「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

仔ギツネ弾

オオカミ弾ならぬ、ホッキョクギツネ弾(笑)
b0245634_1319051.jpg
さん
b0245634_13191368.jpg
にー (左の仔「もうきがついてましゅよ…」)
b0245634_13195065.jpg
いち (左の仔「やるでちゅか?」)
b0245634_13204482.jpg
発射! どうなるかな?

続きは折り畳みます。

あれれ?
by hana440 | 2014-09-26 13:30 | 旭山動物園 | Comments(0)

旭山オオカミっ仔 3

今回は連続写真で、ミナとワッカが戯れる様子を♪
b0245634_2203466.jpg
ワッカが伏せていたところに割り込んでくるミナ。ワッカはちょっと迷惑そう。
b0245634_2211922.jpg
そのままワッカに寄りかかるように伏せるミナ。わざと?
b0245634_2221643.jpg
ワッカがカプッとして…
b0245634_2224962.jpg
お・も・い!と言うように身体でミナを押し返します(笑)
b0245634_2232273.jpg
お返しのようにカプッと仕返すミナ(^^;)
b0245634_224144.jpg
そしてニッコリ♪この笑顔、ちょっとイタズラそうに見えたのは気のせいでしょうか…(笑)

続きは折り畳みます。

無邪気なミナと落ち着いてるワッカ
by hana440 | 2014-09-23 22:13 | 旭山動物園 | Comments(0)

アヌーラ、長寿おめでとう♪

勝手に続けてきた敬老週間(思ったより記事をあげる時間がなくて残念…)、最後はもちろん多摩の最長老、スリランカゾウのアヌーラ!15日に行われた敬老の日の彼の様子です。
b0245634_21572672.jpg
御歳61歳。今年も無事に敬老の日を迎えることができました。右下のモノクロ写真は来園時のときのもの。こんなに可愛いときに日本にやってきたんですね〜(^^)
b0245634_21593127.jpg
トークが始まる前にお祝いを言いに行ったところ、ダンス中〜。いつもよりお鼻周りがピンク…ムスト(発情期)中のようでした。
b0245634_22179.jpg
トーク開始時刻になって、係の方が集まってきて、ちょっとそわそわのアヌーラ。心を落ち着かせるように?砂浴びを楽しんでみたり♪

敬老の日トークでは、アヌーラの来歴などと一緒に、彼が日本へ来園したときの写真(当時は上野へ来たそうです)、メス2頭とともに多摩へやってきたときの写真と、飼育員さんを背中に乗せて歩く様子などの写真を見ることができました。写真は全てモノクロ。彼の生きてきた時間の長さを感じました。
そのあとはアジアゾウの生態などの解説をして、アヌーラのトレーニングに入りました。

続きは折り畳みます。

衰えは感じません
by hana440 | 2014-09-21 22:33 | 多摩動物公園 | Comments(0)

世界最小のウシ・アノアのおばあちゃん

金沢の長老といえば、ローランドアノアのサツキさん(メス・31歳)。敬老のお祝いを込めて記事にしたいと思います。写真は今年春頃のものです。
b0245634_1559364.jpg
毎回、こうしてお庭の真ん中でゆったりとしているところしか見たことがなかったのですが、運良く立ち上がったところを見ることができました。
b0245634_16165512.jpg
アノアはウシ科で一番小さい体躯をしているそう。金沢の放飼場では、お隣に世界最大のウシ科・ガウルが展示されているので、比較するのも楽しいのです♪
b0245634_16181889.jpg
放飼場と観覧通路は離れているので、実際の大きさはよくわからないけれど、見たところポニーよりも少し小さい感じです。ウシがこんなに小さいなんて…初めてお会いしたときは、すごく不思議で可愛らしいなあと思いました。
b0245634_16224467.jpg
プロングホーンのブッチくんと同じく、ローランドアノアはここ金沢にいるサツキさんが国内で1頭、飼育されているのみです。
b0245634_162698.jpg
振り向いた姿も。右の角が少し短いサツキさん。角は他のウシ科のように横にではなく、真っすぐ後ろ向きに生えているのもなかなか面白いです。

続きは折り畳みます。

とても長生き
by hana440 | 2014-09-19 17:13 | 金沢動物園 | Comments(0)

プロングホーンのブッチくん

敬老の日は過ぎましたが、今週は勝手に敬老週間やります。この記事では、金沢で一番イケメン(と私が思っている)の、プロングホーンのブッチくん(オス・12歳)を。
b0245634_15124915.jpg
プロングホーンは北米の草原などに生息する偶蹄目の一種。チーターよりも俊足だと言われ、生息域を同じくするシンリンオオカミとも関わりのある動物です。国内では、このブッチくん1頭しか飼育されていません。
今年の春、久しぶりに会ったブッチくん。静かな放飼場の真ん中に、のんびりと伏せていました。
b0245634_15144529.jpg
おもむろに立ち上がって、お庭をお散歩。前回会ってから時間が経っていたからかもしれませんが、だいぶお年になって来たのかなあ…という印象でした。歩き方もゆっくりとマイペース。
b0245634_15233689.jpg
私がずっと見ていたからでしょうか、こちらに気が付いてくれました。ブッチくん、角の形も面白いんですが、大きな黒い目と、もふっとした口元がたまらなく可愛いのです♪

続きは折り畳みます。かわいいブッチくん。

枝葉と遊ぶ
by hana440 | 2014-09-17 15:47 | 金沢動物園 | Comments(0)

長寿おめでとう♪ チューバッカ

敬老の日ということで、多摩のご長寿、ウォンバットのチューバッカ(推定29歳)の元気な様子を。
b0245634_22544091.jpg
今年の春頃の写真になりますが、ドンゴロスを相手に大暴れしているところに遭遇しました(笑)
b0245634_2257433.jpg
前歯で噛んで、グイグイと引っ張ったり〜
b0245634_22574067.jpg
上半身で乗っかってみたり♪
b0245634_22581094.jpg
29歳の国内最高齢とはとても思えない身体のキレ!シャッタースピードを上げないとブレブレでした。ものすごく早い動きで真剣に格闘してるのですが、顔が可愛いので、静止画だと気迫のある写真に撮れないのが残念です(笑)

続きは折り畳みます。

運動が健康の秘訣?
by hana440 | 2014-09-14 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(2)

ミチさん、ありがとう

多摩の長老のひとり、エゾヒグマのミチさんが9日に亡くなりました(公式発表)。このブログではあまり記事にしてきませんでしたが、オオカミ舎に向かう際に立ち寄って、ミチさんの寝姿を見ていくのが習慣でした。
b0245634_2222118.jpg
エゾヒグマ前はとても静かで木陰が心地よく、ミチさんと一緒にウトウトしたくなるような素敵なところ。もうミチさんの寝顔が見られないと思うと、本当に淋しい思いでいっぱいです。

敬老の日も近いし、今は会えないけれどお祝いはしたいな、と思って用意していた写真が、弔いに使うことになってしまいました…。可愛いおばあちゃんヒグマだった、ミチさんのショットを並べます。
b0245634_22114831.jpg
これは昨年の5月の写真。この写真を撮った時期よりも、だいぶ前から足腰が悪そうだったんですが、こんなところにいました。多摩に通うようになってから、ここに上がったのを見たのは初めてでした。
b0245634_22133869.jpg
遊具で遊ぶでもなくただ座っていましたけど、なんだか横顔に達成感があったように思います(^^) 得意げなのが可愛い。
b0245634_2215559.jpg
ミチさんはみかんの食べ方がすごく上手で、必ず綺麗に皮を剥いて食べていたのが印象的でした。餌は他に人参、小松菜、落花生、蒸かしたサツマイモなどがありました。

続きは折り畳みます。

落ち葉のベッド
by hana440 | 2014-09-12 23:02 | 多摩動物公園 | Comments(0)

旭山オオカミっ仔 2 ミルクタイム

ちょっと変わっている?という噂の、マースお母さんの授乳シーンを見ることができましたので、一連の場面を前フリから並べてみます。
b0245634_2226123.jpg
遊んでいたミナとワッカを促すように顔を近づけるマース。
b0245634_22264233.jpg
ここから双子がマースの後ろについて歩き出します。
b0245634_2227459.jpg
お腹が空いていたのか、ワッカがお乳を吸おうとお腹に突撃しますが、マースが早足で躱します。
b0245634_22275829.jpg
マースはただ双子と遊びたかったのかも?でも、ミナとワッカが口元を必死に舐め回して…
b0245634_22293387.jpg
「まま、おなかすいたー!」「すいたー!」2頭でペロペロ攻撃〜!

これでマースは根負けしたようです(笑)。続きは折り畳みます。

変わった授乳体勢…
by hana440 | 2014-09-09 17:23 | 旭山動物園 | Comments(0)

旭山のオオカミファミリー

前回撮って出しを記事にしましたが、オオカミの赤ちゃんに会うため、3年ぶりに旭山動物園を訪問してきました。このブログでは初めて(まともに)旭山のシンリンオオカミたちを記事にするので、まずはファミリーの紹介などを。写真は2014年7月のものです。
b0245634_1628017.jpg
まずは一家の大黒柱、ケン(7歳)。以前会ったときよりも、白い部分が増えたな〜という印象。あと、虹彩の色が変わっている気がしましたが、充血してたのかな?訪問したときは、メスたちにこどもの世話を任せてのんびり。赤ちゃんたちに戯れつかれて、嬉しそうな顔も見せてくれました。相変わらずいいパパのようです。
b0245634_16333445.jpg
優しいお母さん、マース(6歳)。柔らかい印象はそのままでしたが、3年前とは見違えるほど、堂々としたアルファメスの姿を見せてくれました。毎年順調に繁殖して、もうすっかりベテランお母さんですから、自信がついたんでしょうね。
b0245634_163704.jpg
今回は子育て真っ最中だったため、ケンとマースの夫婦間の関係などはあまり観察できずでした。付かず離れず、お互い穏やかな空気といった感じ。
b0245634_16403946.jpg
マースは赤ちゃんにはもちろんですが、上の娘3頭にもとても好かれている様子で、娘たちに混ざって遊んでいる姿もよく見られました。
東山のソニアを見たときも思いましたが、若いお母さんって子供と一緒に遊ぶから楽しい(笑)

旭山のシンリンオオカミ一家は、このケンとマース夫婦と、その子供たちで構成されています。
続きは折り畳みます。その息子と娘たちを、産まれた順(訪問日の序列順)に。

大きくなったな〜
by hana440 | 2014-09-07 17:37 | 旭山動物園 | Comments(0)

キントンさんのご近所付き合い

多摩の正門を入ってアジア園に向かうと、いちばん最初に会える哺乳類はニホンイノシシです。手前の広い放飼場にいるキントンさん(メス・11歳)の、ある日の夕方のお話。
b0245634_1603947.jpg
もう閉園前だったからでしょうか、階段状になっている放飼場の一番上に待機していました。手前には乾草と、カラスが一羽。キントンさんはカラスとも仲良しなんですね。
b0245634_161113.jpg
カラスが飛んで行ってしまい、残った乾草に鼻を近づけるキントンさん。収容前だからお腹は空いてるはずですが、口を付ける様子がありません。もしかしたら、カラスが持ってきて、置いていった乾草なのかな?
b0245634_162461.jpg
お隣を見たキントンさん、何故かニッコリ。お隣のニホンジカたちは夕方の給餌中。何となくそわそわしながら、みんなが動き回っていました。
b0245634_1644096.jpg
キントンさん、そっと乾草をくわえて…
b0245634_165812.jpg
左のほうへ移動〜何をするつもりなのかな?
b0245634_166322.jpg
そのまま、お隣との柵ぎわにやってきて、乾草をぽとりと落とします。もしかして…

続きは折り畳みます。

ご近所付き合いよ
by hana440 | 2014-09-04 17:13 | 多摩動物公園 | Comments(2)