「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひびき動物ワールド( 5 )

ゴロさんの足跡を求めて 〜ひびき動物ワールド〜

そもそもひびき動物ワールドへ足を運ぶきっかけをくれたのは、ウォンバットのゴロさん(オス・享年24歳)でした。結局、存命のうちに会いに行くことが叶わなかったのが残念です。
ひびき動物ワールド内はもちろん、グリーンパーク内にもウォンバット推しと思われるものがたくさんありました。
b0245634_12563665.jpg
公園へ続く道の看板。
b0245634_12571041.jpg
入園口を入ってすぐの東屋?上をよ〜く見てみると…
b0245634_1257549.jpg
風車にウォンバットとカンガルー!凝ってますね〜

中の様子は折り畳みます。

かつては5頭飼育してた
by hana440 | 2016-02-12 13:36 | ひびき動物ワールド | Comments(2)

大迫力!グレーカンガルーの食事風景 2 〜ひびき動物ワールド

前回からの続き、ひびき動物ワールドのグレーカンガルーお食事風景。
b0245634_14495880.jpg
みんなが餌箱に夢中になっている間、離れた場所に乾草が並べられます。
b0245634_14505994.jpg
一直線に並べられた乾草。既に先客が1頭(^^)
b0245634_1452418.jpg
この仔はニンジンよりも乾草のほうが好きなようでした。たくさんあるところを独り占め〜
b0245634_14535461.jpg
しばらくすると、餌箱のニンジンを食べ終えた個体が、ビョーンビョーンと乾草のほうへ走ってきます。これまた大迫力なのです!
b0245634_14544478.jpg
正面から撮ってみました。次々と走り寄り、一直線に並んでもぐもぐ…なかなか壮観ですよ〜!

続きは折り畳みます。

よく観察できる
by hana440 | 2016-02-10 15:17 | ひびき動物ワールド | Comments(0)

大迫力!グレーカンガルーの食事風景 1 〜ひびき動物ワールド〜

引き続き、ひびき動物ワールドのレポ。シマオイワワラビーと同じく120頭ほど飼育されているのが、イースタングレーカンガルー(オオカンガルー)です。
b0245634_1143658.jpg
全体像を撮ってくるのを忘れてしまいましたので、看板だけでも…。看板の後ろは全部、グレーカンガルーの敷地です。シマオイワワラビーよりも広大で、二面ありました。
b0245634_11444989.jpg
訪問した日はお天気が良くなくて、日向ぼっこできなかったせいで、ちょっと雰囲気が悪かったそうです(苦笑)集まると喧嘩になっちゃう個体もいました。

が、そんなカンガルーたちが一瞬でご機嫌になる時間…、そう、ごはんです!
b0245634_1147896.jpg
遠くから職員さんが荷台を引いてくる音に、ピッと姿勢を正して音に聞き入るカンガルーたち(笑)
b0245634_1148364.jpg
坂を下ってくる職員さんたちを一斉に追いかけ始めます♪
b0245634_11501683.jpg
こんなに集団でいるのに、通用口を塞ぐことなく、少し手前で今か今かと待ちわびてます。可愛い〜

圧巻だったのはこのあと!続きは折り畳みます。

大群襲来
by hana440 | 2016-02-08 12:10 | ひびき動物ワールド | Comments(0)

ロックワラビーの聖地へ 〜ひびき動物ワールド〜 2

前回から引き続き、ひびき動物ワールドのシマオイワワラビーたちを。
b0245634_15362313.jpg
昼間はまったりと、思い思いに放飼場で過ごしている様子のシマオたち。
b0245634_15375591.jpg
岩山を見上げると、本当にたくさんのシマオたちがいるので、ただただ圧倒されるばかりで、きちんとした観察も、撮影もできませんでした。我ながら興奮しすぎ(笑)
b0245634_15424577.jpg
時々、職員さんが中に入って解説をしながら、シマオたちに少しずつおやつをあげたりしています。これは(今のところ)カップルらしいオス(右)とメス。こうして並ぶと随分対格差があります。
多摩の3頭はまだそこまで差がないので、オスのセンくんがこのくらいマッチョ?になってくれるといいなあ。
b0245634_15502935.jpg
お話を伺っていて感動したのは、職員さん全員が、ひびきにいる個体(オオカンガルーやワラルーも含めて)全頭を識別できること!名前や性格だけではなく、健康状態から他の個体との関係性まで、お話の中で普通につるつると出てくることに驚きました。
それに加えて、職員さんのほうから熱心に話しかけてくださいます。みなさんの動物に対する情熱を感じたひとときでした。この徹底した飼育管理と愛情があるからこそ、ここで皆がのびのびと暮らして行けるのでしょうね♪

続きは折り畳みます。圧巻だったのは、午後になってからの給餌でした。

大群襲来
by hana440 | 2016-02-05 16:23 | ひびき動物ワールド | Comments(0)

ロックワラビーの聖地へ 〜ひびき動物ワールド〜

多摩でも数年前から飼育を始め、徐々に知名度が上がって来ているシマオイワワラビー。世界で唯一という彼らの出身園を訪ねるため、北九州市のひびき動物ワールドへ行ってきました。
b0245634_15503237.jpg
「グリーンパーク」という広大な緑地公園の一画に、ひびき動物ワールドがあります。広くて全体は収められないのですが、ここがシマオイワワラビーの放飼場です。奥のほうにたくさんのシマオたちがいるの、分かりますか?
b0245634_15534771.jpg
「イワワラビー(ロックワラビー)」の名の通り、本来はこうした岩場に暮らしている動物です。ひびきではその生態にあった放飼場になっていました。
b0245634_15564177.jpg
ここで暮らしているのは120頭くらいなんだそう。どこもかしこもシマオがいっぱい!
b0245634_1557245.jpg
柵の外は公園なので、遊具が後ろに写ったりします(^^)
b0245634_1613128.jpg
人間は限られたところしか歩けませんが、シマオたちにはこうした出入口が何カ所かあり、観覧通路や他の動物の放飼場など、敷地内を自由に動けるようになっています。
b0245634_1603616.jpg
あまり人に近寄って来る個体はいませんが、岩の上で、緑の上でのびのびと過ごすシマオたちが本当に素敵でした。

続きは折り畳みます。来園者向けのお楽しみももちろんありますよ〜!

ちかい〜♡
by hana440 | 2016-02-03 16:44 | ひびき動物ワールド | Comments(2)