「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ちょっと自信がついた?ネロ(2015/11/21)

前回9月の第二放飼場での展示では、隣の兄弟に対して気弱な表情を見せていたネロ。10月、11月と月日を過ごすうちに、段々と以前の自信を取り戻しつつあるようです。
b0245634_2225524.jpg
この日も普通に散策に勤しんでいたネロですが…
b0245634_22262897.jpg
ちょうど第一放飼場から遠吠えが聞こえて来たタイミングで、尾が上にあがりました。ちょっと対抗意識を持つようになったかな?
b0245634_22273086.jpg
ここまで尻尾が上がっているのを見たのは初めてでした。なんだか嬉しかったなあ。それ、もしかして…ドヤ顔?(笑)
b0245634_22311898.jpg
このあと、何故かマーキングはせずに、ザッザッと熱心にニオイ付けをしておりました。
b0245634_22332710.jpg
もうフェンス越しに第一の兄弟が見えても、尻尾を股に入れることはなくなりました。隣のオオカミが見えても自分のところには入ってこない、この放飼場は自分のテリトリー、という実感がようやく沸いてきたみたい。小さな変化でしたが、喜ばしいことです。

この日のリロと、第一のメンバーの変化を少し。続きは折り畳みます。





b0245634_2236564.jpg
リロが良く遠吠えをしているのは相変わらずです。他のメンバーがあまり応えないのも相変わらず。
b0245634_22375287.jpg
彼女はここに登って、近くや遠くの様々な音を聞き、風に吹かれながら、渡ってくる匂いを感じているのが好きなようです。
b0245634_22404253.jpg
楽しそうだね♪

同じ日の第一のメンバーはと言うと…
b0245634_22415618.jpg
以前からロト(オス8歳)とロキ(オス7歳)の間でちょこちょこと順位の変動がありましたが、この冬はロキがロトの上位で決まったようでした。ただ序列闘争は特に見られなく、むしろロトがそれを避けて、ロキに順位を譲ったような形です。4頭になってからは特に諍いはないので、ロトの序列が下になったところで、雰囲気は全く変わっていませんでした。
b0245634_2247576.jpg
何となく、冬になると兄弟でニオイを熱心に嗅ぐことが多い気がする、多摩のオス兄弟。私が見る限りでは、上位個体が下位個体を熱心に嗅いでいるパターンです。ロキ(左)のお尻をしつこく嗅いでいる1位のロイ(オス8歳)。
b0245634_22505679.jpg
お股も長時間、クンクンしていました。ロキは微妙な表情…
b0245634_22515153.jpg
ニオイを嗅ぐのも誇示の一種なんでしょうか?嗅ぎ終わって尻尾をあげたロイを、嫌そうな顔で見るロキ(笑)
b0245634_22533551.jpg
しつこいよ!と怒っていました。
b0245634_2254844.jpg
ロイは涼しい表情をしつつ、尻尾は真っすぐ上がっています。お互いにニオイを嗅ぎ合うときはもっと穏やかな雰囲気なので、これも序列確認の一種なのかもしれませんね。
b0245634_22574536.jpg
15〜16年の冬期(繁殖期)は、群れ分けが落ち着いたおかげであまり変化はなさそうですが、小さなやり取りから感じられたことを綴っていこうかなと思います。
by hana440 | 2016-06-18 23:03 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)