「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

初夏の気温と新緑の中での過ごし方(2016/5/14)

GWも過ぎ、気温が高くなってきた5月の多摩オオカミたちの様子〜。
b0245634_121957.jpg
1週間行かない間に、あっという間に緑いっぱいになっていてビックリ!この時期の植物の生命力はすごいです。まずは小放飼場のセロ(オス9歳)とミロ(メス11歳)の様子から。
b0245634_1225167.jpg
緑の中から姿を現したセロ。新緑の香りを楽しんでいるのか、それとも別に想いを馳せているのか…
b0245634_1254190.jpg
気温は高いですが、繁茂している緑のおかげで快適なのか、動いている時間が多かったです。遠吠えしたり…
b0245634_1263325.jpg
草をもぐもぐしたり。これは通年で見かける行動ですが、緑の多い時期は食べっぷりもいいです(笑)
オオカミが青草を食べるのは、胃薬代わりと言われています。食べたあとすぐ胃液といっしょに吐き戻す場合もあれば、しばらく時間を置いてから吐いている場合もあります。この時は食べても、すぐの吐き戻しは見られませんでした。
b0245634_1214963.jpg
暑い時は奥のススキの中で休みながら、ほとんどの時間を上で過ごしていたセロ。フェンス際で大放飼場のメンバーを威圧することもあり、やはりミロと一緒に放飼場に出ているほうが、自信があるようでした。

そのミロの様子はと言うと…。続きは折り畳みます。





b0245634_1217110.jpg
水を飲みに来るまで、ずっと姿が見えなかったミロ。収容する間際になって、やっと姿を見ることができました。
b0245634_12175196.jpg
水を飲んだあと、ガラス近くの茂みで休んでくれました。セロよりも息が荒く、とても暑そうですが、表情は穏やかでした。元気な姿を見られて一安心しました。

さて、同じ日の大放飼場の4頭はというと…
b0245634_1223849.jpg
日中は気温が高いせいか、みんな茂みの中でゴロゴロ…。来園者からは見つけにくい場所にいることが多かったです。これは緑が茂ってる期間、ずっとこんな感じでした。見つけるのにも一苦労です(笑)
特に人気があったのはこの場所。
b0245634_1225259.jpg
午前中使っていたのはロキ(オス8歳)。
b0245634_12282585.jpg
ロキが去ると、すぐにロイ(オス9歳)がIN。快適そうです。
b0245634_1229620.jpg
ロイが起きると、今度はロト(オス9歳)が。とっかえひっかえ使われていました(^^)
誰かが休んでいる間に別の個体がやってくることもありますが、休む場所は基本的に早い者勝ちのようです。自分が入りたいからと、序列の高いものが威嚇して追い出す行動はありませんでした。
b0245634_12322023.jpg
唯一のメスであるチロ(10歳)はこの場所には執着がないみたいで、茂みにいたり、時に日の当たる丘の上で休んだりと、4頭の中では移動が多いほうでした。

昼間はこうして何事もなくゴロゴロとしていた4頭ですが、夕方になって動き出してきました。
b0245634_12335559.jpg
一斉に丘に集まりだして、ウキウキしながらモウコノウマ方面を眺めています。これ、以前にも同じことがあったな〜!(参照記事)と、私もモウコノウマ方面を見ると…
b0245634_12373634.jpg
やはり、16年4月生まれのモウコノウマっ仔の公開練習でした♪ 可愛いな〜
b0245634_12392275.jpg
みんな、相変わらず子馬の観察は大好きなんだなあ。どの個体も目が輝いていましたが、特に熱心に見ていたのはロイでした。
b0245634_1240105.jpg
表情がキラキラしてる(笑)隣の放飼場であっても、見慣れない個体がいることはいい刺激になるんですね(^^)

放飼場に出ている間は特に交流がなく、そのまま収容となった4頭。継続して見ていたロキとロトの関係はどうなのかな、と気になっていましたが、収容後に少しだけやり取りがありました。
b0245634_12432663.jpg
ロキ(左)の威圧に反発するロト。ロキは仲直りしたそうに、始めは甘えるように近付きますが、段々とロトへの示威を表すような態度に変わっていき、しつこくするのでロトが反抗、といったやり取りが何度か見られました。仲直りはしたいものの、ロトに下手に出ることはしたくないようです。まだまだ微妙な雰囲気のふたりでした。

次回の記事でも引き続き、2頭の関係は綴っていきます。
by hana440 | 2016-12-12 12:54 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)