今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

その時、息子たちは…? 2 (2013/2/3)

前回の記事の続きです。
ロイもなかなかいつにない行動が見られました。
b0245634_177323.jpg
右から2番目、耳を伏せて立っているのがロイです。彼はロトよりは慎重でしたが、やはりモロ母ちゃんのそばに行こうと積極的に寄っていきます。
b0245634_1710884.jpg
水際でロボにガッツリ怒られて、猛ダッシュで逃げたり
b0245634_17103990.jpg
かなり積極的にガツガツ行ったロトに比べ、ロイは夫婦の周りをコソコソしていました(笑)スキあらばモロ母ちゃんに近寄りますが、そばでロトが怒られていると、吃驚して離れてしまったり…興味はあるけど怒られたくないらしい。
そして夫婦が結合状態に入ると…
b0245634_17132344.jpg
なんと、近くにいたリロにアプローチ。…実は、こうなる前はメロにかなりアピールしていたのですがガン無視。「じゃあリロでいいや」的な感じで写真のようになったのです(苦笑)ちょっと〜

続きは折り畳みます。

やっぱりフラれる
by hana440 | 2013-02-27 11:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

その時、息子たちは…? 1 (2013/2/3)

前回の記事で、アルファ夫婦の交尾行動をお伝えしましたが、ここではその時の息子たちの反応をまとめてみました。

まずは一番積極的な行動をしていたロト。
b0245634_12351117.jpg
どうしてもモロが気になるのか、躍起になってモロへ近づこうとするので、何度もロボに抑えられていました。上の写真、寝転がって降参しているのがロト。その上をモロ(左)が通り過ぎると…
b0245634_12365086.jpg
怒られてるのに、母ちゃんのおしりが気になって仕方がない(笑)
b0245634_12374613.jpg
(中央がロト)ロボがモロにアプローチしているところへ割って入って、強引ににおいを嗅いだり
b0245634_12384417.jpg
なんとそのままマウントに入ろうとします。当然、モロ母ちゃんが受け入れるはずはなく、立ち上がって逃げてました。いくらなんでも、母親だという認識はあるでしょうに…
b0245634_12403579.jpg
ロボがマウントしようとしているところに、「俺も!」みたいに乗っかろうとして大目玉(当たり前)
b0245634_12413385.jpg
横顔から見るに、全く懲りてない様子でした(苦笑)
b0245634_12423913.jpg
何度も同じことを繰り返し、夫婦が結合するまでしつこく母ちゃんのそばに居続けたロト。ロボに怒られて降参していたということは、別にモロを奪おうと考えていたわけではなさそうなので、若者ゆえの暴走なのかな?

続いてはセロの様子。

あっさり諦める
by hana440 | 2013-02-26 13:06 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

繁殖期のアルファ夫婦(2013/2/3)

前の記事に書いた通り、この日はモロに発情が来ていたようで、アルファ夫婦の交尾行動を見ることが出来ました。タイミングが悪かったのか、今までロボモロの交尾に出会えたことがなかったので、私も初めて見る光景でした。
b0245634_224084.jpg
お昼くらいにガムをもらったロボたち。この時までは群れも通常通りに見えましたが…
b0245634_2241072.jpg
午後に入って、息子たちがなぜかモロに近づこうと必死になります。それをロボが本気で怒ってる、という光景が繰り返されました。上の写真、左のモロが「交尾OK」の態勢になっているのが分かります。
b0245634_22451014.jpg
ロボが何度もモロのお尻のニオイを嗅ぎます。発情が来ていると血が垂れていたりするのですが、モロのお尻を見ても、今回はよく分かりませんでした。
b0245634_22473587.jpg
ロボもモロもとってもいい雰囲気に♪モロ母ちゃん、いつもよりも可愛いお顔に見えました。

続きは折り畳みます。

寄る年波には…
by hana440 | 2013-02-24 10:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

果てなき闘争 6 (2013/2/3)

年初から激しい闘争が繰り返されてきたロボ一家の娘たち。繁殖期が終わりに近づいているのか、それともメスを一頭隔離したことによっての効果か、だんだんと沈静化してきました。この日のメスたちの様子を少しだけ。

今までの経緯はこちら。
主に個体の怪我の状況を追っていますので、痛々しい写真ばかりです。ご注意ください。
・果てなき闘争1 (2013年1月4日)
・果てなき闘争2 (2013年1月12日)
・果てなき闘争 3 (2013年1月13日)←個体観察の記録
・果てなき闘争 4 (2013年1月13日)←群れ全体の動き
・果てなき闘争 5 (2013年1月20日)
まにゃもうさんも、ロボ一家の様子を記事にしてくださっています。
傷だらけの女狼たち
続・傷だらけの女狼たち

先月まで、一番怪我が酷いメロが隔離されていましたが、いつのまにか群れに戻されたようでした。
b0245634_21522966.jpg
隔離されていた期間が長かったものの、戻ってきたあとの様子はいつもと変わりがなく、とくに最下位に落ちてしまったような動きは見られません。これはかなり意外でした。
b0245634_21532713.jpg
怪我は少しだけ良くなっていたものの…治療された感じではないですね。とにかく、命が無事で良かったと安心しました。離れている時間が長かったわりに、すんなり群れに受け入れられている…彼女の存在はなんだか不思議です。ずっと寝ていることが多かったですが、入れ替わり立ち替わり、兄弟がきて傷を舐めたりしていました。
b0245634_2158541.jpg
メロを隔離した直後から落ち着きを取り戻していたリロ。怪我はだんだんと治ってきています。メロが帰って来たことで、また闘争が再燃するかと心配しましたが、この日はそんな場面は見られず、逆にメロの顔の怪我を舐めたりと仲の良い様子を見せてくれました。
b0245634_221226.jpg
にっこり顔のチロ。彼女も新しい怪我はなく、2週間前よりも落ち着いていました。この日は牽制行動などはみられず、ロボとモロの交尾行動があったために、そちらに興味津々でした。右耳の怪我は良くなっていましたが、やはり、折れてしまったままのようですね。
b0245634_2243179.jpg
そしてミロ。彼女もビクビクする場面は少なく、この日はとくに闘争に巻き込まれることもありませんでした。怪我は少しずつ良くなっていますけど…正直、治療をしてあげてほしいです。口先のパッキンのところが、変なふうに癒着しているように見えます。これは大丈夫なのかしら…。

この日はなんと、メロの代わりにマロが隔離されてしまったようで、姿が見当たりませんでした。先月からいなくなったネロも、未だに隔離されているようです。
マロが隔離されているからか、チロもミロも比較的落ち着いていましたし、前述のようにこの日はロボとモロの交尾行動があり、群れ全体がそれどころじゃない雰囲気だったのもありました。
マロが帰ってくるまでメスたちがどうなるかは分かりませんが、いったんこの「果てなき闘争」というタイトルの記事は終わりにしたいと思います。
まあ、この群れは闘争が多いので、本当のことを言うとやはり「果てがない」のですけど…(苦笑)もう、今年のような惨状が二度とないことを祈ります。ここまでになった主な原因は展示場の狭さだと思うので、オオカミたちにはどうしようも出来ません。嫁や婿に出せないのなら…やはり、広い獣舎に引っ越し、群れを分けるのが一番でしょう。早く完成してほしいものです。

次の記事で、この日のアルファ夫婦の交尾行動をお伝えします!
by hana440 | 2013-02-23 22:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

小さな侵入者

最近のオオカミ舍には、毎日のように小さなお客様がやってきます。
b0245634_16244920.jpg
オシリの黄色い、小さな鳥。たぶん、キセキレイだと思います。どうやら、オオカミ舍の水場にはえている苔を食べにきているようです。しかし、こんな猛獣の庭にやって来るなんて、大した度胸だなあ〜。その度胸がいかほどかというと…
b0245634_16272597.jpg
なんと、こんな目の前を歩いたりするのです。いくら寝ているとはいえ…パクリとやられてもおかしくない近さ!
b0245634_16292813.jpg
ここでチーチー鳴いてみたりして…って、ちょっと起きましたけど?!
b0245634_16303947.jpg
半目のセロ、まだ寝ぼけてます。それをいいことに?、キセキレイはそのまま尻尾のほうへまわっていきました。
b0245634_16324840.jpg
「気のせいか…」なんて、また目を閉じたセロ。この時はオオカミたちも気にする様子はなく、キセキレイは自由に展示場を歩いていました(笑)
このキセキレイ、オオカミを見ていると毎回来ています。もう、ここが餌場と決まっているようです。ごくたまに、オオカミたちに見つかって、あわてて逃げていったりしてますので、ぜひ探してみてくださいね。
by hana440 | 2013-02-23 10:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

繋がるいのち

2月22日は猫の日!ということで、オオカミのご近所に暮らしている、ネコ科の仔たちのことを綴ってみます。撮った時間はバラバラです。
私にとっては一番身近な存在なのが、オオカミ舍のお隣に暮らしているアムールトラ、シズカ・アイ・マオの母娘。
b0245634_17221478.jpg
左からマオとアイ。2歳に入って、マーキングなど大人の行動も見せてくれるようになりました。
b0245634_17245977.jpg
マオは小さな頃から、変わらず甘えん坊です。シズカがガウッと叱っても、全く懲りずに甘えにいきます。
b0245634_17272633.jpg
この仰向けパカーンの寝姿は、父親のリングにそっくり!会ったことはないはずなのに、不思議です。
b0245634_1729932.jpg
左からアイ、マオ。アイはおもちゃが大好きな活発な娘に育ちました。ブイのおもちゃに夢中になると、独り占めして遊ぶこともしばしば。これはシズカゆずりですね。
b0245634_17311325.jpg
左からアイとシズカ。口が同じかたち…(笑)この口元、シズカの父のビクトルから受け継いだもの、と言っても過言はないかも?

そしてもう一組のご近所はユキヒョウ。
b0245634_17342264.jpg
左からスカイ、エナ、アサヒ。それぞれ顔つきが変わってきました。スカイはマユ寄りに、アサヒは姉のミルチャに似てきた気がします。
b0245634_17374610.jpg
私がお気に入りのエナは、シンギズとマユの顔をバランスよく足した感じかな?

チーターやサーバルなど、同居ではないですが2世代が同時に見られる動物も多い多摩。個体の成長だけではなく、両親や祖父母との共通点なども見られて…時間の経過とともに楽しみが増えていきます。こうして命が繋がっていくのだな〜としみじみ実感しています。
by hana440 | 2013-02-22 11:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)

砥夢くん、雪が苦手

もうひと月くらい前のことですが、都内に大雪が降った後日の砥夢くんの様子を。
こんなに雪が降ったし、きっと大はしゃぎに違いない!と思って会いに行ったら…
b0245634_1711979.jpg
トコトコと展示場を歩いていました。手前には飼育員さんが作ってくれたと思われる雪山が。…でも、遊んだ形跡がありません。
b0245634_1732149.jpg
よく見ていると、雪のないコンクリートのところばかり、行ったり来たりしています。雪山にも近寄る気配はなし。…どうも、雪が苦手みたいですね。これは意外でした。冷たいからかなあ〜
b0245634_1751441.jpg
お昼を過ぎて、飼育員さんがおやつを投げ入れてくれました。砥夢くんが取りに行くのを狙ってなのか、わざと雪上に落とされたバナナ。
b0245634_1776100.jpg
「ね〜バナナとって〜」
取ってあげたいけど無理だよ〜(笑)雪のないところから、何度かお鼻で頑張ってみましたけど、ギリギリ届かない位置なのでした。
b0245634_1710764.jpg
「…バナナ…(でも雪のうえにあがるのはいやだよ)」いじいじ砥夢くん、可愛かったです♪
そばでチーキさんが「バナナ取らないの?」って待っていたのですが…どうしても、雪の上を歩くのが嫌みたいで、バナナはチーキさんのお口に入りました。
b0245634_17303175.jpg
チーキさんもあまり歩かないのか、展示場は綺麗に真っ白。愛媛でも雪は降りそうだけど…雪が初めてだったのか、それとも冷たいから苦手なのか、砥夢くんに聞いてみたいですね。
by hana440 | 2013-02-20 17:35 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ワラビーの歯型は…?

冬は気温が低いこともあって、あまり活発に動いていないシマオイワワラビー。最近は裏にいたワラルーと同居中です。
b0245634_17412839.jpg
たまたま、ガラス面前でリンゴを食べていたので、歯はどうなっているんだろうと観察してみました。
b0245634_17432569.jpg
ちなみに、お隣のウォンバット、チューバッカくんは前歯が上下に2本、げっ歯目のようについていました。アクビをしたときに見えるのは前歯の4本だけでしたが、調べてみると臼歯も含めて24本あるそうです。ということは、ワラビーも同じような歯の並びなのかな?
b0245634_17463627.jpg
…かなり長い間観察していましたが、一つのリンゴのかけらを食べるのに、ものすごく時間がかかりました。お顔がうつむき加減なので、とうとう歯のはえている口もとを撮ることは出来ませんでしたが…
b0245634_17482669.jpg
なんとか、歯型を撮ることに成功(笑)吻が小さいからだと思いますけど、本当に小さな歯型です。可愛らしい♪
しかし、この歯形、一回だけ齧ってついたものではなかったので、結局どうなっているのか、よく分かりませんでした。いつか、歯の並びをみてみたいです。

b0245634_17553932.jpg
以前ご紹介したチビちゃんたちも、すっかり大きくなって、ママたちと変わらない体格になってきました。写真はあとから出袋した仔です。寒い時期は展示場の奥でひなたぼっこの時間が長いので、なかなか良い写真が撮れませんが、またいずれアップしたいと思います。
by hana440 | 2013-02-09 18:03 | 多摩動物公園 | Comments(0)

果てなき闘争 5 (2013/1/20)

1月の中旬までかなり激しかったメス同士の闘争。メロが隔離されて1週間後の1月20日、心配で少しの時間だけ、様子を見に行きました。遅くなりましたが、記録しておきます。

今までの経緯はこちら。
主に個体の怪我の状況を追っていますので、痛々しい写真ばかりです。ご注意ください。
・果てなき闘争1 (2013年1月4日)
・果てなき闘争2 (2013年1月12日)
・果てなき闘争 3 (2013年1月13日)←個体観察の記録
・果てなき闘争 4 (2013年1月13日)←群れ全体の動き
まにゃもうさんも、ロボ一家の様子を記事にしてくださっています。
傷だらけの女狼たち
続・傷だらけの女狼たち(この記事の後日の様子です)

13日と同じく、メロは展示されていませんでしたが、なんとなく不穏な空気の漂うロボ一家。
b0245634_19182155.jpg
リロ。まだ怪我が痛々しいですが、本狼は気にした様子もなく、いつも通りのおてんばな表情に戻っていました。メロがいないせいもあるのか、月初のような殺気立った感じではありません。
b0245634_19194659.jpg
マロ。新しく負った怪我はなさそうでしたが、この日はかなりビクビクしており、耳はずっと伏せたまま。何故かは記事の後半で。
b0245634_1921854.jpg
チロ。鼻先に新しい噛傷ができていました…。耳のキズは良くなったようですが、寝たままです。これはもう、立ち上がらないと思われます。彼女は一週間前と変わらず、ミロを威嚇したり、ロボモロに媚を売ったりと忙しそうでした。
b0245634_19464082.jpg
そして酷い怪我だったミロ姉。頭の出血はだいぶ収まったようですが、相変わらず痛々しいです…下唇が依然、腫れたままですね。でも、彼女の表情はなんだか堂々としています。

娘同士の様子は折り畳みます。

姉の復権?
by hana440 | 2013-02-05 20:12 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)