今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ミロ姉、ありがとう。

11月5日、多摩のオオカミ兄弟の長女・ミロ(11歳)が亡くなりました。
b0245634_1657144.jpg
ここ1年くらいはずっと体調を崩しており、その日その日の調子を見ながら放飼場に出している状態でした。
b0245634_171762.jpg
暑い夏の間は放飼場には出さず、空調のきいた獣舎で過ごしていたミロ。9月の中旬に体調が悪化して、動物病院に入院していました。
b0245634_16583029.jpg
昨年から少しずつ、目や足腰が衰えていって、障害物の多い放飼場での暮らしは大変そうでしたが、それでも苛つくことなく穏やかな表情を浮かべていたのが印象的でした。病院での治療も、抵抗することなく、大人しく受け入れていたそうです。モロ母ちゃん譲りの、本当に賢い個体だったなと思います。
b0245634_178561.jpg
ここ数ヶ月は一進一退の様子で、こちらも応援するのが辛いくらいでした。頑張るミロを、ただ見守るしかできませんでした。
ミロ、やっと開放されたね…本当にお疲れさまでした。ありがとう。でも、とてもとても淋しいです。

気持ちが落ち着いたら、改めてミロのオオカミ生を振り返りたいと思います。ひとまずお知らせまで。

(写真は全て16年中のものです)
by hana440 | 2016-11-06 17:23 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)
Commented by ウメコ at 2016-11-08 17:30 x
本当に淋しいですね・・・
モロ・ロボの二人が亡くなったのがつい最近だと思っていましたが、二人の子供たちも高齢なんですよね。でもやはりショックですね。
今年は多摩へ行けておらず、会えなかったことが非常に残念でなりません。
いつもいつもこちらで知るばかりです。
動物たちの悲しいお知らせをアップするのも心痛いと思いますが、感謝しています。
ミロが安らかでありますように・・・・
Commented by hana440 at 2016-11-09 16:16
>ウメコさん
温かいコメント、ありがとうございます。
ミロは今まで苦労してきた個体だけに、穏やかに過ごせる環境になった途端に病気を患い、結果のんびりする時間がないまま亡くなってしまったことが、私はすごく無念です。
ロボ一家の中で一番波乱万丈なオオカミ生だったと思います。
本当に、天国で安らかに過ごしてほしいと祈るばかりです。