「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多摩オオカミの個体紹介( 3 )

多摩動物公園・オオカミの個体紹介(全頭分)・休止中

多摩動物公園にはタイリクオオカミ(ヨーロッパオオカミ)の兄弟が暮らしています。
故・ロボ♂と故・モロ♀の間に生まれた兄弟たちで、オスメスあわせて10頭が飼育されています。
b0245634_135231.jpg
家族ともあって皆そっくりですが、じっくり観察していれば、個体の識別はしやすいと思います。
そんな多摩の兄弟たちをそれぞれご紹介します。
個体に変化があった場合は随時変更予定ですが、追いついてないです…。
日々の群れの様子や現在の順位などは、タグの#観察日記#多摩オオカミのほうをご覧下さい。
現在、写真や個体説明を入れ替える作業のため、子供たちのページは見られません。どうぞ気長にお待ちください。

Twitterのほうで、現在の兄妹たちの個体識別表をお配りしています(非公式なので無断コピーや無断配布は禁止です。個人だけでお楽しみください)。アカウントないけど欲しい、という方は右下にあるメールアドレスまでお問い合わせください。


2013年8月12日、群れのアルファメス・モロが骨肉腫のため、15歳で亡くなりました。闘病の様子と追悼の記事、関連する観察日記は個体紹介のページへどうぞ。

2014年2月23日、群れのアルファオス・ロボが肝臓癌のため、13歳で亡くなりました。ギリギリまでアルファオオカミとして立派に生き抜いた末の最期でした。心からご冥福をお祈り申し上げます。
経緯と追悼の記事、関連する観察日記は個体紹介のページへ。

アルファ夫婦が死亡したことにより、現在の多摩のオオカミたちは「群れ」ではなくなりました。
観察日記でおいおい、経緯をあげていきたいと思います。


子供たちは年代順です。(2013年10月、子供たちのページを閉鎖)
・ロボ(オス/2000年生まれ、2014年2月23日没)
・モロ(メス/推定1998年生まれ、2013年8月12日 没)
・ミロ(メス/2005年生まれ)
・チロ(メス/2006年生まれ)
・ロイ(オス/2007年生まれ)
・ロト(オス/2007年生まれ)
・セロ(オス/2007年生まれ)
・マロ(メス/2007年生まれ)
・ネロ(オス/2008年生まれ)
・ロキ(オス/2008年生まれ)
・メロ(メス/2008年生まれ)
・リロ(メス/2008年生まれ)

旧オオカミ舎で室内に隔離されていたロンは、2013年3月27日、腸炎で亡くなりました。追悼の記事はこちらです。ご冥福をお祈り致します。
by hana440 | 2011-12-16 13:49 | 多摩オオカミの個体紹介 | Comments(2)

モロ

群れの要・偉大なる母、モロ。一家のアルファ雌です。1998年生まれ(推定)。
父ちゃんと同じく、ぱっと見で分かりやすい容姿です。
b0245634_1917849.jpg
顔の特徴:優しい感じ、耳が大きい、吻が小さく鋭い、吻の右側のパッキン部分に丸いキズがある
左目の目やにがひどい時があります(昔からだそうです)。老齢に入って来たため、口元や首筋などに少したるみが出来ています。

b0245634_19165248.jpg
身体の特徴:群れの中で一番身体が小さい、尾の先が白い
見分けポイントは体格です。小さい以外には、前足の肘部分に伏せダコがあることと、左前足の近くの乳首?(腫瘍?)が見えること。

b0245634_191703.jpg
よく居る場所:上段〜中段、来園者から見えにくい奥のほう
性格:優しく心の広い肝っ玉母ちゃん。
行動:寝ていることが多いのですが、子供たちが代わる代わる甘えにやってくるので、そのときは身体を舐めてやっている行動が見られます。ロボと同じく、以前は娘同士の諍いをなだめていましたが、最近は諦め気味に。ただ、諍いのあとには、どちらかの娘に諭すように寄り添ったりすることもあります。娘たちもそれで気持ちが落ち着いていく様子。息子たちの争いには知らんぷりです。遠吠えのあとなどに、尾をあげて権威を誇示する行動が見られるかも。

おやつの牛骨は、最初のほうにゲットする確率が高いです。飼育員さんによると、ほかの個体はモロが取りに行くことで遠慮するそう。ロボには遠慮しないようなので、それだけでもモロ母ちゃんの権威が大きいと分かります。繁殖期に限らず、ロボにしつこくされると本気で怒ります。べったりは嫌なようです(笑)

2011年からは9月の敬老の日に「長寿動物」として表彰されるようになったモロですが、とてもそんな年齢には見えません。これからも元気で長生きしてもらいたいです。

2013年8月12日、骨肉腫のため亡くなりました。果敢に病気と闘って、最期は家族みんなに看取られて天国へ旅立ちました。ありがとう、モロ。偉大なる母に敬意を込めて、ご冥福をお祈り致します。

モロの関連記事↓
・ロボ一家の一日・めおと編(2012/1/2)
・ロボとモロの七夕のお願いは…
・モロ母ちゃんの敬老の日(2012/9/16)
・過保護な両親 (2012/9/29)
・人気者?のセロ(2012/10/27)
・おやつの時間にみる、アルファの衰え 1(2012/12/16)
・果てなき闘争 1 (2013/1/4)
・果てなき闘争4 (2013/1/13)
・繁殖期のアルファ夫婦(2013/2/3)
・引っ越し後の群れ・メス編(2013/4/27・28)
・偉大なる母・モロ 1
・偉大なる母・モロ 2〜夫のロボと〜
・偉大なる母・モロ 3〜子供たちと〜

by hana440 | 2011-12-01 16:52 | 多摩オオカミの個体紹介

ロボ

一家のリーダー、ロボ父ちゃん。多摩オオカミ舍のアルファ雄です。2000年生まれ。
ぱっと見とても分かりやすい容姿をしています。
にっこり顔〜
b0245634_19162095.jpg
顔の特徴:たれ目、おでこが広い、よく白目がでている。優しく頼りない顔つき。笑っているような表情が多い。
見分けポイントはこの顔です。口を閉じていると、上目遣いで白目が出ることが多いです。

b0245634_1916763.jpg
身体の特徴:全体的に白っぽい、群れの中で一番身体が大きい、首〜背にかけてのたてがみが立派
首は常に下げ気味で動きます。たてがみの毛足が長いのも特徴です。

b0245634_19161170.jpg
よく居る場所:放飼場の上段、モロ母ちゃんのそば
性格:のんびりでちょっぴり空気が読めない感じ。モロ母ちゃん命。
行動:たまに息子たちに権威を示す行為がみられます。特に末っ子のロキに対して頻繁に誇示していますが、これは序列に興味を示さない彼に教育的指導をしているようにも見えます。息子たちの諍いにはほとんど無関心ですが、娘同士の争いは怪我を負うほど激しいせいなのか、たびたび仲裁に入っています。伴侶のモロが群れのことに口出しすることがなくなってきたために、ロボひとりで群れをまとめることに苦心しているようです。
冬の繁殖期になると、モロ母ちゃんに近づく息子たちを激しく追い払う行動をするようになります。

キーパーズトークがある日には、おやつとして牛骨が投げ入れられますが、最初のほうではまずキャッチできません。骨のぶつかる大きな音にビックリしたり、向かってくる骨に目をつぶってしまいます(苦笑)最後にはなんとか骨をゲットしますが、食べている間に誰かが近づこうとするとかなり激しく牙を剥きます。

顔がなんだか頼りない感じなので、来園者にはボスだと認識されることが少ない父ちゃんですが、子供たちには尊敬?されている一家の大黒柱です。

2014年2月23日、肝臓癌のために息を引き取りました。13歳でした。愛妻モロが亡くなってちょうど半年…ひとりで頑張ることに疲れ、あとを追うように逝ってしまいました。倒れる寸前まで、アルファとして父親として威厳を保ち続けたロボは、本当に立派なオオカミだったと思います。
ロボ、よく頑張ったね。どうか安らかに…。

死亡までの経緯と追悼の記事↓
・ロボ、最期までの3ヶ月間 1 2 3 4
・父王ロボの肖像 1 2

ロボの関連記事↓
・ロボ一家の一日(2011/12/10)
・ロボ一家の一日・めおと編(2012/1/2)
・ぎゅうぎゅうロボ父ちゃん(2012/2/11)
・遠吠えの謎(2012/4/7)
・メロの謎行動(2012/6/2)
・ロボとモロの七夕のお願いは…
・水風呂百景
・ロボ一家の室内展示
・モロ母ちゃんの敬老の日(2012/9/16)
・過保護な両親 (2012/9/29)
・おやつの時間にみる、アルファの衰え 1(2012/12/16)
・果てなき闘争 1 (2013/1/4)
・果てなき闘争 2 (2013/1/12)
・果てなき闘争4 (2013/1/13)
・繁殖期のアルファ夫婦(2013/2/3)
・その時、息子たちは…? 1 (2013/2/3)
・その時、息子たちは…? 2 (2013/2/3)
・ネロ・マロ帰還(2013/2/24)
・ネロの復権、そして引っ越しへ(2013/3/3)
・ロボたちの新居レポ 1
・ホネは誰のもの?
・水もしたたるイイ父ちゃん♪
・ロボの心境の変化(2013/6/29)
・下位のものも上位のもの?
・偉大なる母・モロ 2〜夫のロボと〜
・ロボ父ちゃん、ご長寿に仲間入り
・愛妻を失ったロボのその後(2013/8/17)
・ネロの零落(2013/10/12)
・良いお年を 2013
・セロ、標的になる(2013/11/16)
・弔い

こうしてロボが出てきた記事をピックアップしていると、彼がいかに群れを纏めてきたか、群れにどれだけ大きな影響力があったのか、改めてその偉大さを思い知らされます。
ロボのような立派なアルファが、彼の子供たちからまた、出てきますように。
by hana440 | 2011-11-30 19:39 | 多摩オオカミの個体紹介