今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ロックワラビーの聖地へ 〜ひびき動物ワールド〜

多摩でも数年前から飼育を始め、徐々に知名度が上がって来ているシマオイワワラビー。世界で唯一という彼らの出身園を訪ねるため、北九州市のひびき動物ワールドへ行ってきました。
b0245634_15503237.jpg
「グリーンパーク」という広大な緑地公園の一画に、ひびき動物ワールドがあります。広くて全体は収められないのですが、ここがシマオイワワラビーの放飼場です。奥のほうにたくさんのシマオたちがいるの、分かりますか?
b0245634_15534771.jpg
「イワワラビー(ロックワラビー)」の名の通り、本来はこうした岩場に暮らしている動物です。ひびきではその生態にあった放飼場になっていました。
b0245634_15564177.jpg
ここで暮らしているのは120頭くらいなんだそう。どこもかしこもシマオがいっぱい!
b0245634_1557245.jpg
柵の外は公園なので、遊具が後ろに写ったりします(^^)
b0245634_1613128.jpg
人間は限られたところしか歩けませんが、シマオたちにはこうした出入口が何カ所かあり、観覧通路や他の動物の放飼場など、敷地内を自由に動けるようになっています。
b0245634_1603616.jpg
あまり人に近寄って来る個体はいませんが、岩の上で、緑の上でのびのびと過ごすシマオたちが本当に素敵でした。

続きは折り畳みます。来園者向けのお楽しみももちろんありますよ〜!





たくさんのシマオたちを観察するのも楽しいのですが、彼らを至近距離で見られるのもここの醍醐味なのです♪
b0245634_1610478.jpg
なんと、シマオたちに餌をあげたり、記念撮影をすることができます。お芋スティックおねだり〜♪な一枚。可愛い〜〜〜!!
b0245634_1612178.jpg
食べるところを真正面から見せてもらいました。揃えた前足がキュート♪
b0245634_161240100.jpg
ちらっと前歯のようなものも見ることができました。
記念撮影は、シマオが膝の上に乗ってくれ、職員さんが撮影してくれます。シマオ自身に触ることはマナー違反ですが、間近でその姿を観察でき、彼らの体重を感じることができた至福の時間でした♡
b0245634_16161812.jpg
撮影に協力してくれるシマオは、人馴れするようにトレーニングを積んだ3頭だけ(もう1頭、訓練中とか)。こうして職員さんが触っても大丈夫な個体はあまりいないそうです。120頭もいながら、餌を持った職員さんにすら近寄らない個体が多く、その警戒心の強さを窺い知ることができました。
b0245634_16275257.jpg
餌やりをする場所と時間は決まっていますが、その間に周りにいるシマオたちを観察させてもらいました。お水を飲むところもバッチリ。あまりパクパクせず、舌で静かに飲むようです。
園内を見ている間に写真が現像されて、ひびきオリジナルのイラストフレームに入れて渡して頂きました。写真は割愛しますが、このフレームがまた可愛らしいのですよ〜!

b0245634_16313767.jpg
岩場には可愛いチビちゃんもたくさん。小さいけど、しっかりと高い岩場を行き来していました。

次の記事では、圧巻のごはんタイムを綴ります!

(2015.12)
by hana440 | 2016-02-03 16:44 | ひびき動物ワールド | Comments(2)
Commented by bon_soir at 2016-02-04 03:29
ひびきは本当に素晴らしいところですよね。
全体でみればそう広くないあの場所には動物園の一つの理想がつまってると思います。
また行きたくなりました。
Commented by hana440 at 2016-02-04 13:14
> bon_soir 様
コメントありがとうございます。
ひびき、素敵ですよね。こんなに贅沢な園は他にないなあと感動しました。
(多摩も少しは真似してほしいと願うばかりです…)
行ったばかりですが、私もまた訪れたい園の一つになりました♪