「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

モンブランの好きなもの

とある日のモンブラン。
b0245634_2225035.jpg
なんだかそわそわしています。
b0245634_2231218.jpg
期待のこもったまなざしで見つめていたのは、餌箱を抱えた飼育員さん。
b0245634_2234713.jpg
飼育員さんが餌を置くのを見て、あわてて降りてきました(笑)
b0245634_2243683.jpg
餌は乾草、青草、ペレットと細かく切ったニンジンなどを、ミルフィーユのように重ねたものでした。バランスよく食事できるように重ねてあるのかな。これの他に、柵にいつもの枝葉をくくります。
モンブラン、一心不乱に何かだけを食べているなあと思ったら
b0245634_2264438.jpg
真っ先にニンジンを平らげていました!一緒に崩れてくるペレットを器用に鼻先でよけてしまい、ニンジンだけを先にもぐもぐ(笑)
b0245634_2283082.jpg
「おいしいな〜♪」
いつも熱心に枝葉を食べている姿が印象的なので、ニンジンが一番好きとは、意外でした。よいこのみんなも見習いましょう〜(笑)
by hana440 | 2012-10-26 11:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)

大森山動物園レポ13 猛獣舎

大森山動物園レポ、これがラスト。シンリンオオカミとアムールトラはご紹介しましたが、猛獣舎には他に2種類のネコ科がいます。
b0245634_21145946.jpg
一つ目はライオン。この手作りの素敵な掲示がほんとに好きです。大森山のペアは多摩出身だそうです。アムールトラのアシリも多摩の個体ですから、交流が深いのかな。なんだか嬉しいです。
b0245634_21171644.jpg
当の2頭は、暑さのせいか一日ごろごろ〜で…こんな感じでした(笑)

そして、アムールトラとシンリンオオカミの間の獣舎に暮らしているのが…
b0245634_21205423.jpg
ピューマでした。ピューマ自体、初めて見たので、その美しさにうっとりでした。
b0245634_21224787.jpg
こちらも暑かったからか、のんびりまったり。お腹に顔を埋めたくなります。こちらもペアで出ていて、名前はピュー太とピュー子と言うそうです(笑)
b0245634_21242158.jpg
朝イチで出てきたとたん、ツメとぎ〜気持ち良さそうです。このタプンとしたお腹が魅力だなあ〜(太ってるわけではありません)
b0245634_2125288.jpg
ピューマ舎は筒状の作りで、岩場に上り下りできる構造。ピューマが岩場に登っていると、こんなふうに見下ろされます。
b0245634_213255100.jpg
上に登ってお隣を眺めてます。どんな景色が見えてるのかな。
来園者も、階段を上ると2階ほどの高さからピューマを観察することが出来ます。いろいろな角度から観察できるのは嬉しいですね。
b0245634_21321811.jpg
ピュー太くん、ちょっとだけ構ってくれました。今のところ、ピュー太とピュー子の仲は微妙な感じです。お互いになるべく近づかないようにしていて、すれ違うことがあると、ピュー子がシャー!としていましたので、じゃれあったりなどは見ることが出来ませんでした。でも、同居してて喧嘩にはならないみたいですので、相性はまずまずなのかな?
b0245634_2137918.jpg
あくびも可愛い♪
2世誕生を期待されてるペア、うまく行くことを願っています。

長かった大森山レポ、おつきあい下さってありがとうございました。まだまだ楽しい展示がたくさんあって、とても一日では足りない、素晴らしい園でした。今度はもっとじっくり、日数をとって訪問したいと思います♪
by hana440 | 2012-10-24 11:00 | 大森山動物園 | Comments(2)

大森山動物園レポ12 アフリカゾウとアミメキリン

かなりの広さがある大森山動物園、アフリカゾーンのほうは時間がなくて急ぎ足で回ってしまったので、なかなかいい写真が撮れず(涙)なんとか時間をとって観察できたアフリカゾウと、お向かいのアミメキリンをちょこっとだけ。
b0245634_19172724.jpg
大森山にはオスのダイスケくんと、メスの花子さんが暮らしています。このネーミングは…漫才コンビからかな?(笑)
b0245634_19184357.jpg
こちら、ダイスケくん。身体が大きくて立派でした。夢中でカメラを構えていたら、ずんずん歩いてこちらに挨拶に来てくれましたよ〜嬉しい♪ありがとう〜!
b0245634_19205270.jpg
こちらが花子さん。呼んでみたら、お鼻でお返事してくれました。ちょっとシャイな表情が、なんとも可愛い♪
b0245634_19231028.jpg
ダイスケくんは花子さんに構って欲しそうでしたが、花子さんはマイペース。この時は砂浴びに夢中だったようで、ダイスケくんのアピールも届きませんでした(苦笑)
b0245634_19245533.jpg
ちょっといじけた様子のダイスケくんでした(笑)可愛いな〜。
b0245634_19275297.jpg
いじけるダイスケくんの横で、花子さんは豪快に砂浴び。足下の砂はかなり深く掘られているようです。
b0245634_19284459.jpg
気持ち良さそう♪
八木山と同じく大森山でも、アフリカゾウのトレーニングをしているそうです。トレーニングを見られる機会はあるのかな?バックヤードは開放的な作りで、とても広く天井も高かったので、ゾウたちがいなくても、その迫力が伝わってきました。

続いてはお向かいのアミメキリンをちょこっと。
b0245634_1934242.jpg
眺めのいい景色と一緒にパチリ。柵なしで、キリンを全身撮れるのが嬉しい。放飼場をぐるっと回る通路が坂になっていて、キリンを上から見下ろすことも出来るし、場所を変えれば下から見上げることも出来ます(下はもちろん柵ありです)。
b0245634_1937134.jpg
これはオスのカンタくんかな。
私は残念ながら見られませんでしたが、大森山と言えば、キリンのトレーニングが有名です。動画サイトで「大森山動物園」で検索すると、素晴らしい園の取り組みがいろいろと出てきますので是非。飼育員さんの試みと努力が、たくさん詰まっているのが分かります。
今度訪ねる時は、トレーニングの様子も見てみたいし、もっとじっくりと観察する時間を持ちたい放飼場でした。
by hana440 | 2012-10-23 11:00 | 大森山動物園 | Comments(0)

大森山動物園レポ11 小獣たち

ヤマアラシのご近所には、色々な小獣たちが暮らしていました。そのほんの一部をご紹介。
b0245634_18521839.jpg
ミーアキャットも「ミーアハウス」にお住まいでした。やっぱりネーミングが好きだわ〜
b0245634_18532670.jpg
すぐお隣にはプレさんがお住まいでした。暑かったのでへばり中…。こちらも、ヤマアラシと同様、ミーアキャットとプレーリードッグの違いを一目で観察できる作りになっており、興味深かったです。
b0245634_18553817.jpg
プレ舎は中央にトンネルが出来ていて…
b0245634_18561182.jpg
なんと、柵に取り付けられた「はらぺこハウス」に登って来れるようになっていました!運良くプレさんが来てくれれば、間近でその姿を観察できます。これにはビックリ。プレ好きにはたまりませんね♪
b0245634_1912236.jpg
ミーアとプレのご近所にはビーバー舎。八木山にいたビーバーたちが何頭か、ここへ移動してきたようでした。広くて快適そう。この写真のコ、よっぽど暑くてしんどかったのか、泳がずにぷか〜っと浮いたままでした(笑)
b0245634_193333.jpg
少し離れたところにはカピバラたち。大森山には5頭飼育されていて、外とガラスの室内、両方の展示がありました。室内は目の前で見られて、その大きさを認識できます。なかなか迫力がありました。
b0245634_1954494.jpg
いつも見ているズーラシアのカピバラは遠いので、こんなに近くで見られて幸せでした。まったりしているのが何ともかわいい〜♪

大森山レポ、あと二つほど続きます。
by hana440 | 2012-10-21 19:10 | 大森山動物園 | Comments(0)

大森山動物園レポ10 2種のヤマアラシ

まだ続く大森山レポ、ヤマアラシをご紹介〜。大森山には、「カナダヤマアラシ」と「アフリカタテガミヤマアラシ」の2種類のヤマアラシが暮らしています。獣舎はお隣同士になっているので、カナダとアフリカ、それぞれの特徴を見比べながら観察できるのも嬉しいのです♪
b0245634_20553472.jpg
こちらはカナダヤマアラシ。3頭の家族が暮らしていました。木の上に暮らすカナダヤマアラシに適した構造で、おおきな檻の中に木の道がいくつも渡してあります。手前には素敵なおうちが。
b0245634_2057435.jpg
夫婦が屋根の上で同じ葉っぱをもぐもぐしていました。「カナダハウチュ」が個人的にかなり好きです!(笑)
b0245634_2102553.jpg
今年5月に産まれた赤ちゃんは…
b0245634_21231100.jpg
…残念ながら、ここから動かずでした(涙)暑かったから仕方がないか〜。手前のペットボトルは水を入れて凍らせてあり、獣舎のいたるところにおいてありました。こういった細やかな対策がなんだかいいですよね。

続いては、お隣のアフリカタテガミヤマアラシ。
b0245634_2171952.jpg
こちらものんびり。6、7頭くらいの大家族でした。みなさん一カ所に固まってお休みだったので、ほんとは何頭いるのか分かりませんでした(笑)
b0245634_21104211.jpg
6月にこちらも赤ちゃんが!…いるかな?
b0245634_21131411.jpg
ポテッと倒れていました(笑)この時は3ヶ月くらいかな。まだ小さい〜可愛い〜
b0245634_21135328.jpg
この仔は暑さに負けず、トコトコ探検していました。
b0245634_21154819.jpg
寝ている家族のあいだにはさまって、こちらをじぃ〜。この仔が起きていると、後ろから家族の誰かが必ずついていました。家族みんなで面倒を見ている様子が何とも微笑ましかったです。
b0245634_21182692.jpg
両方とも、写真はちょっと厳しいのでいいものが撮れていませんでしたが、2種のヤマアラシを同時に観察できることがとても嬉しかったです。ここも、次回に行った時にじっくりと見ていたい展示でした。
by hana440 | 2012-10-16 11:00 | 大森山動物園 | Comments(0)

可愛いてのひら

b0245634_16593121.jpg
メガネグマ、肉球の色は…
b0245634_170679.jpg
可愛いピンク色なのです♪クマだから肉球は黒いと思っていました。木に登りやすいようになのか、形もちょっと変わっていますね。
b0245634_1733543.jpg
モデルは笑顔が素敵!なルイス・ロゲリオくんでした〜。
(…いつか、何故この名前をつけたのか伺いたい・笑。ひとりだけ長い名前なのです)
by hana440 | 2012-10-15 11:00 | ズーラシア | Comments(0)

大森山動物園レポ9 子グマのルイ、すいすい木登り♪

ガス管遊びを堪能したら、木登りを始めたルイちゃん。
b0245634_22171465.jpg
ここの高さ、ルイちゃんの身体の3倍くらいはありそうなところです。
b0245634_22182169.jpg
もっと上に登りたいのかな。
b0245634_22185310.jpg
立ち上がって爪をかけていましたが、この時は登るのを断念。違う場所からは、天井の網目に爪を引っかけて、テナガザルのような格好になっていたりして、落ちやしないかとハラハラしながら見ていました(苦笑)
b0245634_222050100.jpg
丸太の頂点に立って高さを確かめているようです。
b0245634_2222639.jpg
おっとっと…となってみたり。気をつけて〜
b0245634_22224035.jpg
この高さが気に入ったのか、ニッコリ笑顔を見せてくれました。やっとまともにお顔を撮れた気がします(笑)可愛いなあ〜

続きは折り畳みます。
逆光と檻が近すぎて見えにくい写真ですが載せたかったので…

何が見えるかな
by hana440 | 2012-10-13 10:00 | 大森山動物園 | Comments(0)

大森山動物園レポ8 子グマのルイとガス管ブランコ

ツキノワグマの子供、ルイちゃんの記事の続きです。
b0245634_2158159.jpg
「あそぶからみてて!」カメラ目線のルイ。短いガス管に飽きたら、今度は鎖で吊るしてあるガス管で遊びます。好きだねえ(笑)
b0245634_2201865.jpg
ゆらゆら動かしたり
b0245634_221365.jpg
端っこをカジカジ
b0245634_2213998.jpg
何が見えるかな?
b0245634_2223916.jpg
醍醐味はやっぱりぶら下がり〜
b0245634_2232879.jpg
手足がぜんぶ浮くように頑張ってましたが、ガス管が回ってしまい、なかなか上手にいきません。
b0245634_2243147.jpg
…あっ!頭から落ちちゃう
b0245634_225987.jpg
両手をついてセーフ。身体が柔らかいなあ〜♪
b0245634_2261128.jpg
「もお〜どうして回るの〜?!」
腹いせ?にかじりまくっちゃうルイちゃんなのでした(笑)

ルイちゃんの記事、あと一回だけおつきあいくださいね。
by hana440 | 2012-10-12 11:00 | 大森山動物園 | Comments(0)

大森山動物園レポ7 子グマのルイと短いガス管

続いてはオオカミのお向かいに住んでいるツキノワグマ。現在は3頭がいて、この日の午前中はオス1頭、午後は母子を展示していました。
b0245634_21294876.jpg
今年の2月に産まれたという子グマのルイちゃん(メス)がもうもう、本当〜に可愛かったので、記事を3つに分けてご紹介します。長くなりますがお付き合いくださいね。
b0245634_21315057.jpg
この時は生後7ヶ月くらい。暑さをものともせず、遊びまくっていました。
b0245634_21324937.jpg
この日はこのガス管がお気に入りでした。水に落としてしまったのを…
b0245634_21341844.jpg
上手に運んでみたり
b0245634_21351860.jpg
くわえたまま、組んである丸太の上へ持っていきます。
b0245634_21373146.jpg
放飼場には、こうしてツキノワグマが木登りをする習性を活かせるように、丸太の道がたくさん出来ていました。ガス管を持っていったルイ、ここで…
b0245634_21385520.jpg
顔にかぶりました(笑)すごく得意げな顔〜♪こういった筒状のものをかぶるのは、ホッキョクグマでもよく見かけますが、クマに共通する習性なんでしょうか〜

続きは折り畳みます。

ガス管かぶって〜
by hana440 | 2012-10-11 11:00 | 大森山動物園 | Comments(2)

大森山動物園レポ6 マーコール

ちょっと猛獣舎を離れて、お向かいにあるひろ〜い放飼場へ。
b0245634_16212154.jpg
初めて見るヒヅメさんです。
b0245634_16234212.jpg
櫓の中心にいたオス。とても立派な角!ヤギ属なので、お顔はヤギによく似ています。この立派な角を持っているのは、オスだけだそうです。角にある溝を数えると、年齢が分かるとか。落角はしないので、歳を重ねた個体ほど角が立派になっていくそうです。
b0245634_1625526.jpg
かなり高所にいるような景色です。ここは地面が急な斜面になっていて、獣舎や櫓を起点に、木の橋が放飼場内をぐるっと渡してある構造になっていました(全貌はぜひ現地で見てみて下さい!楽しいですよ〜)。
b0245634_16295383.jpg
獣舎の屋根の上にも階段で上れるようになっていますので、この通り。空に浮かんでいるようですね。来園者は下から見上げるように観察することもできます。
b0245634_16351974.jpg
ふと見上げると、屋根の上には親子がくつろいでいました。小さな子供も、高所にある橋をトコトコと、難なく渡っていました。
b0245634_16373091.jpg
夏頃に子供がたくさん産まれたようで、小さな子供たちは活発に遊び回っていました♪

父子のやり取りは続きからどうぞ〜

遊びたいさかり
by hana440 | 2012-10-09 11:00 | 大森山動物園 | Comments(2)