「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:安佐動物公園( 7 )

安佐の動物たち

安佐動物公園のレポ、最後はアジアの動物たちを中心に、撮ってきた写真をつらつらと。
b0245634_2214224.jpg
ライオンのリクくん(オス7歳)。どっしりとしていて可愛らしい顔立ちでした。彼の双子の兄弟、ソラくんはズーラシアに移動してきました。新しくオープンするアフリカエリアで会える予定です。
b0245634_2217148.jpg
アムールヒョウのチャイムさん。先日記事にした、福山のピンちゃん、王子のポンちゃん、ズーラシアのダッシュくんのお母さんです。
b0245634_22253949.jpg
美しい…。とても繊細な貴婦人といった印象でした。美しい猛獣らしい佇まいですね。
b0245634_2228186.jpg
アムールトラのアルルさん。お母さんは大森山のアシリなので、多摩のシズカとは異父妹にあたります。どうも、この日はご機嫌ナナメだったらしいです。安佐PTAのお二人に余計なもの(私)がくっついていたせいじゃないかと…ごめんね(笑)彼女はシズカとは違って、しっかりした体躯をしておりました。顔だちは柔らかな印象。

続きは折り畳みます。

みんなのびのび〜
by hana440 | 2015-02-02 18:03 | 安佐動物公園 | Comments(0)

日本一有名なツキノワグマ

安佐動物公園で一番有名と言っても過言ではないのが、棒回しをするツキノワグマ、クラウドくん。テレビの動物番組で見たことのある方も多いと思います。私もあの彼に会えるのか〜!と楽しみにしていました。
b0245634_20363472.jpg
午前中に行くと…暑い日でしたので、こんな感じで寝ておられました(笑)たれ具合が面白い〜
b0245634_20383048.jpg
掲示にもきちんと書いてありますね。安佐のツキノワグマは3頭飼育されていますが、全員が野生の保護個体。クラウドくんも2002年に保護されたそうです。
b0245634_20392843.jpg
棒回しが好きなクラウドくんの放飼場には、あらゆる素材・長さの棒が、色んなところに置かれていました(笑)写真の中央と右にも、細い丸太と木のバットが立てかけてあります。その日の気分で棒を使い分けるそうです。
結局、この日は棒を回すところは見られませんでしたが、午後になって少しだけ見に行ってみたら…
b0245634_20434766.jpg
立ち上がって、なにやらやっています。何してるの〜?
b0245634_2043399.jpg
どうも、お隣にいるメスのツキノワグマが気になるみたい。なんだか楽しそうです。

続きは折り畳みます。

体格がちょっと違う?
by hana440 | 2015-01-25 21:02 | 安佐動物公園 | Comments(0)

安佐の広大なサバンナ

初秋の遠征レポ、まだまだ続きます。安佐でいちばん驚いたのは、サバンナエリアの広大さでした。
b0245634_17482583.jpg
順路通りに行くとまず見える光景がこれ。これも、左右は完全に入っていません。右奥のほうに、シマウマが点になっています。多摩のサバンナの倍以上あります。広すぎる〜!!
b0245634_17513964.jpg
ここにいるのはキリンが4頭と、グラントシマウマの群れ、ダチョウ、ペリカンでした。この日は日差しの強い暑い日だったため、みんな柵のそばの日陰に固まっていました。
b0245634_17533917.jpg
このエリアはぐるっと通路で囲まれていて、張り出したデッキもあります。そこからシマウマ舍のほうを撮影したのがこれ。こんなふうに大きな群れで飼育されているのは、サファリ系以外ではあまり見られない光景で感動です。
b0245634_1754577.jpg
同じところから300mm限界で撮ってみたのがこれ。敷地がいかに広いか分かります。動物たちものびのびと暮らしやすそう。


b0245634_17564954.jpg
広いサバンナの裏手にはケープハイラックスとアフリカタテガミヤマアラシが。この獣舍は昔ながらのものでしたが、中は動物が暮らしやすいように工夫されていました。写真が厳しいので全体図を撮ってこなかったのが残念。
b0245634_17582425.jpg
ケープハイラックスは安佐が総本山といわれるほど繁殖が盛んです。数えきれないほどの頭数がいました。全国の園にいる彼らのほとんどが、安佐産まれなんだそう。
b0245634_1805974.jpg
この日はガイドを聞くこともでき、餌を食べるところも見られて楽しかったです。
ヤマアラシガイドは混雑で写真が難しかったので割愛。エサをやるときにクリッカーを使用していたのが印象的でした。トレーニングをしているのかな?

続きは折り畳みます。

スイギュウ!
by hana440 | 2015-01-23 18:23 | 安佐動物公園 | Comments(0)

緑の中のチーターたち@安佐

一昨年にできたばかりの、安佐のチーター放飼場。多摩からは、キキョウの息子・ギーマ(アーサー)がお婿に行きました。逆光なのと、フェンス&ガラスの放飼場なので写真は悪いですが、見てきた感想などを。
b0245634_12564279.jpg
こちらが第一放飼場を横から見たところ。来園者は三辺をぐるっと見られるようになっています。横に広くて走り回るのが楽しそうな放飼場でした。緑も鮮やか。写真の左手にはこの半分くらいの広さの第二放飼場、右の奥にガラス観覧と、室内展示(ガラス)があります。室内は小さめでした。

安佐には現在、オスメス2頭ずつ飼育されています。
b0245634_12595777.jpg
この日、室内は展示なしで第一にオス2頭メス1頭、第二にメス1頭が展示されていました。第一放飼場でわりと動いていたのはアーサー(オス3歳)。「ギーマ」という多摩で付けられた名前は改名されてしまいましたが、地元の皆さんには覚えやすい名前かも知れませんね。相変わらず、可愛らしい顔をしています。
b0245634_136130.jpg
表情もわりと明るいかな?彼は飼育員さんが大好きで、フェンス際を常同していることが多いそうです。人懐っこいのは良いんだけども…オスとしても頑張ってほしいところです。
b0245634_13103451.jpg
そしてもう一頭のオス、ジョージ(3歳)。南アフリカからやってきた個体です。ジョージ、と小さい声で呼んでみたら
b0245634_1313325.jpg
尻尾でお返事された気がしました(笑)ジョージは目の色が薄くて鋭い顔つき、とてもカッコいい個体でした♡
b0245634_13171625.jpg
南アフリカ出身だからでしょうか…、野性味を感じさせる表情をしていて肉食獣らしい感じです。

続きは折り畳みます。

アフリカ組はカッコいい
by hana440 | 2015-01-18 13:50 | 安佐動物公園 | Comments(0)

安佐のクロサイファミリー

安佐動物公園といえば、入り口にもオブジェがあったように、クロサイの繁殖が盛んなことで世界的にも有名です。先日記事にした、金沢動物園のロンくんも安佐生まれ。どんな環境で育ったのか、そして現在飼育されているクロサイファミリーに会えるのをとても楽しみにしていました。
b0245634_1262260.jpg
これがクロサイの放飼場。全景が入っていません。広〜〜い!!そして、中央付近には「ライノテラス」と名付けられたバルコニーのような観覧場所もありました。とても近くでサイを観察することができます。
b0245634_1282336.jpg
到着したときには奥の木陰で寝ていたのですが、安佐PTAの方々と一緒だったからか、3頭とも起きて来てくれました。左が娘のユキちゃん(当時2歳)、右がサキお母さん(21歳)。母子寄り添って並んでくれました。可愛い〜♪
b0245634_1212846.jpg
そして一家の大黒柱、ヘイルストーンお父さん(23歳)。角が太くてどっしり、立派ですね。大きな岩にゴシゴシ〜
この放飼場にはこの3頭の親子が暮らしています。母子と、父親が一緒なのは初めて見ました。

b0245634_12141313.jpg
とても暑い日だったので、サキさんとユキちゃんはプールへ…
b0245634_12211131.jpg
深いところで豪快にお水に浸かるサキさんを、ちょっと困ったようなお顔で見ているユキちゃん。
b0245634_12222100.jpg
サキさん、娘に「入らないの?」と促しているように見えます。でもユキちゃんはここでストップ…いつも足までしか入れないそうです(笑)まだ子供だし、深いところはちょっと怖いのかな。お母さんのそばに行きたいけど…と迷っている様子が可愛かったな〜

続きは折り畳みます。ヘイルストーンさんは…

豪快、そして近い
by hana440 | 2015-01-15 13:09 | 安佐動物公園 | Comments(2)

息ピッタリ!のアフリカゾウ解説@安佐

安佐動物公園のマルミミゾウ(アフリカゾウ)、メイちゃん。訪問した日は解説があるとのことで楽しみにしていました。一緒に出ていた2頭を一旦奥へ移動させて、職員さんたちが放飼場へ。
b0245634_22431216.jpg
職員さんたちが用意をしていたら、奥からメイちゃんが一緒に登場〜。自分でオヤツのバケツを持っています。可愛い〜
b0245634_2245325.jpg
準備が終わるまで、ここで少しの間待っていました。アフリカゾウがこうして直接、職員さんに伴われて登場するとは思っておらず、とても驚きました。もちろん足環などもなしです。

準備が整い、職員さんが解説を始めました。メイちゃん、真ん中へやってきて…
b0245634_22502994.jpg
前足を折ってご挨拶〜!耳がばさ〜っと羽ばたきます。
b0245634_22521067.jpg
もういい?って顔でご褒美をもらってます(笑)
b0245634_22531672.jpg
解説ではアフリカゾウの身体のことから生息地の状況、安佐にいる3頭の紹介と、マルミミゾウのことについてなどをお話しされていました。こうして耳や、足の裏などを来園者に分かるようにめくって見せてくれたり…
b0245634_22555345.jpg
お口の中もじっくりと見せてもらいました。メイちゃん、とってもいいこで静かに指示を聞いていて、トレーニングが行き届いているのだなあと感動しました。素晴らしいですね!

続きは折り畳みます。餌の食べ方などなど。

鼻先がとても器用
by hana440 | 2015-01-10 23:25 | 安佐動物公園 | Comments(2)

大きなサバンナゾウ、小さなマルミミゾウ

昨年からの遠征レポ続きます。
b0245634_17173158.jpg
二日目は広島県の安佐動物公園へ。とても広大な敷地に、動物たちがのびのびと暮らしている、多摩と少し雰囲気の似ている園でした。居心地が良かったです(笑)

まずはアフリカゾウの記事から。
b0245634_17182417.jpg
すごく広いゾウ舍(全体が収まってません)に、3頭が暮らしています。この日はサブエリアにオス1頭、メインのほうにメス2頭がいました。
タイトルの通り、安佐ではアフリカゾウの2亜種(サバンナゾウ、マルミミゾウ)を同時に見ることができるのです。
b0245634_17195143.jpg
こちらがサバンナゾウのオス、タカくん(23歳)。すごく身体が大きくて、耳も立派!
b0245634_17262622.jpg
暑い日だったので、よく水浴びをしていました。
b0245634_1727268.jpg
迫力あるなあ〜♪やはりオスは逞しいですね。
b0245634_17284496.jpg
広いほうにいたのは、同じくサバンナゾウのメス、アイさん(32歳)。以前、多摩動物公園にいたことがあります。
b0245634_17311548.jpg
アイさんは砂浴び中〜。耳が可愛い♡私が今まで会ったことのあるアフリカゾウのメスの中では、一番らしい体型をしていると思います。立ち姿が美しい。

続きは折り畳みます。

可愛いメイちゃん
by hana440 | 2015-01-09 18:04 | 安佐動物公園 | Comments(0)