今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多摩動物公園(オオカミ)( 216 )

蟲喰い

春といえば、虫たちが出てくる季節でもありますね(強引)。というわけでオオカミと虫の一コマ…
b0245634_1873997.jpg
モートで何かを咥えたロト…
b0245634_1881157.jpg
口に入れた瞬間、何かが引っかかったように顔を顰め、吐き出しました。なんだろう?
b0245634_1891210.jpg
次の写真にその正体が…。拡大すると、どうやらカマキリ!ロトのイタズラに、鎌を振りかざして怒ってるみたいです。人間でもカマキリの鎌で皮膚を切ることがありますから、オオカミも痛いだろうなと思って見ていると
b0245634_18113784.jpg
再びカマキリに鼻をつけるロト。挨拶、ではなく
b0245634_1812123.jpg
そのままバリボリ!や、やっぱり〜〜(笑)
さすがのカマキリもオオカミには勝てません…ああ、諸行無常

続きは折り畳みます。こんな様子を見つけたら要チェック〜!

更に探索…
by hana440 | 2016-04-11 18:27 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

メロ、ひとりの放飼場(2015/10/11)

モウコノウマ側の小さな放飼場でも展示を開始した多摩のオオカミたち。9月までは室内にいた2頭の組を交替で出していましたが、10月に入ってから、メスの単独個体も展示するようになりました。
b0245634_174869.jpg
私が初めてメロ(メス7歳)の展示に居合わせたときの様子です。ゆっくりとシュートから上がって来たメロ。
b0245634_1744462.jpg
最初のうちは放飼場内をくまなく嗅ぎ回り…
b0245634_1751650.jpg
片足を上げてマーキング→足裏を擦ってニオイつけ、を色んな場所に繰り返していました。
b0245634_179360.jpg
トンネル通路も、来園者がいても警戒することなく通過して行きます。
b0245634_17121669.jpg
外に出ている間、ニコニコ顔が多かったメロ♪嬉しそうです。放飼を始めてそんなに日数は経っていませんが、ひとりで外に出るのには慣れた様子で安心しました。

続きは折り畳みます。第一組との様子も…

遠くからそっと覗く
by hana440 | 2016-03-28 17:44 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ネロとリロの第二活用法(2015/9/19)

前回から引き続き、多摩のオオカミ第二放飼場の一日を。午前中のセロ・ミロ組と入れ替わりに、ネロ(オス7歳)とリロ(メス7歳)が出てきました。私が彼らを第二放飼場で見るのは初めての日でした。
b0245634_1759691.jpg
やはり、出てくるなりトンネルの上へ直行し、第一放飼場組をチェック。ここでちょっとした出来事が…。黄色い矢印のところにいるのはロト(オス8歳)です。じっとネロを見つめています。
b0245634_1803067.jpg
視線に気が付いたネロが興味を示すと
b0245634_181333.jpg
ロトは「ガウガウッ!」と跳び上がりながら威嚇!明らかに脅すような吼え方でした。今まで、セロとミロにはこんなことしなかったので驚き。1年以上顔を見てなかったはずなのに、相変わらずネロのことが嫌いみたいですね…。
b0245634_1823769.jpg
威嚇されたネロは、ビクッと尾を丸めて後ずさっていました(苦笑)な、情けない〜〜ネロ、しっかりして!
ちなみに、隣にいたリロのほうは尾が上がっていましたが、自分に向けられたものでなかったためか、特にリアクションはしていませんでした。リロのほうが堂々としています。

第一組を見ているのが怖くなったのか、下へ降りて来たネロ。
b0245634_18114993.jpg
午前中のふたりが使った寝床を念入りにチェック。
b0245634_18124147.jpg
なんでかこっちを見る…(笑)人を見るときは、第一組を見るときよりも表情が柔らかいです。
b0245634_18134084.jpg
全く別の時間には、ここで休む姿も見ることができました。リロも同じくでしたので、ここは別荘地になっているんですね。

この日はまだ2頭ともあまり第二放飼場に慣れていないのか、暑い中活発に動き回ってくれました。長い続きは折り畳みます。

行動範囲が広い
by hana440 | 2016-03-14 18:41 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

もう一つの寝床(2015/9/19)

前記事でお伝えしたように、多摩のオオカミたちの展示される放飼場が二つになりました。引き続き、小さい第二放飼場での、セロ(オス8歳)とミロ(メス10歳)の様子です。
b0245634_11531629.jpg
開園直後に入ったのですが、オオカミ舍に到着した頃には、第一も第二もしーんとしていました(笑)気温の高い時期は、放飼場へ出てすぐに横になってしまうことが多いみたい。木陰の窪地で、気持ち良さそうに眠るミロ。
b0245634_1155076.jpg
しばらくすると起き出して来て、やっぱり丘の上のいつものところに入って行きました。
b0245634_11554735.jpg
ミロと入れ違いに上から降りて来たセロ…
b0245634_11561861.jpg
先ほどミロが寝ていた寝床をチェック。ここで休むのかなと思っていたら、こちらに気が付いて
b0245634_1157936.jpg
挨拶に来てくれました。
b0245634_11582438.jpg
おはよう、セロ!もしかしたら、来園者チェックもパトロールのうちに入っているのかもしれません。

続きは折り畳みます。

別荘地みたいです
by hana440 | 2016-03-10 12:17 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

第二放飼場、展示開始!(2015/9/12)

改修のために長らく使用していなかった第二放飼場(参照記事)が、9月に入ってやっと展示を開始しました。構造はこの記事であげた通り、主にトンネル通路に沿ったガラス面から観察できる放飼場です。
b0245634_15215999.jpg
この日の展示はセロ(オス8歳)とミロ(メス10歳)。第二放飼場は今までオオカミたちが入っていなかったおかげで、いい具合に植物が繁茂していました。
b0245634_1524826.jpg
坂を上るとトンネル通路の上に出ます。ここはコンクリートなので暑そうでした。
b0245634_153092.jpg
壁が高く日陰も多いので、どこでも過ごしやすそうなのですが、みんなが常駐場所に選んだのが、ガラス面の真上。こうして際を歩いているのを見るとハラハラしますが、オオカミたちには平気な様子。姿が見えないとき大概は、ここの茂みの中で寝ています。これは現在でも、全頭が同じ場所を好んでいるようです。

みんなが上記の場所を好む理由として一つ考えられるのは、ここから第一放飼場が眺められること。
b0245634_15411542.jpg
こうしてフェンス際をウロウロしていることも多い第二組。先ほどのガラスの上は、写真の右手にあたります。休みながら、第一放飼場のオオカミたちを偵察するにはいい場所のようです。
b0245634_15425610.jpg
最下位になって兄弟から弾かれてしまったセロですが、隔離ですっかり自信を取り戻したらしく、尻尾が上がっていました。警戒している様子でウロウロしていることも多かったです。
b0245634_154737.jpg
第一放飼場のオオカミたちも上が気になるようで、たびたび見つめ合っていました。何を話しているんでしょうね〜
b0245634_1619202.jpg
トンネルの上にいる時間が長いもう一つの理由が、モウコノウマ放飼場や行き交う職員さんを眺められること。セロもみんなと同じく、モウコノウマの赤ちゃん観察に余念がありませんでした(笑)

続きは折り畳みます。セロとミロの様子。

水場の取り合い?
by hana440 | 2016-02-27 16:41 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

夜間開園のセロとミロ(2015/8/15)

夏休み期間中の多摩ナイトズーでのオオカミたち。前回はネロとマロの様子をお伝えしましたが、今回はセロとミロが出ている日の様子です。
b0245634_179397.jpg
8月の夜間開園日は、ネロ・マロ組と日交代で、夕方から出ていたセロとミロ。この日はもう3日目くらいですが、それでもやっぱりお外は嬉しかったようです。
b0245634_17112958.jpg
ミロもニコニコしながら来園者を眺めていました。可愛い〜
b0245634_17115580.jpg
ネロ・マロのときもそうだったのですが、セロとミロも、出て来て最初のうちはなぜか来園者が気になるようです。セロやミロは表情が明るいので、警戒している様子がないのも興味深いところ。
b0245634_17141035.jpg
一通り来園者を眺めたら、パトロール開始〜
b0245634_17143451.jpg
全ての場所をくまなく歩き回るセロ。モートにも降りたりしていましたが、昼間に出ていた4頭のニオイをさほど気にしていないのも印象的でした。
b0245634_1716737.jpg
ミロはほとんどニオイを嗅ぐことがなく、ずっと首を上げていることが多かったです。檻越しに隣にいるけれど、離れているからもう興味がないんでしょうね。彼女はマイペースで、ゆったりと散策していました。

続きは折り畳みます。

笑顔、笑顔♪
by hana440 | 2016-02-16 17:28 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

夜間開園のネロとマロ(2015/8/8)

夏も本番になった8月。
b0245634_1442837.jpg
草ぼうぼうとミストに加え、今年は新しく大きな日除けを作ってもらったおかげで、兄弟たちもだれることなく暑さを凌げているようです。
b0245634_1443508.jpg
最下位だったセロが隔離になり、4頭展示になって3週間ほどが経過しました。今のところ新たな火種が燻ることもなく、とても平和に過ごしているようです。特にエピソードなく、一日を無事に過ごした4頭。
b0245634_14462632.jpg
この日は夜間開園の日でしたが、いつも通りの時間に収容になりました。
もしかして、オオカミは夜間は室内展示のみ?と思っていると…
b0245634_1448138.jpg
再びシュートが開いて、そこには室内にいたネロ(オス7歳)とマロ(メス8歳)が〜!…なにやら挙動不審です(笑)
b0245634_14491535.jpg
ふたりともオドオドしながら、とりあえずシュートから出てきましたが…
b0245634_14501377.jpg
シュートが閉まった途端に、ネロは尻尾を股に入れてしまいました(笑)マロもなんとなく心細い様子です。ちょっとちょっとw
いつもは休園日に外に出していると伺っていたのですが、久しぶりだったのかな?

続きは折り畳みます。

慣れたら笑顔
by hana440 | 2016-01-17 15:33 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

セロの耳が折れた!(2015/7/19)

夏も本番となり、ミストや日よけをつけてもらった多摩のオオカミ舍。
b0245634_13145238.jpg
上位4頭はいつも通り、のんびり過ごしていましたが…セロが一緒にいません。
b0245634_1315584.jpg
と、トンネルから様子を窺っている、見慣れない個体が…
b0245634_13163288.jpg
タイトル通り、最下位のセロでした。この数日前にロイにやられて、耳が折れてしまったそう。耳の半分から折れ曲がっていて、ふちが少しギザギザしています。
b0245634_1318944.jpg
笑ってる場合じゃないよ〜(苦笑)原因ははっきりしませんが、どうも1位のロイが一方的に攻撃したらしいです。機嫌が悪かったのかな?それにしても、世渡り上手なセロがここまで怪我をするとは驚きました。
7月上旬の観察では、前回の記事のような雰囲気でしたので、綱渡りながらも、少しはセロの居場所ができたかな?と思っていのに…。
b0245634_13203316.jpg
職員さんが来て皆がシュート前に集まると
b0245634_13205999.jpg
トンネルから出て来て、少し遠目に様子を伺っていました。

続きは折り畳みます。

収容前のやりとり
by hana440 | 2016-01-06 15:05 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

謹賀新年 2016

新年あけましておめでとうございます。
b0245634_23151429.jpg
今年もよろしくお願い致します。動物たちにも、皆様にも、嬉しくて踊っちゃうような(笑)幸せな年でありますように♪
多摩のオオカミたちはともかく現状維持で、みんなが元気に過ごせますように。

申年はやっぱり、このお方を。
b0245634_23182929.jpg
多摩の長老・ジプシーさん。よく布をこうして被っているのですが、ホントに女神様みたいで思わず拝みたくなってしまいます。今年もオランウータン家族の、元気で幸せな光景がたくさん見られることを期待しています。

b0245634_2322448.jpg
今年は多摩のオオカミ観察に重点を置くのは当たり前として、気になる動物が多いズーラシアにも、引き続き通っていくつもりです。
昨年から引き続き、多摩や横浜で成長を見守りたい仔(成獣も)たちがいて、しかも対象が増えたこともあり(笑)、多摩・上野と横浜の動物園をグルグルすることになりそうな予感…。
遠征も行きたい園がまだまだあるので、折りを見て突撃する予定です。

もしかしたらブログ上では代わり映えしない、同じ動物の記事ばかりが巡ることになるかもしれません。それでも彼らの細かな変化を楽しんで頂けるような記事が書けるといいなと思っております。今年もお付き合い頂けると嬉しいです。
by hana440 | 2016-01-02 23:46 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

よいお年を 2015

今年もこのブログを訪問してくださった皆様に、心から御礼申し上げます。
b0245634_21144365.jpg
そして何より、様々な表情と発見をもたらしてくれた動物たち、日々彼らとともに頑張ってくださっている園館の方々に、深く感謝いたします。一年間、ありがとうございました。

今年は仕事の都合で思うように休暇が取れず、遠征も行きたかったところの半分も行けませんでした。11月下旬にやっと夏休みがとれて念願の九州に行ってきましたので、そのレポは来年、ゆるゆると綴りたいと思います。年初の目的だった北陸は、また来年。
休暇は取れずとも、週末には近隣の園にせっせと通い、動物とも、職員さんとも、zoo友さんとも新しい出会いがたくさんありました。また、昨年から見守っていくと決めた幼い命たちの、成長を感じた一年でもありました。
皆さん、大変お世話になりました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお過ごしください。


毎年恒例の、オオカミの総括は続きから。

多摩のオオカミたちの2015年
by hana440 | 2015-12-31 22:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)