今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

オス3頭、順位の確認(2016/12/23)

12月に入ると、多摩の園内にもクリスマスムードが漂います。
b0245634_171531.jpg
新獣舍になってから、毎年クリスマスの飾り付けがされているオオカミ舍。今年はロボサンタも仲間入りしていました(^^)

人間界の行事とは全く関係なく、いつも通り過ごしている多摩のオオカミたち。ロトとロキが不安定な関係になってから、きちんとした序列が確認できないままでしたが、この日はそれが分かる行動を目撃できました。
b0245634_1753628.jpg
丘の上から、急に姿勢を低くし、尾を振りながら歩いていったロト(オス9歳)。丘の向こうで誰かが威圧しているようです。慌てて反対側に回ると…
(以下、ガラスの反射で写真が見え難いことをご了承ください)
b0245634_1762984.jpg
ロキ(オス8歳)ががっちりロトを抑え込んだ状態でした。
b0245634_1782790.jpg
更にロキの上にはロイ(オス9歳)がいて、ロキが行き過ぎないようにしっかりと見張っています。
ロキがここまで強気の威圧を示しているのは珍しいことで驚きました。繁殖期に入ったことも、関係しているのかもしれません。

続きは折り畳みます。




b0245634_17104910.jpg
あんまりにも長時間の威圧に痺れを切らしたのか、ロイが上から一喝!
b0245634_1711485.jpg
ロキが反発しようと身を起こした隙に、ロトは下から逃げ出すことができました(左下)。紅一点のチロ(メス10歳)はというと、3頭の示威行動をハラハラした様子で見ながら、右往左往。
b0245634_1715471.jpg
しつこかったロキにお灸を据えるように、上からのしかかっていくロイ。チロはロイを宥めるように、口元をペロペロしていました。
b0245634_171672.jpg
その頃、ロキから解放されたロトは、テンション高めで3頭の周りをグルグル走り回ります(笑)この行動、セロが最下位だったときもよくやっていましたが、威圧することをを許されない下位の個体が、険悪な雰囲気を晴らそうとしている行動のようです。
b0245634_17192028.jpg
何周か走ったあと、ロトもロイの口元を舐めて宥めると、やっとロイの気が済んだようでした。
b0245634_17203810.jpg
ロイのお咎めから解放されたロキ…ロイには一応謝っていましたが、どうも、この感じだとあんまり堪えていないようです(苦笑)ロトへの威圧は程々にね〜
一連の行動から、4頭の序列は ロイ>ロキ>チロ>ロト かなと推察できました。しかし、メスのチロだけは諍いには参加せず、常に宥め役に徹していることもあり、立ち位置がハッキリしません。4頭の中ではマスコット的な存在になっている気がします(笑)

剣呑だった雰囲気も、いったん終了したらもういつも通りの様子なのも、この4頭組のサッパリしたところ。
b0245634_17293731.jpg
収容前にはみんなで駆けっこして、この笑顔でした。4頭なので1位のロイが各々を制御しやすいこともあるのでしょうが、オスメス混合のきょうだい群れで過ごす頭数としては、このくらいが適しているのかもしれません。
b0245634_17321631.jpg
不仲は解消したロトとロキ(中央)。ロキからロトへ威圧もしますが、反面、ロイと気まずいときにロキが甘える存在も、ロトしかいないようでした。

繁殖期に入ったものの、高齢なことや4頭の雰囲気が安定して穏やかなこともあり、今季はのんびり過ごす冬になりました。17年に入ってからの様子は、また別の記事で。
by hana440 | 2017-07-31 17:40 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)