今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡市動物園( 9 )

福岡市動物園の動物たち

福岡市動物園のレポ、最後は様々な動物たちの写真を並べてみました。
b0245634_16032455.jpg
今回、ビントロングと合わせて楽しみにしていたのが、コツメカワウソの赤ちゃんと家族に会うことでした。ここのコツメ舎、なんと上階にあるビントロ舎・シシオザル舎と空間が繋がっています。タイミングが合えば、異種同士の遭遇(直接の触れ合いなどは一応、できないようになってます)が見られるそうです。これもなんとも新鮮な試みです。
b0245634_16051527.jpg
とにかくみんな動きが速く、ほとんどの写真がブレブレでした。なかなか面白い構造の獣舎になっていて、コツメたちも生き生きと駆け回っていたのがなにより楽しかったです。
b0245634_16084841.jpg
ビントロと同じ熱帯エリアにいる大型の猛獣がヒョウ。こちらは雄のサン(旧名ンビリ)。かなり厳つい感じのヒョウでしたが、行動を見ていると、愛する奥さんを守る優しい旦那さんでした(^^)
b0245634_16112145.jpg
こちらは雌のルナ(旧名モジャ)。彼女は警戒心が強く人が大嫌いで、そばに寄るだけでシャーッと威嚇してきます。静かにじっと見ていて、なんとか普通の顔になったところをパチリ。獣舎が人と近いのも彼女が怯える原因かもしれませんが、早く慣れて心穏やかに過ごせるといいね。
b0245634_16135173.jpg
私が訪問した日は2頭が同居中で、も〜一日中イチャコラしてました(笑)夫婦仲は良さそうで何より。ルナさんが環境に慣れたら、可愛い赤ちゃんが見られる日も遠くないかもしれません。

続きは折り畳みます。

希少な動物たちも
by hana440 | 2014-05-09 10:01 | 福岡市動物園 | Comments(0)

ニシゴリラのビンドンさん(福岡市動物園)

福岡市動物園にも、ダンディなニシゴリラが暮らしていました。
b0245634_15335834.jpg
ビンドンさん(32歳)。福岡では彼がひとりで暮らしています。ちょっと見え難い建物の奥で佇んでらっしゃいました。
b0245634_15371275.jpg
影からそっと撮影していたら、気がつかれてしまった(笑)
b0245634_15385820.jpg
少しだけ、こちらを見て微笑んでくれました♪…ちょっと微笑みが硬かったけど(^^;)
b0245634_15392510.jpg
ずっと眺めていたら、なんだか照れたようにお口を尖らせたり
b0245634_15401597.jpg
見られているのが居たたまれなくなったのか?ごろーんと横になってしまいました。ごめんね〜
b0245634_15414358.jpg
どうやら怒ってないようで、一安心(笑)年齢で言うと壮年ですが、威厳があると言うよりも「可愛いおじさん」の雰囲気を持った、柔らかい印象のビンドンさんでした。またお会いしたいなあ〜
by hana440 | 2014-05-08 10:31 | 福岡市動物園 | Comments(0)

睦まじいツシマジカ(福岡市動物園)

ちょっと目立たない奥のほうにいたツシマジカ。
b0245634_22033404.jpg
対馬に生息しているシカですが「ツシマジカ」は亜種名で、総称は「ニホンジカ」というそうです。とはいえ、同じく「ニホンジカ」に括られているヤクシカ(多摩)やエゾシカ(上野)とは、体格や毛並み、毛色などが違いました。
b0245634_22125169.jpg
南のほうのシカなのに、毛足は長め(冬だったから?)、体格はあまり大きくないですが、ヤクシカよりもかなりガッシリとした印象でした。これは雄の若い個体かな?
b0245634_22093011.jpg
ここの群れ、仲がいいみたいです。雌同士で毛繕い〜
b0245634_22105347.jpg
お返しをするようにお顔をペロペロ(^^)
b0245634_22113414.jpg
隣のこの背中に首を乗っけてみたり(笑)
b0245634_22150538.jpg
シカの群れでこんなふうに仲良くしているの、久しぶりに見たので可愛かったな〜♪
by hana440 | 2014-05-07 10:02 | 福岡市動物園 | Comments(0)

アムールトラのメイちゃん(福岡市動物園)

マレーグマから少し奥へ行ったところに、アムールトラとライオンの檻がありました。
b0245634_21345764.jpg
福岡で暮らしているアムールトラはオスメス1頭ずつ。日交代で外に出ているそうなのですが、訪問した日は雌のメイちゃん(9歳)に会うことができました。
b0245634_21375141.jpg
福岡の放飼場は全面がコンクリート造の坂になっている作りで、来園者は坂の上と下の両面から観察することができます。メイちゃんがこちらへ来てくれるところを、上からパチリ。
b0245634_21400043.jpg
遊具らしいものもあまりなく、昔ながらのちょっと寂しい放飼場でしたが、メイちゃんはとにかく可愛らしかったです。シズカほどではありませんが、目元はキリッとしていて、意志の強さを感じます。喧騒を避けるように収容口に登って一休み(^^;)
b0245634_21411858.jpg
ごろんごろーん
b0245634_21414046.jpg
がばりと起き上がって、こちらをチラ見(笑)メイちゃん、わりと来園者に近いところまで来てくれますが、さすがに揶揄われると怒ります(そりゃそうだ)。下のガラス面でちょっかいをかけていた人に、牙を剥いてドーンとパンチをしてました。不必要に動物を脅かしたり、揶揄ったりはしないでほしいものです。
b0245634_21450484.jpg
柔らかい表情のメイちゃん。しっかりと芯があるけれど、女の子らしい優しそうな雰囲気を持っているトラに感じました。今はもう一頭の雄トラ・カイくんとペアリングしているそうです。いい関係を築けるといいね。
by hana440 | 2014-05-06 10:32 | 福岡市動物園 | Comments(0)

マレーグマのマチさん(福岡市動物園)

ビントロング、オラン・テナガザルはともに、福岡市動物園では「アジア熱帯の渓谷エリア」という新しくなったエリアに暮らしています。マレーグマもそこの住人のひとりです。
b0245634_21465437.jpg
とっても広い放飼場は、こうして上から見ることも、下の通路から、同じ目線の高さで見ることもできる上に、写真右下のガラス面の中からもマレーグマを観察できるという、なかなか面白い構造でした。
b0245634_21481451.jpg
福岡のマレーグマは2頭飼育されていますが、この日は雌のマチさん(9歳)が一頭で出勤。なにやら熱心に舐めていました…消防ホース?(笑)
b0245634_2149939.jpg
すごいお顔です(笑)なにか美味しいものでも入っていたのかな。

続きは折り畳みます。

ホース大好き?!
by hana440 | 2014-05-05 10:43 | 福岡市動物園 | Comments(0)

オランウータンと、シロテテナガザルの混合飼育(福岡市動物園)

福岡市動物園と言えば、昨年のエンリッチメント大賞で、オランウータンとシロテテナガザルの混合飼育が評価されたことでも有名です。実際に暮らしている彼らの様子や、施設がどんなものなのか見て回るのが楽しみでした。
b0245634_162240.jpg
開園前から、シロテテナガザルの賑やかな鳴き声が響いていました。特にこの黒い毛のオス個体が、午前中は良く鳴いていました。
b0245634_163742.jpg
施設の全体像はこんな感じで、1〜3階までの高さで観察することができます。これは3階のデッキから見たところ。一番上から見ても、かなり高い位置にロープや塔があります。
b0245634_1654922.jpg
外からこの室内に繋がっており、ここにはシロテテナガザルだけが自由に出入りできるように作られていました。オランウータンは1階にデッキや寝室があり、休む場所は別々に過ごせるように工夫されています。この混合飼育は、日本では初めての試みだそう。2種の生息域が重なるので、野生ではこういう光景のほうが普通なのかもしれません。それにしても画期的だと思います。
b0245634_1695445.jpg
オランウータンのユキさん。以前、多摩で暮らしていたことがあります。塔の一番高いところで、気持ち良さそうに日光浴。お元気そうで良かった(^^)
b0245634_16121143.jpg
シロテテナガザルたちは、思い思いにブラキエーションをしていました。この塔の高さは15mもあるそう。こんな高い場所にいる彼らを見られるなんてすごい!

続きは折り畳みます。

空をバックに
by hana440 | 2014-05-04 16:34 | 福岡市動物園 | Comments(0)

不思議カワイイ!ビントロング 3(福岡市動物園)

可愛らしい表情と、忍者のような巧みな動きがなんとも魅力的なビントロング。
b0245634_2148122.jpg
ここではなんとか撮れていた可愛いショットを並べてみました。
b0245634_2150141.jpg
木によじ上る
b0245634_21503542.jpg
バナナもぐもぐ。親子を出す前と、午後に一度、細かく切ったバナナを枝のあちこちにくっつけます。子供たちもトロンさんも、バナナを探して素早く動き回るので、改めて彼らのすごさを知ることができました。
b0245634_2154498.jpg
トロンさんはカメラ目線が本当に多かったな〜。掲示には「とても人懐っこい。名前を呼べば来てくれるかも」と書いてありました(^^)
b0245634_21552818.jpg
そんなトロンお母さんにべったり甘えん坊だったのは、オスのコーンくん。お母さんの尻尾?のうえでウトウト…可愛すぎる〜〜

取り留めなく並べてますw、続きは折り畳みます。

牙は鋭い
by hana440 | 2014-04-22 17:44 | 福岡市動物園 | Comments(0)

不思議カワイイ!ビントロング 2(福岡市動物園)

前回に引き続き、ビントロングの子供たちを♪
b0245634_21113988.jpg
主に樹上で生活しているというビントロング。福岡の放飼場では、その驚くべき身体能力を楽しく観察することができました。
b0245634_21125517.jpg
基本としてはこんなふうに、横木のうえをスルスルと走っていきます。長い尻尾でバランスをとったり、掴まったりするようです。
b0245634_21151142.jpg
長い尻尾を絡ませると、こんなふうに移動することも可能。
b0245634_21154712.jpg
これ、ずるっと滑ったわけではなく、最初から逆さまに掴まっておりました。こんな体勢になっても、けして落ちたりはしません。このまま、違う枝に難なく移動することができます。
b0245634_2118772.jpg
ちょっと難しそうな枝の上もひょいひょいと登って行きます。サルのような軽快さはないですが、動きがまるで忍者のようです!
b0245634_21202324.jpg
よいしょ〜っと
b0245634_21205163.jpg
トロンお母さんのところまで登って、ちょっと得意げなシャロンちゃんでした(^^)

続きは折り畳みます。

直立〜!
by hana440 | 2014-04-21 18:10 | 福岡市動物園 | Comments(0)

不思議カワイイ!ビントロング 1(福岡市動物園)

2月初旬の福岡訪問レポ、日が経ってしまいましたが続きます。到津の森公園に行った翌日は、福岡市動物園へ。
b0245634_15261330.jpg
ここもオオカミは飼育されていませんが、以前から会いたかった動物の赤ちゃんを公開しているとのことで、福岡訪問に踏み切ったのでした。
b0245634_15272364.jpg
お目当てはビントロングの赤ちゃん。
ビントロングとは、ジャコウネコ科の動物で、インド〜東南アジアなどの森林に生息し、樹上で生活をしている動物です。同じ科の動物として日本で有名なのがハクビシン。「ジャコウネコ科」と言っても、ネコ科とは全く違うたぐいの動物です。
b0245634_15385562.jpg
時間になり、放飼場に母子3頭が出てきましたが、なんと担当さんの肩の上に乗って出勤〜!これはお母さんのトロンさん。こうして人の肩に乗せていると、その大きさがよく分かりました。それにしても人懐こいな〜(^^)
b0245634_1540730.jpg
こちらがオスの赤ちゃん、コーンくん。このときは生後3ヶ月半ほど。なかなかキリッとしたお顔をしてますね(^^)
b0245634_15441794.jpg
そしてこちらがメスの赤ちゃん、シャロンちゃん。女の子らしい優しいお顔ですが、顔に似合わずめちゃくちゃお転婆でした(笑)
ビントロングは漢字で書くと「熊猫」となるそうです。確かに的を射た漢字ですね。小さなクマのような、木の上にいる姿は猫のような…なんとも不思議で可愛らしい動物でした。

続きは折り畳みます。

母子の大きさ比較
by hana440 | 2014-04-20 16:12 | 福岡市動物園 | Comments(0)