今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

砥夢くんのお誕生日!2

前回の記事の続きです。スライドショーのあと、少し時間を置いて、アフリカゾウ舎でお誕生日会が行われました。
b0245634_17541723.jpg
「お誕生日会があります」と園内放送でも案内があり、いつもにぎやかなアフリカゾウ前がますます賑わっていました。いつもと違う雰囲気に気がついているのか、砥夢くんも落ち着かない様子で展示場を小走り。
b0245634_17535970.jpg
会が始まる前に、展示場の前にて砥夢くんへのプレゼントがお披露目されていました。人がたくさんで変な角度からしか撮れませんでしたが、これはバースデーケーキ。果物は大好物の愛媛産のものだそうです♪ちなみに、重くて持ち運びが大変なので、砥夢くんにあげるものはモートの中に準備してあったそう。このケーキは会が終わったあとにチーキさんとアコさんへお裾分けされました。
b0245634_1754695.jpg
そして、砥夢くんの形をしたとっても可愛いバースデーパン!地元のパン屋さんの手作りだそうです。身体の部分には「4」の数字も。パンも大好きだという砥夢くん、きっと喜んでくれるでしょう。

いよいよお誕生日会が始まりました。まずは園長と、担当Kさんからのお話がありましたが、とても風の強い日だったので、私のいるところにはほとんど聞こえてこなくて残念…。
b0245634_17542656.jpg
お話が終わると、いよいよケーキのプレゼント!ちょっとだけ警戒している砥夢くんを、担当さんがおやつで引き寄せます。
b0245634_17543375.jpg
砥夢くん、大事そうに果物を一つ一つ掴んで、お口に入れていました。おいしかったかな?

続きは折り畳みます。

ひといきにほおばる
by hana440 | 2013-03-31 16:11 | 多摩動物公園 | Comments(0)

砥夢くんのお誕生日! 1

すっかり時間が経ってしまいましたが、アフリカゾウ砥夢くんのお誕生日会に行ってきましたのでその時の様子を。まずは、午前中に行われた砥夢くんのスライドショーの内容をお届けします。
飼育担当のKさんが30分ほどかけて、砥夢くんについてと飼育について語ってくださいました。
b0245634_16143261.jpg
とべでリカさん媛ちゃんと一緒に出ていたときの様子や、砥夢くんのお別れ会の様子など、とべでとてもとても大切に想われていることにも触れたり…
b0245634_16404144.jpg
担当のKさんは砥夢くんの移動前に数日間とべに滞在し、砥夢くんへの接しかたを習ったそうです。(写真は多摩でのトレーニングの様子)多摩に来てからも新しいトレーニングにチャレンジしているのですが、とても頭が良く、飲み込みが早いそうです。
b0245634_1644693.jpg
牙のテーピング。かなり力がいる作業で、時間もそれなりにかかるらしい。
b0245634_164549.jpg
テーピングの道具。キャップ状のものを牙の先端にかぶせて、全体にテープを巻くのかな。両方の牙なので、重労働ですね。

このあと、とべから多摩へ移動したときの映像を、解説を交えながら10分ほど鑑賞しました。(動画だったので写真は撮りませんでした)輸送前にも色々と準備するものがあったり、輸送当日はたくさんのスタッフが作業を手伝ったりと、いつもは見ることのできない動物輸送の裏側も分かって興味深かったです。
砥夢くん、とべの担当・椎名さんのおかげか、輸送箱には嫌がることなく素直に入っていました。輸送中には、ときおり砥夢くんが檻を揺らすことがあったそうで、映像を見ると荷台がかなり大きくグラグラしていて、よく横転しなかったな〜と思うほどでした(笑)子供でもやっぱりゾウですね〜。

多摩に来てから何日間かは、横になって寝ることはなかったそうです。やっと横臥して寝ていた記録を見たときは担当さんもホッとしたとか。
b0245634_1705165.jpg
そして乳母役のチーキさんと柵越しにお見合い。チーキさんもアコさんも、砥夢くんが獣舍に入ったときから、もう分かっているそぶりだったとか。
初めのころは獣舍と放飼場の間の柵を、砥夢くんだけがくぐれる高さにしておいて、出入りを自由にしていたそうです。砥夢くん、不安なときはチーキさんによく甘えていたそう(今でもかな?)。チーキさんが優しかったおかげで、砥夢くんが馴染むのも早かったのかもしれません。
b0245634_1773915.jpg
砥夢くんの一日のスケジュール。この前記事にした、立ってうたた寝〜は日課だったようです(笑)

スライドショーはここまでで終了。普段見ることのできないトレーニングの様子も分かったので大満足です。
色々な方が記事にしていますが、このあと放飼場で盛大に行われたお誕生日会の様子は次の記事で!
by hana440 | 2013-03-29 17:14 | 多摩動物公園 | Comments(0)

実はかわいい!ハイエナです

羽村のオーク翁のお隣に住んでいるのが、シマハイエナ。
b0245634_22302079.jpg
「ハイエナ」って聞くとマイナスのイメージを持たれる方が多いですが、こうしてお顔を見ると、とても愛嬌のある表情をしていませんか?
b0245634_22321944.jpg
世間で知られているのはブチハイエナですが、羽村ではこのシマハイエナが暮らしています。長い毛並みと縞模様がとても美しい動物です。
b0245634_22341485.jpg
いつも檻を行ったり来たりの常道行動が多いですが、たまにこうして遊んでいるところも見られます。
b0245634_22362887.jpg
この日はオスのダンキチくんが出ていました。彼のちょっとおとぼけな顔がとっても可愛くて、こちらもニッコリしてしまいます。ハイエナの顔は、肉食獣にしてはとても穏やかなのです。
b0245634_2239483.jpg
羽村は檻との距離が近いので、キレイな毛並みも、穏やかに微笑んでいるようなお顔も、間近でじっくりと見られますよ。
b0245634_22403726.jpg
きっと、わる〜い「ハイエナ」のイメージが変わること間違いなし!
by hana440 | 2013-03-26 11:00 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

仲睦まじい ヤマアラシ夫婦

3月の初めごろに訪れた羽村で、ヤマアラシ夫婦の交尾行動を見ることができました。
b0245634_17264722.jpg
奥さんのナデシコさん。この日はまだ冬の寒さが残る日でしたが、いつになく活発に動き回っていました。
b0245634_17273961.jpg
「なんだか力が有り余ってるのよね〜!」
重い丸太と格闘して転がしたり
b0245634_17275545.jpg
「屋根の上に上がりたい気分よ!」立ち上がってみたり
b0245634_17305100.jpg
「なんだかウキウキするの〜」
…こんなそわそわしたナデシコさん、見たことがありませんでした(笑)どうしたのかな?
b0245634_17315573.jpg
そして、相方のヤマトくん(右)の周りをウロウロ…。ナデシコさんが近づくと、ヤマトくんはばさっと針を広げていました。ご機嫌が悪いのかな〜と思っていたのですが、ちょっと違うみたいでした。

しばらく動き回った後、モートに歩いてきた2頭。
b0245634_17335782.jpg
ナデシコさんとすれ違ったヤマトくんが、また針を広げました。これが合図だったのか
b0245634_17355718.jpg
ナデシコさんも針をたてて、そのまま交尾へ。ヤマトくんしっかりマウントしていて、鼻先に針が少しあたってはいたものの、全く邪魔そうな様子ではなかったので興味深かったです。ナデシコさんも、威嚇のときよりも針の広がり方を大きくしているような気がしました。突然だったので動くことができず、この角度からしか撮れなかったのが心残りです。
ヤマトくんの針を広げる仕草は、「交尾したい!」のサインだったのかもしれませんね。

交尾の後の夫婦の様子は折り畳みます。

気遣いあう夫婦
by hana440 | 2013-03-24 18:00 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

ネロの復権、そして引っ越しへ(2013/3/3)

繁殖期も終わり、隔離された個体も合流して、ようやくいつも通りになってきたロボ一家。
b0245634_21333399.jpg
10日ほど前に群れに戻ったばかりのネロが、以前のように戻っていたのでその様子をお伝えします。
b0245634_21335260.jpg
どうやら、また2位に復権したようでした。右で困った顔のロキを、中央でじっと威圧しているのがネロ。
b0245634_21352230.jpg
ネロがいない間2位にいたらしいロイも、ネロに威圧されてたじたじ。他のオス個体もすっかり以前と同じで、ネロには逆らえない様子でした。兄弟がのんびりしているのもありますが、やはりネロは「ギャングエイジ」って表示されるだけのことはありますね(笑)
b0245634_21363512.jpg
遠吠え前のアワワワ哭きのときに、マロと闘争を始めたミロとメロを割り込んで止めていたり…
b0245634_21411566.jpg
相変わらずメロを攻めるリロと、便乗して攻めるマロを仲裁します(右手前がネロ)。
b0245634_21422528.jpg
怒られたリロとマロは謝るように身体をこすっています。これも、隔離前にネロが見せていた行動で、アルファ夫婦の補佐をしっかりと務めていました。もう少し時間がかかるかな〜と踏んでいたのですが、以前とかわらないネロに戻っていることに安心しました。
b0245634_21464498.jpg
新獣舎に引っ越すタイミングで、ネロは群れから離れてお嫁さんをもらい、新たな群れのリーダーになるそうです。2位になってからの彼の働きを見ていても、資格は十分ですね。
…でも、正直彼が群れから抜けてしまったことで、衰えを見せているアルファ夫婦の補佐を誰もやらず、また今年の繁殖期と同じようなことが起こってしまうのでは、という懸念の方が大きいです。

少し気になったロイの様子は折り畳みます。

どうか元気で
by hana440 | 2013-03-20 22:18 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

砥夢くんの土山崩し! animal

アフリカゾウ・砥夢くんの楽しそうな土遊びの様子が撮れたのであげてみました。(柵が邪魔なのはご愛嬌〜)
b0245634_15375634.jpg
「やるぞ〜!」耳が張り切ってますね♪
b0245634_1539138.jpg
いきなり深く突っ込みます。
b0245634_15393595.jpg
左にぐいっと
b0245634_15403299.jpg
また右に。ぐいぐいと、徐々に山を崩していきます。
b0245634_15411191.jpg
しまいにはこんな格好になっちゃったりして(笑)後ろにいるチーキさんが何気なく見てます。あんまりはしゃいでるとチーキさんに怒られるらしいので、それを分かっててか静かにゆっくりな動きでした。
b0245634_15435268.jpg
(ピントが甘かった〜すみません)立ち上がって、今度は足でざくざくと。なんとも楽しそう!

続きは折り畳みます。

ぐいぐい から ごしごし
by hana440 | 2013-03-15 11:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ハーン、大人への第一歩

前々からモウコノウマのサーシャ(多摩の個体たちの母親)のたてがみが薄くなっているのが気がかりでした。
b0245634_15541546.jpg
背景とかぶって分かりにくいですが、たてがみの途中だけ、ぽっかり毛がないのです。もう21歳ですし、トシなのかなあと思っていましたがどうやら違っていたようです。
b0245634_15575942.jpg
原因はハーンのこれでした。サーシャが嫌がっているのに、かなりしつこく噛んでいます。この日はどうもパワーが有り余っていたハーン、今までと違った行動を見せてくれました。
b0245634_1601336.jpg
サーシャの身体をぐいぐい押したり
b0245634_16132.jpg
マウントしようとしてみたり…!
b0245634_1612446.jpg
おしりにスリスリしてみたり(笑)
b0245634_1615588.jpg
しまいにはスキップするように走ってみたり。もしかして、大人への目覚め?

続きは折り畳みます。

遊びの一環らしい
by hana440 | 2013-03-13 11:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ネロ・マロ帰還(2013/2/24)

繁殖期の闘争を防ぐためか、1月の初旬からネロ(オス)と、1月の下旬からマロ(メス)が群れから隔離されていました。2月21日にzoo友さんから「ネロとマロが群れに戻っている」と聞いて、3日後に様子を見に行きました。
b0245634_12441944.jpg
まずはネロの様子から。21日はおどおどして巣穴に籠っていることが多かった、と聞いていましたが、この日はずっと外にいました。隔離中にできたものか、右目の上にハゲみたいなものができていました…(笑)
b0245634_12474124.jpg
やはり1カ月の隔離は長かったのでしょう、まだ以前のように馴染んでいない様子。近くに来たセロ(立っているほう)にお腹をみせて服従していました。セロはこの日、ネロの面倒を見ているようなそぶりが多く、このときも怖がる?ネロを優しく舐めてやっていました。
b0245634_12495092.jpg
この日はロト(中央)がよくネロを威圧している姿が見られましたが、ネロはただ兄弟がそばを通るだけでも尻尾を丸めて腰は低め。
b0245634_12515326.jpg
(中央がネロ)隔離前は2位でしたから、こんな表情のネロを見るのは初めてかも。
b0245634_1255216.jpg
右端がネロ、隣のロトと左からロイが威圧中。兄たちももともとのんびりな個体ばかりなので、少し威圧するだけで、唸ったり噛み付いたりなどの闘争はせず穏やかでした。ネロがちょっとビクビクしすぎていたくらい(笑)
b0245634_12565255.jpg
移動のときもビクビク。仲良しだったロキとは特にやりとりはなく、ロキもどうでもいい感じの態度でした。やっぱりオス兄弟のほうは、ネロが戻ってきても全体的にのんびりな雰囲気…もうちょっと序列ハッキリしててもいいんじゃない?(笑)
b0245634_1364788.jpg
父ちゃんの近くが安心なのか、この日はロボのそばにいることが多かったネロ。このまま、下位に甘んじているとは思えませんが、見たことのない表情が見られて面白かったなあ。

マロの様子は折り畳みます。

いつも通り?
by hana440 | 2013-03-11 13:38 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

おやつだよ!全員集合〜(アカカワイノシシ)

昨年産まれた子供が群れに加わって、また賑やかになったアカカワイノシシたち。群れの様子はどうかな〜と会いにいくと…
b0245634_1820467.jpg
ドアの前でみんながそわそわ…奥には飼育員さんの姿が。
b0245634_182323.jpg
「開けるよ〜」と飼育員さんが声をかけると、一斉にみんなが道をあけました。人が通るのをよく分かっているんだなあと、なんだか感心しました。賢いなあ。
b0245634_18251384.jpg
喧嘩にならないように、広い範囲におやつを蒔きます。おやつはニンジン、サツマイモ、キャベツとペレット。
b0245634_18264536.jpg
うまうま〜♪みんなに人気なのはサツマイモでした。
b0245634_18302278.jpg
食べるところを見ていると、ほとんどの個体が目を閉じているのです。下を見ているのかな、とも思えるのですが、なんだかよ〜く味わって食べているみたいで可愛い♪
b0245634_18372899.jpg
おやつのおかげか目の前に来てくれたので、気になっていた後足の蹄を撮ってみました。ヒールの高いブーツみたいですね。
b0245634_18331919.jpg
ガラス面前に水場があり、お水を飲むところが目の前で見られます。…やっぱり、目を閉じているように見えますね。

続きは折り畳みます。

担当さん大好き!
by hana440 | 2013-03-09 18:57 | ズーラシア | Comments(2)

10頭しかいない群れ(2013/2/11)

2月3日は発情で賑やかだったロボ一家。一週間後の11日はうって変わってのんびりとした雰囲気。
b0245634_16115735.jpg
午前中はみんなのんびりお昼寝タイムでした。このとき頭数を確認したところ、3日に引き続きネロとマロは隔離されているようでした。ネロは一カ月以上、マロは2週間が経過しています。室内は檻越しに見える部屋にいるのかもしれませんが、これだけ長く群れから離れて、果たして合流できるのか心配になりました。
b0245634_16144130.jpg
メロ(左)とリロもすっかりいつも通り。小さないざこざはありますが、普段はなにかと近くにいることが多い2頭です。
b0245634_16162781.jpg
発情期を境に、巣穴から出ていることの多いミロ。よく見ると、右耳が中程で折れてしまっていました。出血は見られませんでしたが、一週間の間にまたなにかあったようです。
b0245634_1618434.jpg
マロがいなくなって少し沈静化したかなと思いましたが…新たな怪我の犯人はチロだと思われます。チロ(右)が頻繁にミロを威嚇、ミロも負けじと抵抗していました。
b0245634_1620936.jpg
この日はまだチロが優勢。でも、争いを避けずに立ち向かっていくようになったミロは、なにかしら変化があったのだと思います。2頭とも右耳が垂れてしまいましたね…。

b0245634_1621422.jpg
この日は2月唯一のキーパーズトークがあった日でした。バケツの骨を見て嬉しそうなお顔のセロ♪
今回はオオカミ(特にシンリンオオカミ)の話に加えて、先月の群れの様子について少しだけ解説がありました。やはり季節柄、オスもメスも闘争が激しくなるそうです。特にメス同士は手加減をしないことが多く、酷い闘争に発展するケースが多いとのこと。先週でモロをはじめメスたちの発情が終わったので、今はだいぶ沈静化している、という説明でした。ネロやマロを隔離していることの説明はなかったですが、「オスも少し気が立ってる状態」とのことだったので、やはりキーパーさんの闘争対策なのでしょう。
b0245634_16252839.jpg
いつも通り牛骨投げ〜
また、群れの序列についても説明があり、基本的にアルファとベータ(2位)がハッキリしていれば、あとの順位は曖昧なようだ、とのことで…いまのオスたちの状態がよく分からないのも納得が行きました。今はネロがいなくて、ベータすらハッキリしていませんが(苦笑)闘争は相手が気に入らないことの他に、ベータを争うか、オメガ(最下位)になりたくないか、で起こるのかもしれません。
b0245634_16343830.jpg
この日は頭数分あった牛骨を、ロトが2本キープ。ロイがあぶれてウロウロしていました。

隔離されている2頭はいつ戻ってくるのかなと思っていたところ、10日後にzoo友さんが「2頭が戻っている」と知らせてくださいました。2頭が合流していつも通りの群れになった一家の様子はまた次回。
by hana440 | 2013-03-06 16:49 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)