今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

メロ、ひとりの放飼場(2015/10/11)

モウコノウマ側の小さな放飼場でも展示を開始した多摩のオオカミたち。9月までは室内にいた2頭の組を交替で出していましたが、10月に入ってから、メスの単独個体も展示するようになりました。
b0245634_174869.jpg
私が初めてメロ(メス7歳)の展示に居合わせたときの様子です。ゆっくりとシュートから上がって来たメロ。
b0245634_1744462.jpg
最初のうちは放飼場内をくまなく嗅ぎ回り…
b0245634_1751650.jpg
片足を上げてマーキング→足裏を擦ってニオイつけ、を色んな場所に繰り返していました。
b0245634_179360.jpg
トンネル通路も、来園者がいても警戒することなく通過して行きます。
b0245634_17121669.jpg
外に出ている間、ニコニコ顔が多かったメロ♪嬉しそうです。放飼を始めてそんなに日数は経っていませんが、ひとりで外に出るのには慣れた様子で安心しました。

続きは折り畳みます。第一組との様子も…





b0245634_17144325.jpg
生えている草のニオイを嗅いで…
b0245634_1715644.jpg
むしゃむしゃ…。狼も整腸のためか、草を食べることがあります。担当さんが時々室内で与えているそうですが、あまり食べないそうです。植わっているものを食べるほうがいいのかな?
b0245634_1717958.jpg
楽しそうだね、メロ!放飼場をあちこち歩いていても、他の個体のマーキング跡を嗅いでも、尻尾は水平に上がったまま。頼もしいね。
b0245634_17214574.jpg
新しいお庭を楽しむようにキョロキョロしながら歩くメロ。群れにいたときは、こんな風にずっと笑顔で歩き回ることはなかったので新鮮でした。

メロが放飼場に出て来たときの第一組の反応は…
b0245634_17245020.jpg
やはりニオイで気になるのか、全頭がこうして小山の上で見上げる動きをしていました。ニオイは分かっているけれど、姿は半年以上見ていないから、気になるのかな。
b0245634_17261396.jpg
特にチロは気になっているようで、何度もこうしてメロを探す仕草をしていました。メス単独で近い場所にいるというのが、チロにしたら危機感を煽られるものなのかもしれません。
b0245634_17274847.jpg
当のメロは第一組を気にするときはこんな感じ。この日はここから奥(フェンス際)に行こうとせず、遠目に第一を窺っていました。第一組からは見えない位置です。
b0245634_17293088.jpg
何度かここに上がっていましたが、フェンス際に姿を見せることなく収容になりました。久しぶりに兄弟の姿を見て、どう思ったの?
b0245634_17312383.jpg
第一を覗いたあとは、ここで複雑な表情で考え込んでいました。心なしか、下で歩き回っていたときよりテンションが下がっていたように思います。
b0245634_17321529.jpg
ちょっと淋しいけれど、独り立ちってきっとこういうこと。メロは第一組が遠吠えをしても、この日は一切反応しませんでした。
b0245634_17341399.jpg
何はともあれ、単独飼育のメロが外で過ごせるようになったのは嬉しかったです。この時期から、午前は2頭、午後は1頭をローテーションで展示するようになりました。

残るはマロのみですが、その様子はまた別の記事で。
by hana440 | 2016-03-28 17:44 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)