今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

スマトラっ仔 ダマイとミンピ 20 独り立ちしたふたり

前回の更新から3カ月も経ってしまいましたが…ズーラシア生まれのスマトラトラの姉妹・ダマイとミンピ(現在2歳)のその後の様子です。
2016年3月にダマイが名古屋の東山動植物園に転園になり、姉妹はそれぞれ独り立ちを迎えました。
まずは1カ月半後に会いに行った、東山のダマイの様子から。
b0245634_17114428.jpg
もう毎年訪問しているので見慣れた放飼場ですが、主がカリちゃんから子供のダマイに変わったことで、ブイの彩りが加わりました(15年は遊具の類いはなかったように思います)。
b0245634_17131330.jpg
ダマイ、台の下でヘソ天でお休み中でした(笑)この日のトラ舍前は混雑していて賑やかでしたが、その喧噪の中でもリラックスできているようで安心しました。小さく、ダマイ〜と名前を呼んだら
b0245634_17171128.jpg
偶然でしょうか、わざわざ頭を起こしてこちらをガン見〜すごい顔してるよ(笑)

続きは折り畳みます。





b0245634_17191679.jpg
しばらくすると起きだして、ゆったりと活動開始。ズーラシアで何度か遊んだことを覚えているのかな…?たびたび目線をくれました。
b0245634_17264644.jpg
まずは放飼場の下のほうでトイレタイムしたり、落葉のニオイをクンクンして…
b0245634_17273281.jpg
爪研ぎをしたら
b0245634_17275265.jpg
岩の上へ。もともと精悍な顔立ちをしていましたが、より凛々しくなったように感じました。
b0245634_17285697.jpg
ブイで遊ぶところは見られませんでしたが、置いてあった木の枝でちょこっとだけ♪
b0245634_17292516.jpg
放飼場全体をまんべんなく行動できている様子にも安心しました。その後人がいないときに、かくれんぼや駆けっこにも付き合ってくれましたので、人間との近さが怖いこともなさそうでホッとしました。
b0245634_17303613.jpg
来園してそんなに経ってなかったのもあり、若干緊張は残っていたようですが、元気そうなダマイでした。ありがとね〜!

ダマイが旅立ったあと、ミンピはズーラシアでの単独展示になりましたが、彼女のほうが「独り」に慣れるのに時間がかかっていたように思います。
b0245634_1733426.jpg
5月末くらいのミンピ。なんとなく、まだダマイを探しているように見えました。
b0245634_17354075.jpg
歩きながら、誰かを呼ぶように鳴いてみたり。zoo友さんのお話では、4月はこれよりももっと淋しそうだったみたいです。
b0245634_17371595.jpg
5月に入ってさすがに自分の状況にも慣れてきたようでしたが、どことなく心細いような雰囲気を醸し出していたミンピでした。
同じ姉妹でも、性格が違えばやはり独り立ち後の顔も全く違うんだなあとしみじみ。
(ここまで2016.5)


そして今年の5月、再びダマイのもとへ。
b0245634_1739285.jpg
トラ舍は一部がガラス観覧になりました。運が良ければ、間近でダマイを見られます。
b0245634_17411889.jpg
古かった台は新調されて、二つ作られていました。
b0245634_17424876.jpg
1年越しのダマイは、幼さが抜けてレディの顔つきになってきました。綺麗になったねえ
この日は連休中で人がごった返していたため、ガラスから見ることは断念。脇から見ていると…
b0245634_17453187.jpg
あ、こっち見てくれた
b0245634_17454999.jpg
?……これは、顔覚えててくれてるのかな??そうだったら嬉しいですが、偶然かもしれません(笑)でも、何度かじっと見つめてきてくれることは嬉しかったです。勘違いしたままでいさせてね、ダマイ。
(2017.5)

ここまでシリーズ化してきた「スマトラっ仔・ダマイとミンピ」、これで最終回です。身近な園で産まれた仔トラの成長を追うのは久しぶりで、とても楽しかったです。
数日前、ズーラシアから、ミンピの野毛山への転園が発表になりました。いささか心配ではありますが、これからも折りに触れて彼女たちの成長を見守っていきたいと思います。
ご覧いただき、ありがとうございました。
by hana440 | 2017-06-12 18:04 | ズーラシア | Comments(2)
Commented by Alice at 2017-06-13 10:26 x
ダマイの引越。姉妹の別れ。それぞれの暮らし。そしてミンピも引越予定。
いろいろなことがあり、その度に喜んだり悲しんだりしてきました。
こうしてブログを拝見すると、その時に戻って笑ったり泣きそうになったりします。
貴重な記録をありがとうございます。しばらく後に読み返したくなることは間違い有りません。
Commented by hana440 at 2017-06-14 13:31
>Aliceさま
幼い頃のふたりの表情を思い出しながら今の姿に会うと、
本当に大きく、立派に成長してくれたことに胸がいっぱいになりますね。
それぞれ他園での暮らしになりますが、これからも良きトラ生を歩んでくれるよう願っています。
コメント、ありがとうございました(^^)