「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レッサーパンダのおやつタイム animal

悲しい記事が続いたので、癒し系の写真を…。
レッサーパンダのキーパーズトークを聞いてきました。ほぼ毎月、一回は行われていて、解説を聞きながら、近くでおやつを食べる様子を見ることができます。
b0245634_13155050.jpg
広い展示場に出ていたのはメスのファンファン(写真)とアズキの2頭。おやつがもらえるので、飼育員さんの近くに寄ってきます。
b0245634_13171799.jpg
飼育員さんが、健康チェックのために、解説をしながらなでなで〜。自分から進んで撫でられる感じではありませんけど、なんだか嬉しそうなお顔のファンファン。飼育員さんも今は触れることができますが、担当したばかりの時は、みんな全く寄り付いてくれなくて、慣れてくれるまでに半年かかったコもいたそうです。見た目はぬいぐるみのようですけど、やっぱり野生動物ですね。
b0245634_13184647.jpg
おやつは薄切りのリンゴです。片手でしっかりと掴んでいます。手のひらはものを掴みやすい構造になっているそうです。
b0245634_13203840.jpg
ゆっくりと味わいます。ファンファンは現在12歳で、レッサーパンダとしては老齢。なので、行動はゆったりしています。
b0245634_132318100.jpg
「もっとください」とおねだり♪個体によっておねだりの仕方が違うので、見比べるのも楽しいですよ〜
もう一頭のアズキは…
b0245634_13245045.jpg
まだ2歳と若い女の子なので、食欲旺盛。食べ方ももりもり元気です。
b0245634_13255958.jpg
おいしいお顔〜♪
レッサーパンダは何をしていても可愛らしいですね!

個人的に、動物の匂いが気になるので、その場で飼育員さんに匂いを嗅いでもらいました(笑)
レッサーパンダは、ペットの犬や猫と同じような匂い…だそうです。ちなみに、竹を食べるので、ウンチは竹のいいにおい、だそうですよ。
by hana440 | 2013-01-23 13:29 | 多摩動物公園 | Comments(0)

果てなき闘争4 (2013/1/13)

メス同士の闘争が激しくなり、重傷のメロが展示されなくなった、1月13日の群れの様子を綴ります。
比較的、引きの写真を載せていますので、怪我の写真は苦手だけど群れの動向が気になる方は、この記事をご覧ください。(長文です)

今までの経緯はこちら。
主に個体の怪我の状況を追っていますので、痛々しい写真ばかりです。ご注意ください。
・果てなき闘争1 (2013年1月4日)
・果てなき闘争2 (2013年1月12日)
・果てなき闘争 3 (2013年1月13日)←個体観察の記録
13日、午後にご一緒したまにゃもうさんも、ロボ一家の様子を記事にしてくださっています。
傷だらけの女狼たち

この日は前日に大怪我をしていたメロが展示場に出されなくなり、特に相手になっていたリロは、前日よりも比較的落ち着いているように見えました。ただ、メス全体の雰囲気はそこまで平和という感じでもなく、不安定な空気が漂っていました。午後に入って、みんなで遠吠えをしている最中に…
b0245634_2132042.jpg
チロ(右端)が中央付近で吠えているメス(手前のオオカミの影になっています)に向かっていきます。
b0245634_2171050.jpg
吹っかけた相手はリロ。まさか、チロがリロに戦いを挑むなんて驚きました。順位的にはもちろん、リロが上。チロもそこは納得していたように思っていましたが…メロがいなくなった影響もあるのでしょうか、かなり強気になっています。
右端でモロがチロを止めようとしており、左奥のマロが「えっ?いま?」という表情をしています。
b0245634_2193264.jpg
チロ(右)の挑戦に受けて立つリロ、取っ組み合いになります。前の写真でぽかんとしていたマロも、メス同士の争いだったからか、加わるそぶりを見せています。右のモロ母ちゃんだけが必死に止めようとしていますね。
b0245634_21152139.jpg
モロ母ちゃん、上からチロを押さえ込みます。少し前なら、これでチロがゴメンナサイをして収まるのですが、この時は違いました。リロとマロは、チロの両隣について攻撃態勢に。
b0245634_21195638.jpg
母ちゃんの制止もむなしく、両サイドからリロとマロが噛み付いてしまっています。この時にチロはまた右耳を出血、リロも右目のキワに穴があいていました…。
左上から、ロボも止めに入ります。息子たちはただ黙って見ているだけ…。
b0245634_21221872.jpg
騒ぎを見て、いちばん怪我の酷いミロ姉も闘争に加わってきました。どうして首、突っ込むかな〜危ないよ…(涙)
モロはチロのお尻を抑えた状態、左にいるロボは、身体を割り込ませて止めようとしています。でも、張本人のチロと、サイドにいるリロ・マロはまったくおかまいなしに見えます。
b0245634_21323757.jpg
次の写真でこんな位置にミロ(中央)がきていたので、おそらく彼女も、母ちゃんと同じく闘争を止めたかったのかもしれません。でも、今のミロの立場では、到底妹たちにはかなわないうえ、逆に反感を買う恐れがあるのに…。
こんな体勢でメスたちが絡み合いながら段を落ちていく間に、なぜか
b0245634_21295186.jpg
途中から首を突っ込んだミロ姉が、メス3頭の標的にすり替わっていました。やっぱり…。リロが後足をガッツリ銜えてしまっています。このときにまた、怪我が増えてしまいました…。
渦中にいたチロは、うまくすり抜けて堀の入り口へトンズラ。

続きは折り畳みます。

オスだって黙ってない
by hana440 | 2013-01-21 10:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

果てなき闘争 3 (2013/1/13)

【!閲覧注意!】以下、オオカミたちのとても酷い怪我の画像ばかりですので、見たくない方はページを閉じてください。癒し系、またはカッコイイ類の写真は一切ありません。ごめんなさい。
このブログはオオカミの観察日記が主旨でやってますので、自分の記録のために記事にしています。






今までの経緯はこちら。
・果てなき闘争1…2013年1月4日
・果てなき闘争2…2013年1月12日
翌日の1月13日の、メスたちの怪我の様子です。
この日、午後にご一緒したまにゃもうさんも、ロボ一家の様子を記事にしてくださっています。
傷だらけの女狼たち
昼少し前に展示場に着きましたが、前日よりも更に深刻な事態になっていました。まだ、一日しか経っていないのに…。そして、酷い怪我をしていたメロは、展示場から消えていました。ネロと同じく、個体表示は掲示されたまま。せめて、「怪我をして治療中」などの一言でも、説明が見たいです。無事でいるのかな…。

この記事ではそれぞれの怪我と個体の様子のみ書いていきます。群れの動向は次の記事で。
まずは左目の傷が気になるリロ。
b0245634_22563833.jpg
左目…見えているのかなあ。まだ一週間なので、そんなに早く治らないと思いますけど、場所が場所なだけに心配です。昨日と同じく、頻繁にペロリペロリ…
b0245634_22573761.jpg
上を向いた時に、顎にも怪我があることが判明。黒くて分かりにくいですが、パッキン部分も全体的に牙の穴と思われる傷がありました。
b0245634_22591336.jpg
本狼は元気そうでした。メロがいなくなったこと、どう思っているのかな。最大のライバルがいなくなったせいか、他のメスを牽制はするものの、昨日までの強く静かな殺気を発することはありませんでした。

そしてあまり様子が分からなかったマロ。
b0245634_23122026.jpg
右後ろ足が痛むようで、ずっと上げたままでした。踏ん張りも聞かないのか、段差のあるところへ登れずに諦めたり。まにゃもうさんのレンズで確認して頂いたところ、肉球を怪我しているそうです。それにくわえ、額からマズルにかけてと、首筋に出血のない牙の痕がありました。しかし今のところ、彼女がいちばん軽傷かも…。メロがいなくなった影響もあるのか、この日はわりと精力的に闘争に加わっていました。

チロとミロは折り畳みます。

怪我が増えてる
by hana440 | 2013-01-20 00:13 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

果てなき闘争 2 (2013/1/12)

【!閲覧注意!】以下、オオカミたちのとても酷い怪我の画像ばかりですので、見たくない方はページを閉じてください。癒し系、またはカッコイイ類の写真は一切ありません。ごめんなさい。
このブログはオオカミの観察日記が主旨でやってますので、自分の記録のために記事にしています。








前回の記事(1/19加筆しました)の続きです。
4日から一週間後の、1月12日。この日は一日オオカミ前には居られなかったので、メスたちの行動はほとんど観察できませんでした。しかし、見て一瞬で、一週間の間に闘争がさらに激化していることが判りました。本当に惨状でした…。
メス個体の、確認できた怪我の写真を記録として残しておきます。

まずは左目のキワ?を怪我していたリロ。
b0245634_17164873.jpg
わりと平気そうな顔をしていたので安心しました。でも、まだ左目は腫れが引いていない様子。右前足の大きな傷も、まだ良くなっていませんでした。
b0245634_17184423.jpg
なんだかしきりにペロペロしているなあと、よく見てみたら、パッキン部分も少し、咬傷があるようです。でも、動きはいつも通りのようでした。右前足以外は、特に痛めてはいない様子。

そして、きっと主な相手になってるだろうメロは……更に酷くなっていました…。
b0245634_1721655.jpg
見た時に言葉を失いました。あまりにも……。血もまだ流れ続けていたようなので、新しい怪我のようです。動きも、更に弱々しくなって、あまり段差のあるところは上り下りしていなかったと思います。
b0245634_17243239.jpg
横顔が見えると思ったよりすごい怪我だと判ります。マズルの肉がめくれ上がってしまっています…。しきりに前足や舌で気にしていましたが、「あんまりいじらないほうが良いよー…!」って、何回言ったことか
b0245634_17303127.jpg
額から顔全体が腫れ上がっていました。額の傷もあまり良くなってません。腿や首筋にも、血は出ていませんが、牙の痕がついています。深い傷になってないと良いのだけど…。ここまでやられているのを見ると、次に闘争になった時に「まさか」が起こってしまうのでは、と心配になりました。
b0245634_1742964.jpg
(左からメロ、リロ)そしてやっぱり…ここまでボロボロになっているのに、私が見ていた短時間だけでも闘争がありました。この時はモロもロボも、傷の深いメロをかばっていたように思います。

翌日から、メロは展示場に出されなくなりました。治療を受けて回復してくれていると良いのですが…彼女が今どうしているのか、詳しいことは判っていません。とにかく、無事であることを願っています。

姉たち2頭の様子は折り畳みます。

また大怪我
by hana440 | 2013-01-19 18:45 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

果てなき闘争 1 (2013/1/4)

今年に入って激化してきた、ロボ一家の娘たちの闘争。オオカミは真冬が繁殖期でもあるので、時季的に気がたっている状態なのもあるのでしょうが、昨年よりも更に酷く、痛々しい様子が繰り広げられています。
今月に入ってのメス個体の怪我の様子と、群れの動向を追う記事を載せていきます。
まずは1月4日の、惨劇の兆しから…

【!閲覧注意!】以下、オオカミたちの酷い怪我の画像ばかりですので、見たくない方はページを閉じてください。癒し系、またはカッコイイ類の写真は一切ありません。ごめんなさい。
このブログはオオカミの観察日記が主旨でやってますので、自分の記録のために記事にしています。









開園ちょっと過ぎにオオカミ舍へ行くと、獣医さんの車が停めてありました。まさか〜と思って、急いでオオカミ舍へ上って行くと…
b0245634_2043429.jpg
静かな展示場、みんなが寝そべっている中、上のほうでひとりヨロヨロと動いていたメロ。よく見ると、頭に怪我があります。獣医さん二人が違う個体を見ていたので、そちらへレンズを向けると…
b0245634_20434496.jpg
どうやら闘争の相手はリロだった模様。彼女は左目のキワに傷を負ったようで、写真のように腫れ上がってしまっています。血も流れていて、何とも痛々しい顔に…。この他に、右前足に大きな穴が。
あとでzoo友さんの望遠で確認して頂いたところ、眼球自体には損傷はなく、瞬きもあるので大丈夫では、とのことで一安心。
b0245634_20473816.jpg
(左からメロ、リロ)この2頭、ボロボロなのに、懲りずに牽制しあってました。もうやめなよ…
この日はこういった光景が2〜3回ほどあったかな。どれもリロから仕掛けていき、メロも降参の表情はするものの、譲りたくないような強気な感じでした。激しくガウガウはなかったので、この日はこれ以上負傷することがなくて良かったですが。
b0245634_2049526.jpg
メロの怪我は額の部分と、マズルのパッキン部分。見えるところはそこだけでしたが、動きが明らかに弱々しかったので、身体もたくさん噛まれたのだと思われます。しかし酷い怪我です。
まさかこれが、今の惨劇の予兆とは私も気が付きませんでした。

この日の様子は下へどうぞ。

隻眼のリロ
by hana440 | 2013-01-18 21:04 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

タラコくちびる

b0245634_1892056.jpg
イヌワシの青葉くん、なんともいえないタラコくちびる(笑)
b0245634_18102942.jpg
こういうことらしい
b0245634_18104750.jpg
キリッとした、なかなかのイケメンです。早く良くなるといいね。
by hana440 | 2013-01-18 18:11 | 多摩動物公園 | Comments(0)

たくさんの感謝をこめて、キナコにありがとう

年が明けて早々の1月8日。とても悲しいニュースが入ってきました。
b0245634_1612361.jpg
円山動物園にいるメスのシンリンオオカミ、キナコが亡くなったそうです(円山の公式発表)。
結局、一度しか会うことが叶いませんでしたが、キナコは私にとって動物園へ通うきっかけをくれた、大切な存在です。まだまだ会える時間はあると思っていたのに、まさかこんなに突然、いなくなってしまうとは…。ただただ、悲しいです。
b0245634_16143757.jpg
私はもともと動物は大好きでしたが、中でも今のようにオオカミが特に好きになったのは、オオカミ好きの方々のブログで、円山のキナコとジェイのとっても幸せな、ラブラブな様子を知ってから。「オオカミってこんなに感情表現が豊かなんだ!」と驚き、動物園で直接、オオカミを見てみたいと思ったのが始まりでした。
b0245634_16224635.jpg
キナコは遠いところにいるから気軽に会いにいけないし…同じ「オオカミ」なら、もしかしたらキナコとジェイのような素敵な様子を見せてくれるんじゃないか…と、今まで年に2,3回しか行く機会のなかった動物園へ、積極的に足を運んだのです。たまたま、家から通える範囲に多摩動物公園があり、ロボ一家がいたので通っていますが、もし近くにオオカミのいる動物園がなかったら…オオカミの本当の魅力はきっと分からないまま、webを見て「可愛い〜」と言っているだけだったでしょう。きっと今の私はないと思います。
キナコはその素敵なきっかけをくれた存在です。感謝してもしきれません。
b0245634_16294082.jpg
やっと念願が叶ってキナコに会いに円山へ行ったのは、2011年10月の狼祭でした。このときはまだ群れが一緒に暮らしていて、ユウキとショウの子育ての真っ最中。どことなく笑顔で、幸せそうだったのを覚えています。写真は実物に会えたのが嬉しくって、「キナコさん!!」ってかなりハイテンションで念を送っていたら、「仕方ないわね〜」と目の前に来てくれた?1枚(笑)

2012年は仕事の都合がつかず、北海道行きは諦めてしまったので…この時が最初で最後のキナコさんとの対面でした…。いつも「動物園の動物たちとは一期一会だ」って覚悟はしていますけど、いざそうなるとやっぱり悲しいし、会いに行かなかったことが悔やまれます。
b0245634_16405763.jpg
たくさんの素敵なことを教えてくれた、キナコさんにありがとう。ずっとずっと大好きです。
by hana440 | 2013-01-14 16:50 | 円山動物園 | Comments(0)

小さな飛翔

みなさん、良い初夢は見られましたか?縁起をかついで、タカの仲間、チョウゲンボウの様子をお届けします。
b0245634_19441567.jpg
チョウゲンボウたちに会いにいくと、檻の隣のスペースに飼育員さんが。少し離れたところには、丸太が立ててあります。
b0245634_1949269.jpg
飼育員さんの手の上には、チョウゲンボウのメス、ソラちゃんがいました。雛の時に保護され、人口哺育で育ったため、とても人なつこいそうです。それを活かしてお客さんの前に出られるように訓練している、と聞きましたが、フライト練習だったのですね。
飼育員さんが何かを一言言って、腕を動かすと…
b0245634_1951479.jpg
奥の丸太へギューンと飛んでいきます。
b0245634_19522238.jpg
うまくとまれるかな?
b0245634_1953939.jpg
よっ…と上手にバランスをとって、きれいに着地。ソラちゃんお見事!
b0245634_19542954.jpg
ソラちゃん、「うまく出来たでしょ?ご褒美ちょうだい!」とピーピー催促していました(笑)
当然なんですけど、足にワイヤーがついてます。身体の小さいチョウゲンボウなので、ちょっとごつく見えますね。重くないのかな?
b0245634_19584684.jpg
いまのところ、飛翔距離は5メートルくらいでしょうか。もう少し距離が伸びたら、フライトショーとしてお披露目もあるのかなと、ちょっと期待しています。
なにより猛禽舎のアイドル(と私は思っている)のソラちゃんを、檻なしで見られるチャンスがあれば嬉しい限りです。ソラちゃん、頑張って〜!
by hana440 | 2013-01-03 20:08 | 多摩動物公園 | Comments(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
b0245634_11521540.jpg
今年もよろしくお願いします。みなさんにも、動物たちにとっても、良い一年でありますように。

写真は昨年12月に撮ったネロとロキです。
なんというカメラ目線…!公式ポストカードに使ってほしいくらいに可愛く撮れた一枚です(笑)今年もロボ一家をはじめ、オオカミを中心に動物たちを追いかけていきたいと思います。今年は西の地へ遠征することが目標です。いろいろな出会いがあると良いな。
by hana440 | 2013-01-01 12:05 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)