今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

東山のオオカミたち・16年春 ティト&ノゾミ編

浜松に続き、春先に訪問した東山のレポをゆるゆると綴っていきます。まずはオオカミたちを(昨年の記事はこちら)。
例によってガラスの反射やフェンスでお見苦しい写真が多いですが、心の目で消してやってください〜
b0245634_2231586.jpg
この日、新獣舎のメインに出ていたのはティト(オス6歳)とノゾミ(メス5歳)。ティト、昨年よりももっさり度合いが減ってる気がする…!
b0245634_22332057.jpg
ノゾミは昨年と比べると雰囲気が明るくなった印象でした。
b0245634_22341571.jpg
朝イチだったからか、それともメインに出た時はいつもなのか、放飼場の端から端まで楽しそうに走っていたノゾミ。
b0245634_22354436.jpg
ときどきティトに戯れつきます。元気娘なのは変わりないみたいですね♪
b0245634_22371134.jpg
昨年はノゾミからの遊びの誘いにも応じる様子がなかったティトでしたが…
b0245634_22383428.jpg
なんと、追いかけっこになっていました!2頭で楽しそうに朝の放飼場を駆け回ります。
2頭とも表情が明るくなったのは、関係に変化があったからなんでしょうね〜

続きは折り畳みます。





観察している間、数回見られたのがマーキングの重ね付け。
b0245634_22422878.jpg
ティトがマーキングし、後ろ足でニオイをつけます。それを後ろからやってきたノゾミが…
b0245634_22435565.jpg
同じ場所に重ね付け。放飼場が違うので確証はないですが、昨年では見られなかった行動でした。
b0245634_22451966.jpg
ノゾミが去ったあと、確認するようにティトが周囲を嗅いでいたのも印象的。1年の間に、ティトとノゾミは随分と距離が縮まったようです。
b0245634_22474222.jpg
昨年はほとんど見られなかった、隣同士での檻越しの威嚇、今年は少なめでしたが何度かありました。ヒカルが挑発するパターンばかりかと思いきや、ティトから積極的に挑発する態度を取ることもあり、驚きました。
b0245634_2250648.jpg
隣は隣でヒカルとゲンキが戯れ合う時間が多かったので、ティトからの挑発が無視されたりして、拍子抜けしたように眺めてるときもありました(笑)

b0245634_22552527.jpg
ティトに構ってもらえるようになったノゾミは、もうフェンス際でヒカルにずっとべったり、はしなくなったようでした。
b0245634_22563538.jpg
ティトはマイペースで、あまり他の個体に構ったりすることが少なかったので、本当に大進歩。
b0245634_22574982.jpg
何より、ノゾミが淋しそうにしてないのが嬉しい♪ のびのびと遊ぶ様子が見られてよかったです。
b0245634_22584091.jpg
朝イチ頃は一緒に駆け回っていたティトでしたが、ある程度探索が終わると、ノゾミの誘いに応えはするものの…
b0245634_22595235.jpg
最後まで付き合わない(笑)
b0245634_232433.jpg
「ノゾミ、元気だなー」と、ニコニコしながら駆け回る妹を眺めて終わりです(笑)このあたり、やはりマイペースなティトらしい。
b0245634_2345364.jpg
休むときも、2頭一緒に並ぶ時間が多くなりました。1年の間に、いい方向へ成長を見せてくれたティトとノゾミでした。

(2016.5)
by hana440 | 2016-09-19 23:07 | 東山動植物園 | Comments(0)