今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多摩動物公園(オオカミ)( 216 )

ミロ、波瀾万丈の狼生 2(2012〜2013年・旧獣舎時代)

前回からの続きで、ミロのオオカミ生を振り返ります。
b0245634_20111627.jpg
(以下2012年撮影)
ミロがオメガの地位にまで落ちてしまったのは、2012年の1月に起こった、繁殖期のメス同士の序列闘争がきっかけだったと思われます。
b0245634_2012473.jpg
前年の秋にオメガになったマロとは、最下位を巡って牽制し合う関係になりました。ここでミロはおそらく、マロの容量の良さや気の強さに負けてしまったんだろうなと推測しています。ここから長い長いオメガ生活が続くことになりました。
b0245634_20134663.jpg
家族みんなで挨拶合戦が始まったときに、少し離れたところから見ているだけで加わらないことも多くなりました。この頃は自立心が高まってきて、独り立ちしたいという意志の現れでもあったようです。その態度が弟妹の反感を買い、オメガへの転落を加速させた要因にもなりました。
b0245634_20191457.jpg
12年始はメス同士の闘争がとても激しく、ミロ(黄矢印)はメス個体だけでなく上位の弟たちからも集団で攻撃されることがありました。そんな中、メス上位の末妹・リロ(赤矢印)だけは、ミロを攻撃するメス個体を牽制し、守るような行動をとっていました。
これは今回、改めて過去の写真を見返していたときに発見できた事項です。ロボ一家が現在のようなグループ分けになる直前、リロはミロの味方をしていましたが、それはもう随分と昔から続いていたことだったようです。あまり交流はないふたりでしたけど、リロはミロのことをずっと想っていたのだなと分かり、嬉しくなりました。

続きは折り畳みます。

まだ家族の交流はあった
by hana440 | 2016-12-30 21:09 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ミロ、波瀾万丈の狼生 1(2010〜2011年)

b0245634_17213014.jpg
16年11月に亡くなった多摩オオカミ一家の長女・ミロ(享年11歳)。追悼の意味を込めて、彼女のオオカミ生を振り返ってみたいと思います。
まずは旧獣舎時代の、2010年から2011年末まで。
b0245634_17234984.jpg
(以下2010年撮影)
コンデジ撮影分の2008〜2010年の秋ぐらいまでの写真は見つからず…。かろうじて見つけたこの写真、ミロは中断の左から2番目の個体です。みんな、若いですね〜
この頃私は個体識別ができていなかったので、ミロはzoo友さんに「良きお姉さん個体」と教えて頂きました。
b0245634_172645.jpg
確かに今当時の写真を掘り返してみると、メス同士の諍いを仲裁したり、母モロの補佐的な役割を担っていました。モロのようにガウガウと激しく叱る場面はあまり見られず、穏やかな対応をしていたため、印象に残る個体ではなかった記憶があります。それ故か、私が識別できるようになったのは消去法で最後のほうでした。

長くなります。2011年以降は折り畳みます。

下位に転落、そしてオメガへ
by hana440 | 2016-12-30 17:56 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ロキの示威行動、再燃(2016/6/25)

前回から1カ月ほど経った頃の、多摩オオカミ大放飼場のメンバーの様子です。
このひと月の間は気温の変化に慣れるためか、どの個体も茂みで休んでいる時間が多く、特筆すべき行動は観察できませんでした。沈静化してきたと思っていたロキ(オス8歳)とロト(オス9歳)の序列闘争ですが、やっと暑さに慣れてきた時期に、再燃してしまったようです。
草木が茂っているので見え難い写真もありますが、ご了承ください。
b0245634_12471482.jpg
私の位置からは見えない、丘の向こう側で始まったトラブル。丘の上に上がってきたときには、1位のロイ(中央上、オス9歳)がロキを抑え、チロ(メス10歳)が補助すると言った形になっていました。
トラブルの中心にいるロトは…?
b0245634_12511271.jpg
反対側から猛スピードで走ってきました。彼の表情を見ると、やはりロキからの圧力を受けていた模様。ロトを狙ったままのロキを、ロイが押さえ込んでいます。
b0245634_1253997.jpg
ロイの押さえ込みを解こうとして反抗するロキ。それをビクビクしながら、かつ諌めるように尾を振りながら、遠巻きに走り回るロト(右)。ロキを説得しようと近くを右往左往するチロ。

長くなります。続きは折り畳みます。

権威の誇示がしつこい
by hana440 | 2016-12-27 14:44 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

初夏の気温と新緑の中での過ごし方(2016/5/14)

GWも過ぎ、気温が高くなってきた5月の多摩オオカミたちの様子〜。
b0245634_121957.jpg
1週間行かない間に、あっという間に緑いっぱいになっていてビックリ!この時期の植物の生命力はすごいです。まずは小放飼場のセロ(オス9歳)とミロ(メス11歳)の様子から。
b0245634_1225167.jpg
緑の中から姿を現したセロ。新緑の香りを楽しんでいるのか、それとも別に想いを馳せているのか…
b0245634_1254190.jpg
気温は高いですが、繁茂している緑のおかげで快適なのか、動いている時間が多かったです。遠吠えしたり…
b0245634_1263325.jpg
草をもぐもぐしたり。これは通年で見かける行動ですが、緑の多い時期は食べっぷりもいいです(笑)
オオカミが青草を食べるのは、胃薬代わりと言われています。食べたあとすぐ胃液といっしょに吐き戻す場合もあれば、しばらく時間を置いてから吐いている場合もあります。この時は食べても、すぐの吐き戻しは見られませんでした。
b0245634_1214963.jpg
暑い時は奥のススキの中で休みながら、ほとんどの時間を上で過ごしていたセロ。フェンス際で大放飼場のメンバーを威圧することもあり、やはりミロと一緒に放飼場に出ているほうが、自信があるようでした。

そのミロの様子はと言うと…。続きは折り畳みます。

暑そうだけど笑顔〜
by hana440 | 2016-12-12 12:54 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

仲裁役のロイ(2016/4/29)

前回の「うまい棒ごっこ」からの流れで、大放飼場のメンバーの様子。
b0245634_15195567.jpg
ひとり遊びを終えたロイ(オス9歳)がじっと見つめる先に、昼寝から目覚めたチロ(メス10歳)がいました。
b0245634_15213079.jpg
ロイの「遊ばない?」視線を感じ取ったのか、尻尾フリフリ、嬉しそうにやってきたチロ。
b0245634_15225960.jpg
最初は遠慮がちに顔をゴシゴシしていましたが、だんだんエスカレートしてきて
b0245634_15233128.jpg
一緒にゴローン!
b0245634_15235475.jpg
ここからだとどういう体勢かよく分かりませんが、お互いの身体をギュウギュウしているようです(笑)

続きは折り畳みます。他の2頭も出てきますよ〜

久しぶりの追いかけっこ
by hana440 | 2016-11-22 16:08 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

うまい棒ごっこ

うららかな春の日のロイ(オス9歳)、ひとり遊びのひとコマ。
b0245634_22283513.jpg
日向でゴロリン♪と気持ち良さそうに寝転がったロイ。
b0245634_22291574.jpg
一瞬、何か獲物を見つけたような雰囲気で固まったと思ったら
b0245634_22293784.jpg
自分の尻尾を咥えようとし始めます(笑)見つけたのって自分の尻尾かいww
b0245634_22305377.jpg
このひとり遊び?、他の個体もたまにやっているのを見かけますが、中でもロイの頻度が高いようです。密かに「うまい棒ごっこ」と呼んでいます(笑)

果たして尻尾は咥えられるか!?続きは折り畳みます。

ムリww
by hana440 | 2016-11-20 22:42 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ミロ姉、ありがとう。

11月5日、多摩のオオカミ兄弟の長女・ミロ(11歳)が亡くなりました。
b0245634_1657144.jpg
ここ1年くらいはずっと体調を崩しており、その日その日の調子を見ながら放飼場に出している状態でした。
b0245634_171762.jpg
暑い夏の間は放飼場には出さず、空調のきいた獣舎で過ごしていたミロ。9月の中旬に体調が悪化して、動物病院に入院していました。
b0245634_16583029.jpg
昨年から少しずつ、目や足腰が衰えていって、障害物の多い放飼場での暮らしは大変そうでしたが、それでも苛つくことなく穏やかな表情を浮かべていたのが印象的でした。病院での治療も、抵抗することなく、大人しく受け入れていたそうです。モロ母ちゃん譲りの、本当に賢い個体だったなと思います。
b0245634_178561.jpg
ここ数ヶ月は一進一退の様子で、こちらも応援するのが辛いくらいでした。頑張るミロを、ただ見守るしかできませんでした。
ミロ、やっと開放されたね…本当にお疲れさまでした。ありがとう。でも、とてもとても淋しいです。

気持ちが落ち着いたら、改めてミロのオオカミ生を振り返りたいと思います。ひとまずお知らせまで。

(写真は全て16年中のものです)
by hana440 | 2016-11-06 17:23 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)

ロイとチロの取りなし?(2016/4/2)

b0245634_17145281.jpg
桜が満開の時期、多摩のオオカミ放飼場にはユキヤナギも満開でした。
前回の観察で、少しぎこちない雰囲気になってしまった第一放飼場のメンバー。その後の様子です。
b0245634_1717215.jpg
この日は珍しく、ロキが遠吠えの始まりを勤めていました。隣の放飼場ではセロが単独で展示、ミロは室内でしたが、別組の誰かが遠吠えを始めたわけではありません。自分からひとりで遠吠えをし始めるのは珍しかったです。
b0245634_17202588.jpg
すぐに共鳴し出したのはチロ(メス9歳)。丘の上に上がってきて
b0245634_1721616.jpg
遠吠えを続けるロキの口元を舐めます。
b0245634_17214669.jpg
ロト(オス8歳)も丘の上に。このとき、1位のロイは少し離れたところにいて、遠吠えに加わっていましたが…
b0245634_1723492.jpg
遠吠えが終わったあと、再びロキにじゃれ付くチロを見ながら、慌てた様子でやってきました。
b0245634_17245413.jpg
尾を高く上げて、上からチロに絡んでいきます。チロがあんまりロキに熱心に接するので、焦ったようでした。

続きは折り畳みます。

なんとか宥めてる?
by hana440 | 2016-11-02 17:46 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

気分屋が起こした小さな違和感(2016/3/5、3/21)

2016年3月の二日間に見られた、第一放飼場のメンバーの様子を纏めて。
b0245634_21313430.jpg
冬期頃から、単独でもちょこちょこと遠吠えをする姿が目立つロト(オス8歳)。特に、隣の第二放飼場にセロやメロが出ている日に、ひとり遠吠えが多いようです。
b0245634_21312010.jpg
この日は他の3頭も釣られて?おつきあい程度に遠吠えをしていましたが、このあと珍しく4頭での親和行動に発展しました。
b0245634_21352592.jpg
頭数が多かったときは、必ず遠吠え後に見られた交流シーン。4頭になってからはそのパターンが崩れつつあり、久しぶりに見た印象でした。今のところ順位が一番下と思われるロトが、まず1位のロイ(中央、オス8歳)へ挨拶をしにいきます。ただいつも決まって、ロキ(黄矢印、オス7歳)だけはマイペース。
今回は彼の様子から感じた違和感のようなものを綴ってみたいと思います。

続きは折り畳みます。

ロトにしつこい
by hana440 | 2016-10-10 22:15 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)

ネロの寝姿 2

閑話休題。多摩オオカミ一家の(自称)王子様・ネロの可愛い寝姿を拝見〜
b0245634_11101424.jpg
寝ながら前足ペロペロ…
b0245634_11103346.jpg
そして顔を洗います(笑)猫みたい…
b0245634_11105527.jpg
今度は反対の前足もペロペロして
b0245634_11112247.jpg
両前足で顔をぎゅっぎゅっ♡多摩のオオカミたちは、寝ながらこれをやることが多いです。可愛いなあ
b0245634_11121753.jpg
「あっ…見られてた」
b0245634_11124463.jpg
視線を感じた途端に、慌てて身体を起こすネロ。
b0245634_11131334.jpg
「ほら僕、キレイになったでしょ?可愛くない?」
…人が見ていると、必ずきゃるん♪とした顔を作るネロなのです…(笑)ここで「可愛いね」と言うと、調子に乗ってずっと可愛い顔や仕草をし続けたり、前に出てきてガシガシ始めることもあり、彼は人を惹き付けるのがうまいなあ、と感じます。これは賢さなのか、それとも…?

室内でのネロの寝姿、シリーズ化すると誓ったのに、未だ第二弾(苦笑)ストックはいっぱいありますので、忘れた頃にまた。

(2015.9)
by hana440 | 2016-09-30 11:19 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)