「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京都市動物園( 8 )

ちいさな熱帯動物館

京都には「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」という建物があり、爬虫類を中心に展示をしていました。小さな動物園だと、こういった施設はないところが多いので珍しいかも。
さっそく中に入ってみると…
b0245634_162571.jpg
真正面でカピバラがお出迎えしてくれます。一瞬、中央にある大きな木を囲ってあるだけに見えたので、そのままスルーするところでした(汗)あぶないあぶない
b0245634_16265872.jpg
お名前はヤスシさんと言うそうです。ごはんをモリモリ、生えている草もムシャムシャ食べていて、食欲旺盛でした。
b0245634_16281293.jpg
奥には小さなプールもありましたが、カピバラにはこのスペースはちょっと、狭すぎるような気がしました。囲いがガラス張りだから、視界は開けて見えるのですけどね…。でも、来園者にはとても間近でじっくりとカピバラを見ることができるので楽しいです。

そして、このヤスシさんと空間を同居している動物が…
b0245634_16302056.jpg
この写真の中にいます。わかるでしょうか?
b0245634_16324881.jpg
フタユビナマケモノが、真上にぶら下がっていてビックリ!下から撮ってみました。まったく気がつかず、スルーする人が多かったです(笑)
b0245634_1634686.jpg
お顔を見たいなあと粘っていたら、こちらを見てにっこりしてくれました。かわいい!お名前は「ほっこり」ちゃんだそうです。いいお名前ですね!確かにほっこり、温かい気持ちにさせてもらいました♪

続きは折り畳みます。爬虫類・両生類が苦手な方はご注意。

個性的な面々
by hana440 | 2013-11-07 10:46 | 京都市動物園 | Comments(2)

アフリカの草原の仲間たち

京都といえばキリン!と言っても過言のないほど有名かもしれません。日あたり抜群の広い放飼場に出ていたキリン一家に会うことができました。
b0245634_15155047.jpg
京都のキリンはいま夫婦と娘・息子で4頭家族です。右はお姉ちゃんの紫雲ちゃん(2歳)、左が今年産まれた瓜生くん(5ヶ月)。一緒に植栽をもぐもぐ…?
b0245634_1518421.jpg
紫雲ちゃんはもぐもぐできてましたが、瓜生くんは届かなくて、一生懸命背伸びしていました(笑)かわいい〜
b0245634_1520236.jpg
座る瓜生くん。キリン舎は掲示でキリンの解説がずらりと貼ってあり、読み応えがありました。その中に、「子供のキリンはよく座っている」という掲示も。仔キリンは大人キリンに比べて、座っている時間がとても長いのだそうです。気になる理由は失念してしまいました(汗)疲れやすいのかな?
b0245634_15251174.jpg
多摩にも誕生月の近いユリネがいますが、彼女に比べると、瓜生くんは顔つきや首がしっかりしているなという印象でした。健やかに育ちますように。

続きは折り畳みます。

穏やかなアフリカの草原
by hana440 | 2013-11-05 11:00 | 京都市動物園 | Comments(0)

ナイスバディの京女!

私が京都を訪れた日はいい天気で遠足日和。遠足の子供たちにひときわ人気だったのが、アジアゾウの美都さんでした。
b0245634_13293861.jpg
放飼場前はたくさんの子供たちが声を揃えて「みとさーーーん!」と呼んだりして、とっても賑やか。当の本ゾウは子供が苦手だそうで、ちょっと疲れたように丸太に頭をゴシゴシ…(笑)
b0245634_13321497.jpg
「もう!うるさいったらないわ!こうなったら〜…」突然奮起したようにお鼻を揺らしながら、前へずんずんやってくる美都さん。
b0245634_13341063.jpg
「砂浴びでストレス解消よ!」なんとも豪快に砂浴びを始めました!
b0245634_13364611.jpg
お鼻で丁寧に砂を集めて…
b0245634_1336545.jpg
今度は
b0245634_13383825.jpg
高い位置から背中に砂浴び!美都さんのダイナミックな動きに、見ている子供たちは大興奮で歓声を上げていました。美都さん、かえって逆効果なのでは…(笑)

続きは折り畳みます。

ご機嫌なおったかな?
by hana440 | 2013-10-31 15:39 | 京都市動物園 | Comments(0)

京都の大老にお目もじ叶う

京都には国内最高齢のオスジャガー、グランデさんが暮らしています。
b0245634_13121493.jpg
紹介はこちら。なんと25歳!他のネコ科でも、これだけ長生きな個体はそういないのではないでしょうか。
b0245634_13133913.jpg
お会いするのを楽しみにしてましたが、昼間は台の下でずっとお休み中…
b0245634_13142852.jpg
ということで、肉球を激写!グランデさん、肉球がピンク色♪これは前足ですが、後ろ足はもっと綺麗でした。

15時過ぎになると室内で給餌が行われ、やっと起きているグランデさんに会うことができました。(以下ガラス面からの撮影のため、なるべく写真を補正してあります。見難くてごめんなさい)
b0245634_13305816.jpg
これがこの日のメニュー。部位ごとに切り分けた鶏肉のようです。半身くらいはあるかも。
b0245634_13324671.jpg
グランデさん、餌を見てから、ゆっくりと伏せて、一息入れます。この威厳と風格!高齢とはいえ眼光は鋭く、肉食獣らしい迫力がありました。
お腹空いてないのかな…?と見ていると
b0245634_13355146.jpg
伏せた体勢からガブリ!ジャガーの牙は太くて鋭いですね。まずは食べやすそうな塊から。

お食事中の写真は続きからどうぞ〜

老いを感じない鋭さ
by hana440 | 2013-10-28 14:12 | 京都市動物園 | Comments(2)

しあわせ家族(ニシゴリラ)

京都ではニシゴリラの子供、ゲンタロウちゃんに会うのも楽しみにしていました。草が生い茂った中にアスレチックがある、なかなか楽しそうな放飼場でしたが、写真は厳しかったので…なんとか撮れてるものをあげていきます。
b0245634_23325967.jpg
ゲンタロウちゃん、ママのゲンキさんのうしろをひょこひょこっと付いて回ってました。もうすぐ2歳になるので足取りは軽やかだけど、やっぱり小さい!かわいいなあ〜
b0245634_23342217.jpg
ゲンキさんの背中に飛び乗ってみたり、周りを走り回ったりとかなりやんちゃです♪
b0245634_2335565.jpg
ゲンキさんに毛繕いをしてもらって、気持ち良さそうなお顔〜
b0245634_2335408.jpg
アスレチックの間から見えたふたり。ゲンタロウちゃんは産まれたばかりのときにやむなく人工哺育になり、その後、夫婦のもとへ再び戻された赤ちゃんです。動物は人工哺育で離されてしまうと、家族として戻るのはなかなか難しいですが…ふたりを見ていると、そんなことがあったとはとても思えないほどリラックスした、いい親子関係を築いているのが分かります。
b0245634_2347507.jpg
ゲンタロウちゃん、よく右のスロープのところへ行って一人で遊んでいました。チラチラと同じところを見るので視線を辿ってみると…
b0245634_23485889.jpg
ちょっと離れたところにパパのモモタロウくんが、笑顔で見守っていました。この日はモモタロウくんと遊ぶ姿は見られなかったのですが、彼がゲンタロウちゃんをとても愛しく思っているのが、見守る背中から伝わってきて、こちらも温かい気持ちになりました。

続きは折り畳みます。ゲンタロウちゃんのかわいいショットをどうぞ〜

表情豊かなやんちゃさん
by hana440 | 2013-10-26 09:28 | 京都市動物園 | Comments(0)

深窓の美青年・ルイくん

b0245634_18504122.jpg
京都のアムールトラ、最後は三男のルイくん。紹介はこんな感じ。午前中はずっと背中を向けてお休み中で、午後になってやっと起きてくれました。
イケメンと噂のルイくん、どんなお顔立ちかな…?
b0245634_12294242.jpg
期待通り、本物はかなりの美トラさんでした♪ 息子たちの中で唯一、アオイ姫に似ているというルイくん、整った優しいお顔立ちをしています。オストラなのに、すごく可愛くてビックリです!
b0245634_18523475.jpg
イケメンの初歩は身だしなみから?寝起きに顔をゴシゴシ…
b0245634_1854790.jpg
前足のお手入れも丁寧に〜
b0245634_18561081.jpg
舌を出したまま、きょとんと(笑)何をやってもカッコかわいいお顔ですなあ
b0245634_1857969.jpg
お口を閉じてキリリとキメ顔、頂きましたよ♪ ルイくんもアオイさんと同じく美しくて可愛くて、ひたすら見蕩れてしまいました。

続きは折り畳みます。

雰囲気は末っ子っぽい
by hana440 | 2013-10-22 13:05 | 京都市動物園 | Comments(2)

癒し系イケトラ・オクくん

京都のアムールトラ、次は次男のオクくんを。
b0245634_11534933.jpg
アオイさんとビクトル(多摩のシズカの父親。浜松で逝去)の間には、アビ・オク・ルイの3兄弟が産まれ、京都にはオクくんとルイくんがいます。長男のアビくんは広島の福山市立動物園にいるそうです(情報訂正しました。yukariさんありがとうございます)。
b0245634_1158046.jpg
正門から入ってトラ舎に向かうと、最初に会えるのがこのオクくんなのです。とにかく、距離が近くてビックリ!
b0245634_11595689.jpg
檻は二重になっていて、指などは届かないようになっていますが、触れるくらいの距離でオクくんの息づかいやニオイを感じることができます。オクくん、とても体格が立派なので大迫力でした。
b0245634_126190.jpg
3頭がそれぞれいる放飼場は、オクくんの部屋を中心に空中回廊で繋がっており、オクくんはここを通って放飼場へ出てくるようです。
b0245634_1295794.jpg
たまに、回廊への入り口に登って外を見たり、アオイさんを見たり、ルイくんと挨拶をしたりしていました。大きな身体が高いところへジャンプするのも、見ていて楽しかったなあ。
b0245634_1211980.jpg
こんな可愛い寝顔も見せてくれました♪ オクくん、身体は大きいですが、京都のトラの中では一番、穏やかで優しそうな雰囲気を持っていました。掲示には「目つきが鋭い」とありましたけど、距離が近くても、あまり畏怖を感じないのはなんだか不思議。

続きは折り畳みます。

癒し系だ〜
by hana440 | 2013-10-20 12:33 | 京都市動物園 | Comments(2)

京都の美姫・アオイさん

10月の初めに遅い夏休みをとって、念願の関西・とくしま遠征へと行って参りました。写真の整理がまだまだ追いつかない状況ですが、ぼちぼち遠征の記事をあげていきます。

まずは京都市動物園から。京都はアムールトラの親子に会うのが一番の目的でした。
最初の記事はやはり、母親のアオイさんから♪
b0245634_22402983.jpg
以前からブログの写真を拝見して「美トラさんだ〜」と憧れていましたが、いやはや、本物はもっとお美しかったです。この、凛とした表情。素敵!
b0245634_22412772.jpg
身体は少し小柄でしたが、程よくしなやかな、メスらしい柔らかい体格。毛並みも艶やかで美しかったです。関西のzoo友さんがたが「姫」と呼んでいるのも頷けました。
b0245634_22443859.jpg
これはちょっと違う表情かな?暑い日だったのでちょっとだけ口が開いてます。
b0245634_22461079.jpg
あくびも可愛い♪
正直、とても3頭の仔を産んで育てた母トラとは思えない、瑞々しい若さと気品、そしてとても繊細な雰囲気を持ったトラでした。会いに行って本当に良かった。

この日はご機嫌が良かったようで、色々な表情を見せてくれました。続きは折り畳みます。

姫のおたわむれ
by hana440 | 2013-10-17 23:09 | 京都市動物園 | Comments(2)