!と楽しみにしていました。
b0245634_20363472.jpg
午前中に行くと…暑い日でしたので、こんな感じで寝ておられました(笑)たれ具合が面白い〜
b0245634_20383048.jpg
掲示にもきちんと書いてありますね。安佐のツキノワグマは3頭飼育されていますが、全員が野生の保護個体。クラウドくんも2002年に保護されたそうです。
b0245634_20392843.jpg
棒回しが好きなクラウドくんの放飼場には、あらゆる素材・長さの棒が、色んなところに置かれていました(笑)写真の中央と右にも、細い丸太と木のバットが立てかけてあります。その日の気分で棒を使い分けるそうです。
結局、この日は棒を回すところは見られませんでしたが、午後になって少しだけ見に行ってみたら…
b0245634_20434766.jpg
立ち上がって、なにやらやっています。何してるの〜?
b0245634_2043399.jpg
どうも、お隣にいるメスのツキノワグマが気になるみたい。なんだか楽しそうです。

続きは折り畳みます。

体格がちょっと違う?
by hana440 | 2015-01-25 21:02 | 安佐動物公園 | Comments(0)

安佐の広大なサバンナ

初秋の遠征レポ、まだまだ続きます。安佐でいちばん驚いたのは、サバンナエリアの広大さでした。
b0245634_17482583.jpg
順路通りに行くとまず見える光景がこれ。これも、左右は完全に入っていません。右奥のほうに、シマウマが点になっています。多摩のサバンナの倍以上あります。広すぎる〜!!
b0245634_17513964.jpg
ここにいるのはキリンが4頭と、グラントシマウマの群れ、ダチョウ、ペリカンでした。この日は日差しの強い暑い日だったため、みんな柵のそばの日陰に固まっていました。
b0245634_17533917.jpg
このエリアはぐるっと通路で囲まれていて、張り出したデッキもあります。そこからシマウマ舍のほうを撮影したのがこれ。こんなふうに大きな群れで飼育されているのは、サファリ系以外ではあまり見られない光景で感動です。
b0245634_1754577.jpg
同じところから300mm限界で撮ってみたのがこれ。敷地がいかに広いか分かります。動物たちものびのびと暮らしやすそう。


b0245634_17564954.jpg
広いサバンナの裏手にはケープハイラックスとアフリカタテガミヤマアラシが。この獣舍は昔ながらのものでしたが、中は動物が暮らしやすいように工夫されていました。写真が厳しいので全体図を撮ってこなかったのが残念。
b0245634_17582425.jpg
ケープハイラックスは安佐が総本山といわれるほど繁殖が盛んです。数えきれないほどの頭数がいました。全国の園にいる彼らのほとんどが、安佐産まれなんだそう。
b0245634_1805974.jpg
この日はガイドを聞くこともでき、餌を食べるところも見られて楽しかったです。
ヤマアラシガイドは混雑で写真が難しかったので割愛。エサをやるときにクリッカーを使用していたのが印象的でした。トレーニングをしているのかな?

続きは折り畳みます。

スイギュウ!
by hana440 | 2015-01-23 18:23 | 安佐動物公園 | Comments(0)

メロの自己流な表現方法(2014/8/23)

多摩のオオカミ姉妹、メロとリロ(同胎メス6歳)。ふたりのやり取りの中で、新たに「もしかして?」と気が付いたことがありました。
b0245634_21591232.jpg
ふたりが近くにいる時、メロ(左)はこんなふうに、少し引いたような表情を作っていることが多いです。これはリロが上位のため、いつでも降参の姿勢を崩さないためかなと思っています。
b0245634_2211972.jpg
リロの表情を見ると、この時も特に示威行動をとっているわけではなく、普通に傍にいるだけに見えるのですが、メロはこの表情。随分と卑屈に見えます。並んでいるのが嫌なら、場を離れたらいいのに…。ふだん示威を受けた時はこの顔で逃げるのに、なんでもなさそうなときにするのは何故だろう?とずっと疑問でした。

しかし、同じ日にじゃれ合っていた時のメロの表情を見て、この顔には何種類か違う意味があるようだと気が付きました。このあとはそのやり取りを綴ってみます。
b0245634_2216123.jpg
モートでじゃれ合いになった4頭。リロが寝転がってみんなを誘います。でも、メロ(矢印)は遠慮がちに鼻を寄せるだけ。この行動の前は、一枚目のような口元を引いた表情でリロを見つめていました。
b0245634_2218784.jpg
何もしないメロに、リロからじゃれていきます。リロの表情は遊びモードです。
b0245634_22191566.jpg
ようやくメロがガウガウっとし始めます♪ここでは彼女の尻尾は通常からやや上がって、フリフリしている状態。
b0245634_22204079.jpg
お互いの襟首をギュ〜ッと咬んで…(これもじゃれ合いの一環)
b0245634_2222990.jpg
口が離れたときには、またメロは微妙な表情をしていました。じゃれ合いになったので、リロの誘いがイヤだったわけではなさそうですが、顔だけ見てるとすごく嫌そうに見えます(笑)どうして遊びながらこんな表情になっちゃうんだろ〜?

長くなります。続きは折り畳みます。

個性的な表現方法?
by hana440 | 2015-01-20 17:55 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

レサパン双子、やんちゃ盛り!

昨年の6月に多摩で誕生したレッサーパンダ双子の、初冬頃に撮った写真を並べてみました♪
b0245634_1842393.jpg
公開時間中、ずっと遊びっぱなし、動きっぱなしのことが多いので撮影が難しいです(^^;)
b0245634_18434455.jpg
双子は両方ともオスで、名前はヤンヤン(陽陽)とフーフー(風風)になりました。母親はアズキ(4歳)、父親はフランケン(2歳)です。
b0245634_18454353.jpg
後ろ姿がアズキお母さん、真ん中がヤンヤン、左がフーフー。ヤンヤンは体格が良くて、アズキと並んでも見劣りしないほど。フーフーは色が白っぽくて、まだまだ子供〜な感じで可愛いです。
b0245634_18482635.jpg
しかし、オスの双子って…大変そうだなあ。
b0245634_18512990.jpg
体格に恵まれていて行動範囲が広いヤンヤンは、好奇心のままに色んなところへ冒険しにいきます。負けず嫌いなのか、フーフーがそれに着いていくことも。
b0245634_18525570.jpg
面白いのは、この双子、来園者が自分たちを見ていることを承知している感じなのです。組み木の周辺に来ると、いつもこちらへ視線を向けている気がします。まるで自分たちがアイドルだと分かっているかのようです(笑)その通りだけどね〜(^^)

続きは折り畳みます。

カメラにポーズ?
by hana440 | 2015-01-19 18:08 | 多摩動物公園 | Comments(0)

緑の中のチーターたち@安佐

一昨年にできたばかりの、安佐のチーター放飼場。多摩からは、キキョウの息子・ギーマ(アーサー)がお婿に行きました。逆光なのと、フェンス&ガラスの放飼場なので写真は悪いですが、見てきた感想などを。
b0245634_12564279.jpg
こちらが第一放飼場を横から見たところ。来園者は三辺をぐるっと見られるようになっています。横に広くて走り回るのが楽しそうな放飼場でした。緑も鮮やか。写真の左手にはこの半分くらいの広さの第二放飼場、右の奥にガラス観覧と、室内展示(ガラス)があります。室内は小さめでした。

安佐には現在、オスメス2頭ずつ飼育されています。
b0245634_12595777.jpg
この日、室内は展示なしで第一にオス2頭メス1頭、第二にメス1頭が展示されていました。第一放飼場でわりと動いていたのはアーサー(オス3歳)。「ギーマ」という多摩で付けられた名前は改名されてしまいましたが、地元の皆さんには覚えやすい名前かも知れませんね。相変わらず、可愛らしい顔をしています。
b0245634_136130.jpg
表情もわりと明るいかな?彼は飼育員さんが大好きで、フェンス際を常同していることが多いそうです。人懐っこいのは良いんだけども…オスとしても頑張ってほしいところです。
b0245634_13103451.jpg
そしてもう一頭のオス、ジョージ(3歳)。南アフリカからやってきた個体です。ジョージ、と小さい声で呼んでみたら
b0245634_1313325.jpg
尻尾でお返事された気がしました(笑)ジョージは目の色が薄くて鋭い顔つき、とてもカッコいい個体でした♡
b0245634_13171625.jpg
南アフリカ出身だからでしょうか…、野性味を感じさせる表情をしていて肉食獣らしい感じです。

続きは折り畳みます。

アフリカ組はカッコいい
by hana440 | 2015-01-18 13:50 | 安佐動物公園 | Comments(0)

安佐のクロサイファミリー

安佐動物公園といえば、入り口にもオブジェがあったように、クロサイの繁殖が盛んなことで世界的にも有名です。先日記事にした、金沢動物園のロンくんも安佐生まれ。どんな環境で育ったのか、そして現在飼育されているクロサイファミリーに会えるのをとても楽しみにしていました。
b0245634_1262260.jpg
これがクロサイの放飼場。全景が入っていません。広〜〜い!!そして、中央付近には「ライノテラス」と名付けられたバルコニーのような観覧場所もありました。とても近くでサイを観察することができます。
b0245634_1282336.jpg
到着したときには奥の木陰で寝ていたのですが、安佐PTAの方々と一緒だったからか、3頭とも起きて来てくれました。左が娘のユキちゃん(当時2歳)、右がサキお母さん(21歳)。母子寄り添って並んでくれました。可愛い〜♪
b0245634_1212846.jpg
そして一家の大黒柱、ヘイルストーンお父さん(23歳)。角が太くてどっしり、立派ですね。大きな岩にゴシゴシ〜
この放飼場にはこの3頭の親子が暮らしています。母子と、父親が一緒なのは初めて見ました。

b0245634_12141313.jpg
とても暑い日だったので、サキさんとユキちゃんはプールへ…
b0245634_12211131.jpg
深いところで豪快にお水に浸かるサキさんを、ちょっと困ったようなお顔で見ているユキちゃん。
b0245634_12222100.jpg
サキさん、娘に「入らないの?」と促しているように見えます。でもユキちゃんはここでストップ…いつも足までしか入れないそうです(笑)まだ子供だし、深いところはちょっと怖いのかな。お母さんのそばに行きたいけど…と迷っている様子が可愛かったな〜

続きは折り畳みます。ヘイルストーンさんは…

豪快、そして近い
by hana440 | 2015-01-15 13:09 | 安佐動物公園 | Comments(2)

お庭が快適ならば、ジョシも機嫌がいいのだ(2014/8/2)

春頃から雑草がたくさん生え始めたオオカミ放飼場。
b0245634_219258.jpg
夏に入ると、ますます緑が生い茂るようになりました(笑)一年前の夏からは想像できないほどの緑の量です。大きな植栽は園のほうで手を入れたそうですが、繁茂している草たちは全て雑草。種は野鳥や虫たちのおかげですね。
暑さ対策で、日除けの葦簀と、ミストが設置されました。昨年の夏よりももっと快適になりました。
b0245634_21173178.jpg
雑草がここまで育ったのはミストのおかげでもありそうです。しかし、ここまで草の背が伸びると、オオカミがどこにいるのか見つけるのも大変です(笑)
茂みのほうで誰かがガサゴソしてるなあとカメラを向けたら
b0245634_21205457.jpg
ぴょーん!と飛び出してきました(笑)
b0245634_21213923.jpg
草の背が高いので、跳ねるように駆け回るリロ(メス6歳)。猛暑の中、ご機嫌です♪
b0245634_21225510.jpg
そしてまた茂みへ…オシリと、フリフリする尻尾だけが見えてます(笑)何してるのかな?

続きは折り畳みます。

こんなに弾けるのは珍しい
by hana440 | 2015-01-12 21:54 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)