今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多摩動物公園(オオカミ)( 220 )

飼育の日・キーパーズトーク(オオカミ編)

4/19は飼育の日、ということで日の近い週末にはたくさんのキーパーズトークが開催された多摩。雨のぱらつく中、オオカミのキーパーズトークを聞くことができました。
飼育員さんの乗る車の音を聞きつけたのか、ロボ一家もそわそわ。
b0245634_125532.jpg
リロ(中央)「にいたん、さっきあの人通ったよね?」
ロト(右)「来たよな?おやつあるかな」
b0245634_12583156.jpg
(左からミロ、メロ、ぶれてるのはセロ)「おやつのにおいがする!」
「まだかしら?」
b0245634_1305450.jpg
満を持して飼育員さんがいつもの定位置に。大きなバケツには牛骨がどっさり。中には人の顔と同じくらいの大きさのものも。
おやつを投げ入れる前に、オオカミの解説があります。今回はいつものオオカミの解説に始まり、餌のこと、多摩の群れのこと、個体の年齢のことなど、より詳しく解説して下さいました。
b0245634_1353998.jpg
(左からセロ、ロボ、ロト)解説をしている間、セロやチロはしきりに両親に甘えていました。隣のロトの「まだかな〜♪」の笑顔がなんとも可愛い♪
多摩では野生に近い生態を保つために、絶食日と給餌日を決めていて、毎日餌はあげないそうです。「餌が少ないのでは」「個体がやせ過ぎでは」と言われるが、都度きちんと様子を見て餌をあげていて、特定の個体に行き渡らないとか、餓死をしてしまいそうになるとかは動物園なのであり得ない、ということでした。あんまり餌をあげると太りやすいので、とも。確かに、放飼場が狭いので運動不足にもなりそうです。
b0245634_131187.jpg
(左からモロ、チロ)
解説している間、後ろでガウガウしていることを「これもオオカミのコミュニケーションの一種ですので、喧嘩ではないです」とツッコミ?を入れながら、話は最近の兄弟間の闘争のことに。
最近は末っ子世代が成熟して来たため、順位を争うことが多くなり、結果激しい闘争が起こっているそうです。ただ、飼育員さんの立場としては群れの一員ではないので(笑)、ここはアルファ夫婦に任せるしかない、と仰っていました。(まあ当然なんですけども、じゃあ何故ロンだけ強制的に離しちゃったのかなあと思わなくもないですが…)
飼育の日だったので飼育することのご苦労なども聞いてみたかったですが、以前から少し疑問だった諸々のこともお話が聞けて良かったと思います。

b0245634_13345134.jpg
いよいよホネッコタイムになりました。みんなの目が真剣です(笑)
ちなみにこの日は絶食日で、骨は特に食べるところがないので、あげてもOKだそう。骨に少しついている肉と脂を楽しむものなので、お腹は満たされません。
b0245634_13423581.jpg
投げ入れるところは悉く失敗写真だったので省略。
b0245634_1344031.jpg
(手前ロキ、奥リロ)今回は投げ方が良かったのか、珍しく全頭に一つずつ骨が行き渡りました。やっぱり飼育員さんが苦手で巣穴に逃げてしまったリロも、穴の目の前に投げられた骨をさっと奪って再び巣穴へ。飼育員さんが見えなくなったら出て来て、ロキのそばでガリゴリ。
リロ、上位になって自信ついたと思ってたんだけどなあ〜、どうしていつまでも苦手なんだろう?ロボ一家の飼育員さんに対する認識は「=ゴハン!」だそうで、以前遊び道具(引っぱりヒモって言ってたかな)などをあげてみたそうなのですが、それもゴハンだと認識しちゃって大変だったそうです(苦笑)なのでおもちゃはあげられないとのこと。ちょっと寂しいですけどね。
b0245634_1353572.jpg
今回の食いしん坊はネロでした。骨2本キープ。泥だらけだけど、美味しいのかなあ…?
by hana440 | 2012-04-24 13:58 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

換毛期

b0245634_12195950.jpg
かゆいロト
b0245634_12214651.jpg
なんだか可愛いロイも
b0245634_12222697.jpg
やっぱりかゆい!
b0245634_12232353.jpg
普段よりボサッとして来たマロ。
みんな、身体がやわらかいなあ〜(笑)
b0245634_12254723.jpg
(左ネロ、右ロキ)
「ネロ〜かゆいよ〜背中掻いて〜」
「知るか!」
b0245634_12354846.jpg
ロキもかゆそう。

最後は落ち武者風
b0245634_12282520.jpg
セロの立派な襟足も、もうすぐ見納め。
春だねえ〜

換毛期とは別?
by hana440 | 2012-04-13 11:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

遠吠えの謎(2012/4/7)

前回の観察で、チロの行動が群れの序列決定の中心になっているようだ、とブログに書きましたが、一家の遠吠えにもそう思える点があります。これは今年に入った頃から顕著になりました。
昨年まで、遠吠えが始まるのは突然のロボの第一声からでした。が、最近は違うようです。
下の写真は遠吠えが始まる直前。
b0245634_1316887.jpg
中央にいるチロが最初にキュンキュンと鼻鳴きし始め、何故か娘たちがチロのほうへ集まってきます。鼻鳴きは、次第に「アワワワワ…」という小刻みな鳴き方の合唱になっていきます。
b0245634_13214723.jpg
このときはチロに最初に応えたのはマロでしたが、リロやメロも慌ててこの場に駆け寄ってきました。鳴きながら耳を伏せ、尾を振りながら身体を寄せ合ったり、鼻を合わせたりしています。「アワワワ…」と鳴いているのも、このときは娘4頭とその場に居合わせているロトのみでした。ひとつ上の写真の通り、このときのロボは全く無反応です。
その後、娘の一頭(この日はメロ)がロボに駆け寄り、遠吠えを迫るようにそばで鳴き続けます。「仕方ないなー」という感じでロボが第一声を上げると…
b0245634_13294567.jpg
一斉に遠吠えが始まります。
b0245634_13301130.jpg

ここから息子たちやモロも加わります。
(左からセロ、メロ、ロボ)
b0245634_1334364.jpg

(奥左からモロ、ネロ、手前左からチロ、ロト)
b0245634_13352836.jpg

(左からリロ、マロ、奥はネロ)
b0245634_13362920.jpg
遠吠えをすると、娘たちは今までの序列など関係ないように、寄り添って楽しそうに遠吠えをしています。仲の悪いはずのチロとマロも、ときどき鼻を寄せ合って遠吠えしています。メスの個体は中心にマイクがあるかのように並んで吠えるので、とっても可愛いらしいのです。
第一声がロボから、というのは今まで通りですが、遠吠えに至る前のチロを中心としたアワワワ鳴きがどういう意味なのか謎です。アワワワ鳴きだけで終わってしまうときもありますので、余計に疑問です。遠吠えの前兆と断定はできませんが、これが始まったら遠吠えが見られる可能性が高いので、ぜひ足を止めて見て下さいね。
(2012.9.ミロ→メロに名前を訂正、再検討して文章を加筆修正)
by hana440 | 2012-04-09 13:49 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ジョシ的?オオカミの姉妹関係(2012/3/3)

今回はロボ一家の姉妹たちの関係をクローズアップ。ちょっと長めの記事になります。
人間のメスたちと同じところがあるなあ、なんて思ってしまいました。
まずは仲のいい個体から。
b0245634_12185345.jpg
チロ(左)のとなりにリロがやってきました。
b0245634_12193670.jpg
寝ながらチュッとごあいさつ♪順位はリロのほうが上なのでたまに威嚇しあいますが、以前からとっても仲のいい2頭です。
b0245634_1221376.jpg
メロ(左)と内緒話中のチロ。この2頭も最近よく一緒にいます。チロが序列が上になってから、この2頭が寄り添う場面が多くなりました。
b0245634_1225537.jpg
2頭で組になって?マロ(中央)を威嚇してみたり。
b0245634_1228039.jpg
リロ、チロ、メロでモロ母ちゃんやロボ父ちゃんにごあいさつにいく時もありますが、この3頭で仲がいいかというと…
b0245634_12304151.jpg
(手前がリロ、奥がメロ)実はそうでもない様子。激しい攻撃はしませんが、リロはたびたびメロを追いつめています。チロと仲良さそうに触れ合ったあとのメロにもこうしていることがあるので、ヤキモチもあるのかも?
b0245634_12401055.jpg
(上左からロイ、チロ、ネロ、下左からロト、リロ)今のところ、群れの上位の個体すべてと仲良くしたい(と思っている感じの)チロが中心になって関係を保っているところがあるようです。ただ、チロ自身が群れの関係性を保つとか、群れ全体を意識して行動しているわけではなく、単に今の地位を確立したいのかなと。

長くなるのでたたみます。

マロとミロをめぐる関係
by hana440 | 2012-03-08 13:35 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ぎゅうぎゅうロボ父ちゃん(2012/2/11)

今さらですが、2月11日のロボ一家の様子。
この日は諍いが起こるとロボが飛んで行って仲裁→子供たちが集まってなだめる、という光景が繰り返されていました(笑)
b0245634_17305074.jpg
(左上の恐い顔がロボ)「父ちゃんごめんなさい〜」とばかりに集まってくる子供たち。
b0245634_17304030.jpg
ぎゅうぎゅう
b0245634_17303019.jpg
もっふもふのオオカミ団子。
どうなっているのやらワケが分かりませんが、子供たちみんなで父ちゃんを囲む日?だったようです。我関せず寝ていたのはモロ母ちゃんとロキくらいで、この2頭はいつも通り。

b0245634_1731889.jpg
「まったく、アイツら喧嘩ばかりしおって…」
後ろのモロ母ちゃんが「お疲れさま〜(ロボ、よくやるわねえ)」とでもいいたげです(笑)

b0245634_17311732.jpg
この日、よく怒られていたのはメス2位のリロでした。ロイからも優しく叱られていました。喧嘩上手なリロは、謝りかたも上手なようで、相変わらずキレイな毛並みをしています。
b0245634_17312630.jpg
ここでちょっと変な光景が。怒るロボに「そうだそうだ!あんたやり過ぎなのよ〜!」と加勢するかのごとく乗っかっているこの子は…ミロかチロかな?ロボも特に叱る様子はなし…この体勢は一体??

閉園間際のロト
by hana440 | 2012-03-04 15:44 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

たまにはじゃれます(ロキとネロ)

オオカミ濃度が低くなってきたので日常の一コマを。セリフは想像です(笑)
b0245634_16194095.jpg
左:ロキ、右:ネロ
ロキ「ねえねえ」
ネロ「なんだよ、寝てんだよ」
b0245634_16205216.jpg
ロキ「ねえねえねえ(グイグイ)」
ネロ「ちょ、近いっつの!」
b0245634_1630507.jpg
ロキ「ボクも隣に寝たいからちょっと詰めてよ〜」(←寝るところを探すように歩き回っていたのです)
ネロ「お前来ると狭くなるからダメ!」
b0245634_1645743.jpg
ロキ「ちぇ〜ネロのいじわる。いいもん、他のところ行くもん」
ネロ「アゴのせるなー!」
b0245634_16465911.jpg
ネロ「…せっかく気持ちよく寝てたのに」
たまにロキからじゃれつくこともありますが、気が済むとフイッと行ってしまうので、微妙な顔のネロが取り残されていることが多いです(笑)

私事ですが
by hana440 | 2012-02-06 17:13 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロボ一家の一日・めおと編(2012/1/2)

寒くなって本格的にオオカミの繁殖期に入ってきました。ロボとモロは老齢のため出産は見込めませんが、それなりにいい雰囲気になっています。野生動物は死ぬまで繁殖能力があるそうですので、ロボモロ夫婦の繁殖期独特の雰囲気も例年通りのようです。
b0245634_1251251.jpg
マーキングがあった直後、モロがロボの身体を舐めています。普段は甘える子供たちの身体を舐めてやっているモロですが、ロボにこうすることは滅多にありません。
b0245634_12111535.jpg
嬉しそうな顔を隠しつつ、尻尾はブンブンのロボ(笑)隠れてないよ〜
b0245634_1213104.jpg
先月くらいからちょっといい雰囲気になってはいたのですが、マーキング以外の行動が見られなかったので「年のせいかなあ〜」と思っていました。このときはモロからロボへ寄って行ったのも珍しかったです。
b0245634_12195757.jpg
その後、ロボがちょっと迫ったりしましたが、モロはかわしていました。
今のところ、モロの出血などは確認できません。年齢もあって、結合まではいかないのかなあ〜と思っていますが…一度は見てみたいなあ。

その他のこと
by hana440 | 2012-01-12 16:49 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロボ一家の一日・下克上編(2012/1/2)

新年最初は大神(オオカミ)詣で、ということでロボ一家に会いに行ってきました。この日は、下の子たちの下克上?が目立ったので並べてみました。
b0245634_11292665.jpg
(左から)チロ vs 末っ子メロ。
お互い尻尾が股に入っているのが気になりますが…このときはチロが勝ちました。最近は積極的に牽制をするチロ、ミロ姉やマロより上位になってきました。
b0245634_1133712.jpg
(左から)メロ vs ミロ姉。メスはお互い耳下げつつ尻尾入れつつ…の威嚇が多いのですが、どういう意味なのでしょうか。このときは現在上位のメロが何とか権威を保ちました。ミロ姉も怪我を省みず積極的に喧嘩にいきますが、今のところあまり成果はないようです。

続いて暴れん坊ネロ。
b0245634_1143459.jpg
(左から)ネロ vs ロイ。
このときはネロの勝ちでした…ロイ兄ちゃん、負けないで〜!ネロもかなり積極的に兄たちを威嚇していますが、ロイに怒られたり、ロボに激しく怒られたりでなかなかナンバー2にはなれないようです。個人的にはセロがナンバー2の時より酷い状態になりそうな気がするので、ネロにはなってほしくないなあ…。
b0245634_11582622.jpg
(左から)ネロ vs マロ。順位はネロが上なので、下克上ではないですが。
これは夕方、室内の扉が開いてみんなが中へなだれ込んだあと、悲鳴を上げながら逃げるマロをネロが全速力で追いかけてきて、激しく責め立てている様子です。マロはかなり低姿勢でしたが、ネロの勢いはしばらくやみませんでした。室内にゴハンがなかったようなので、八つ当たりだったりして。

なんだかあのネロの勢いをみていると、(1頭だけが原因じゃないにしろ)ミロやマロの酷い怪我は彼が関わってるだろうなあ〜と思ってしまいます。怒りが優先で噛むのに手加減してない感じ。

日々順位の入れ替えが激しいので、3日分(=2〜3週間分)観察する中で同じ傾向が見られたら、自分の中での順位を入れ替えることにしています。ので今回は順位の記述を控えます。全体の順位も把握できるときは記述していこうと思います。

番外編?
by hana440 | 2012-01-11 12:31 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロボ一家の一日(2011/12/10)

ロボ一家、12月10日の様子です。一日いたので記事が長いです。
b0245634_1863489.jpg
(左がミロ、右がチロ)
着いたら既にこの2頭は泥だらけ…チロちゃん、個体識別用の写真を撮りたかったのに〜(苦笑)写真から分かるように、チロがミロ姉を威嚇しています。この日も女子組は激しい攻防を繰り返していました。
リロがメロを牽制した拍子に、中段あたりから転落してしまったあと…メロは上のほうで喧嘩しているマロとミロに向かって行きます。
b0245634_18125842.jpg
(左からミロ、マロ、メロ)
メロ「あたしはお姉ちゃんたちより上なんだから!覚えといてよね!!」
マロミロにメロが一喝!突然ヨコから八つ当たり的な攻撃を受けて姉たちもたじたじです。
b0245634_18181113.jpg
マロ・ミロ(最近の妹たち、こわい…)
この日はリロが姉たちを蹴散らし、尾を上げている姿が印象的でした。この日の時点では、メスの順位はモロ/リロ/メロ/チロ/マロ/ミロの順のようでした。

一方、オス組は…
b0245634_1824526.jpg
この日は本当に珍しく、ロボ(左)がセロを牽制している場面が何回かありました。セロが最下位になり、「群れから離れたい」と意思表示するようになってから、ロボはセロの存在をほぼ無視した状態でしたので驚きました。「もうそろそろ群れに戻りなさい」ということなのかしら?
b0245634_1828893.jpg
(上ロイ、左からネロ、ロト、下セロ)
そして、これも今まで見たことがなかったのですが、ロイとネロにロトが加わり、セロを牽制します。その後、ロトは一頭でもたびたびセロを牽制していました。ネロに追い越されて、少し焦っているのかな?
b0245634_1963782.jpg
ロキは相変わらずぽややんとみんなに挨拶。ロイにペロンとされて嬉しそうでした♪
オスの順位はロボ/ロイ/ネロ/ロト/ロキ/セロで、ここ数ヶ月の間は変動がありません。

その他の動き
by hana440 | 2011-12-16 19:07 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロン(隔離中・室内展示のみ)

群れに戻れなくなった次男、ロン。2006年生まれ。
室内展示のため、なかなか会えません。檻抜きが厳しいところにいるのでみにくい写真で申し訳ないです。写真は2011年12月上旬のロンです。
b0245634_12161061.jpg
2011年7月頃から、「群れとの折り合いが悪くなった」ということで、一頭だけ隔離されるようになりました。
以前も闘争が激しかったり険悪すぎる場合は、原因の個体を数日隔離してから、群れに戻していたそうです。そうすることで「群れから離れていた罰」をアルファから受け、罰を受けた個体も「やりすぎたな」と反省する、ということでした。
ですが、ロンは隔離されてから群れに戻されることはなく、現在まで時間が過ぎてしまったので、もう群れに戻すことはできないようです。
群れにいる頃はオスの最下位におり、セロからしつこく追い回され反抗している様子が見られました。上位のオスたちが集団でロンを責め立てるのも日常茶飯事でした。その分、怪我も絶えずあったように思います。たしかにセロとの仲は最悪な状態でしたが、やりすぎればロボやモロがセロを叱っていましたので、離すほど険悪だったようには思えません。

b0245634_12221666.jpg
オオカミ放飼場の前で、みんな寝ているのに微かに遠吠えが聞こえてくるのは、ロンが室内で吠えているからです。最近はそれにあわせてロボやチロが反応するようになり、一家での遠吠えがみられるようになりました。

b0245634_1232226.jpg
ロン自身はとても群れに思い入れがあるようで、隣の部屋に誰かが入ってくると、必ず檻に上って尻尾を振り、鼻鳴きをしています。「構ってくれ〜」というように遠吠えも繰り返ししていて、一日みていると遠吠えの聞こえてくる時間がとても多いです。オオカミは群れで生活する動物ですので、今の状態はロンにとっては寂しいのでしょう。
ロンのためにも、早くお嫁さんを見つけるなり、他園へ移動するなりしてあげてほしいです。隣に群れがいると辛いのでは、と思ってしまいます…。

オオカミ舍は4:00頃から室内と外の行き来を自由にしています。ロンに会えるのはその時間からです。

追記:2013年3月27日、腸炎のために亡くなりました。ありがとう、ロン。頑張ったね。おつかれさま…。追悼の記事はこちらからどうぞ。
by hana440 | 2011-12-16 12:41 | 多摩動物公園(オオカミ)