今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

シンリンオオカミのロジック@平川動物公園

平川動物公園ではシンリンオオカミが飼育されています。
b0245634_15502549.jpg
サバンナからほど近い場所にある世界のイヌ・ネコゾーン。イヌ科はシンリンオオカミしかいませんが、ネコ科3種と続きになっている施設でした。
b0245634_15513465.jpg
4つ連なる放飼場のはじっこにあるオオカミ舍。
b0245634_15533332.jpg
外からのほか、屋根のついたガラス面があり、全体がよく見えます。中央くらいに櫓がひとつ。広さや施設の雰囲気が大森山のオオカミ舍にとても似ていました。
b0245634_15552432.jpg
開園直後から淋しげな遠吠えを繰り返していた、オスのロジック(5歳)。群馬出身です。
b0245634_15561182.jpg
個体紹介にはメスのサンも掲示されていましたが、この日は一緒に出ていませんでした。サンはこの訪問の数日後に亡くなったとのことなので、もしかしたらこのときは獣舍で療養していたのかもしれません。ジュディーの姉妹と聞いて、合うのを楽しみにしていただけに、残念でなりません…。
b0245634_15584813.jpg
新しい施設には、デザインが統一された解説ボードがあります。オオカミの解説もなかなか詳しく、分かりやすく書いてありました。

続きは折り畳みます。ロジックの様子。



b0245634_1601347.jpg
ロジック、ひとしきりウロウロしながら遠吠えをしたあと、日だまりに伏せて…
b0245634_1604930.jpg
そのままウトウト(笑)この日は暑いくらいのぽかぽか陽気だったので、お昼寝日和だよね〜。その後、動き出す気配がないので、園内を回ることにしました。
通る合間にちょこちょこ覗いてみたのですが、場所を移動するぐらいでずっと寝ていましたので、収容前にまた覗いてみることに…。
b0245634_1632887.jpg
周辺の動物たちが収容される音が聞こえて、ロジックも起き出してきました。
b0245634_1651727.jpg
気の弱そうなオスだなあと思っていましたが、マーキングはちゃんと片足を上げてます。
b0245634_1661893.jpg
ニオイつけもきちんとね。群馬の兄弟たちに比べると、ロジックはあまり黄色いところはなく、オオカミらしい?毛色をしています。
b0245634_1665788.jpg
それにしても彼、何かのたびにこちらを見つめてきます。意外と人懐っこいのかもしれません。群馬の個体だから、人との距離が近くても平気なのかな。
b0245634_169876.jpg
同じ長屋のネコ科たちを収容しに職員さんがやってくると、シュートの前でキョロキョロ。
b0245634_1610241.jpg
別のシュートでもキョロキョロ…。ちなみに、シュートは3つありました。
b0245634_16105478.jpg
ねえロジック、どっちから入るんだっけ…と考えているように見えるのは、私の気のせい?(笑)本当はどっちから入ってるの?
b0245634_16162823.jpg
ネコ科たちを仕舞っても彼だけ収容する気配がなかったので、職員さんが見えるところで待っていたロジックでした。zoo友さんがたによると、彼は帰宅拒否をすることが多いみたいなので、お部屋に入るのは一番最後なのかもしれません。
b0245634_1619029.jpg
結局、閉園時間を少し過ぎても職員さんが収容に来ることがなく、ロジックにまたね〜と挨拶をして園をあとにしました。

サンが亡くなってしまったので、平川のオオカミはロジック1頭だけになってしまいました。
旭山のメス個体の現状が不安定だけに、平川も移動先の候補に挙がりそうです。これからどうなるのか、旭山の動向が気になるところです。

(2015.12)

追記:16年4月に、旭山からミナ(メス2歳)が平川へ移動したと発表がありました。相性次第ですが、ロジックのパートナーとなる可能性が高そうです。
by hana440 | 2016-04-01 16:32 | 平川動物公園 | Comments(0)