今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ロキの示威行動、再燃(2016/6/25)

前回から1カ月ほど経った頃の、多摩オオカミ大放飼場のメンバーの様子です。
このひと月の間は気温の変化に慣れるためか、どの個体も茂みで休んでいる時間が多く、特筆すべき行動は観察できませんでした。沈静化してきたと思っていたロキ(オス8歳)とロト(オス9歳)の序列闘争ですが、やっと暑さに慣れてきた時期に、再燃してしまったようです。
草木が茂っているので見え難い写真もありますが、ご了承ください。
b0245634_12471482.jpg
私の位置からは見えない、丘の向こう側で始まったトラブル。丘の上に上がってきたときには、1位のロイ(中央上、オス9歳)がロキを抑え、チロ(メス10歳)が補助すると言った形になっていました。
トラブルの中心にいるロトは…?
b0245634_12511271.jpg
反対側から猛スピードで走ってきました。彼の表情を見ると、やはりロキからの圧力を受けていた模様。ロトを狙ったままのロキを、ロイが押さえ込んでいます。
b0245634_1253997.jpg
ロイの押さえ込みを解こうとして反抗するロキ。それをビクビクしながら、かつ諌めるように尾を振りながら、遠巻きに走り回るロト(右)。ロキを説得しようと近くを右往左往するチロ。

長くなります。続きは折り畳みます。





このあと、ロキはロイの包囲を突破してしまいました。
b0245634_12564789.jpg
再び、ロトのもとへ圧力をかけに走ります。ロトは素早く逃走。
b0245634_1257556.jpg
ここから追撃が始まりますが、ロキのほうが少し楽しそうな表情を浮かべているのに対して、ロトのほうは嫌そうに見えました。おそらく、ロキは示威から遊びに転換したかったのだと思います。ロトはロキと2頭になるのは避けたかったようです。
b0245634_12594339.jpg
ロイ(右)に助けを求めるように、彼の元へ駆け寄って行くロト。このあとは茂みの中でのやりとりになり、こちらからは何をしているのか窺えなかったのですが…
b0245634_1324117.jpg
3頭が出てきたときには、示威行動からの戯れ合いに変化するところでした。きっとロイが、いい緩衝剤の役割を果たしてくれたんでしょう。ロトの表情は、ロイが混ざってきたからなのか、どこか安心した表情に見えました。
b0245634_1392654.jpg
駆けっこの途中でロトが寝転がり、ガウガウじゃれ始めますが、しばらくするとロキの行動が示威に変わりました(右)。
b0245634_13105997.jpg
ロキがロトへ顔を近づけた途端、ロイが上から押さえつけに入り、ロトが下から猛抗議!せっかく楽しい雰囲気に持っていこうとした(そのまま示威行動を終わらせようとした)ロイロトの気持ちが水の泡です。
b0245634_13133167.jpg
これがロイの怒りを買い、本格的に怒られるはめになったロキ。
b0245634_13152669.jpg
素直に許しを請うまで、ロイの圧力は続きました。こういうところが、以前の彼に戻ってきたようで嬉しかったです。ロイとしては、ロキもロトも、仲良くしたい家族という認識なのかもしれません。
b0245634_13183057.jpg
ロイの圧力が解けた頃に、ロトがふたりを宥めるように間に入ってきました(中央)。
3頭で挨拶をしたあと、気が済んだロイがその場を離れると…
b0245634_13233386.jpg
再びロキがロトに対して圧力をかけ始めます。しつこいなあ
b0245634_14235061.jpg
ロトは再びロイ(中央)を盾にしようとしますが、ロイはもう仲裁の必要はないと判断したようで、口を出しませんでした。
b0245634_14252169.jpg
この日は、ロキがロトに権威の誇示を始める→ロトがロイに助けを求める→ロイがロキをマウント、の繰り返しでした。
これまでロトは、ロキとの序列を曖昧にしたい様子でしたが、この日のやり取りで、ロキが上位であると認めたことが分かりました。ロキへの態度を見ていると、激しく反抗するわけではなく、なるべく闘争に発展しないよう、柔らかく対応しているように思えます。ロイの後ろ盾があるからこその態度にも見えるので、ロトロイふたりの気持ちを汲んで、ロキがこれ以上血気盛んにならないことを祈るばかりです。

昨年の同じ時期にも、セロがロイからの激しい示威を受け、結果隔離することになりました。そのことをふまえると、暑さに慣れたこの時期は、闘争心が高まってくるのかもしれません。
by hana440 | 2016-12-27 14:44 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)