今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多摩動物公園(オオカミ)( 229 )

お詫び(ロボ一家の個体紹介について)

当ブログで紹介していたロボ一家の個体識別ですが、「ミロ」と「メロ」の識別が反対だったことが分かりました。心からお詫び申し上げます。
個体紹介の記事および、これまでの観察日記も、改めてきちんとした視点から訂正させて頂きました。
・多摩動物公園・オオカミの個体紹介(全頭分)
観察日記のほうは少し加筆修正をしましたが、違う個体であると認識した上で観察していましたので、愛称以外の基本的なことは変わっていません。

以前からミロとメロの識別に関しては、私自身もハッキリしていない点があり、今回ご指摘を受けたことで改めて確認作業をしたところ、個体の愛称が反対だったことが分かりました。
「個体の紹介が間違っていたら教えてください〜」とは書いてあるものの、お恥ずかしい限りです。
しかし、唯一の懸念がなくなったので、これで個体識別は完全版になった、と思います。あとは観察した上での解釈を重ねていこうと思います。
ご指摘をいただいた方、識別にご協力くださった方々にお礼申し上げます。いままでご参照くださっていた方々には、本当に申し訳ないです。ごめんなさい!
認識を改めてまた観察日記を続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。そして、間違った内容や解釈だった場合は、どうぞコメント欄で突っ込んでやって下さい。
by hana440 | 2012-09-22 22:26 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロボ一家の室内展示

8月のお盆と土日は夜8時までの開園、ということで、暑さに弱い動物たちは室内と放飼場の出入りが自由になっていることが多いです。
ロボ一家も例に漏れず、内外出入り自由になっています。かんかん照りの外よりも日陰で扇風機のある室内のほうが、昼間は過ごしやすいようです。そんなときは虎狼舍ヨコの階段を上って、室内展示へGO!
放飼場で見るのとはまた違って、とても近くでみんなの息づかいを感じられるのでオススメです。

そして…唯一群れから離されているロンに会える時間でもあります。
b0245634_16393747.jpg
すごく久しぶりに会うことができました。冬に会ったときよりも、少しふっくらして見えました。元気そうでなにより。
b0245634_16402578.jpg
あくび〜。こうして見ると、顔は同胎のチロに良く似ていますね。運が良ければ、彼の遠吠えを生で見られます。つられるとお隣のロボ一家たちも吠えだすので、声が部屋に反響し、とっても迫力があります。

室内展示を見に来た人たちは、よく「寝てるだけだからつまんないなあ」なんてこぼしながら出て行ってしまいますが、室内ならではの観察ポイントはたくさんあるのです。
b0245634_1646444.jpg
一番の醍醐味は大きさがわかること。放飼場に出ているときは大体しか分かりませんが、室内は距離が近いので、大型犬よりも大きな体格を実感できます。
b0245634_16494585.jpg
モロ母ちゃんの優しいお顔もじっくり。顔や身体の毛並み、目の色、足の大きさなどなど…近くで見ないとよく分からないポイントがたくさんあります。兄弟の特徴を見比べるいい機会でもあります。
b0245634_1657026.jpg
萌えポイントはやっぱり肉球でしょうか。夏毛でもふさふさとしている尻尾も、個体によって特徴があります。
b0245634_1658869.jpg
肉球を正面から♪犬と違う部分もありますね。
その他には、ニオイや発声の仕方(鼻啼きや遠吠えでの吻の形)、威嚇し合うときの表情など、遠目からは何となくしか分からないところがよく見えます。手の届きそうな距離でロボ一家を見られる機会は限られていますので、この時期にぜひ室内展示を覗いてみて下さいね。

いつものことなのですが…室内に行くとセロにガン見されます(笑)ロックオンされてる…
b0245634_177211.jpg
じーっ……。
こちらがじっと見つめるせい?左右に動いても視線が追いかけてくる…目もカッコいいよ、セロ!
ちなみに、モロ母ちゃん、ロボ父ちゃんはいつも部屋のステージの上にいるので、来園者をぼーっと見ています。リロやロキは、よちよち歩きの小さなお子さんに興味があるようです。それぞれ個体によって、室内に来る人への興味の示しかたが違いますので、どの個体がどんな人を見つめるか、も楽しい観察ポイントです。
by hana440 | 2012-08-15 17:18 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

隣の芝生は… ならぬ、となりのホネは(2012/7/29)

7月の週末は虎狼舍でイベントが行われていました。久しぶりに解説とほねっこイベントが見たくなってオオカミ舍へ。解説は、基本的なことは毎回同じですが、その日によってミニ情報が追加されるので
聞き比べてみるのも楽しいです。今回も、写真も文章も長めですがお付き合い下さい。
b0245634_15312993.jpg
解説が終わり、ほねっこ投入です。中央右よりにほねっこが飛んで来ていますが、ちゃんと見ている個体が少ないですね(笑)ロボ父ちゃん(一番右)もよそ見してます。いつも通り、ホネッコが取れたのは後半に入ってからでした(苦笑)
b0245634_1532263.jpg
この日は全頭にひとつずつホネが行き渡りました。去年まではわざと足りないようになっていましたが、最近は頭数分の牛骨を用意しているそうです。それにより、このイベントの意味が変わってしまったように思います。
投入する牛骨が少ない=取り合う個体同士の力関係や、「最初にホネをくわえたものが勝ち」といった群れ特有のルール、「ホネ譲って〜」とおねだりするもの・されるものの駆け引きなど、オオカミの群れに「食」が絡んだときの行動を、色々な面から観察できる時間でもあったわけです。
b0245634_16245615.jpg

ですが、頭数分の牛骨を用意するようになったため、一度は全頭に行き渡ってしまうことも多く、「ただオオカミがホネをかじる姿だけを見る」時間になってしまい残念です。
牛骨はあくまで「おやつ」ですし、必要な量の餌はきちんと与えられているわけですから、表に出ているときまで「もらえなくて可哀想、だから喧嘩の原因になるんだ」というのはちょっと極論かなと思います。食べている姿を見られることもいろいろな発見がありますが、それに合わせた様々な行動が観察できるのもこういったイベントの魅力ですよね。

ロボ一家もホネの数が多くなっているのを分かっているのか、以前のように我先に!とがっつく個体が減って来たように思います。最近のおすすめの見せ場は、みんなが自分の牛骨に飽きて来た頃。そばにいる兄弟のホネが美味しそうに見えるのか、おねだり作戦が始まります(笑)
b0245634_1654338.jpg
「そのホネ、よこしなさいよ!」
チロ(上)が下位のマロに対して強気に奪いに行きます。マロも抵抗していましたが、観念してチロにホネを渡していました。
b0245634_16581741.jpg
同じように恐怖政治で(笑)ミロからもホネを奪取したチロでした。上位組にはおねだりしない、というのはチロらしいですね。

後半は折り畳みます(ここから長いです)。

おねだりされがち?なネロ
by hana440 | 2012-07-31 17:48 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)

ロボとモロの七夕のお願いは…

7月7日と8日にかけて七夕のイベントが行われました。(カメラの調子が悪かったのでピンぼけがあります。すみません)
b0245634_17355651.jpg
お隣のアムールトラには、娘たちの2歳の誕生日ということもあり、素敵なプレゼントが♪

そして、せっかくなので、とオオカミたちにも少しだけおやつがもらえました。
b0245634_1737173.jpg
なんと、犬用ミルクガムです!(笑)「食べるかどうか分かりませんが、ミルク味って書いてあります」と仰っていたので、初めてあげるのでしょうか。大きさから見ると中型犬用ですね。
いつもの牛骨のニオイがしないからか、いきなり入って来た飼育員さんを警戒して、このとき放飼場にいたのは4頭ほどでした。「オオカミだけはいつまでたっても警戒されるので、ちょっと特殊な動物です」と飼育員さん。
b0245634_1741273.jpg
ロボ、ちょこっと解説をしている間「食い物なら早くしろ」とばかりにブツブツ言っていました(笑)
b0245634_1742382.jpg
「わあ〜おやつかな〜♪」
いつもながらロトは笑顔が輝いています♪一番細いのに、なにげに食いしん坊?
b0245634_1746965.jpg
そして、いよいよおやつ投入。ロボの下の段に、白く細長いものがあるの分かりますか?なにしろガムなので、音もほとんどしません。いつものおやつじゃないからか、放飼場もなんだか微妙な空気に(笑)
b0245634_17475971.jpg
「なんじゃこりゃ…食い物か?」
かなり怪訝な表情のロボ。おやつとは認識しなかったらしく、「いつもの骨はどうした?」というように飼育員さんに向かってバフッ、バフッと文句を言ってました(笑)ロトも見てはいるのですが、なんだか分からず躊躇している様子。すると…
b0245634_17485113.jpg
「あの人がくれるのは、きっとおいしい物よね」とばかりにモロ母ちゃんが一番乗り。さすがモロ!

続きは折り畳みます。

意外と食いつきは悪い
by hana440 | 2012-07-09 18:14 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)

下位だって遊びたい 2(2012/7/3)

前回の記事の鬼ごっこの合間に、チロとじゃれ合うメロの姿を見られたのでまとめてみました。
b0245634_1661846.jpg
上位組にはやっぱり遠慮があるのか、ロイやリロに誘われてもなかなか乗り気にならず、一人で走っていたメロ。それでも遊びたい気持ちは抑えられずにいたのか、メロをのんびり眺めていたチロのもとへ。
b0245634_1684054.jpg
寝ているチロにあぐあぐ〜が始まります。チロも嬉しそうにじゃれていました。
b0245634_169517.jpg
チロ(中央)も他の個体にはヘコヘコするだけで滅多にじゃれませんが、このときは妹の気持ちを察したようです。その様子をリロ(左)がじっと見つめていると思ったら…
b0245634_16114820.jpg
2頭のあいだに割って入って甘えたりしてました。「チロはあたしのほうが仲いいもん!」みたいな感じでしょうか(笑)
b0245634_16141826.jpg
メロは走った勢いのままチロ(右)と取っ組み合ってみたり。
b0245634_16155963.jpg
この2頭はもともと仲はいいですが、こんなにじゃれ合う姿は見たことがなく新鮮でした。
b0245634_16171510.jpg
(左からメロ、リロ)
上位のリロのことはあまり好いていない様子のメロですが、反対にリロはそうでもないみたいです。同胎なので、リロには何か感じるものがあるのかもしれません。
(2012.9.ミロ→メロに名前を訂正、再検討して文章を加筆修正)
by hana440 | 2012-07-07 19:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

下位だって遊びたい 1(2012/7/3)

前回の記事でロボをからかうような行動をとっていた四女、メロ。もしかして兄弟と遊びたかったのかな、と思っていましたが、その通りだったようです。記事が長くなりますので、お時間のある方はお付き合い下さいね。

下位特有のへっぴり腰のまま、1頭で走り回っていたメロ(これもかなり珍しい)ですが…
b0245634_15153252.jpg
「メロ、一緒に走ろう!」とばかりに走り屋ロイ(左)が駆け寄ってきました。
b0245634_15241984.jpg
ここから鬼ごっこスタート!
b0245634_15244669.jpg
途中でリロ(左)も加わります。
b0245634_15252815.jpg
メロが闘争に追われること以外で走ってくれるなんて、嬉しいことです。それだけ群れの雰囲気が良くなっているのかも。
b0245634_1527212.jpg
走るコースが一定のメロ、あっという間に放飼場の右端で捕まってしまいます。
b0245634_15283944.jpg
「鬼ごっこにならないだろ」「もっと速く走ってよ!」なんて叱られていそうです。
b0245634_15372072.jpg
「手加減してやってるのよ〜!」とばかりに反論(笑)
b0245634_15393269.jpg
2頭を振り切ってまた鬼ごっこ再開です。

続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2012-07-06 20:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

オオカミも跳ぶ

b0245634_1749153.jpg
最近よく走っているロイ兄の勇姿を。
b0245634_17495925.jpg
多摩の放飼場は岩場のような崖になっているので、走り回るときには跳躍も欠かせません。
b0245634_1752640.jpg
中には体高の倍以上の高さもありますが、楽々と飛び降り、飛び乗ります。
b0245634_1753419.jpg
真ん中の水場もひと蹴りで飛び越えます。ユキヒョウやトラほどの跳躍力はありませんが、助走をつけるとかなりの飛距離になりそうです。目の前でこの姿を見ると、オオカミの能力の高さに感動します。

さてロイが走り回っていると…
b0245634_17551099.jpg
行く先にはたいがいネロ(左)が待ち構えています。
b0245634_17564891.jpg
タッチしたら
b0245634_1757719.jpg
ネロも走り出します。この2頭がわりとスイッチ入りやすいようです。上位だからかな?
ロイは家族の中で一番走っている時間が長いです。表情もとっても楽しそうで、走るのが好きなんだな〜というのが伝わってきます。早く広い放飼場にお引っ越しできるといいね!

兄に憧れる妹
by hana440 | 2012-07-04 20:00 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

メロの謎行動(2012/6/2)

b0245634_11534845.jpg
ロボが「うまそうだな〜」と目で追っているのは…
b0245634_11541555.jpg
一羽の小鳥でした。よく見ると、毛玉をくわえています。小鳥たちは巣作りの時期なのでしょうか、色々な小鳥がオオカミの抜け毛を狙って放飼場を飛び交っています。
暑くなってきてロボ一家の換毛も激しくなってきました。とにかく12頭分もあるので、量がすごいです。風で来園者のほうまで飛んで来たりします(笑)

ロボ父ちゃんも例に漏れず抜け毛がすごい。
b0245634_1203662.jpg
それが気になるのか、それとも別な理由なのか、メロ(左)がじっと父ちゃんを見つめていると思ったら…
b0245634_1231492.jpg
ロボの腰に手をおいてマウント(!)しようとします。
b0245634_1241453.jpg
当然、ロボは激怒。マウントは上位が下位にする行動だと思っていたのですが、これは…?
b0245634_126218.jpg
怒られたメロの表情が、なんだか楽しそうなのも不思議です。メロとしては父ちゃんと遊びたいのかな?というそぶりでした。でもマウントはルール違反なんじゃ…
b0245634_127495.jpg
「おかあさぁ〜ん、おこられたぁ〜」
ガウッ!とされたあと、そばに寝ていたモロのところへ。モロは「しかたがないわねえ」と、メロの足を舐めてやっていました。しばらく慰めて?もらったら
b0245634_1211288.jpg
またマウントしに行くメロ…
b0245634_12113414.jpg
ロボも激しく怒るんですが、怒られたときのメロの飛び退り方が、明らかにじゃれてる感じ。兄弟の駆けっこに参加できないぶん、遊びたかったのかなあ。
b0245634_12135685.jpg
この日のメロは、この行動の繰り返しで、ロボとモロのところを行ったり来たりでした。かなりしつこかったですが、いつもと違うのは、怒られても反省したそぶりがなかったこと(苦笑)遊びのつもりだったのかな?

この日はちょっと違う様子でしたが、普段から、メロだけロボにマウント〜腰振りすることがあります。ロボが激しく怒ると反省してそれ以上はやりません。これはなんなんだろう。メスとしてのアプローチなんでしょうか?それにしても謎です。
(2012.9.ミロ→メロに名前を訂正、再検討して文章を加筆修正)
by hana440 | 2012-06-07 12:21 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

運動会?!(2012/6/2)

恒例一日オオカミ舍観察レポです。
午前中はお昼寝タイムが主で、ロボ父ちゃん、モロ母ちゃんに集団で甘えたりする子供たち。群れの雰囲気がいつもよりも穏やかだなあと思っていましたが、正解だったようで、滅多に見られないイベントになりました。午後になって軽い雨と雷がやって来た直後の様子です。かなり長い記事ですので暇つぶしにどうぞ〜
b0245634_16565769.jpg
「遊ぼうぜ〜!」とばかりにロキ(右手前)に体当たりするネロ。
b0245634_1725861.jpg
(左ロキ、右ネロ)これが合図のように2頭とも走り出します。駆けっこを始めることは珍しいですが、この組み合わせはいつも通り。
b0245634_177261.jpg
「俺も!」とロイ兄(左)がネロに体当たり!
b0245634_17852100.jpg
ここからロイも駆けっこに加わります。
b0245634_17103390.jpg
同胎のロイが加わったことで入りやすく思ったのか、なんとセロ(下)も一緒に走り出しました。尾は股に入ったままですが、明らかに「俺も遊ぶ!」というポーズから走り出しましたので、一緒に遊びたかったのだと思われます。珍しい〜!

なが〜くなるので折り畳みます。

新たな挑戦者
by hana440 | 2012-06-05 18:05 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

飼育の日・キーパーズトーク(オオカミ編)

4/19は飼育の日、ということで日の近い週末にはたくさんのキーパーズトークが開催された多摩。雨のぱらつく中、オオカミのキーパーズトークを聞くことができました。
飼育員さんの乗る車の音を聞きつけたのか、ロボ一家もそわそわ。
b0245634_125532.jpg
リロ(中央)「にいたん、さっきあの人通ったよね?」
ロト(右)「来たよな?おやつあるかな」
b0245634_12583156.jpg
(左からミロ、メロ、ぶれてるのはセロ)「おやつのにおいがする!」
「まだかしら?」
b0245634_1305450.jpg
満を持して飼育員さんがいつもの定位置に。大きなバケツには牛骨がどっさり。中には人の顔と同じくらいの大きさのものも。
おやつを投げ入れる前に、オオカミの解説があります。今回はいつものオオカミの解説に始まり、餌のこと、多摩の群れのこと、個体の年齢のことなど、より詳しく解説して下さいました。
b0245634_1353998.jpg
(左からセロ、ロボ、ロト)解説をしている間、セロやチロはしきりに両親に甘えていました。隣のロトの「まだかな〜♪」の笑顔がなんとも可愛い♪
多摩では野生に近い生態を保つために、絶食日と給餌日を決めていて、毎日餌はあげないそうです。「餌が少ないのでは」「個体がやせ過ぎでは」と言われるが、都度きちんと様子を見て餌をあげていて、特定の個体に行き渡らないとか、餓死をしてしまいそうになるとかは動物園なのであり得ない、ということでした。あんまり餌をあげると太りやすいので、とも。確かに、放飼場が狭いので運動不足にもなりそうです。
b0245634_131187.jpg
(左からモロ、チロ)
解説している間、後ろでガウガウしていることを「これもオオカミのコミュニケーションの一種ですので、喧嘩ではないです」とツッコミ?を入れながら、話は最近の兄弟間の闘争のことに。
最近は末っ子世代が成熟して来たため、順位を争うことが多くなり、結果激しい闘争が起こっているそうです。ただ、飼育員さんの立場としては群れの一員ではないので(笑)、ここはアルファ夫婦に任せるしかない、と仰っていました。(まあ当然なんですけども、じゃあ何故ロンだけ強制的に離しちゃったのかなあと思わなくもないですが…)
飼育の日だったので飼育することのご苦労なども聞いてみたかったですが、以前から少し疑問だった諸々のこともお話が聞けて良かったと思います。

b0245634_13345134.jpg
いよいよホネッコタイムになりました。みんなの目が真剣です(笑)
ちなみにこの日は絶食日で、骨は特に食べるところがないので、あげてもOKだそう。骨に少しついている肉と脂を楽しむものなので、お腹は満たされません。
b0245634_13423581.jpg
投げ入れるところは悉く失敗写真だったので省略。
b0245634_1344031.jpg
(手前ロキ、奥リロ)今回は投げ方が良かったのか、珍しく全頭に一つずつ骨が行き渡りました。やっぱり飼育員さんが苦手で巣穴に逃げてしまったリロも、穴の目の前に投げられた骨をさっと奪って再び巣穴へ。飼育員さんが見えなくなったら出て来て、ロキのそばでガリゴリ。
リロ、上位になって自信ついたと思ってたんだけどなあ〜、どうしていつまでも苦手なんだろう?ロボ一家の飼育員さんに対する認識は「=ゴハン!」だそうで、以前遊び道具(引っぱりヒモって言ってたかな)などをあげてみたそうなのですが、それもゴハンだと認識しちゃって大変だったそうです(苦笑)なのでおもちゃはあげられないとのこと。ちょっと寂しいですけどね。
b0245634_1353572.jpg
今回の食いしん坊はネロでした。骨2本キープ。泥だらけだけど、美味しいのかなあ…?
by hana440 | 2012-04-24 13:58 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)