今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

フェンス越しの会話(2015/12/28)

前回から少し飛びますが、年末、2015年最後の開園日の多摩オオカミたちの様子です。
b0245634_1694137.jpg
いつものように連なってパトロール中、一番後ろのチロ(メス9歳)が上を気にし始めました。
b0245634_16104261.jpg
中央のロト(オス8歳)もつられたのか、視線を上へ。そこには…
b0245634_16111648.jpg
楽しそうに覗き込んでいるメロ(メス7歳)が。10月に第二に放飼されるようになってからしばらくして、彼女もまたフェンス際に姿を見せるようになりました。
b0245634_1645810.jpg
フェンス際にいる時のメロの尾はこんなふう。威圧の意思は感じられないので、誰かと交流したいのかもしれません。
この日は、そんなメロの姿に応える第一のメンバーがいました。

続きは折り畳みます。





メロが何度目かのフェンス際に姿を見せたとき、第一のオスたちは…
b0245634_16564196.jpg
彼女を見上げるロイ(中央)、ロキ(右奥)は特に反応はありませんでしたが、ロト(左、木の後ろ)は遠吠えを始めました。
b0245634_16575678.jpg
ひとりで遠吠えを始めたロトに、メロも応えていました。ロイとロキは応えずに向こうの丘へ歩いていきましたが
b0245634_16591395.jpg
しばらくして、ロキ(左)と合流したチロ(中央)が、それぞれ共鳴し始めます。このとき、1位のロイは遠吠えには加わりませんでした。
b0245634_1721491.jpg
興味深そうに、向こうをじっと見ている様子のロイ。視線の先にはメロにメッセージを送るかのように遠吠えをしているロトがいます。このあとロイとロトの間で何もやり取りはありませんでしたが、どう思って見つめていたのか気になるところです。
b0245634_1741219.jpg
遠吠えが引いたあとの、ロトとメロ。ロトにどうにも微妙な雰囲気が流れていたのは、向こうで見つめるロイのせい。メロのほうも少し、引いているような感じでした。2頭の間でどんな会話がされていたのでしょう。

いままで隣同士での遠吠えの啼き交わしは何度もありましたが、明確に、見えている個体に向かって交流を図ろうとする様子を撮ることが出来ました。第一のメンバーがこれだけ反応を示しているのは、メス個体ではメロだけです。リロやマロも良く遠吠えをしますが、彼らが応えるのは稀。メロは最後にチロと交替で隔離された個体ですから、まだオス3頭の記憶には新しい存在なのかもしれません。


フェンス際に姿を見せるようになったメロですが、マロのようにずっとそこでウロウロしているわけではなく。
b0245634_1718336.jpg
高いところでモウコノウマを観察したり
b0245634_17184052.jpg
崖の途中にある植栽をもぐもぐしたり。
b0245634_17192787.jpg
ちなみにこんな高さのところにあります(笑)もともと崖(旧放飼場)生活が長いから、こんなところもへっちゃらです。
b0245634_17213136.jpg
食べ終わったらここからポーン!
b0245634_1722572.jpg
もちろん、マーキングもかかさずしていました。念入りにザッザッと。
b0245634_17224064.jpg
1頭になって1年弱になりますが、淋しそうなそぶりはあまり見せず、ひとりを満喫している様子のメロ。特に放飼場に出ている時はニコニコしている気がします(^^)
b0245634_17241778.jpg
メロ、今なにを思ってるの?お隣にどんなふうに話しかけているのか、狼語が分かったらなあ〜。
昔からずっとリロに威圧され続け、他の個体はのらりくらりと躱しながら中間位で過ごしてきたメロには、誰とも上下のない今の環境が一番、気が楽なのかもしれません。隔離されたあと、楽しそうに悠々自適で過ごしているのはメロだけかなあなんて思った一日でした。
by hana440 | 2016-07-04 17:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)