今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

狼翁オーク

羽村の老翁オークに会いに行ってきましたので、近況をご報告。昨年の夏以来でしたので、かなり久しぶりです。(例によって檻抜きが下手ですので、心の目で見てやって下さい)
b0245634_17153234.jpg
午前中はうとうと。連休だったこともあって子供たちで盛況の羽村、ガイドツアーやふれあいのアナウンスが響くたびにぱちっと目が開いたり、首をあげてみたりと落ち着かない様子でした。
b0245634_1717068.jpg
もう長いことかかってるこの掲示、ちょっと色あせてきましたね。
b0245634_17214356.jpg
少しすると檻の前で行ったり来たりを始めました。歩く姿はあまり衰えを感じさせません。
b0245634_17232971.jpg
後ろ姿。腰の辺りが冬毛にしてはちょっと痩せて来たかな…。前日は大雨だったのですが、雨が好きみたいで、ずっと雨に打たれていたそうです(笑)そのせいもあるのかな、ちょっと毛並がごわごわしていました。
b0245634_17254290.jpg
近くで瞳を観察しましたが、白濁などはない模様。眼光は変わらず鋭いですが…
b0245634_1727586.jpg
瞬きがしょぼしょぼとして来た気がします。動いているときもこんな表情がたくさん撮れていました。
b0245634_17301729.jpg
巣穴に入ろうとしましたが、どうにも屈むことができません。諦めて奥の台座へ上がることに。慎重に段差を見極めます。
この巣穴、以前から、傾斜が急で入り口の穴の高さが低すぎではと思っています。歳をとってから、入るのがかなり大変そうです。もう少し入り口が大きくなれば、楽に降りられるのでは…。
b0245634_17361982.jpg
奥に行きますが、ここから伏せるのにもとっても時間がかかりました。昨年よりも、時間がかかるようになっています。壁にお尻を支えてもらいつつ、腰を落とします。
b0245634_17381579.jpg
ようやく伏せられましたが、どうも気に入った体勢ではなかったらしく、何度も直していました。ちょっと納得いってない顔のオーク。ここから立ち上がるのも、何度も何度も反動をつけて、やっと、という感じでした。
羽村は主に地元の人たちがたくさん訪れているようで、オークのこともすでに分かっている人ばかりでした。ヨロヨロと起き上がろうとする彼に「がんばれ、オークおじいちゃん!」と応援している子供たちもいて、とっても慕われているのが分かりました。こういう光景を見ると嬉しくなりますね♪

長くなりますので折り畳みます。

ちょっと遊んだり
by hana440 | 2012-05-28 18:13 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

カピバラさんと黒い助っ人

東山のカピさんたち。ちょっと面白い場面が見られましたよ〜漫画風にお送りします。長いですがお付き合い下さいね。
b0245634_18415611.jpg
こちらはオスのクゥ。青草をもぐもぐ中。その奥でもう1頭のカピバラがアツい視線を送っていました。
b0245634_18422561.jpg
「クゥと遊びたいな…」
こちらはメスのマーヤ。クゥがこっちに来ないかな〜って様子でじぃっと見つめていました。クゥは気が付いていないのか、黙々と草を食べ続けます。
b0245634_18454119.jpg
「これを持っていったら、遊んでくれるかしら」
b0245634_18455342.jpg
「………意外と重い」
くわえようと何度かチャレンジするマーヤちゃん。
b0245634_18475459.jpg
「くわえられた〜!」
b0245634_1849871.jpg
「あっ」
b0245634_18493250.jpg
「……………。」
ショボーンとした雰囲気が伝わってきます。がんばれ〜

そこへ一羽のカラスが。
b0245634_18515233.jpg
「おい、ガールフレンドが困ってるぜ」
「………」
b0245634_1853495.jpg
「色気より食い気かよ」
「………」
クゥさん、全然気にしてませんでした(笑)諦めたのか、カラスはマーヤのところへ。
b0245634_18561185.jpg
「お嬢さん、なにかお困りで?」
「あのね…」
b0245634_1858197.jpg
「これを運びたいの」
「よっしゃ、手伝うぜ」
多分、こんな会話をしていたと思われます。この光景に本当にビックリ。穏やかなカピさんなら、カラスも友達になれそうですね。
しばらく、マーヤとカラスで器をくわえて奮闘しておりました。カラスは殆ど役に立ってませんでしたけども(笑)
b0245634_1935535.jpg
「あっ!お嬢さん、その口…!」
「えっ?」
b0245634_19111832.jpg
「いやーん、クチビルが〜」
「だめだこりゃ」

一生懸命くわえていたせいでしょうか、マーヤの口が渇いてしまったみたいです。このあと、「はずかし〜!!」とでも言うように一目散に巣穴に行ってしまいました…(笑)
一部始終を見ていて、マーヤとカラスのやり取り?にとっても癒されたひと時でした。こんなこともあるのですね〜。
by hana440 | 2012-05-25 19:20 | 東山動植物園 | Comments(0)

仲良し兄弟(ゲンキとヒカル)

東山オオカミ、最後は2011年生まれのヒカルとゲンキを。
b0245634_17271557.jpg
ちょうど1年前はこんなにチビッコだった2頭。
b0245634_172898.jpg
(中央の2頭がヒカルとゲンキ)
いまでは立派な若狼に成長しました。1年の間にソニアよりも大きい体格に。
b0245634_1730294.jpg
ゲンキの笑顔♪がこの日のベストショットでした。
b0245634_17321713.jpg
まだまだやんちゃぶりは健在のようです。ヒカルと一緒に植栽をかじりまくってました。
b0245634_17324668.jpg
ヒカルくんはこの木の棒が今日のお気に入り。ゲンキの隣でこねくり回していると…
b0245634_1734586.jpg
坂に転がっていってしまいました。この放飼場、意外と傾斜のある坂になっているようです。
b0245634_17381787.jpg
「僕はこの落ち葉で遊ぼうかな…」
隣で落ち葉をくわえているゲンキを、羨ましそうに見つめるヒカル(笑)でも、決してゲンキの邪魔はしませんでした。2頭ともなんだか可愛らしい。
b0245634_17404569.jpg
「意外とつまらなかったよ」
落ち葉はすぐに飽きてしまったようです。
昨年も仔狼のときのゲンキを見て思いましたが、子供にしてはずいぶんと落ち着いている気がします。最初はトロイのかな〜と思っていましたが、マイケルといい、この家族の黒毛の仔は精神的に早熟なのかな?

長くなるので折り畳みます。

カワイイヒカル
by hana440 | 2012-05-25 18:01 | 東山動植物園 | Comments(0)

クールビューティ、はじける♪

東山のクールビューティと言えばジャックの妻・ソニアさん。去年の今頃はちょうど2011年生まれの子育て真っ最中で、お疲れのようでした。放飼場が別だったのでジャックとの絡みは見られなかったのですが、今年は可愛らしい姿をたくさん見せてくれました。(例によって映り込みがひどいですがご容赦を〜)
b0245634_1243572.jpg
かなり積極的にジャックを誘いにいってます♪
b0245634_1252684.jpg
ジャック大好き〜!というのが伝わって来て微笑ましいです。ジャックもソニアに応えて、何回もレスリングしたり、やたらじゃれ合ったりと、子供たちそっちのけでラブラブでした♪
b0245634_1285282.jpg
マイケルの前でごろーん。遠慮がちにカプッとしていたマイケルが面白かったです(笑)
b0245634_1294774.jpg
「かじるのも意外と楽しいわね!」
今度はゲンキ(左)と一緒になって木の棒をカジカジ。
b0245634_1210416.jpg
「母ちゃん、今日はゴキゲンだなあ…」
ゲンキの視線がちょっと引き気味なくらいにはしゃいでおります(笑)
b0245634_12164151.jpg
よっぽどハイテンションなのか、ゲンキにもごろーんしてみせるソニア。ゲンキはどうしていいか分からないようで、このままの姿勢で固まってました…つっこんであげて〜
b0245634_12195284.jpg
臨戦態勢でアツい視線を送るソニアさん。視線の先にはジャックがいます。このあとは家族で乱闘になってました…ジャックもさることながら、ソニアも本当に活動的で、見ていて飽きませんでした。
b0245634_12243218.jpg
いい笑顔〜♪こちらまで幸せになります。

身だしなみも気になる?
by hana440 | 2012-05-24 12:36 | 東山動植物園 | Comments(0)

東山ジャックファミリー訪問

浜松市動物園から足を伸ばして名古屋へ。時間を作って東山の新しいオオカミ舍へ行ってきました!
4月にオープンしたばかりの新オオカミ舍、横長にひろ〜い造りで、走るのが楽しそうです。朝イチで入ったからか、ジャックファミリーみんなはしゃいでおりました(笑)
ガラス面からの撮影が本当に難しいので、お見苦しい点があるかと思いますがお付き合い下さいね。
b0245634_17755100.jpg
楽しそうに走るジャック。昨年行ったときはジャックの活発なところも家族との絡みもあまり見られなかったので、とっても新鮮でした。
b0245634_1784116.jpg
遠吠えも2回ほど見ることができました。多摩と違って、誰かが吠えたくなったら自由に始めるみたいです。2011年生まれも加わっていましたが、ゲンキだけはまだ、長く声が続かないようでした。

b0245634_171457.jpg
昨年の同じ日、同じ時間くらいに訪ねたときのマイケルとティト。
b0245634_17144169.jpg
愛しのマイケルはずいぶんとごっつく成長されておりました。身体も大きくなって迫力あります。
b0245634_17182182.jpg
やはり世話好きなのは変わっていないようで嬉しかったです。
b0245634_17204986.jpg
いい笑顔だ〜♪
b0245634_17215677.jpg
家族みんなに気配りをしているマイケル。やっぱり好きだなあ。
b0245634_17271496.jpg
そしてティト。昨年行ったときはちょっと太り気味だったからか、あまり動きが見られませんでしたが、この日は活発でした。こちらも立派な男になったなあ〜と。前足から肩の筋肉がすごい(笑)マッチョになったのかな。
b0245634_1730192.jpg
ヒカルが同じ体勢で同じことしてましたが、全然体格が違う〜
b0245634_17325562.jpg
ちょっととぼけた感じのお顔は変わらずでよかった。彼は単独行動が多かったです。自由気ままな感じ。

長くなるので折り畳みます。

ジャネットの様子
by hana440 | 2012-05-23 18:00 | 東山動植物園 | Comments(2)

浜松市動レポ5(いろいろ編)

浜松のその他の動物たちをちょこっとご紹介。
b0245634_1821139.jpg
この春に生まれた羊の赤ちゃん。屋根のあるところで写真が暗いのですが、真っ白でした。
b0245634_18214922.jpg
お母さんと一緒のところを触らせてもらいましたが、とってもふわふわ♪綿菓子のような感触で、ふれるとなくなっちゃいそう。
この親子のお隣にいたサフォークはとっても人が好きでした。撫でるのに夢中で写真がなかった(苦笑)
b0245634_18235955.jpg
ヒグマはペアで出ていましたが、動いているのは男の子のほうだけでした。カメラ目線。眼光が鋭い。
b0245634_18253163.jpg
電車で立って寝るOLさんのような(笑)カナダヤマアラシ。こっちはメスのメープルかな?オスのシロップはどこにいるのか見つけられませんでした。
b0245634_2022496.jpg
じゃれっぱなしのミーアキャットたち。ここは斜面になっていて、相撲をとりながらゴロゴロ転がっていったりしてました。放飼場が広く、数も多かったです。写真の中にいるのはたぶん若い個体たち。

運良く、アジアゾウ浜子さんの足のケアタイムを見ることができました。毎日行っているそうです。
b0245634_2010329.jpg
前足をごしごし。
b0245634_20115829.jpg
今度は後ろ足〜。足いっぽん5分くらいかけて、汚れ落しと角質を削るような作業をじっくりと。
b0245634_20153726.jpg
お鼻で飼育員さんにちょっかいかけてみたり、お水をブシュッとしてみたりとお茶目な一面も見せてくれました♪
指し棒と「うしろ」とか「まえ」の声ですべてを分かっている浜子さんです。放飼場に出ている姿は見られませんでしたが、お世話の一場面が見られて良かったです。

最後はビーバー。ここまで長くなってしまったので折り畳みます。

どこから??
by hana440 | 2012-05-19 11:00 | 浜松市動物園 | Comments(0)

浜松市動レポ4(美しき王者)

おなじみ百獣の王、ライオン。浜松では若いペアが暮らしています。
b0245634_15564226.jpg
こちらメスのサナちゃん。
b0245634_1557571.jpg
ちょっとおネム中。この日は暑くもなく寒くもなく、良いお昼寝日和でした。
b0245634_15581495.jpg
本当のお顔はこちら。美人さんですね♪
b0245634_1559186.jpg
これは相方のトムくん。こちらもまた美しい…
b0245634_160289.jpg
ここで佇んでいましたが、本当に絵になるなあ〜
b0245634_161584.jpg
あくび〜。
多摩ではいつも上から見下ろす形でしか見たことがなかったので、普通に正面から、適度な距離でライオンを見られたのが新鮮でした。そして、若いペアだからか、2頭ともとっても美しかったです。ライオンでこう感じたのは初めてかも。
b0245634_1643828.jpg
夕方頃に夫婦揃って並んでくれました。トムくんは前足を交差させるのがなんだか可愛い。じゃれるところが見られなかったのが残念です。
閉園前に室内に見に行ったらお食事直後のようで、トムくんの部屋はスプラッタ状態でした(苦笑)サナちゃんはキレイに血も舐めとっていました。食べ方も性格が出ますね。

そしてこちらは森の王者アムールトラ。こちらもペアが暮らしています。
b0245634_16124010.jpg
こちらメスのミーさん。
b0245634_16201085.jpg
とっても綺麗なトラでした。シルエットも丸っこくて、女の子らしい感じ。
そして、後ろにブレて写っているのは相方のビクトルです。全国にたくさんの子供がいる偉大なオス。どこかで会ったような気がする〜と思っていたら、多摩のシズカのお父さんでした。
おやつの時間が近いからか、小走りで放飼場をウロウロ…というわけで、残念ながら写真は全滅(涙)多摩のアイマオはビクトルに良く似ている気がします。おじいちゃんだから当たり前なんですけども、リングよりビクトルの面影のほうが強い気がします。
今回はじっくり観察する時間がなかったので、ミーさんとの関係は分かりませんが、ビクトルならうまくいきそうな気がしますね♪
by hana440 | 2012-05-18 16:37 | 浜松市動物園 | Comments(0)

浜松市動レポ3(キロル・ボール編)

前回のテンションのまま、浮きボール遊びに突入したキロルです。
b0245634_11431055.jpg
見ているお客さんたちに披露するようにボールを持ってきました。
「見て見て、ボクのボールだよ。綺麗な色でしょ?」
b0245634_11452588.jpg
「ボクの遊び友達なんだ」
b0245634_1146080.jpg
「だいじなだいじな宝物だよ」
飼育員さんのブログで気になっていた、ボールをぎゅっとする表情が見られて嬉しかったです。
b0245634_11485542.jpg
ボールを抱えてプールのふちまで背泳ぎ〜
b0245634_11494012.jpg
…と思ったら、ふちのそばにボールをおいて、また手前へ。
ボールめがけて背泳ぎ〜を繰り返し…
b0245634_11532552.jpg
わざとボールを見ないで、ボールの手前でスイッとよけてみたり。「ボクが運んでばかりだから、たまにはボールのほうから付いて来てよ」みたいにも見えました(笑)
…ツンデレ遊びなの?(笑)キロルは楽しいみたいで、しばらくこれをしていました。
b0245634_11591693.jpg
今度はちゃんとボールを持って…
b0245634_1159507.jpg
おなかのほうにポイッと。
b0245634_1225069.jpg
キロル、ボールと仲良くね♪
可愛らしい表情をたくさん見せてくれたキロルに感謝です。

すぐ終わっちゃった
by hana440 | 2012-05-16 12:12 | 浜松市動物園 | Comments(0)

浜松市動レポ2(キロルおやつ編)

浜松へ行ったもう一つの目的、ホッキョクグマのキロルにも会うことが出来ました。
b0245634_1730433.jpg
常同行動が多かったですが、おやつタイムがありましたので、その時の様子です。
b0245634_17312853.jpg
飼育員さんが姿を見せたとたん、飛び込み体勢に(笑)解説をしながら、フェンスの上から魚を投げ入れます。
b0245634_17324110.jpg
飛び込んだ瞬間は撮れていませんでした(涙)お魚めがけてすい〜っと。
b0245634_17341257.jpg
両手で大事に持ってもぐもぐ。
b0245634_1735923.jpg
「おいしいな〜っ♪」
b0245634_17354282.jpg
飼育員さん、解説をしながらリズムよく投げ入れて行きます。泳ぐ姿を観察できるように、左右に長いプールの中へ右・左と投げ入れます。もぐもぐしつつ、次は右かな〜と予想して横泳ぎのキロル。プールの水深が浅いので、立ち上がると足がつくそうですが、上手に立ち泳ぎしています。
b0245634_17395387.jpg
もぐもぐしながら「もっとないの〜?」と言いたそう♪
b0245634_1742687.jpg
これは2尾もらったのを一つずつもぐもぐ中。大事そうに持った両手が本当に可愛らしいです。
b0245634_17441414.jpg
この日一番の「おいし〜♪」表情が撮れました!

長くなるので折り畳みます。

ほっち〜進化系?
by hana440 | 2012-05-15 11:38 | 浜松市動物園 | Comments(0)

浜松市動レポ1(ナッツ&メイ)

連休を利用して、浜松市動物園へ行ってきました。訪問の一番の目的は、ホッキョクグマのキロルと、ヨーロッパオオカミのペアに会うことでした。まずはオオカミから。
b0245634_15242679.jpg
こちらがオスのナッツ。目の色が薄く、吻が鋭い顔をしています。
b0245634_15261993.jpg
これはメスのメイ。2頭とも多摩の個体と比べると、日本人と欧米人くらいに違いますね。どちらもヨーロッパオオカミなんですが(笑)
b0245634_15312988.jpg
(写真はメイ)オオカミ前に行くと2頭とも見事にお休み中…初めて見たとき、この寝顔が多摩のセロに似ていたので、こちらがナッツだとばかり思っていました。メイがちょっと立ち上がった時に性別が判明。
b0245634_1534569.jpg
小さな穴にすっぽり入ってお休み中のメイ。なんだか猫のようです(笑)
b0245634_15374641.jpg
こちらものんびり中のナッツ。この穴、中がとても深くなっているようで、覗き込まないと顔が写せませんでした。地面から見ると耳だけが出ている状態。巣穴を守っている感覚なのか、単に居心地がいいからなのかは謎です。ナッツがどいても、メイはここへ入る(入りたそうな)そぶりはありませんでした。
b0245634_15401816.jpg
この穴、ちょっとひいて見るとこんな感じです。放飼場の右角(黒豹側)に、3つ穴が掘られており、ナッツのいた檻前の穴が一番大きく、深くなっているようでした。メイの寝ていた穴はナッツの鼻先方向にある穴で、その後方(写真のメイの頭の上)に掘りかけのような穴があります。東屋の下にあったという穴は確認できませんでした。2頭とも、今はここの穴が休憩場所のようです。メイは時々立ち上がって歩いたりしていましたが、ナッツは閉園前まで、ほぼここから動きませんでした。
b0245634_15445669.jpg
メイはのんびり中も歩き回っている時も、耳が平らな状態が長かったです。尾は股に入っていないものの、ナッツよりも下であることがうかがえます。
b0245634_15514663.jpg
それに対してナッツは堂々としていました。耳は常に上を向いてキリリとした表情です。
今回、2頭の絡みがまったく見られなかったので残念です。2頭ともお互いはあまり意識せず、好き勝手に動き回るのですが、休んだりする時は近くにいたい様子。挨拶すらなかったので、どんな関係性なのか分かりませんでした。

長いので折り畳みます。

顔がそっくり
by hana440 | 2012-05-13 16:38 | 浜松市動物園 | Comments(0)