「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:のいち動物公園( 6 )

のびのびブチハイエナ@のいち動物公園

のいちのブチハイエナ舍。
b0245634_16141172.jpg
観覧場所は二つあり、地面を見上げるようなデッキと…
b0245634_1615762.jpg
メインのガラス面があります。奥は室内展示のガラス。観覧はほぼガラス面から見る感じでした。
b0245634_16161822.jpg
とても広い放飼場に、トンネルが一つと、プールがついています。この広さは羨ましいなあ〜
ハイエナたち、あまり動きがなかったのですが、写真をつらつらと並べてみます。
b0245634_1617962.jpg
午前中に出ていたのはメスのエナさん。今まで3頭の子供を産んだお母さんです。くりくりの眼がなんとも可愛い〜♪
b0245634_16201985.jpg
この日は残暑厳しい時季だったので、日陰を行ったり来たりしていました。
b0245634_16205197.jpg
午後にお部屋に入ると、置いてあった木の枝をガブガブ〜!
b0245634_16211671.jpg
咥えて歩き回ったりして、遊んでいるのかな?これもまた可愛かったです(^^)

オスたちは午後に放飼場に出てから会うことができました。続きは折り畳みます。

走ったり、休んだり
by hana440 | 2017-02-17 16:33 | のいち動物公園 | Comments(0)

マレーグマのジュースタイム@のいち動物公園

前回のウンピョウと同じく、「ジャングルミュージアム」にあるマレーグマの放飼場。
b0245634_1884956.jpg
こちらも吹き抜け構造になっており、来園者は下を見下ろすようにマレーグマを観察します。上野のクマ舍に近いのですが、こちらはもっと高さがあったかも。当のマレーグマたちは下にいて、見え難いところでウロウロ…お顔がよく見えません。
そこで、「マレーグマのジュースタイム」の時間を狙って、再度見に行ってみました。
b0245634_18114756.jpg
私が着いた頃には、マレーグマ前は結構な人集り。喧噪に気が付いたのか、木の下からちょこんと覗いてるタオチイさん(メス)が〜!
b0245634_18125645.jpg
この期待のまなざし…(笑)可愛いなあ〜
b0245634_18141871.jpg
混雑具合が増してくると、いよいよだと察したのかタオチイさんが木に登ってきました。

続きは折り畳みます。

登ってくると近い!
by hana440 | 2017-02-06 18:36 | のいち動物公園 | Comments(0)

愛らしいウンピョウ・コハクさん@のいち動物公園

b0245634_1214075.jpg
のいちで飼育している、南米や東南アジアなどの熱帯に生息する動物は、「ジャングルミュージアム」という3〜4階建てくらいの建物の中に展示されていました。
b0245634_1222977.jpg
小さな動物はガラス展示の部屋になっていましたが、それ以外は写真の通り高〜い吹き抜けになっていて、上下に奥行きのある放飼場がほとんどでした。これはウンピョウの放飼場。樹上で生活する生態を活かした造りの、素敵な展示ですね。
b0245634_127693.jpg
訪れたときにちょうど、ウンピョウが目の前に。この日出ていたのはメスのコハクさん。17歳と国内では最高齢のウンピョウだそうです。確かに身体の毛並みにお年を感じます。
b0245634_128361.jpg
目の前で飛び降りていきました。ここ、覗き込んでも床がよく見えないので、一瞬ドキッとします(笑)
b0245634_1285956.jpg
下の丸太に降りて、そのままお休みになったので、時間を置いてまた来ることにしました。

続きは折り畳みます。可愛いコハクさん。

愛らしいなあ
by hana440 | 2017-02-03 12:41 | のいち動物公園 | Comments(0)

渋い顔に可愛い仕草、ツメナシカワウソ@のいち動物公園

のいちのカワウソ、特に初めて見たツメナシカワウソはとても印象的でした。
b0245634_17331886.jpg
ツメナシカワウソの放飼場は奥に深い造りで、プールの水深も深く造られていました。泳いでいる姿を水中から見られるガラス面もありました。
b0245634_1735175.jpg
私が見た時間はおそらく、オスのクラくんが出ていたのだと思います。プールでの食事の時間が終わったら…
b0245634_17362465.jpg
水からあがって、奥のほうへ散策に。地上にあがるとその身体の大きさがよく分かりました。
b0245634_1737250.jpg
歩く姿を見てちょっと面白かったのが、太い尻尾が高々とあげられていたこと!マーキングなのかな?と思ってじっと見ていましたが、特にそういった行動ではなかったようです。他のカワウソでは、こんなふうに尻尾を上げている姿は見たことがないので新鮮でした。

続きは折り畳みます。砂場でゴロゴロ〜

かわいい♪
by hana440 | 2017-02-01 17:59 | のいち動物公園 | Comments(0)

カワウソ3種、食べ方の見比べ@のいち動物公園

のいちのカワウソたちの記事、続きです。カワウソたちの動きに見入っていると、ちょうど給餌の時間になり、飼育員さんがワカサギのような魚をボウルに入れて登場しました。
まずはユーラシアカワウソから。
b0245634_15222761.jpg
一度に2尾ずつ入れていました。プールに沈んで行く魚を追いかけて潜ります。
b0245634_15235382.jpg
口でぱくっと咥え浮き上がってきて、そのままガツガツ!泳いでいるのに器用だなあ〜。
これはズーラシアでも同じなので、ユーラシアカワウソは獲物を捕まえたら、そのまま泳ぎながら食べるスタイルが普通なのかな?
b0245634_152543100.jpg
もう1頭の個体は2尾を一度に咥えて、岩の端に上がって食べていました。多頭で一緒にいると、それぞれ自分の分をキープするための決まりがありそうですね。

次はコツメカワウソへ。
b0245634_1528951.jpg
同じくプールに投げ込まれますが、コツメたちは片手で抱えて、中央の岩の上に。
b0245634_1529056.jpg
いちどに持てるのが1〜2尾なのですが、一度ここに置いて、食べずにまた投げ込まれた魚を取りにプールへ入り、再び魚を持って岩へ…を繰り返していました。2頭とも、4尾集めたところで水からあがってきて、ゆっくりと頂きます。
b0245634_15311547.jpg
もう一頭も全く同じ動きをしていました。上の写真の個体も同じ岩で食べていましたが、取り合いをすることなく、自分で集めた魚を黙々と食べていました。掴んだ魚を一度岩にキープしておく(すぐ食べようとしない)余裕のある様子に驚きました。

ツメナシカワウソは折り畳みます。

ラッコみたい!
by hana440 | 2017-01-27 15:18 | のいち動物公園 | Comments(0)

カワウソ3種、姿の見比べ@のいち動物公園

訪問してから随分と時間が経ってしまいましたが、16年9月に高知・愛媛の3園に行ってきましたので、ゆるゆるとレポをあげていこうと思います。まずは高知県立のいち動物公園から。
b0245634_17232636.jpg
高知空港から直接訪問するには便利なところです。市街から少し離れた小高いところにある、高知の山々が見渡せる動物園でした。
のいちで一番楽しかったのは、3種類のカワウソが並列展示されているエリア!
b0245634_17255229.jpg
横に長いので全然入っていませんが、右がユーラシアカワウソ、中央がコツメカワウソ、左がツメナシカワウソ。
b0245634_17323680.jpg
コツメカワウソの放飼場。それぞれ、十分な広さのプールと陸地がある、素敵な放飼場です。
b0245634_17272461.jpg
「どこが違うか観察してみよう」の通り、見比べるのがとても楽しい展示でした。普段はカワウソはあまり見に行かない私ですが、のいちの展示は楽しくて、序盤のここで多くの時間を使いました。

せっかくなので、この記事ではそれぞれの姿を並べてみたいと思います。続きは折り畳みます。

More
by hana440 | 2017-01-25 18:05 | のいち動物公園 | Comments(0)