今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お茶目なベンガルトラ・ルパンくん

ネコ科の中で一番広い放飼場に暮らしているのがベンガルトラ。
b0245634_21485716.jpg
動物園通いを始めてから、きちんとベンガルトラを見るのは初めてでした。やはりアムールやスマトラとは少し違う体躯をしていますね。縞模様は2種の中間といったところでしょうか。
b0245634_21494042.jpg
この個体はオスだからか、腰回りもどっしりしていて、たくましい感じでした。
b0245634_21501119.jpg
個体紹介はこちら。名前の由来を聞いてみたいなあ(笑)
このルパンくん、なかなか楽しい表情を見せてくれましたので、写真を並べてみます。
b0245634_2154981.jpg
草むらでゴロゴロしたあと…
b0245634_21552958.jpg
おもむろに草をガブリ!
b0245634_21555373.jpg
根っこの這っている丈夫な雑草を選んで、グイグイと引っ張りっこ〜
b0245634_2157192.jpg
やっとちぎれた草をぺっぺっ、してます(笑)毛玉を吐くためにやっているのではないようです。それにしても舌、長〜い!
b0245634_2158280.jpg
「…まっずー」
なんてしょっぱい顔してるの〜!(笑)

同じような場面が続きますが、続きは折り畳みます。

愛嬌のあるお顔(^_^)
by hana440 | 2013-11-28 22:06 | とくしま動物園 | Comments(0)

とくしまのスーパーモデル!

セイロンゾウのマリーさんのお向かいには、ネコ科と爬虫類などが暮らす長屋があります。外に出ていたオスのピューマは、檻が厳しくとても撮影は無理でした。彼をしばらく観察し、室内展示に入ると…
b0245634_21271389.jpg
こちらもお部屋の隅っこでお休み中でした。こちらはメスのマリーさん。「世界一かわいいピューマ」との掲示がありました♪ お顔を見られなくて残念。

爬虫類などを見ながら室内を進んで行くと、サーバルの展示室があります。
b0245634_21311186.jpg
室内をお散歩中でした。ここはガラス面なので、そばに来てくれればかなり近くで観察できます。美しい…!
b0245634_21315260.jpg
個体紹介はこちら。ネコ科長屋の掲示はとても凝ったものや詳しいものがあり、見応えがありました。書いてある文章も愛情たっぷりで、思わず笑顔になります。
b0245634_21332040.jpg
ミミさん、性格はネコ科の美女らしくていいですね〜♪右耳がちょこっと折れているのも目印なんでしょうか。美ネコさんだあ♪

以下、折り畳みます。美しいお姿をたっぷりと♪

デルモ歩き
by hana440 | 2013-11-26 10:25 | とくしま動物園 | Comments(0)

可憐な乙女のセイロンゾウ・マリー

とくしまのセイロンゾウ・マリーさん。とっても広い放飼場に一頭で暮らしています。
b0245634_11495031.jpg
私が行ったときは、奥で青草をもぐもぐしていました。
b0245634_11503838.jpg
とっても優しい横顔です。
b0245634_11521635.jpg
個体紹介はこちら。1990年生まれの23歳、若い女の子ですね。
b0245634_11531237.jpg
ゆっくりと放飼場をお散歩。可愛いオシリ♪
とくしまの放飼場は広さは十分なのですが、木陰がほとんどありません。砂地はありましたが水場がないみたい(あるのかもしれませんが、この日はお水が張ってなかったので分からず…)で、遊具などもなく、ちょっと退屈そうでした。暑い日だったし、かんかん照りで水浴びもできないのが心配でした。
b0245634_11591678.jpg
撮影も、柵が二重三重だったりして場所を選びます。ピューマ側のはじっこに行って、やっと柵なしで撮れました。可愛い!

続きは折り畳みます。

とっても愛らしい姿
by hana440 | 2013-11-24 12:22 | とくしま動物園 | Comments(0)

ミーアキャット、太陽の下で

とくしまのレポ、まだまだ続きます。ライオンのレオくんのご近所にはミーアキャットがいました。
b0245634_22504376.jpg
太陽の光が気持ちよく降り注ぐ、外の放飼場。広さもあり、快適そうな住まいです。
b0245634_22523389.jpg
放飼場前にはこんな掲示もありました。マングース科もなかなか興味深いですね。
b0245634_22544456.jpg
一枚目の木のてっぺんに立っていた個は、熱心に周囲を見張っていました。凛々しい後ろ姿。
b0245634_22552414.jpg
とくしまの放飼場、目線が来園者よりもミーアたちのほうが高くなるように作られていて、新鮮でした。新緑をバックに撮れるなんて嬉しい。美しく愛らしい横顔です。

続きは折り畳みます。

何頭いるの?
by hana440 | 2013-11-22 10:32 | とくしま動物園 | Comments(0)

鬼ごっこ

b0245634_21362644.jpg
いつも通り始まった2頭の追い駆けっこ。いつもなら2頭で駆け抜けて終わりなんですが、この日は賑やかに鬼ごっことなったので、楽しい様子をどうぞ〜
b0245634_21371296.jpg
先頭のリロ(中央)が駆ける先に、待ち構える影が…
b0245634_21393476.jpg
待ち構えていたマロ、ここから参戦!
b0245634_21412785.jpg
さらに、その先にいた兄たちに捕まえられそうになり、ちょっと必死なお顔のリロ(中央奥)
b0245634_21414318.jpg
丸太を飛び越え、なんとか逃げられたと思ったのですが
b0245634_21421367.jpg
後ろからロキがタッチ!写真が小さいですが、お尻の皮がにょーんと伸びています(笑)
b0245634_21425912.jpg
それでも逃げようとするリロ、なんとか丸太をくぐって広いところへ出ようとしますが
b0245634_21434052.jpg
先回りしていたセロ(右)によって、あえなく御用となりましたとさ(笑)
b0245634_21443788.jpg
セロ、ちょっと嬉しそうに「捕まえたぞ〜」なんて言ってるみたい♪
b0245634_21452065.jpg
リロも「参りました!」と笑顔で返して、鬼ごっこは終了でした。
この鬼ごっこの様子、普段行っている狩りと同じ動きなのかもしれません。見事なチームワークでリロを追いつめていました。家族の中で、狩りの役目などは決まっているのかな?
b0245634_21505459.jpg
楽しかったね〜!満足そうな笑顔を見せてくれたリロでした♪
by hana440 | 2013-11-20 10:34 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

サバンナエリアの面々

とくしまのサバンナエリアにいた動物たちを少しだけ。
b0245634_1635763.jpg
カピバラたちと同居しているチャップマンシマウマ。オス1頭とメス2頭がいます。
b0245634_1655673.jpg
メスたちはこの通り、綺麗な縞模様をしているのですが…
b0245634_1663172.jpg
オスのチビくんだけはちょっと変わった縞模様なのです。全身を撮れなかったのでこんな写真しかないですが、まるで砂紋のような、不思議な模様…
b0245634_1682854.jpg
耳の裏もこんな感じ。虫の羽にある模様みたいですね。シマウマは生まれつきこういった縞模様なんだそうですが、この少し風変わりな模様はなにか要因があるのか、気になります。

そしてシマウマたちと同じエリアにいるのが
b0245634_16122728.jpg
マサイキリンのイッペイくん。シマウマのチビくんとは仲良しだそう。
b0245634_16131194.jpg
マサイを初めて見ました。柄がとても細かく、美しいですね。
b0245634_16151119.jpg
とくしまのキリンはイッペイくん一頭だけだそうです。マサイキリンは他に飼育している園が少ないので、血統も考えるとお嫁さんは難しいそう。せっかく広いサバンナなのに、ちょっと淋しいね。
b0245634_16164231.jpg
キリンデッキは室内があり、ベンチからのんびりイッペイくんを眺めることができます。イッペイくんもガラス面前によく来てくれました。優しい後ろ姿。

お向かいの住人は折り畳みます。

超イケメンライオン
by hana440 | 2013-11-18 10:54 | とくしま動物園 | Comments(0)

ホオジロカンムリヅルの沐浴

とくしまでは頬の赤いカンムリヅルと、頬の白いホオジロカンムリヅルの両方を同時に見ることができます。写真はカンムリヅル。
b0245634_1535742.jpg
2種ともバードケージの中で暮らしていて、他園よりも数が多かったです。樹上で暮らしている様子も観察できるため、こんな珍しいアングルも見られて新鮮でした。3階建てのデッキもあるので、樹上の彼らと近い目線での観察も可能です。鳥が好きな人にはとってもオススメ。

さて、前々回の記事で、カピバラたちのそばにいたホオジロカンムリヅル。サバンナにはホオジロカンムリヅルのみが展示されていました。
b0245634_1537632.jpg
池の中にいてカピバラたちの様子を窺っていましたが…
b0245634_15374781.jpg
どうやら水浴びをしたかったようです。最初は控えめに
b0245634_1541387.jpg
一息ついて、カピバラたちに怒られない?と分かると
b0245634_15414735.jpg
豪快に水浴びを始めました!羽の色がとても綺麗なので、水浴びもなかなか見応えがあります。
b0245634_1544274.jpg
全身の羽を立てたようにしてふぁさふぁさと…どこか上品に見えるのは役得だなあ(笑)

乾かしている様子は折り畳みます。

羽ばたく姿も麗しい
by hana440 | 2013-11-17 15:54 | とくしま動物園 | Comments(0)

カピバラっ仔、可愛くころりん♪

とくしまの仔カピちゃんズが本当に可愛かったので、ずらずらと写真を並べてみます。
b0245634_1782383.jpg
ママと一緒にのんびり♪ママも他の大人カピに比べると、とても小柄でした。
b0245634_1712220.jpg
少し離れて池のほとりに寝ていた仔。この仔がかわいい表情を見せてくれました♪
b0245634_17132153.jpg
寝返りをコロリンと
b0245634_17252291.jpg
「………」
b0245634_17254940.jpg
ふぁ〜とあくび。カピバラのあくびは馬のあくびに似ていますね。前歯がかわいいよ〜

続きは折り畳みます。




可愛いしか出てこないよ(笑)
by hana440 | 2013-11-15 10:05 | とくしま動物園 | Comments(0)

サバンナに、のんびりカピバラ一家

とくしまのカピバラたちをご紹介〜
b0245634_15495227.jpg
展望デッキにある解説。こちらもまた力作ですね〜。とくしまはどの動物にも、こうした丁寧な手作りの掲示があるので、これを読んで回るだけでも楽しかったです。
b0245634_1552182.jpg
かなり広々とした敷地の中に、カピバラの家族がのんびりとうたた寝していました。今年生まれの仔カピも3頭いましたよ〜♪
b0245634_1554131.jpg
ここのカピバラたちは、何故かアフリカのサバンナゾーンで暮らしています(カピバラは南米大陸の動物です)。同じ敷地の中には、アフリカでおなじみのホオジロカンムリヅルやチャップマンシマウマ、マサイキリンたちが同居。写真のように、ホオジロカンムリヅルの向こうにカピバラがいる、というなんとも不思議な光景が見られます。仕切りなどがないので、シマウマやキリンと一緒、なんて光景も見られるそうです。
b0245634_1604543.jpg
こちらがカピバラたちのおうち。彼らは室内に収容せず、終日このサバンナで生活をしているそうです。水鳥が一緒に小屋に入っていたりしました(笑)
b0245634_15575613.jpg
展示はちょっと変ですけど、この広々としたスペースは、他の園のカピバラ舎ではなかなか見られません。みんな、思い思いにのびのびと過ごしていました。

続きは折り畳みます。カピバラたちの和む表情をどうぞ♪

寝てるだけなのに和んでしまう〜
by hana440 | 2013-11-13 10:47 | とくしま動物園 | Comments(0)

とくしまの長老、コウゲツ

10月初旬の関西遠征、二日目はとくしま動物園へ。ここにはシベリアオオカミのコウゲツがいるのです。園に入って、さっそくオオカミ舎へ急ぐと…
b0245634_2255208.jpg
入ってすぐ、こんな素敵な手作りの掲示が。力作ですね〜しかも分かりやすい!
b0245634_22571851.jpg
来園者はこのガラス面から観察することができます。中央には間近で見られるよう、ステージが作られていました。奥には小窓があり、オオカミを収容するときも見ることができます。
コウゲツ、いるかな…?
b0245634_22592756.jpg
見え難いところでぐっすりお昼寝中でした。穏やかな寝顔です。しばらく見ていてもほとんど動かなかったため、午後にもう一度覗いてみることに。

園内を一周して戻ってくると、ちょうど担当さんがいらして、「給餌をしますので、見ていってください」とお声がけ頂きました。夏は食欲がなかったので食事風景を見るイベントは中止していたそうですが、ちょうどこの日から再開することになったそうです。運が良かった。
b0245634_236824.jpg
いったんコウゲツを収容し、ステージのところに餌を置きます。餌は馬肉と鶏頭、大きなソーセージ。
b0245634_2362378.jpg
もう一度出てきたコウゲツ、まっすぐステージに登ってきて、まずはガラス面にマーキングしていました(笑)それから食事を開始します。最初は馬肉をもぐもぐ。
b0245634_2364211.jpg
ぱくぱくと速いスピードで餌を平らげていました。夏は食欲が落ちてやせ細り、毛も薄くなって地肌が見えるほど調子が悪かったそう。少し涼しくなって、やっと食欲も戻り、毛もモフモフしてきたそうです。
b0245634_23115285.jpg
お肉を食べながら顔を上げたコウゲツ、満足げな表情〜(笑)この食べっぷりを見ていると、とても具合が悪かったようには思えませんでした。コウゲツは今年16歳のおじいちゃんなのです。会えるかどうか心配していたけど、元気そうで本当に良かった!

続きは折り畳みます。

好々爺コウゲツ♪
by hana440 | 2013-11-11 10:26 | とくしま動物園 | Comments(0)