今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ズーラシアで今年の動物園納め

今年の動物園納めはズーラシアでした。
ズーラシアは今年は新しい動物がたくさん増えて行く機会が増えたように思います。
そのうちの一頭、スマトラトラのデルちゃん。
b0245634_1921371.jpg
この日はガラス面近くでうとうと…。先月会いに行った時は、人の多いガラス面のほうは近づき難い様子でしたが、慣れてきたようで良かった。
b0245634_195075.jpg
デルちゃ〜ん、と名前を呼んだらこちらを見てくれました♪来年にはお婿さんが来る予定かな?楽しみです。

アムールヒョウのダッシュ、カピバラのキズナはうまいこと写真が撮れず惨敗です(涙)
来年こそは…!

そして年明けの一番の楽しみは…ホッキョクグマ。
b0245634_19125912.jpg
この日のジャンブイ、小放飼場が見えるところでお昼寝でした。中ではお嫁さん候補のバリーバさんが行ったり来たり…。
バリーバさん、いよいよ年明けにデビューです。どんな性格の子なのかも楽しみですが、繁殖期にジャンブイとどんな絡みを見せてくれるのか、楽しみにしています。頼むよジャンブイ!
by hana440 | 2011-12-30 19:20 | ズーラシア | Comments(0)

ドール、恋の季節?

ズーラシアのドールたちです。ガラス面からの撮影なので、いつも以上に写真がヘタレです…すみません。でも可愛かったので載せてしまいます♪
b0245634_18214512.jpg
「キミが好きだ〜(カミカミカミカミ)」
「いま眠いんだけど…」
b0245634_18232866.jpg
「僕のキモチに応えてよ!(頭を押さえ込み)」
「お、重い…ギブ〜〜」
b0245634_18253192.jpg
「わ、私だってあなたのこと好きよ〜〜!」
「ほんとに?嬉しいなあ〜!」
ドールはこうして身体をぎゅうぎゅう押し付けあうのが愛情表現らしいです。おしくらまんじゅうのようで微笑ましいのですよ〜。
b0245634_1828461.jpg
「そんなにジロジロ見ないでっ」
し、失礼しましたー(このあと解散しちゃいました、ごめんね)

このあと、写真のペアはマーキングをしあったりしていました。もう一方のペアも交尾行動がたびたび見られました。恋の季節に入って愛情表現がより活発になっているので、見ていて興味深いです。
ズーラシアのドール展示場は二つありますが、この日は両方がペアでの展示になっていました(通常は3頭と2頭の展示)。ドールは国内でも飼育頭数が少ないので、繁殖できたらいいけど…。
by hana440 | 2011-12-30 18:56 | ズーラシア | Comments(0)

のんびりおひるね モウコノウマ

気温は低いけど、お日様がぽかぽか気持ちの良かった午前、モウコノウマ親子のお昼寝の様子。
b0245634_21141621.jpg
赤ちゃん馬のハーン、かなり無防備に寝てます。横で見守っているお母さん、サーシャもうとうと…と船を漕いでいました。
b0245634_21184519.jpg
う〜ん、寝顔も可愛い♪
b0245634_2120414.jpg
あっ、起きたかな?
b0245634_21212888.jpg
ちょっとだけママに甘えて…
b0245634_2122359.jpg
少しだけミルク…この体勢で飲めているのかな〜サーシャさん、かなり眠かったようです(笑)
b0245634_21251414.jpg
そしてすぐにまた横になってしまいました。なんとか首を起こそうと頑張っていたサーシャも、限界〜とばかりに揃ってお昼寝…ゆったりとした時間が流れていたモウコノウマ舎でした。
by hana440 | 2011-12-26 21:35 | 多摩動物公園 | Comments(2)

ロボ一家の一日(2011/12/10)

ロボ一家、12月10日の様子です。一日いたので記事が長いです。
b0245634_1863489.jpg
(左がミロ、右がチロ)
着いたら既にこの2頭は泥だらけ…チロちゃん、個体識別用の写真を撮りたかったのに〜(苦笑)写真から分かるように、チロがミロ姉を威嚇しています。この日も女子組は激しい攻防を繰り返していました。
リロがメロを牽制した拍子に、中段あたりから転落してしまったあと…メロは上のほうで喧嘩しているマロとミロに向かって行きます。
b0245634_18125842.jpg
(左からミロ、マロ、メロ)
メロ「あたしはお姉ちゃんたちより上なんだから!覚えといてよね!!」
マロミロにメロが一喝!突然ヨコから八つ当たり的な攻撃を受けて姉たちもたじたじです。
b0245634_18181113.jpg
マロ・ミロ(最近の妹たち、こわい…)
この日はリロが姉たちを蹴散らし、尾を上げている姿が印象的でした。この日の時点では、メスの順位はモロ/リロ/メロ/チロ/マロ/ミロの順のようでした。

一方、オス組は…
b0245634_1824526.jpg
この日は本当に珍しく、ロボ(左)がセロを牽制している場面が何回かありました。セロが最下位になり、「群れから離れたい」と意思表示するようになってから、ロボはセロの存在をほぼ無視した状態でしたので驚きました。「もうそろそろ群れに戻りなさい」ということなのかしら?
b0245634_1828893.jpg
(上ロイ、左からネロ、ロト、下セロ)
そして、これも今まで見たことがなかったのですが、ロイとネロにロトが加わり、セロを牽制します。その後、ロトは一頭でもたびたびセロを牽制していました。ネロに追い越されて、少し焦っているのかな?
b0245634_1963782.jpg
ロキは相変わらずぽややんとみんなに挨拶。ロイにペロンとされて嬉しそうでした♪
オスの順位はロボ/ロイ/ネロ/ロト/ロキ/セロで、ここ数ヶ月の間は変動がありません。

その他の動き
by hana440 | 2011-12-16 19:07 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

多摩動物公園・オオカミの個体紹介(全頭分)・休止中

多摩動物公園にはタイリクオオカミ(ヨーロッパオオカミ)の兄弟が暮らしています。
故・ロボ♂と故・モロ♀の間に生まれた兄弟たちで、オスメスあわせて9頭が飼育されています。
b0245634_135231.jpg
家族ともあって皆そっくりですが、じっくり観察していれば、個体の識別はしやすいと思います。
そんな多摩の兄弟たちをそれぞれご紹介します。
個体に変化があった場合は随時変更予定ですが、追いついてないです…。
日々の群れの様子や現在の順位などは、タグの#観察日記#多摩オオカミのほうをご覧下さい。
現在、写真や個体説明を入れ替える作業のため、子供たちのページは見られません。どうぞ気長にお待ちください。

Twitterのほうで、現在の兄妹たちの個体識別表をお配りしています(非公式なので無断コピーや無断配布は禁止です。個人だけでお楽しみください)。アカウントないけど欲しい、という方は右下にあるメールアドレスまでお問い合わせください。


2013年8月12日、群れのアルファメス・モロが骨肉腫のため、15歳で亡くなりました。闘病の様子と追悼の記事、関連する観察日記は個体紹介のページへどうぞ。

2014年2月23日、群れのアルファオス・ロボが肝臓癌のため、13歳で亡くなりました。ギリギリまでアルファオオカミとして立派に生き抜いた末の最期でした。心からご冥福をお祈り申し上げます。
経緯と追悼の記事、関連する観察日記は個体紹介のページへ。

アルファ夫婦が死亡したことにより、現在の多摩のオオカミたちは「群れ」ではなくなりました。
観察日記でおいおい、経緯をあげていきたいと思います。


子供たちは年代順です。(2013年10月、子供たちのページを閉鎖)
・ロボ(オス/2000年生まれ、2014年2月23日没)
・モロ(メス/推定1998年生まれ、2013年8月12日 没)
・ミロ(メス/2005年生まれ、2016年11月5日 没)
・チロ(メス/2006年生まれ)
・ロイ(オス/2007年生まれ)
・ロト(オス/2007年生まれ)
・セロ(オス/2007年生まれ)
・マロ(メス/2007年生まれ)
・ネロ(オス/2008年生まれ)
・ロキ(オス/2008年生まれ)
・メロ(メス/2008年生まれ)
・リロ(メス/2008年生まれ)

旧オオカミ舎で群れから隔離されていたロン(オス、2006年生まれ)は、2013年3月27日、腸炎で亡くなりました。追悼の記事はこちらです。ご冥福をお祈り致します。
by hana440 | 2011-12-16 13:49 | 多摩オオカミの個体紹介 | Comments(2)

ロン(隔離中・室内展示のみ)

群れに戻れなくなった次男、ロン。2006年生まれ。
室内展示のため、なかなか会えません。檻抜きが厳しいところにいるのでみにくい写真で申し訳ないです。写真は2011年12月上旬のロンです。
b0245634_12161061.jpg
2011年7月頃から、「群れとの折り合いが悪くなった」ということで、一頭だけ隔離されるようになりました。
以前も闘争が激しかったり険悪すぎる場合は、原因の個体を数日隔離してから、群れに戻していたそうです。そうすることで「群れから離れていた罰」をアルファから受け、罰を受けた個体も「やりすぎたな」と反省する、ということでした。
ですが、ロンは隔離されてから群れに戻されることはなく、現在まで時間が過ぎてしまったので、もう群れに戻すことはできないようです。
群れにいる頃はオスの最下位におり、セロからしつこく追い回され反抗している様子が見られました。上位のオスたちが集団でロンを責め立てるのも日常茶飯事でした。その分、怪我も絶えずあったように思います。たしかにセロとの仲は最悪な状態でしたが、やりすぎればロボやモロがセロを叱っていましたので、離すほど険悪だったようには思えません。

b0245634_12221666.jpg
オオカミ放飼場の前で、みんな寝ているのに微かに遠吠えが聞こえてくるのは、ロンが室内で吠えているからです。最近はそれにあわせてロボやチロが反応するようになり、一家での遠吠えがみられるようになりました。

b0245634_1232226.jpg
ロン自身はとても群れに思い入れがあるようで、隣の部屋に誰かが入ってくると、必ず檻に上って尻尾を振り、鼻鳴きをしています。「構ってくれ〜」というように遠吠えも繰り返ししていて、一日みていると遠吠えの聞こえてくる時間がとても多いです。オオカミは群れで生活する動物ですので、今の状態はロンにとっては寂しいのでしょう。
ロンのためにも、早くお嫁さんを見つけるなり、他園へ移動するなりしてあげてほしいです。隣に群れがいると辛いのでは、と思ってしまいます…。

オオカミ舍は4:00頃から室内と外の行き来を自由にしています。ロンに会えるのはその時間からです。

追記:2013年3月27日、腸炎のために亡くなりました。ありがとう、ロン。頑張ったね。おつかれさま…。追悼の記事はこちらからどうぞ。
by hana440 | 2011-12-16 12:41 | 多摩動物公園(オオカミ)

モロ

群れの要・偉大なる母、モロ。一家のアルファ雌です。1998年生まれ(推定)。
父ちゃんと同じく、ぱっと見で分かりやすい容姿です。
b0245634_1917849.jpg
顔の特徴:優しい感じ、耳が大きい、吻が小さく鋭い、吻の右側のパッキン部分に丸いキズがある
左目の目やにがひどい時があります(昔からだそうです)。老齢に入って来たため、口元や首筋などに少したるみが出来ています。

b0245634_19165248.jpg
身体の特徴:群れの中で一番身体が小さい、尾の先が白い
見分けポイントは体格です。小さい以外には、前足の肘部分に伏せダコがあることと、左前足の近くの乳首?(腫瘍?)が見えること。

b0245634_191703.jpg
よく居る場所:上段〜中段、来園者から見えにくい奥のほう
性格:優しく心の広い肝っ玉母ちゃん。
行動:寝ていることが多いのですが、子供たちが代わる代わる甘えにやってくるので、そのときは身体を舐めてやっている行動が見られます。ロボと同じく、以前は娘同士の諍いをなだめていましたが、最近は諦め気味に。ただ、諍いのあとには、どちらかの娘に諭すように寄り添ったりすることもあります。娘たちもそれで気持ちが落ち着いていく様子。息子たちの争いには知らんぷりです。遠吠えのあとなどに、尾をあげて権威を誇示する行動が見られるかも。

おやつの牛骨は、最初のほうにゲットする確率が高いです。飼育員さんによると、ほかの個体はモロが取りに行くことで遠慮するそう。ロボには遠慮しないようなので、それだけでもモロ母ちゃんの権威が大きいと分かります。繁殖期に限らず、ロボにしつこくされると本気で怒ります。べったりは嫌なようです(笑)

2011年からは9月の敬老の日に「長寿動物」として表彰されるようになったモロですが、とてもそんな年齢には見えません。これからも元気で長生きしてもらいたいです。

2013年8月12日、骨肉腫のため亡くなりました。果敢に病気と闘って、最期は家族みんなに看取られて天国へ旅立ちました。ありがとう、モロ。偉大なる母に敬意を込めて、ご冥福をお祈り致します。

モロの関連記事↓
・ロボ一家の一日・めおと編(2012/1/2)
・ロボとモロの七夕のお願いは…
・モロ母ちゃんの敬老の日(2012/9/16)
・過保護な両親 (2012/9/29)
・人気者?のセロ(2012/10/27)
・おやつの時間にみる、アルファの衰え 1(2012/12/16)
・果てなき闘争 1 (2013/1/4)
・果てなき闘争4 (2013/1/13)
・繁殖期のアルファ夫婦(2013/2/3)
・引っ越し後の群れ・メス編(2013/4/27・28)
・偉大なる母・モロ 1
・偉大なる母・モロ 2〜夫のロボと〜
・偉大なる母・モロ 3〜子供たちと〜

by hana440 | 2011-12-01 16:52 | 多摩オオカミの個体紹介